と ある if 強 キャラ。 おすすめ最強キャラまとめ|マスタープルフはこいつらに使え!

アニメの最強キャラクターランキング|史上最強のキャラ決定戦

と ある if 強 キャラ

自分の好きな、気に入ったキャラを使いましょう。 自分のプレイヤーとしての傾向・強みを理解して、その強みをもっとも引き出せるキャラがオススメのキャラです。 「プレイヤーとしての好み」がよく分からない場合、まずは一度、 すべてのキャラを触って見ることをオススメします。 単純に、見た目や設定などの 「性能面以外の好み」から選ぶのも十分にアリです。 早めに対戦できる段階まで上がりたいなら、 簡単なキャラ がオススメです。 主に、主人公格のラグナやジンが当てはまります。 (牽制や対空などの対戦で重要となる技をバランスよく揃え、動きに特殊なテクニックを必要としたり、ゲージ管理が必要な専用ゲージなどを持たないため)• 「単に勝ちたい」「手段は選ばない」というなら、 強いと言われているキャラを使いましょう。 リーチと判定に優れた技を持ち、地上牽制能力は最強クラス。 基本コンボだけで容易に画面端に押し込むことが可能で、画面端に追い詰めれば高め火力と攻め継続性能を発揮できる。 性能としてはスタンダードだが・判定の技が多く、相手のガードを揺さぶりやすい。 早い段階で頭無敵がつく地上対空、ノーゲージ昇竜も持つなど防御面においても優れた技が揃う。 欠点は体力が最下位の10000、読み負けるとあっさり死ぬ。 ドライブは「D系統の技を当てると体力が回復する」というシンプルさで、複雑な運用方法や操作を考える必要が無い。 体力の低さをドライブでカバーすることになる。 全ての技が高水準な性能で揃っており、非常に扱いやすく強いが、その反面単調な攻めになりやすい。 また使用人口の多さゆえに対策され易く、崩しが通用しない場合が多い。 コンボ練習やキャラ対策といった、地道な考察や努力を積んだ上での勝ちを求める人にこそオススメしたいキャラ。 横、下方向に強いジャンプ攻撃が多く、飛び道具を盾に空中から圧力をかける戦法がメインとなるキャラ。 牽制能力が非常に高く、食らい判定が前に出ないので安定して多様な相手に牽制で勝つことが出来る。 対空手段は豊富。 体力も多く、2種の無敵技での切り返しを持つため、防御面も安定している。 固め直しに使える技を豊富に持ち、ジャンプキャンセルも豊富なので纏わりつくようなラッシュが可能。 単発ながら発生の早い中段を持ち、ゲージが溜まればRCからコンボに繋げられるので試合後半は崩しも強力になる。 運び能力が高く、 中央でも低くはないが 端では高火力コンボが出せる。 ドライブはD系統の技を当てると相手が凍結状態になりコンボが伸びる。 特別な運用方法や操作を考える必要はなく、扱いやすい。 性能としては弱点らしい弱点はなく、万人に安心してオススメできるキャラ。 ただしラグナと同じく使用人口が多く、対策はされ易い。 技のリーチが短めだが速さに優れる、接近戦向けのキャラ。 優秀な小技や豊富な中下段技を持つため、接近すればガードを崩しやすい。 ドライブは無敵付き、下段、裏周りなどそれぞれ用途が変わる攻撃。 一定回数まで次々と派生を出せ、コンボの繋ぎもドライブがメインとなる。 「ドライブをガードさせてから6B・6D・4D・マズルフリッター・アサルトスルーで択る」だけでもそれなりに対応しづらい攻め、見にくい崩しが可能で、比較的安易な操作でも対戦が成立しやすいキャラ。 その分、ドライブ連携にしっかり対策をしたレベルのプレイヤーとどのように戦っていくか、が大きな課題となる。 ドライブは「風を吹かせるだけで一切ダメージを生み出さない」という一風変わった性能。 風が吹いている時は「風を吹かせた方向に自分、相手、レイチェルの各種飛び道具が引き寄せられる」という特性を持つ。 風を駆使することで他のキャラではありえない動きと飛び道具の抑止力で立ち回る、非常に自由度が高いキャラ。 飛び道具との同時攻撃による固め、風を利用した高速中段による崩し、蛙を使った起き攻めループなどの攻撃性能は凄まじい。 キャラらしく画面の制圧力は高いが、それだけで相手を殺しきれる火力は持っていない。 あくまでも設置した飛び道具と本体と風を利用して戦う。 1Fからの無敵技を持たないため、相手に触られると簡単に切り返すことが出来ない。 防御面がプレイヤー頼りになる点は非常に厳しい。 高すぎる自由度と独特のドライブ性能ゆえ、本作でも屈指の操作スキルを要求される。 腰を据えてやり込めるキャラを求めるならば是非ともオススメしたい。 タオカカ [体力9500]• ドライブは相手に素早く突進して飛び退いたり裏回ったりと、まさにスピードキャラの性能を体現するような攻撃。 空中で3回ジャンプできたり、ドライブで軌道を変えたりと空中戦は自由自在。 これによる高い機動力で相手を翻弄しやすく、特に苦手とするキャラが少ない。 