バッファロー 中継 器。 無線LAN中継器を導入したら親機につながらなくなったときのメモ

価格.com

バッファロー 中継 器

ソフトバンク光のWi-Fiは別の部屋だと弱い ソフトバンク光でWi-Fi接続する場合、光BBユニットをレンタルしている人は光BBユニットのWi-Fi機能を利用してインターネットに接続していると思います。 ソフトバンク光の光BBユニットはリビングに設置しているご家庭が多いようです。 Wi-Fiが強いのは設置した部屋のみ 例えば、光BBユニットをリビングに設置している場合、上記イラストのようにリビング内ではWi-Fiが強く快適にインターネット接続が出来ます。 しかし、光BBユニットが設置されているリビングから 違う部屋に移動するとWi-Fiが弱くなります。 Wi-Fiが弱いとスマホのWi-Fiマークもレベル1に…。 Wi-Fiが弱いとインターネットに接続しにくくなり、ホームページの表示や動画の視聴などに時間がかかりイライラする原因です。 光BBユニット自体に中継機能がないのでWi-Fiが届く範囲で中継器を設置すると良いでしょう。 中継器を置くと広範囲でWi-Fiが使える 例えば、上記イラストのようにソフトバンク光の光BBユニットを設置したリビング以外の部屋ではWi-Fiが弱い場合、廊下などに 中継器を設置する事で広範囲にWi-Fiが利用できるようになります。 その為、 Wi-Fiが弱かった部屋でも強いWi-Fiの電波でWi-Fi接続できるようになります。 3階でWi-Fiが弱いなら2階に中継器 また、2階建てや3階建ての建物でも同じ事が言えます。 例えば、1階にソフトバンク光の光BBユニットを設置したとすると、3階ではWi-Fiが弱いか繋がりません。 その為、 Wi-Fiが届く2階に中継器を設置しておくと、Wi-Fiが弱かった・繋がらなかった3階でも快適にWi-Fi接続できるようになる大変便利な機器が中継器なんです。 このようにソフトバンク光の光BBユニットや無線LANルーターを設置した部屋以外で利用する場合にWi-Fiが弱く繋がりにくい時には中継機を設置する事をおすすめします。 ソフトバンク光のおすすめ中継器をご紹介 上記ではソフトバンク光の光BBユニットを設置した部屋以外でWi-Fiが弱い場合には中継器を置くと良いとご紹介しました。 しかし、ソフトバンク光におすすめの中継器はあるのでしょうか? 中継器を発売しているメーカーはNECなど大手もありますが、私が個人的におすすめするのは「バッファロー」と「TP-Link」の2社の中継器です。 もちろん、ソフトバンク光でも利用できる中継器なので検討してみてくださいね。 バッファロー社の中継機「WEX-733D」 ソフトバンク光の利用者におすすめする中継機の1つ目は、 BUFFALO(バッファロー)社の「WEX-733DHP」という中継器です。 コンセントなら廊下や階段、部屋に必ずあるものですから、どこでも手軽に設置できる中継器です。 手のひらサイズでコンパクト 上記の写真は実際に購入してみた中継器ですが、手のひらに収まる程度でコンパクトなので「サイズが大きいのでは?」と心配されている人でも安心です。 写真にもあるように横にスイッチが付いていますよね。 たまに使うのであれば電気代がもったいないのでスイッチをOFFにしておけば節電にもなります。 Wi-Fiを使う時だけスイッチをONにすればいいので簡単で経済的です。 ・ TP-Link社の中継機「RE200」 続いてソフトバンク光の中継器としておすすめなのが TP-Link社の「RE200」です。 この中継器も上記でご紹介したバッファロー社の中継器と同様に コンセントに挿して利用するタイプです。 大丈夫なのと心配する声も聞こえてきそうですが安心してください。 以下はAmazonの販売ページの画像です。 Amazonでは中継器で一番売れているんです。 レビューもたくさん書かれてお り評価も星4つ。 さらに 価格は3,000円を切る安さです。 ・ まず、ソフトバンク光の中継器を試してみたいという人は、このTP-Link社の「RE200」を使ってみてはいかがでしょうか? まとめ この記事ではソフトバンク光で光BBユニットや無線LANルーターでWi-Fi接続する際、別の部屋でWi-Fiが弱い時に中継器を設置するとWi-Fiが快適になる方法をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? ソフトバンク光のWi-Fiを飛ばす光BBユニットを設置している部屋から離れた寝室や書斎、子供部屋などではWi-Fiが弱い場合が多く繋がりにくくなります。 そんな時に中継器を設置するとWi-Fiの範囲がグンと広がる事がご理解頂けたと思います。 ソフトバンク光でおすすめの中継器はバッファロー社かTP-Link社のコンセントに挿して使うタイプです。 私が実際に購入して使用しているのはバッファロー製の中継器です。 価格も安いのでソフトバンク光のWi-Fiが弱くなる部屋の中間に中継器を置いてみてくださいね。

