函館 温泉 ランキング。 函館市のおすすめ温泉ランキングTOP10!日帰り&銭湯情報も

北海道函館日帰り温泉ランキング★地元民おすすめ10選

函館 温泉 ランキング

地元で人気のスーパー銭湯です。 ただのスーパー銭湯ではありませんよ。 造園屋さんが作った庭園の中にある銭湯です。 庭園は和風、洋風と2種類あり、男女入れ替えで週代わりで楽しめます。 露天だけでも4つあり、カナダをイメージした洋風庭園に、和風庭園は石庭の中に岩をくりぬいたお風呂がオブジェのように点在しています。 四季によって草花の植え替えがきちんとあり、夜はライトアップされてちょっと幻想的。 冬は雪のかぶった松を見ながらの露天風呂など、北国っぽい叙情と風情が体験できます。 プラス料金で、「花家族」という個室の貸し切り風呂もあり、こちらも一部屋一部屋違う庭園。 館内全体が凝りに凝った作りです。 定食も550円とリーズナブル。 湧き水も飲めます。 湯冷めしないことで有名な人気銭湯です。 (動画は貸し切り風呂の方。 ただ、今までは、函館からは車で30分と、ちょっと遠いのがネックでした。 しかし今は違います!新幹線開業!「新函館北斗駅」誕生!こちらの温泉、今注目されているその「新函館北斗駅」のすぐ近くにあるのです!元から人気の銭湯が話題の場所と相まってますます人気が高まりそうですね。 この銭湯が地元民から好かれている理由はお風呂の種類の多さと、外観から見るより中が広いこと。 泉質も2種類あり、朝は5時からと早くから入れるのも重宝がられています。 nanaehamanoyu. 更にこちら、1200ppmの高濃度炭酸泉が楽しめるというのも人気の一つです。 血行促進、温浴療法など様々な効能が期待されるのはもちろん、あのピリピリ感が気持ちよくてたまりません。 地元民の間では「温泉といえば谷地頭温泉」。 昭和28年にオープンした施設も平成25年にすっかりリニューアルされました!地元民にとっては市民の憩いの場的なこの温泉。 特記することもなく、可もなく不可もなく。 という印象の温泉だったのですが、この温泉、ある動画がきっかけで世界的に有名になったのです。 そのきっかけとなった動画が冒頭の動画。 ちなみにこちらが海外からの反応の動画です。 津軽海峡と函館山を一望できる露天風呂にたった500円で入れて岩盤浴もできるのですからお得ですよね!あまり知られていなかったことからほとんど貸し切り状態というのも話題になった要因の一つのようです。 【カルシウム・ナトリウム塩化物泉】【大人500円】【タオル有料】【年中無休】【42~43度】 住所:北海道函館市根崎町375-1 アクセス:函館バス「熱帯植物園前」下車 徒歩8分 鎖国後、日本の貿易港として広く海外の窓口となった函館は古い建物の多くがこのような形の可愛らしい洋館になっています。 お風呂屋さんでさえも洋館なのですからハイカラですよね! こちら創業大正3年の当時の面影を残したままの銭湯です。 こちらの銭湯が有名になったのは 映画「パコダテ人」の舞台になってからのこと。 宮崎あおいさんが演じる主人公の家が銭湯という設定で、こちらを自宅として撮影されていました。 銭湯とは思えないほどの広いお風呂は種類も豊富で露天風呂も最高!館内自体がすごく充実していて、食堂、大広間に、有料ではありますが個室もあります。 中でも特筆すべきは食べログにも載るぐらいの美味しくて安い食堂。 人気のメニューは天丼です。 カラッと揚げた天ぷらは野菜、イカ、白身魚の他にエビが3本!お味噌汁もついてこれで600円とはとても思えないような内容です。 函館名物、山川牛乳のソフトクリームもありますよ!いつ行っても地元客で賑わっている人気の銭湯です。 【ナトリウム・カルシウム塩化物泉】【一部源泉かけ流し】【温度:ぬるめ~熱め】【白みがかった透明】【400円】【年中無休】【家族風呂あり】 住所:北海道函館市昭和2-39-1 アクセス:函館バス「昭和2丁目」下車 徒歩3分/JR「五稜郭」駅から徒歩20分 こちら筆者の家から激近の銭湯で、家のお風呂をリニューアルした際に家族が通っていました。 その後、リフォームが済んだというのに、ずっとこの温泉に通い続けていたので、子供ながらに「どうして家のお風呂に入らないの?!」と聞いたところ、すごくいいんだ!といわれ、以来、気になっていた銭湯です。 よく調べてみると、地元では遠くから通いつめる人もいるほどの人気銭湯でした。 中庭に鯉のいる池があるのですが、この池、ドラマの撮影にも使われたそうですよ!温泉好きの鯉のようです。 お風呂場は新館と旧館とがあり、男女それぞれ新旧に一つずつ、つまり2つずつの露天風呂があります。 内風呂の種類も多く、かなり広めです。 お風呂上りの食事処も安くて充実しており、地元では大人気のお風呂屋さんです。 入浴料なんと300円!函館近郊最安の料金です!お風呂も休憩所もたっぷり広く、季節の果物を浮かせたフルーツ風呂が人気です。 秋は特に北斗市の特産品「マルメロ」を浮かせたマルメロ風呂が楽しめますので、これは見逃せません。 大野川沿いに建てられていることから「川のせせらぎを聞きながら入れるお風呂」として、「せせらぎ温泉」という名前がつきました。 癒され度大!の温泉施設です。 食事処もありますが、付近の飲食店からの出前もOK!人はそこそこいるのですが広いのであまり気になりません。