基本的に先に攻撃をしかけやすいのも強み。 スピードキャラでありながらも高い火力と固め、崩し能力を備えている。 崩しから取れるダメージもまとまっており、ネコ魂アンコール、ゆにぞんあたっくのおかげで攻め継続力も高く、一回コンボが決まればそのまま勝ちを狙える。 体力が全キャラ中最低のために死に易い。 また、高い機動力が災いして、ちょっとした事故から体力を消し飛ばされることも多い。 事故りやすさをプレイヤー自身の工夫でカバーできれば、これほど相手にとって脅威になるキャラもいない。 テイガー [体力13000]• ダッシュや2段ジャンプを持たないが、全キャラ中最大の体力量を盾にしながらダメージの大きいコマンド投げを狙う、典型的な投げキャラ。 ドライブはD攻撃が当たった相手に磁力を付加する。 磁力が付いた相手はテイガーのD攻撃に引き寄せられるため、接近戦に持ち込みやすくなる。 空中でジャンプ軌道を変えられる技、磁力付き・アーマー付きの突進技、相手を引き寄せる能力を持ち、意外にも接近の手札は豊富。 投げやコンボ中に磁力を付けたり、コンボ後に引き起こしてもう一度投げを迫ったりと、 一度崩せば仕切り直すことなく次の攻めを仕掛けられる。 相手に磁力をつけるまでに苦労することも多いので、スパークボルトをしっかり当て ガードさせ ていこう。 全体的に有利な読み合いを仕掛けやすく、火力も非常に高い。 一回転コマンドはやや難易度が高いものの、コマンド投げ一発で大ダメージを与えられるため、コンボの重要性が少なめ。 ある意味では初心者にもオススメしやすいキャラと言える。 が、中級者以上の対戦相手には投げが警戒されて通用しにくくなるため、コンボからしっかりダメージをとれるようにならなければ通用しなくなる。 棒有り、棒無し時(素手)の2種類のモードを切り替えて戦うキャラ。 スピードが素早く、移動しながら攻撃できる技を持ち、苛烈な攻めが持ち味。 ドライブは棒有り時は棒を設置、棒なし時は棒を引き戻す。 引き戻している間は攻撃判定があり、本体との同時攻撃が可能。 また設置中にのみ使える技もあり、コンボに組み込むことになる。 棒がある時は無敵付き打撃技「燕返し」を使っての割り込みが使える。 切り返しとして非常に強力。 コンボのバリエーションが豊富で、棒の有無で様々な状態から追撃出来る。 棒と本体の同時攻撃による切れ目のないラッシュ、対応しづらい起き攻め、崩しが強烈、そのまま倒せることも多い。 棒有り、棒無し時の使い分けに加え、豊富すぎるコンボルートの使い分けが必要とされる。 ポテンシャルは非常に高いが、コンボ精度などプレイヤーに掛かる負担が大きい。 アラクネ [体力10500]• ドライブの攻撃を当てることで烙印ゲージが増加する、満タンになると相手に烙印が付いた状態になり、ここからが本番とも言えるキャラ。 普段はスローかつアクの強い動きで相手を翻弄しつつ、のらりくらりと立ち回りながら烙印ゲージを溜めていく。 一度烙印がついてしまえば、驚異的な画面制圧力と反撃を許さない猛烈な固め・崩しで圧倒できる。 烙印をつけてから速い段階で崩せれば、コンボの火力も凄まじく伸びる。 ある意味「ワンチャンあれば勝てる」を最も体現しているキャラ。 とにかく「烙印がつくまでがしんどい」のが課題。 烙印成立時の火力はそれまでの体力差を一瞬で逆転できる高火力であり、蟲との連携による見えにくい崩し、そもそも捕まえにくい立ち回りが強烈な印象を与える。 その分、相手もチャンスを与えないように立ちまわるため、いかに相手の動きや狙いを外していくか、が課題。 ドライブは付きの攻防一体型の攻撃で、ガード成功時に追加入力でワープすることができる。 ヒットさせるとマークが溜まり、4枚溜まると投げDDが使用可能になったり、ODが強化されたりする。 投げDDは発動条件の割りには対策が分かってる人には決めづらい。 下段・中段・コマ投げ・めくりジャンプ攻撃などの技が揃い、一度触ればガードを崩す手段には困らない。 かなり攻めに特化したキャラ。 使用回数制限こそあるものの、釘による画面の制圧力が高く、元々の機動力も高いので攻めのターンを生み易い。 逆に全キャラ中唯一まともな地上対空を持っていないため、攻められ易い。 基本的にコンボの操作難易度と火力が比例する。 安定しやすい簡単なコンボを狙えば火力は低いが、テクニカルなコンボを完走できれば、高火力キャラへと化ける。 ある意味実力が反映しやすいキャラとも言える。 このため、性能を引き出すには練習が必要とする。 本体の少年の素早い体術、人形によるパワフルな攻撃を「同時操作」して戦う、という トリッキーなキャラ。 人形との同時攻撃により、ガード不能な連携が普通に存在する。 攻めが強いゲーム性のBBの中でも 特に攻めに偏った性能。 強力すぎる攻撃性能であるが故に、欠点もかなり多い。 「人形と本体を同時に動かす」 という、他のキャラと全く違う操作を要求されるため、 全キャラ中最も操作難易度が高い。 