次の

バッファローの中継機の設定方法、つながらない対策(キホンの基本)

バッファロー 中継 器

の4種類です。 * 中継機能をご利用になるには、必ず最新版のファームウェアでご使用ください。 * 本ページでご案内の内容は、各中継機能の概要となります。 各製品に搭載されている中継機能について詳しくは、各製品ページ/各製品マニュアルでご確認をお願いいたします。 4GHz帯」両方の周波数帯での同時接続が可能です。 4GHz帯の親機も初期設定のままで接続できます。 4GHz帯対応機器とは「2. 4GHz帯」で、というように接続したいスマートフォンなどの機器の通信規格に合わせて最適で快適な中継接続を実現します。 また、WPS対応の他社製親機にも中継機として接続できます。 4GHz帯で接続される場合もあります• * : 「Wi-Fiデュアルバンド中継機能」は、既存の「Wi-Fi TVモード中継機能」、「Wi-Fi高速中継機能」、「Wi-Fi中継機能」を包含しているため、設定により「Wi-Fi TVモード中継機能」、「Wi-Fi高速中継機能」、「Wi-Fi中継機能」が利用できます。 * 「Wi-Fiデュアルバンド中継機能」を利用して、安定した電波をさらに遠くの部屋へ飛ばしたい場合は、多段、並列による中継が可能です。 WG1200CRは、多段・並列による中継機能には対応しておりません。 * 同じSSIDの中継機が子機から複数見える場合、どの中継機に接続するかは子機に依存します。 * 並列部分は5GHz帯と2. 4GHz帯を併用した構成を推奨します。 * 親機と同時に利用できる中継機は、多段・並列合わせて3台までを推奨します。 * 多段でご利用いただくには、クイック設定Webによる設定が必要です。 初期値は1段目となります。 * WG1200CRは、多段・並列による中継機能には対応しておりません。 4GHz帯、5GHz帯両方のWi-Fi設定に、親機のWi-Fi設定が自動で反映できます。 中継機の2. 4GHz帯、5GHz帯両方のWi-Fi設定に親機のWi-Fi設定を反映するには、 クイック設定Webによる設定が必要です。 なお、多段・並列による中継機能には対応しておりません。 PPPoE接続を利用する回線事業者・プロバイダでは、ルータとしては使用できません。 「Wi-Fi TVモード中継機能」(対応機種一覧表は) 「Wi-Fi TVモード中継機能」では、電波の届きにくい場所でも、電波干渉が少なく安定した5GHz帯を使用した高速中継が可能です。 さらに、Aterm独自の「TVモード」による5GHz帯の中継により、離れた場所でも快適な動画を視聴できます。 * 「Wi-Fi TVモード中継機能」で同時に接続できる中継機は1台のみです。 多段、並列接続はサポートしておりません。 「TVモード」に対応している子機は、以下です。 「Wi-Fi高速中継機能」(対応機種一覧は) 「Wi-Fi高速中継機能」では、5GHz帯と2. 4GHz帯のデュアルバンド(同時利用)による中継が可能です。 親機-中継機間は5GHz帯で通信し、中継機-子機間は2. 4GHz帯で通信します。 それぞれ異なる周波数帯で中継するため、通信速度の低下が少ない通信が行えます。 * 「Wi-Fi 高速中継機能」で同時に接続できる中継機は1台のみです。 多段、並列接続はサポートしておりません。 「Wi-Fi中継機能」(対応一覧表は) 「Wi-Fi中継機能」では、親機-中継機と中継機-子機の通信を同じ2. 4GHz帯で中継します。 * 「Wi-Fi中継機能」で同時に接続できる中継機は1台のみです。 多段、並列接続はサポートしておりません。 PPPoE接続を利用する回線事業者・プロバイダでは、ルータとしては使用できません。