次の

【2020年版】北海道のホテル通が選んだ函館ホテルランキング

函館 温泉 ランキング

温泉の特徴から探す• ちょっとお得なプランから探す• 季節のおすすめから探す• 食事のこだわりから探す• 温泉以外の宿の特徴・施設から探す• 誰と行くか、旅のスタイルから探す• 女性向けプランから探す• ご当地観光内容から探す• 冬の味覚王「カニ」の種類・ブランドから探す• 出張・ビジネスにおすすめから探す•

次の

函館湯の川温泉【函館湯の川温泉旅館協同組合公式サイト】

函館 温泉 ランキング

ラ・ジョリー元町 by WBF 函館市電で十字街停留所から徒歩1分、北海道遺産にも認定されている函館西部地区に佇むラ・ジュリー元町by WBF。 ホテル近隣には赤レンガ倉庫、幾つもの洋館や教会群が並ぶ元町ならではの異国情緒が溢れています。 函館ロープウエイ乗り場にも近く、函館の全景を楽しめるスポットにもアクセス良好です。 「居心地の良い自分だけの場所、新しい出会い」をコンセプトとしたホテル館内は、ラウンジにグラントピアノを配し、元町界隈に建つホテルとしてふさわしい魅力的なアンティーク感が満載です。 全29室からなる客室は全て雰囲気の異なるデザイナールーム。 お客様が来るごとに、新鮮な気持ちでお迎えしたいという想いが込められています。 全室にコーヒードリップ、音響機器、シモンズ製ベッドを完備。 落ち着いたレトロな室内が、癒しの時間を提供してくれます。 ラウンジでは時間ごとにおもてなしのドリンクを用意。 17:00からはこだわりのビールやスパークリングワインなど、グラスを傾けながら夕暮れ時を音楽と書籍の中で楽しめます。 朝の光が差し込み、天井にステンドグラスを配した開放的な空間を持つレストランの朝食ビュッフェは、贅沢なスローフードを楽しめます。 ふんわりとしたオムレツ、焼き立てのパンなど、料理長自ら腕を振るった料理の香りが、函館での朝を彩ります。 和食派の方でも満足出来る海鮮丼コーナーも用意され、ワンランク上の贅沢なモーニングが一日の始まりを迎えてくれます。 施設名 ラ・ジョリー元町 by WBF 所在地 北海道函館市末広町6-6 詳細情報 湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館 函館駅から車で東に15分、湯の川温泉郷の一角に佇むラグジュアリーホテル・望楼NOGUTHI函館。 洗練された館内は、地上13階建ての最上階にあるスカイラウンジ「BOUKYOU」、同じフロアの展望露天風呂で、湯の川温泉で最も空に高い位置から函館の夜景とその向こうに広がる海を堪能することが出来ます。 1階フロアにあるカフェ・ウォーターサイドMUGENからは、四季折々の景観が楽しめる日本庭園を眺めながら、お好みのドリンクを飲むことが出来ます。 客室は3つのタイプから、旅のスタイルに合わせて選ぶことが出来ます。 広々としたメゾネットタイプの「SUITE」、和と洋の雰囲気が織り成すモダンな「WAMODEAN」のお部屋には全室に天然温泉かけ流しの客室温泉が完備されています。 1人旅でも泊まれる「OHITORISAMA」では、広い空間でプライベートな時間を贅沢にゆったり過ごすことが出来ます。 夕食では、道南ならではの贅沢な味わいを堪能出来る「地美恵」料理を。 「地元の美しい恵みを楽しむ」いう意味のこだわりの味わいは、道南の土地で育まれた野菜や、津軽海峡で採れる魚介類など厳選した食材だけを使い、一皿一皿の献立に地名が並びます。 春夏秋冬、四季ごとに変わる献立は1年を通して最高の逸材を提供して作られています。 施設名 湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館 所在地 北海道函館市湯川町1丁目17-22 詳細情報 ラビスタ函館ベイ 金森赤レンガ倉庫そばの港町に聳えるように建つのが、ラビスタ函館ベイ。 西洋文化の街と織り成すような館内は、大正ロマンを彷彿とさせます。 大きな窓を持つ客室から望む願望は絶景そのもの。 有数な観光地もほど近く、アクセスも便利です。 