体力が最低で、頼れる切り返しも持たない。 本体のみではダメージが伸びないため、反撃するときですら、人形が近くにいなければならない。 位置取りや人形ゲージの管理など戦いながら考える要素が多い• 強力すぎる攻撃性能のため、操作できるようになればそれだけでかなり強い。 機動力の高い相手だと捕まえるのに非常に苦労する。 初心者には一切オススメできないほど、非常に扱いにくい。 しかし、人形を自在に操ることができるようになれば、最強の攻撃性能。 あらゆる状態からでもガード困難な連携で崩せるようになる。 ハクメン [体力12000]• リーチの長い牽制技と、必殺技使用時の超火力による爆発力が持ち味。 体力も高く、ドライブもワンボタンの当身なので、初心者でも非常に扱いやすいキャラ。 当身が強力なため、対戦相手は単調に攻めにくい。 残鉄・椿祈・雪風を筆頭に単発ダメージが非常に高い技を豊富に持ち、コンボの完走ができてなくてもそれなりのダメージを叩きだせる事が多い。 また、咢刀の存在により、対空つぶしも強力で、強引に攻めのターンを作り出せる。 ダッシュがステップなので通常の機動力は低いが、それも必殺技や空中ダッシュで補うことができる。 弾属性技を刀で斬ることで発生する封魔陣は、一部のキャラに対して驚異となる。 ヒートゲージが時間と共に増加する特殊な仕様なため、相手に攻めを強制させることができる。 自ら積極的に攻め込むのが苦手でも、相手の動きに対応していくだけで十分対戦が成立する• 欠点は必殺技がゲージを消費しないと出せない点。 その分必殺技の性能は高い。 ゲージの少ない状況をいかに捌くかが重要となる。 OD発動で開幕からゲージが稼げるため、序盤から展開を安定させられる。 当身は各種取れる時間や攻撃に差があり、意外にリスクは高め。 またバクステに無敵が無いため、防御の際は自然とリスクの高い当身に依存しやすい。 安定して勝つには、当身に依存することなく相手の攻めをいなすスキルが求められる。 ハザマ [体力11000]• ドライブによる長距離牽制とそこからの高速移動が持ち味の、立ち回りの自由度が高いキャラ。 中段・下段の崩しに使える必殺技、安定対空、コマ投げ、と一通りの技は揃っている。 ゲージがあれば火力が大幅に上昇するが、ノーゲージ火力は平均程度。 よって、ゲージへの重要度・依存度が非常に高い。 こちらも無敵技を持たないため、相手の攻めをいなす能力が必要だが、割り込む能力も高め。 ゲージ回収率が非常に高いため、すばやくゲージを溜めて、崩しに入るのが定石となる。 キャラクターの可愛らしさもあり、人気が高いキャラ。 スティックを振り回し、ドライブで出せるアイテムを駆使して戦う、全距離適応型魔法少女。 見た目とは裏腹にスタンダードな性能。 ドライブで様々なアイテムを1つずつスティックに宿す。 これらのアイテムを使い分けることで様々な状況、キャラに対応可能。 機動力が多く、運び性能や起き攻めも強い。 リーチや判定は弱めで、あと少しが届かないケースも多い。 アイテムは「次に出現するもの」と「いま使えるもの」しか表示されず、しかもランダムな順番で出現する。 このため、 「欲しい時に欲しいアイテムがない!」 という苦労もある。 アイテムがあるからこそ戦える場面、苦手な場面が存在する。 息子であるカルルとはまた一味違った、同時操作キャラ。 こちらは「人形あり」「人形なし」という二つのモードを手動で切替えながら戦うキャラ。 人形は常にレリウスの背後にピッタリとついて来る。 同時操作といっても通常のと大差ない操作で運用できるため、操作の難易度は意外に低い方。 「レド・リー」という特殊な回避手段を持ち、ノーゲージ無敵技こそ無いものの防御力も低くない。 人形ゲージの管理もやや慣れが必要となる。 一挙に迫る、本体と人形の波状攻撃は苛烈そのもの。 対戦相手は人形ゲージがあるかぎり延々とガードし続けなければならなくなる。 人形あり時に一回触ることができれば、そのまま勝ちにいける程に火力も高く攻撃面は強力。 バレット [体力11000]• 打撃と投げで戦う近距離キャラ。 優秀な地上中段を持ち、通常技の性能も良いが、全体的にリーチが短め。 ダッシュがステップなので機動力が低め。 得意の接近戦に持ち込むまでに工夫がいる。 遠距離主体のキャラには苦戦することも。 D攻撃を当てることでヒートレベルが上昇し、Lv2だと中央でも端でもコンボが大きく伸びる。 Dによるロックオンやステップの性能も上がる。 やることはシンプル。 高LvのD技を盾にした固めと2A、2B等の暴れが優秀で、とにかく接近してコンボを決めるの一点に尽きる。 シンプルの裏返しとして、特殊な攻めがなく、上に行けば行くほど洗練された立ち回りが必要になる。 読みを通すセンスさえあれば、優れた攻め継続力と高い火力で一気に勝ちまで持っていける。 詐欺飛び 相手の昇竜時のみガードするテクニック へ持っていける場面が多く、これを盾に崩し、攻めていくことになる。 