次の

バッファロー、コンセント直付け型のメッシュWi

バッファロー 中継 器

無線LANルーターを設置しても、家中どこでもサクサクとインターネットに接続できるとは限りません。 家の構造によっては無線の電波が届かない場所が出てきてしまいます。 そんな時に便利なのが、親機の電波を中継して、届かなかった場所まで電波を届けてくれる中継機です。 スポンサードリンク 中継機の種類は? では、中継機にはどんな種類があるのでしょうか? 電波の種類 中継機の種類をご説明するために、まず無線LANに使われている電波の種類についてご説明しましょう。 電波干渉を受けやすいのは、2. 安価な中継機は、2. 4GHz帯しか対応していません。 少々価格は高くなりますが、より高速で安定した通信を行うには5GHz帯の電波もカバーしている両対応の中継機を選ぶことをおススメします。 どんな設置のタイプの中継機を選ぶかは、設置場所にもよりますが、据え置きタイプを選んでもコンセントへの接続は必要になるので、私はコンセントタイプを使っています。 コンセントタイプは小さくて邪魔にならず、設置していることを忘れてしまうほどです。 接続の方法は? 中継機を接続する方法は、それぞれの機種によって違います。 ここではコンセントタイプの中継機をWPSで接続する方法をバッファローの中継機を例にとってご説明しましょう。 2.1分ほど待って、前面のランプが上から「緑の点灯・橙の点灯・消灯・消灯」の状態になっていることを確認します。 4.約2分待ちます。 (中継機は自動的に再起動します) 5.前面のランプが「緑の点灯・緑の点灯または点滅・消灯・緑の点灯」の状態になっていれば親機との接続は完了です。 その他の機種に関しては、それぞれの中継機のメーカーのHPをご参照ください。 ただ、まれに接続できないトラブルが発生することもあります。 そんな場合は、親機・中継機それぞれのSSIDやパスワードの確認が必要になりますから、親機と中継機の情報を手元に用意しておきましょう。 ただ、せっかく中継機を設置したのに、中継機とパソコンやまれに中継機と親機が繋がらないといったトラブルが発生することもあります。 そんな時は次の点を確認してみましょう。 親機のSSID で接続 自動設定機能を使って中継機を設置すると、SSIDは親機のものになります。 そのため、パソコンやスマホで中継機のSSIDを探しても表示されません。 中継機にSSIDのシールが貼られていても惑わされず、親機のSSIDとパスワードを確認して接続しましょう。 無線LANルーターは、それぞれSSIDを持っています。 設置場所によっては、周辺で飛んでいる隣の家などのSSIDを拾ってしまうことも多々ありますので、利用する無線LAN親機のSSIDを予め確認しておくことも大切です。 電源を入れなおす パソコンやスマホと中継機が繋がらない場合は、中継機の電源を入れなおすと改善する可能性があります。 接続すべきSSID を確認 親機である無線LANルーターに複数のSSIDが設定されている場合、中継機が親機に接続しているSSIDと、パソコンやスマホが接続しようとしているSSIDが異なると接続ができません。 パソコンやスマホのネットワーク一覧に表示されるSSIDから、中継機と親機が接続しているSSIDを選びます。 中継機が接続しているSSIDは中継機の設定画面で確認します(機種によって異なります)。 無線LANの親機がインターネットに接続できていることを前提にここまでご説明してきました。 親機が接続できて、初めて中継機が接続可能になりますから、作業の前には親機での接続も必ず確認しておきましょう。 そうすることで、なにかトラブルが発生しても親機の設定をいじる必要がなくなります。 スポンサードリンク まとめ せっかくWi-Fi環境にしても、快適に使える部屋が限られていて、自分の部屋ではネットがサクサク動かなかったらストレスですよね。 そんな時に便利なのが中継機です。 コンセントタイプもありますから、置く場所を気にせず設定ができますが、繋がらないというトラブルもたまに耳にします。 そんな時、まず確認するのが接続しているSSID。 次に試してほしいのが、中継機やパソコン、スマホ再起動です。 いろんな場所をいじってしまうと、かえってどこに問題があるのか分からなくなってしまいますから、ひとつずつ確認していくことが大切です。 パソコンインストラクターが教える快適ネット診断 私の経験上、ネット環境は光回線業者に依存します。 光回線業者というのはその名の通り、光回線を提供している業者で、代表例としてはNTTの「フレッツ光」やソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」、他にはドコモ光やNuro光といったものが存在します。 規制が緩和されてから色んな業者が参入し、どれが最適かわからない人も多いですが、この仕事を始めて10年以上、いろんな方のPCを見てきましたが、 家庭内のネット環境で断然トラブルが少ないのは「フレッツ光」です。 ネット回線は領土の奪い合いと言われていますが、NTTはこの事業にいち早く参入しており、良質な回線を確保しているのだと思います。 ネットトラブルで困っている方は一度フレッツ光への変更を検討してみてはいかがでしょうか? 最大45000円のキャッシュバックキャンペーンもやってるので、お得に変更が可能です。 また、フレッツ光の人で、ソフトバンクやOCN, BigLobeなどのサービスを受けている人におススメなのが、「光コラボ」です。 フレッツ光の回線を使いつつ、各業者の特典などを享受可能なので、もしソフトバンク光やOCN光などに変更を考えている方がいましたら、この「光コラボ」を検討するのもおススメします。 ポケットWifiは自分専用のWifiを持ち運べるというイメージですので、1人暮らしの方、自分以外の家族がネットを使わない場合にも利用可能です。 また、格安スマホとのコンビネーションも抜群で、ネットはよく使うけど、電話はあまりしない方は使い方次第で大きく料金を改善することが可能です。 ポケットWifiはコースによって、使用可能な容量と料金が決まっていますが、後述するWimaxのように一日の利用制限がないことが特徴です。 まとまった作業が発生するときも安心です。 ただ、 ほとんどのポケットWifiは契約時に2年縛り、3年縛りの契約リスクがあります。 そんな中、近年いくつかのメーカーが所謂 「縛りのないポケットWifi」サービスの提供を始めています。 詳細は以下にまとめておりますので、検討時の参考にしていただければ幸いです。

次の