グラブル イベント武器 優秀。 【グラブル】ゼノイフ武器とゼノサジ武器の取得優先度、必要本数、強みを解説

【グラブル】ゼノイフ武器とゼノサジ武器の取得優先度、必要本数、強みを解説

グラブル イベント武器 優秀

四象降臨で取得できる武器の中でも、初心者にとって特に取得優先度が高いおすすめの武器を紹介。 強みや注意点についても解説します。 まずはマグナ武器から• 「夏ノ陽炎」• 「冬ノ霜柱」• 「秋ノ落葉」• 「春ノ柔風」 の4つは、マグナ召喚石の加護が乗る「方陣スキル」を持っている強力な武器。 初心者にとってはもちろん、中~上級者になっても出番のある優秀な武器ですので、ぜひ 最優先で取得したいところです。 以下それぞれの性能や注意点について簡単に解説します。 夏ノ陽炎 奥義のダメージと上限を上げられる「必殺」スキルが特に強力で、開幕奥義編成はもちろん普段の編成でも活躍する非常に優秀な武器。 「攻刃」スキルも持っているため、基本的な攻撃力にも期待できます。 また、武器種が銃なので、メカニック編成のメイン武器としても重宝します。 冬ノ霜柱 攻撃力UPとクリティカル率UPの2つの火力スキルが合わさった「刹那」というスキルを持っています。 さらにHPが減るにつれて火力がUPしていく「背水」スキルもあり、総合的に見て優秀な火力武器です。 同じマグナ武器であるリヴァ短剣よりも強いため、取得して4凸し次第すぐに編成に入ります。 また、武器種が短剣であり奥義効果「味方全体が確定クリティカル」も中々優秀なため、ダークフェンサーなどのメイン武器としても活躍します。 四天刃がない場合 秋ノ落葉 攻撃力とクリティカル率UPで単純な火力を上げつつ、DA率UPで連撃率も補助できる優秀な武器。 初心者の段階では特に連撃率が不足しがちなので、この武器を編成するメリットは大きいです。 武器種は槍。 他に土属性の槍には手に入りやすい優秀なものがほとんどないため、ホーリーセイバーやビショップ系統のジョブのメイン武器としても活躍できます。 中~上級者になっても、奥義編成や賢者カイム編成で出番があります。 春ノ柔風• 攻撃力• DA率• 最大HP をいっぺんに補強できる武器。 特に初心者の内の風属性は最大HPが低くなりがちなので、恩恵は大きいです。 奥義効果の「味方全体の連撃率UP」も火力UPの意味で優秀なため、スーパースター系統のジョブのメイン武器としての優先度も高いです。 基本的には4凸が前提 以上の4つの武器は取得時に既に3凸されており、素材を消費することで4凸することが可能となっています。 4凸しないと第二スキルが解放されず本領が発揮できないので、基本的には4凸するのが前提です。 四象降臨中でないと入手できない「印符」1枚と武器をセットで取得するのを意識すると、スムーズに4凸を目指すことができます。 次は通常攻刃武器 マグナ武器を4種類取り終わった後は、通常攻刃スキルを持つ• 朱雀光剣• 玄武甲槌• 白虎咆拳• 青竜牙矛 を それぞれ1本取得するのがおすすめです。 属性が違うだけで、性能としては同じです。 よって、可能であれば4凸を目指したいところ。 必要素材は四象マグナ武器と同じく、• こちらも武器と印符1枚をセットで考えるとスムーズです。 第二スキルは「邪」がおすすめ• 朱雀光剣• 玄武甲槌• 白虎咆拳• 青竜牙矛 は、第二スキルを 選択肢から選んで 付与できます。 邪 の3つがありますが、邪が最もおすすめです。 邪以外はおすすめしません 第二スキルは後回しでも良い 第二スキル 邪 は最終的には必須となってきますが、初心者の段階では重要度は高くないため、必要素材の入手も考えると次開催以降に後回しにしても問題ありません。 ただし、 4凸は効果が大きいためできるだけ早めに取り組みたいです。 秘文書の必要素材 各秘文書の交換には、• 霊宝は 「四象の試練」の各クエストで手に入ります。 なお、クエスト挑戦時に同属性の印符が1枚必要になる点に注意。 黄金の札or黒曜石の札は、黄龍or黒麒麟戦でドロップします。 黄龍or黒麒麟を自発するにはランクが80以上必要であり、4属性の印符1枚ずつと交換できる「四象金印」が1個必要となります。 まとめ まずはマグナ召喚石の加護が乗る「夏ノ陽炎」「冬ノ霜柱」「秋ノ落葉」「春ノ柔風」がおすすめ。 これらを取れたら、「朱雀光剣」「玄武甲槌」「白虎咆拳」「青竜牙矛」がおすすめです。 以上をすべて取得できると、火水土風の4属性にそれぞれ強力な武器を2つずつ編成できることになるため、効率よく編成を強化できます。 guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】後で後悔しても遅い!餌にしても良い武器ダメな武器