アズラエル [体力12000]• 高い体力と判定の強い技、優秀な突進技とノーゲージ昇竜を持つ近距離キャラ。 ドライブは攻撃をヒットさせると弱点を付加し、その後の弱点箇所への攻撃が追撃可能となり、高い火力がさらに加速する、典型的なパワーキャラ。 ステップが特殊で当たり判定がなく、相手をすり抜ける。 中段・下段の攻撃も豊富なため、見えにくい崩しから一気に大ダメージを奪うことができる。 高性能なバックステップ、飛び道具を吸収する技に無敵付きの切り返し技も持つなど、防御性能も高い。 無敵技もほとんどの場合相手と位置が入れ替わるため、端を背負った状態で読まれてもフルコンボを入れられにくい。 微妙な距離調整が苦手で、遠距離牽制を主体とするキャラに近づくのに苦労する事がある。 機動力が低く、リボルバーアクションのキャンセルタイミングが特殊なため他キャラとは違う感覚で使用しなければならない。 ビットの設置やリーチの長い5C、JC等で画面を制圧しながら攻める、STGキャラと見せかけた中~近距離キャラ。 コンボ火力もそれなりにあり、始動を選べばゲージを使わずとも3000程度の火力は出せる。 ビットを設置する段階でどうしても隙を作らなければならないため、その段階で攻め込まれない工夫が必要になる。 使いこなせばビットと本体のコンビネーションで苛烈な波状攻撃を仕掛けられるが、一度捕まってしまうと再度ビットを設置し直す必要がある、ノーゲージ昇竜は持っているので防御力は低くない。 イザヨイ [体力11000]• ドライブはモードチェンジ。 専用ゲージを溜めるための通常モードと、溜めた専用ゲージを使用して 強力な技を繰り出すGAモードという、2つのモードを駆使して戦うキャラ。 GAモードではホバーダッシュを駆使した見切りにくい崩しが可能になったり、強化必殺技が撃てたりと、強烈な攻め性能を持つ。 Dワープによる不意打ちが強力。 弾抜けやめくりなど、多岐に渡って活躍しコンボダメージも高い。 キャラの特性上、通常モードにて専用ゲージを溜めるプロセスが必要なため、勝負が後半になってしまう。 持っている専用ゲージ量によりコンボが変わるため、慣れるまでは専用ゲージの管理も重要となる。 覚える事が多いが、一旦慣れてしまえば非常にスピード感のある豪快な攻めを楽しめるキャラクター。 テルミ [体力10500]• ドライブはヒートゲージ増加量の非常に高い攻撃。 逆に対戦相手は溜まらないという特性もある。 ガードさせて有利な技も多く、リーチの長い、判定の強い技も多い。 固め、攻め継続性能が非常に高く、対空能力も高い。 また相手を飛ばせない連携も多い上、コマンド投げ、早い中段を持つので崩しには困らない。 またDDがコンボに組み込まれるため、非常に高いコンボダメージを頻繁に叩きだせる。 切り替えしや崩しにもゲージを活用したりと、とにかくゲージへの依存度が高い。 強烈な攻め性能を持つキャラクターでコンボも比較的簡単で扱い易い。 欠点はゲージが無い状態で攻められると切り返しに乏しい点だが、攻めることさえできれば、 相手がガードしていても、すぐにゲージを回収できる。 先手を如何に取るか、が重要なキャラクターである。 一度触れてしまえばそのまま勝ちを狙え、触る能力も高い。 カグラ [体力11500]• ドライブは3種類の構え状態に移行し、そこから派生技を繰り出して攻撃する。 ドライブの構えから出せる技は中下、表裏、コマ投げと崩しの選択肢が豊富で、崩しが強力。 優秀な多段ヒットの飛び道具を持ち、前述の崩し性能も合わせて起き攻めが強烈。 火力も高い部類。 欠点は動作が遅く、機動力に欠ける点。 ダッシュキャラなのに機動力が低く、また技のリーチは長いものの発生が遅く隙が大きい。 突進技である「ワイバーン」での接近が鍵となる。 家庭用にて追加。 BB唯一の溜めコマンドキャラで、対空性能や切り替えし能力も高い。 相手を捕らえるまで苦労するが、一旦触れば崩しは強力。 ドライブもテクニカルな使い方が可能でシンプルながらも奥深い性能である。 崩しとは「短い時間の間に中・下段、表・裏・投げなどの複数の選択肢を迫り、相手のガードを崩す性能」のことを指します。 レイチェル(飛び道具とドライブを組み合わせた高速中下段崩し)• タオカカ(ドライブと地上中段などを駆使した表裏、中下段崩し)• カルル(姉さんと本体による表裏、中下段崩し)• バング(コマ投げ、めくり中段、地上中段などによる瞬間的な択の多さ)• ハクメン(中段下段と択を迫る斬鉄、ステップからの投げor顎刀などの近づいてからのハイリターンな崩し)• ヴァルケンハイン(ドライブによる突進からの中段下段の2択)• アズラエル(ステップによる表裏択、見切りにくい中下択)• テルミ 早い中段、コマンド投げ• カグラ(ドライブを絡めた見えにくい中段、地上裏周り、コマ投げなどの瞬間的な択の多さ) BBはというシステムがあるため、ゲージを使えばどのキャラも切り返すことができます。 