6つのタイプの客室、「朝食の美しいホテル」に選ばれるほどのレストラン、最上階から函館の景観を楽しめる温泉、フルサービスのスパやヒーリングサロンなど充実の設備が、訪れるゲストの優雅な旅を演出してくれるでしょう。 男女共に様々なお風呂のある最上階の大浴場「海峡の湯」は源泉かけ流しの湯浴みを楽しみながら、函館の夜景を堪能出来ます。 15:00から翌朝10:00まで営業しているので、深夜でも早朝でも景観を楽しめるのが嬉しいところです。 温泉を楽しんだ後は、同フロアの涼み処「そら」でゆっくりと涼みながら、函館山や倉庫群の移ろう景色を味わってみてはいかがでしょうか。 朝食は和洋ビュッフェの「北の番屋」で、北の三方の海から採れる豊富な海産物が主に楽しめます。 特にイクラをはじめ、イカ、タラコなどを好きなだけ載せて頂ける海鮮丼が人気メニューです。 他にも焼き立てのパンや、網焼きの魚類から野菜類まで、北の大地の日本料理と西洋料理がふんだんに揃えられたメニューを心ゆくまで、贅沢に朝のひとときを味わえる時間を過ごすことが出来ます。 施設名 ラビスタ函館ベイ 所在地 北海道函館市豊川町12-6 詳細情報 割烹旅館 若松 湯の川温泉街の麓、海辺に近い場所に佇む老舗旅館、「割烹旅館 若松」。 大正12年に誕生し約一世紀の歴史と伝統を持ち、昭和29年には昭和天皇もご宿泊されたこともある、格式のある旅館です。 伝統のおもてなしと、現代にマッチしたサービスの「心づくし」の真心がさらに歴史を刻んでいます。 旅館玄関でのお出迎えから、下北半島まで眺められる自家源泉が魅力の温泉、全室から津軽海峡の景色が堪能でき、割烹と旅館名がつくほどのこだわりのある会席料理まで、思わず時を忘れてしまいそうな静かな佇まいと贅沢なひとときを楽しめます。 若松のおもてなしのひとつの特徴とも言えるのが、旅館に着いて、お部屋に案内されるとおうすとオリジナルのお菓子が頂けるところです。 上質な抹茶を使用したまろやかなおうすと、「松のみどり」と名付けられたフランスの伝統菓子に抹茶クリームを挟んだお菓子で、口どけのよい抹茶の香りと味が楽しめ、旅の疲れが癒されます。 ゆったりとしたひと時が過ごせることでしょう。 創業当時から変わらないのが、会席料理のこだわりです。 北海道ならではの選び抜かれた素材を使い、料理の器も厳選されたもの。 隅々までおもてなしの心が伝わるでしょう。 訪れる季節に合わせた旬の料理を、一品ずつお部屋で頂けます。 ゲストの箸の進み具合に応じて、料理そのままの暖かさで一品ずつ提供される嬉しい心配りが感じられます。 朝食では、その日の朝に獲れたての魚料理が用意され、より新鮮な味わいを楽しめることが出来ます。 施設名 割烹旅館 若松 所在地 北海道函館市湯川町1丁目2-27 詳細情報 ヴィラ・コンコルディア リゾート & スパ 函館西部地区の元町界隈の教会群にほど近い場所に佇む高級ホテル、ヴィラ・コンコルディア リゾート & スパ。 厳選された家具をあつらえた客室、疲れをいやすリラクレージョン、新たに誕生したフレンチレストランと、贅沢なステイを堪能できます。 10室の客室には6つのタイプがあり、全てのお部屋から四季折々の函館山の景観を眺めることが出来ます。 また厳選されたインテリアやオーディオなどの設備に加え、電子レンジや調理器具と食器が備わったキッチンが全室に備え付けられています。 ケーブルテレビも楽しむことができ、まるで自分の部屋かのようで、ワンランク上の贅沢さも感じられる空間。 ゆったりとリラックスして過ごせるひと時となるでしょう。 2階は全面がリラクゼーションエリアの「スパ・コンコルディア」があります。 ここでは日頃の疲れを癒してくれるボディスパやフットケアなどを受けることが出来ます。 厳選されたトリートメントを使用したリラクゼーションは、丁寧なカウンセリングをしてから施術するので安心です。 また日本には数か所しかないと言われるシャワーベッドも体験することが出来ます。 スパを利用する際には、予め予約をしておくと良いでしょう。 施設名 ヴィラ・コンコルディア リゾート & スパ 所在地 北海道函館市末広町3-5 詳細情報.

次の