グラブル イベント武器 優秀

一年振りの鮫達 去年の初回開催から早一年。 ストーリーの内容は往年のサメ映画をオマージュしたものとなっていましたが、同時に「000(トリプルゼロ) どうして空は蒼いのか Part. 3」以降の天司達の物語を描いたものともなっていました。 000で落ち着いたと思われる天司対堕天司の戦い。 しかし、残された者たちのその後のストーリーも気になるところです。 具体的に気になるのは 頭陀袋姿から少々回復したアズラエル・イスラフィル、そして堕天司ながらも生き残ったサリエル。 この2組のキャラのプレイアブル化はあったりするのでしょうか。 実際、初回開催時には水着サンダルフォンと水着ハールート・マールートがプレイアブルキャラ化されました。 また、「THE MAYDAYS」以後の天司達の動向も気になるところです。 アズイスはイルカ姿から更に天司の姿を取り戻すことが出来るのかどうか。 そして、虹を探しに行ったサリエルの行方は・・・ 以降、シナリオイベントで語られることはあるのでしょうか。 モンク英雄武器実装 さて、「THE MAYDAYS」の復刻と同じタイミングで 新クラス4ジョブのモンクの英雄武器も実装となりました。 やはり6周年で実装されたランバージャックとキャバルリー同様、英雄武器はエンブレムを付与するタイプではなく得意武器ごとに1つずつのタイプでした。 性能としては パッと見で修武の篭手も金砕棒もランバージャックのトール・テーラーとリップヴァンウィンクル、キャバルリーのヴァンガードとメジエールよりも良さそうに見えます。 とりあえず自分は思いつきで 水金砕棒を作成。 水属性の杖ハイランダー編成に組み込んで試し切りしてみました。 編成されているリミ武器が1個にしては結構な強さになっていると思います。 対して金砕棒は修武の篭手よりも火力に寄っていると思います。 いずれにしてもどちらもランバージャックとキャバルリーの英雄武器よりは使い所のありそうな武器となっているように思えます。 なんか、シナリオの途中に、カリオストロの新規立ち絵があって、別の界隈ではリミカリオストロって話も出ているみたいですが、すまんな。 カリオストロには興味がないのだ。 英雄武器は作ると面白そうな性能していますが、飽食状態。 無くても困らん。 一つ作ってみようとは思いますが、何属性がよいのやら・・・ 金砕棒はエスカリボルグという撲殺武器に似ていますね。 僧なのに撲殺は穏やかではないですけど 笑 モンク衣装の腋の隙間に手を入れてみたいれんげでした。