ここでは 「多くの属性に1F無敵と攻撃判定がついている&ゲージを使わないで切り返せる技を持つキャラ=守りが強い」とします。 また、2Aや5Aなどの「発生の早い打撃技での割り込み」については煩雑になるので、 別項目で評価します。 ノーゲージ割り込み技所持• ラグナ(インフェルノディバイダー)• 言わずと知れた、1F無敵昇竜。 範囲が広いが隙も非常に多く反撃を受けやすい。 裂氷、氷連双のどちらも、1F無敵で、裂氷は上に非常に広い。 しゃがみヒットでコンボを受けるので、ダメージが増加することも。 氷連双はガードされても尚、相手は油断できない状況を作り出せる、フルコンボをもらいにくい。 ノエル(4D、2D)• 4Dは体と弾属性無敵、2Dは1Fから足属性無敵かつ空中判定。 4Dは後ろに下がりながら攻撃するため、BBでも屈指のスカし性能。 ライチ(燕返し)• 棒所持時のみだが、発生早めで無敵付き昇竜。 おまけに落下時に攻撃判定もあり、2段構成。 バング(ドライブ全般)• ドライブの特性である「ガードポイント」での受け止め。 クセはあるが、割り込みとして使っていける性能。 ハクメン(ドライブ全般)• ドライブの特性である「当て身」で、打撃には一方的に打ち勝てる強さを持つ。 ツバキ(審槍・空ヲ突ク槍)• 発生早めかつ無敵付き昇竜。 ガードされてもキャンセル別技でごまかせるのも強み。 ただし、判定はやや狭い。 マコト(コロナアッパー、パリング)• コロナアッパーは1F無敵技。 パリングはやや特殊なコマンドだが、成立すれば強力な切り返しとなる。 プラチナ(バット、ハッピーマギカ)• バットはドライブに左右されるものの、ワンボタン1F無敵技。 ハッピーマギカは溜め技ゆえにすぐには出せないが、受付時間が非常に長い当身技。 ツヌグイは発生早め。 ヒット時に相手を大きく吹き飛ばすのも強み。 バレット(カッティングシア)• 無敵付き打撃投げ、ヒット時詐欺飛びへ行けるのも強み。 アズラエル(パンツァーストライク)• 発生は遅いが非常に範囲が広く、ガードされても裏に回れるという高性能、端フルコンボによる反撃を受けにくい。 バックステップの強さも相まって非常に強力。 イザヨイ イージスブレイド• 上方向へ非常に強い。 ノーゲージ割り込み技不所持 ノーゲージでの強力な切り返し技を持たないキャラは、立ち回りや攻めにおいて他のキャラよりアドバンテージを得ている性能を持たされている傾向にあります。 どちらを選ぶかはプレイヤーの好み次第と言えるでしょう。 タオカカ• DD「ヘキサエッジ」は1F無敵技。 レイチェル• 2Cには打撃全般へのGPがついているが、攻撃の発生自体は遅め。 1F無敵技はなし。 アラクネ• DD「fマルg」「fインバース」は1F無敵技。 バックステップは非常に無敵が長い。 カルル• 「ヴィヴァーチェ」はAが弾属性無敵、Bは頭体足属性無敵だが、回避するのみで本体での反撃は出来ない。 DD「カラミティ・ソード」は1F無敵技。 ヴァルケンハイン• 6Aには上段GPがついている。 DD「シュルツム・ヴォルフ」は1F無敵技。 レリウス• 必殺技「レド・リー」(1Fから頭体足弾属性無敵)があるが、こちらは回避するだけで本体で反撃は出来ない。 DD「レク・ヴィノム」は1F無敵技。 アマネ• DD「凶龍特攻『聖獣煉槍脚』」は1F無敵技。 機動力の高いキャラってどれ? 筆頭はタオカカですが、 ダッシュを持っているキャラは全体的に機動力は高いです。 ダッシュではないキャラの方が少ないので、ここにいないキャラは機動力が高いとみなしても構いません。 機動力の低いキャラ• テイガー(ステップタイプで空中ダッシュを持たない)• アラクネ(ダッシュ、空中ダッシュに癖がある。 ワープを持つ)• カルル(癖のある移動技を持つ)• ハクメン(ステップタイプだが動きがやや重め) 機動力に緩急のあるキャラ• レイチェル(ダッシュタイプだが、ジャンプ軌道は重め。 ドライブで高速に動くける)• ハザマ(ステップタイプで足は遅め。 ドライブでの派生移動で高い機動力を持つ)• ヴァルケン(ステップタイプで足は遅め。 ドライブの突進により、高い機動力を持つ)• バレット(ステップタイプで足は遅め。 ヒートアップ後やドライブ、突進技などで補える)• アズラエル(ステップタイプだが、無敵時間がある上に相手をすり抜けられるのが特徴。 また突進技でも補える)• アマネ(ダッシュタイプだが、全体的な挙動はややもっさり。 移動技で補えるので総合的にはそれなり) 遠距離が強いキャラは?• ハザマ• アマネ ストリートファイターのリュウやガイルのような、 「飛ばせて落とす」タイプのいわゆる「対応型」のキャラはいません。 ゲームシステムをはじめ、お互いが地上や空中などから近づいて攻め合うことを推奨した設計になっています。 前述したとおり、BLAZBLUEは崩しの選択肢が豊富で、ジャンプの軌道も自在に変えられる上に、地上技ですら空中ガード可能なので完全対応型は非常に不利です。 (ただし、ハクメンはゲージシステムと牽制能力・ドライブ性能から「差し合い」を得意とするキャラ、カグラも飛ばせて落とすことが多いので、「対応型」に近い戦術をとることができます。 ) 関連事項• いくつか体力間違ってたから直しといた。 家庭用持ってる人は1000ダメと500ダメ持つキャラで検証してみてね。 (例:ジンなら氷斬閃で1000、氷翔剣で650、体力は500単位でしか設定されてないからこれで検証可能) -- 名無しさん 2016-07-20 03:03:39• 一番弱いのはだ-れ? -- Tc4a5vgt3tj5ujjja5kra 2016-08-05 17:36:55• 強い弱いより上手い下手の問題 -- 名無しさん 2016-08-19 10:43:49• プレイングスキルを超越できるから強キャラ CFならノエルあたりが最弱なんじゃない? -- 名無しさん 2016-08-19 11:22:00• カグラは対応型では? 待ちガイルと全く同じことができます -- 名無しさん 2017-01-12 02:20:18• テイガーさん... -- 名無しさん 2017-01-16 11:03:57• 同じことができてもブレイブルーの防御システムだとあんまり落とせない -- 名無しさん 2017-01-17 02:42:38• ジンの飛び道具が優秀と書かれていますが氷翔剣の事でしょうか?もしそうならどう言ったふうに使えばよろしいですか? -- 名無しさん 2017-04-05 22:32:20• 実際は飛び道具自身より相手が飛び道具を嫌がって動いたときりした時にできる行動が強い 空ダで飛び込んできた相手を2Cで落としたりJCで迎撃しやすい、飛び道具自体は言うほど強くないから適当に撃つと対応されやすい -- 名無しさん 2017-04-07 03:16:42• なるほどです!なら追撃に行けるようエリアル練習したいと思います! -- 名無しさん 2017-04-07 07:33:23 名前: コメント:.

次の

【とあるIF】【キャラ】水着ねーちんって星4でも強さ実感できないんだが星5にすればわかるのかな?

と ある if 強 キャラ

最強キャラの評価基準• ・1on1 アイテムなし での相性をランキング• ・スキの少ない攻撃、強力な飛び道具、判定の強い技などを持つ• ・復帰阻止しやすいキャラ• ・バースト手段が明確なキャラ アルテマでは上記の内容を元にランキングを付けています。 総合的に判断しているため、復帰阻止がしやすくてもバースト手段が明確でないキャラはランキングを下げています。 どのキャラが実装されるかは不明ですが、「スプリングマン」や「リボンガール」など、既に何らかの形でスマブラに登場しているキャラ以外の参戦が濃厚です。 「腕を伸ばして相手を攻撃する」のがARMSの醍醐味であり、参戦キャラは通常攻撃や掴みのリーチが長いと予想します。 性能次第ではキャラランク上位に入る可能性もあるので、続報を待ちましょう。 密着してコンボを繋げるような、操作精度を求められるキャラは、ヒット確認などの難易度が上がるため、オンラインでの評価が下がります。 一方、強力な飛び道具を持つキャラや単発火力が高いキャラは、立ち回りが入力ラグの影響を受けにくいと言えます。 技の持続が長く、攻撃を当てやすいキャラも、オンラインで活躍しやすいです。 直近のランキング変動【海外Tierを参考】 最新Tier変動 ・2019年~2020年4月までの大会上位実績を考慮 ・Ver. 0アップデートによる性能変化を考慮 Tierとは、キャラの強さランクの層を指しています。 海外のプロプレイヤーなどが独自の観点でキャラ評価を行ったり、動画や生放送で議論することでランク付けを行っています。 国内と海外で評価が分かれるキャラもいたことから、当サイトでは海外Tierリストと国内評価をミックスしたランキングを観察し、変更・作成しています。 空中浮遊の特性を持ち、復帰時や相手の復帰阻止、コンボの始動など様々な状況で活用できます。 低空で浮遊を維持させるなど、扱いは難しいものの、難しさに見合う火力とバースト力を誇ります。 ジョーカー ジョーカーは、遠距離攻撃とコンボが得意な上級者向けキャラです。 被ダメージや時間経過によってペルソナ「アルセーヌ」を召喚し、技の威力と吹っ飛ばし力、復帰力が大幅に強化されます。 通常時でも十分に強く、掴みが全キャラ最速クラスであり、横スマッシュも異常な吹っ飛ばし力を誇ります。 ワリオ ワリオは上強や空中Nから空中上に繋がるコンボが高く、火力を取りやすいキャラです。 時間経過で威力が高まる下必殺を持っているため、ストックが負けていても一発で巻き返せる力を持っていることも特徴です。 