次の

【グラブル】ゼノイフ武器とゼノサジ武器の取得優先度、必要本数、強みを解説

グラブル イベント武器 優秀

イベント産のおすすめSSR召喚石! グラブルのイベントでは武器やキャラはもちろん「召喚石」も当たりのものが存在します。 特に初心者の方でも「取りやすい・3凸しやすい」召喚石もあるので、気になるものは積極的に入手しましょう。 サブとしても有能な効果を持った石もあるので色々チェックしてみると良いでしょう。 マグナ石は3凸しないと恩恵を受けにくいのでそれまでは属性の攻撃力に直接掛かる加護効果を使うのをおすすめ。 召喚効果も攻撃力を上げるのでしばらくはお世話になるはず。 召喚効果もディスペル効果なので使いやすいですが、使うタイミングは注意。 一番最後に付与した効果がお互いに打ち消される仕様なので調整さえ出来れば非常に便利です。 加護効果が火属性攻撃力50%と高めな点が特徴。 また 召喚効果で「 灼熱」を付与するので「 灼熱効果」時に恩恵があるキャラを持っていれば尚良し。 序盤ではHPが低い上に回復手段が乏しいので回復出来る手段が増えるのは嬉しい。 こちらも3凸作ればしばらくは運用できると思います。 加護効果は他の召喚石と同様ですが、注目すべきは奥義効果。 「耐性を下げる」効果なので序盤であれば持っておいて損はなし。 属性の耐性を下げるのでダメージを出しやすくなります。 加護効果は実用性なし。 召喚効果も他の石で代用出来るのであれば取らなくてもOK。 ただ比較的簡単に3凸は作れます。 入手法も難しくなく3凸も作りやすい。 初心者の方がまず優先して作るべき召喚石。 マグナ石の3凸が完成するまでは編成に入りやすいです。 敵の水属性耐性を下げる効果を持っているのが魅力。 通常のデバフと組み合わせて使えるので取っておきたい。 火力が低い序盤でもダメージが出やすくなる。 どちらかというと「 バリア」目的でサブ編成に入れるのはあり。 序盤ではHPが低いのでバリアを貼れると耐久度が増すためあると損はないです。 召喚効果で 味方の連撃率を上げる点が特徴。 またソシエやユエルが編成に入っていれば追加効果の恩恵も。 序盤ではHPが低いので耐久度が増します。 召喚効果も 追加ダメージなので序盤の火力源にもなります。 他に優秀な召喚石があればメインでは使いませんが、サブでは使える性能。 他に攻撃力を上げる石やカーバンクル系があれば必要なし。 あくまで他の召喚石が手に入る繋ぎと思っておくと良し。 入手法も簡単で、召喚効果の「 暗闇」効果も便利。 序盤のリヴァイアサン・マグナの確定流しにも重宝。 最終させるならメインに据えるつもりでOK。 回復も出来るので回復手段が無い人は入手するべき。 既に回復キャラを所持していれば優先度は下がります。 序盤はHPが低くなりやすいので入手しておいて損は無いはず。 ウォフマナフを入手する繋ぎとして活用すること。 メインから外れてもサブ石として使うことも出来るので便利です。 メインから外れても サブ要因として使えます。 ウォフマナフを取得した後はしばらくサブ候補。 と言いたいですが「 アナト」が優秀なのでその繋ぎに。 それまではメインとして装備して問題ありません。 サブとしては使いづらいので強力な石が入手できたら外れます。 正直アナト3凸が作れるなら他の石は必要無し。 常に入手出来るのでどの風の召喚石よりも優先度は高い。 奥義ゲージの調整ができるのでタイミング次第でフルチェインも可能。 使うタイミング次第で大きなダメージを稼げます。 序盤であれば特に恩恵は大きいのでおすすめ。 召喚効果も「暗闇」なので使用用途は多いと思います。 ただ「 サンダルフォン」を所持していれば作らなくてOK。 召喚効果は優秀で、ファランクスと組み合わせると良し。 高難易度用にサブ石の候補にもなります。 闇のカーバンクルがない人は是非取るべき。 闇属性ダメージ30%カットは便利で、カーバンクルが無い人はおすすめ。 ボス戦で使うことも多いので複数あっても困りません。 使うタイミングは考える必要はありますが…。 対策が出来るなら複数あっても困りません。 光耐性を下げる効果は重宝するのですぐ外れることはない。 ダメージを出す補助的な召喚石なので長い間使えるはず。 恒常的に10%軽減減るのは便利。 また敵の弱体耐性を下げる性能も魅力。 ただし加護効果の 10%軽減はダメージカット扱いではない点は注意。 倍率は 50%と高めで常に奥義ダメージが増えるのも優秀。 召喚効果も様々な効果がある上に 3凸で味方の奥義ダメージが上がる。 メイン・サブどちらにも長く使えます。 メインだけでなくサブに入れるだけでHPが最大10%増えるのは優秀。 そこらのガチャ石よりも断然使えるので3凸を必ず作っておきたい。 加護効果よりも召喚効果が主な使用用途。 1度しか使えませんが効果は絶大。 初心者が作るのは困難ですが持っていて損は無いです。 火力を上げたい人は積極的に編成に入れるとOK。 初心者の方であれば是非持っておきたいです。 バリア効果は序盤では便利なのでオススメ。 3凸後にランダムで召喚石を再使用可能にする効果も。 運が絡みますが手持ちの召喚石次第では強力な性能。 闇の召喚石はガチャ産の召喚石が強いので使用頻度が高くなりがち。 3凸後に攻撃力と防御力、連撃率が上がるので意外と便利。 他の強力な召喚石が入手できると編成から外れます。 召喚効果で ルリアのアビリセットされる点が便利。 全属性の攻撃力が40%なので、他属性の召喚石がない人にも。 属性倍率も良く、3凸を作れる人は作りたい。 ただ 入手が困難なので3凸完成は険しいです。 もし完成できれば非常に優秀な性能だと思います。 3凸の作成難易度も比較的簡単なので、作って損は無いです。 闇編成なら長いこと使えると思います。 敵の弱体耐性を下げる効果が魅力。 光属性の「 ゴッドギガンデス」があれば優先度は下がります。 初心者の方であればどちらかは持っておきたい。 召喚効果がランダムなので他に優秀な石が無い場合はサブへ。 あくまで繋ぎ目的なので3凸は作る必要はありません。 初心者で召喚石3凸は無理? 初心者の方で心配していることが「 3凸完成のハードル」だと思います。 ただイベント産の召喚石は基本的に「貢献度」や「戦貨ガチャ」で入手できます。 そのために高難易度のクエストを周回する必要はありません。 マルチボスが大体用意されているので、その救援に入って戦貨を稼ぐことも十分出来ます。 時間がある時に 集中して救援に入るだけで3凸完成のハードルは低くなるので心配は無用です。 イベント召喚石のあまりはエレメント化? 基本的に「イベント産のSSR召喚石」は3凸を1つ完成させれば十分です。 なので 余ったり、必要のないSSR召喚石はエレメント化して問題はありません。 ただ上の表の中で「この効果使えそうだから複数欲しいな」と感じたのであれば複数持っていてもOK。 この辺の効果は高難易度を見据えて複数持っていても困らないですからね。

次の