横必殺のバイクは、復帰に優れているだけではなく、投げることで相手の行動を牽制できます。 リーチが短い弱点がありますが、弱点以上の長所で充分補完できる性能のキャラです。 ゼロスーツサムス ゼロスーツサムスは、機動力の高さと相手を浮かせてからのコンボが強力なキャラです。 下必殺のフリップは、相手を埋める攻めに使えるほか、相手との距離を離したい時や崖からの復帰に使うなど守りにも使えます。 1発の火力は低めですが、機動力の高さでコンボを繋げてそのままバーストまで持っていけるキャラです。 ルキナ ルキナは剣での攻撃でリーチが長く、発生の早い技を持っています。 地上空中どちらもバランスよく戦えるため、オールラウンドで高い性能を発揮できるキャラです。 崖へのメテオを狙えたり、復帰阻止を狙える、上投げによるバーストなどが可能なため、撃墜を狙う際に苦労することも少ないです。 パルテナ パルテナは長いリーチと広い攻撃判定を持ち、飛び道具も機動力もあるハイスタンダードなキャラです。 特に各種空中攻撃は優秀で、パルテナの立ち回りの軸といえます。 バーストはもちろんダメージ稼ぎもしっかりこなせます。 大きく不利なキャラが少ないのも魅力の一つです。 初心者におすすめの強キャラ キャラ名 性能• ・リーチと判定の強さ• ・復帰力もそこそこ高く安定しやすい• ・機動力が高い• 【バランスタイプ】• ・機動力が高い• ・技の判定が強い• ・強力な飛び道具で牽制できる• ・コンボしやすい• ・機動力が高い• ・バーストを狙いやすい 初心者は、技性能が優秀なキャラや復帰力の高いキャラがおすすめです。 なかなか勝てない人やスマブラSPから始めた人は参考にしてください。 , LTD. , INC. , LTD. All rights reserved. 登場キャラ• 新規参戦キャラ• キャラ一覧関連• , LTD. , INC. , LTD.

次の

【アニメ】とあるシリーズ強さランキングトップ10 最強は誰だ

と ある if 強 キャラ

「とある魔術の禁書目録」は、「超能力」が科学的に解明され始めている世界。 そのため、魔法や魔術の信憑性は著しく低くなり、存在してはならない的な空気さえ漂わせている世界観なのですが・・・ 「魔術」が存在し、さらには「科学」でも「魔術」でもない異端な能力を持つ人物が主人公・・・という その設定を聞いただけでもヨダレが出てしまいそうな世界観を持つ作品です。 アニメシリーズでは現在、その「科学」と「魔術」がぶつかり合い始めるのでは・・・というなかなかに興味深いところで終わっています。 噂では続編も製作されるようで、期待値はかなり択はなっているのですが・・・ 「嫌いな人は嫌い」という作品の代表的なものとも言えるかもしれません。 笑 とにかく理屈っぽい感じの雰囲気を漂わせ、 たくさんの異能力者がいる中、主人公である上条の右ストレートで全ての戦いが決着するという、 アニメーションにしてしまうと少し残念な感じを与えてしまうところに納得がいかない人が多いようです。 その中でもファンは根強く、はまっている人はたくさんいます。 はまる理由の1つ上がるのが、「とあるシリーズ」に登場する癖が強いキャラクター達だと思います。 「語尾が毎回同じキャラ」や、「同じフレーズの言い回しを乱用するキャラ」などが多いですし、登場するキャラクターの数もとにかく多いです。 最終的にそのキャラクター達が総出演して物語が完結するのだろうなあ・・・という臭いを漂わせているため、今からゾクゾクしています。 では、その癖の強いキャラの中で僕が可愛いと感じるキャラクターベスト6を紹介しましょう。 とある魔術の禁書目録可愛いキャラベスト5 第6位:神裂火織 このアニメキャラはギャップがあって可愛いの一言。 お姉さんキャラで比較的真面目な性格ですが、主人公である上条当麻に事あるごとに助けられます。 その都度、恩を感じており中々、素直になれずにお礼を伝えられていなかったのですが・・・ とうとうお礼をしようといった時に土御門元春に煽られて、「堕天使エロメイド」の姿になるシーンはとてもニヤニヤしながら見ること間違いなしです。 笑 劇場版では宇宙に生身の姿で降臨し、敵の宇宙船からの砲撃をことごとく打ち落とし、そのまま落下して地球に戻っていきました。 なぜなら彼女は聖人。 めっちゃカッコいいシーンでもあるのですが、そのまじめさと現実離れしたシーンに笑えてくるシーンの1つです。 「とある魔術の禁書目録」作品の初めから登場している歴史の古いキャラクターです。 しかし、意外と登場するシーンは少なく、いざ登場したときの「キター!!」感は半端ないです。 笑 第5位:妹達(シスターズ) ヒロインキャラの御坂美琴の体細胞クローンの少女達ですが、とにかく話すワードのチョイスのセンスの良さと毒舌具合が可愛い。 性格も真面目?な性格ですが、 オリジナルである御坂美琴をおちょくるシーンは何度も見返してしまうほど可愛いです。 この妹達の大元を司る「ラストオーダー」もかわいらしいです。 このキャラは特にアクセラレータとの絡みが多く、何事にも興味がなくてツンツンしているアクセラレータが何故か世話を焼きたくなってしまうラストオーダーとの関係は見ていて心がほっこりしますね。 初めはレベル6へ向けて大量に殺しまくっていた妹達とアクセラレータの関係でしたが、ストーリーが進むにつれてその関係性が大きく変化していますね。 こうした人間っぽさを表現している点も「とあるシリーズ」の魅力の1つだと思います。 第4位:インデックス この作品の表題ともなっている超重要キャラクター。 ひょんな事から主人公の上条当麻の家に居候しますが、本人の欲に忠実な所が見た目にマッチした性格で妹にしたいナンバーワンです。 完全記憶能力の持ち主ですが、料理や電子機器の使い方が教えても全く分からないという抜けている所があるキャラ。 嫌だと思う事があるとすぐ上条当麻に噛みついたりするが、当の本人は上条当麻にこれでもかっ!という位なついています。 当麻とのやり取りは面白く見ていて飽きません。 第3位:オティヌス もうなんなのこの生き物可愛いっ!て誰しもが思うはずです。 初めて当麻達の最大級の強さを誇る魔神として敵役でしたが、決戦中に当麻がオティヌスの世界にひきづりこまれ、オティヌスが抱える問題を目の当たりにし助けようとします。 それでももうすぐ助かるという場面で、心情の変化で完全には助かりません。 それで当麻はオティヌスが消えたと思っていたのですが、やはりそこは魔神の力。 消える寸前に力を使い、魔神としての能力は消え、身長も15cm程になりましたが、何とか消滅せずに済み当麻達と暮らし始めます。 魔神として無敵の力を放っていたオティヌスですが、15cm大の身長になったことから当麻が飼っている猫に遊び相手として追い掛け回される日々に突入します。 この強さと弱さのギャップがあり、当麻が助けた後からはアドバイザーとなり当麻を助けていきますが・・・ 徐々に当麻達と同じ様に人間のとしての思考がついていき、また当麻にデレたりなど人間らしくまたペット的な可愛さを誇るオティヌスは早くアニメで描かれて欲しいキャラナンバーワンです。 第2位:白井黒子 第2位は白井黒子。 とあるシリーズの中でも「とある科学の超電磁砲」のメインを努める白井黒子。 「超電磁砲」の主役を務める御坂美琴を慕い、妹分のような存在として美琴を影ながら支えます。 おそらくレズッ気があり、美琴にぞっこんなのですが、それでも自らの正義をきちんと持っている少女。 その正義のために美琴を捉えなければいけないときが来たら、その正義を貫くという何とも粋な女の子です。 僕の中では美琴が妹達の存在を知って悪戦苦闘しているときに、笑顔で毎回美琴を見送るところに心が打たれました。 普段はおちゃらけてふざけた行動ばっかりしている印象がある黒子ですが、「ああ、黒子に愛されてぇぇえ」と男達の心をわしづかみにしたと思います。 あれだけ芯を持って愛されるのって良いですよね・・・。 笑 第1位:御坂美琴 言わずもがな知れたヒロインキャラです。 とにかくツンデレ好きは方は全員、御坂美琴が好きではないでしょうか。 とにかくベストシーンが多く、このキャラは原作やアニメを見て可愛さを分かってほしい位です! そこで、今回は美琴のみ可愛いベストシーン3選をご用意しました。 笑 御坂美琴の可愛いシーンベスト3 第3位:上条当麻とのデート回 御坂美琴は毎日付きまとってくる男を撒くためにばったり会った当麻にデートを強制します。 そのデート中のワンシーンですが・・・ 2人共ホットドッグを食べていましたが、御坂が席を立ち、どちらが自分の分か分からなってしまいます。 そこで間接キスを意識し食べかけのホットドックと真剣ににらめっこする姿は純粋であることを表すシーンでキュンキュンします。 中学生ながら能力者として確固たる地位を確立している美琴。 周囲からはかっこいい女性と見られているだけに、このような純粋なシーンに心が打たれている男性は多いのではないでしょうか。 美琴は確実処女。 笑 男性経験がなさ過ぎて可愛いです。 っていうか中学生だから当然か。 ちなみに当麻は学園と指摘には能力が無いという判定です。 その異端の能力によって、最強の美琴をもってさえも毎回その勝負は引き分けに持ち込まれてしまいます。 その真実を受け入れることが出来ない美琴は事ある毎にバトルを挑みます。 これが御坂美琴の魅力の1つ。 すぐ意地をはっちゃう御坂さん可愛すぎる。 まあ、実際にところ好きだから絡みたいだけなんですけどね。 笑 小中学生の頃って好きな相手にちょっかいかけたいものですよね。 まさにそれです。 笑 中々素直になれない乙女姿を表しているシーンの1つです。 第1位:好きに向き合うシーン 1位は圧倒的に御坂美琴が上条当麻に抱いている気持ちに気づくシーンです。 御坂は上条が記憶喪失になっていたことを知ります。 その後、銭湯の帰りにばったり当麻と会います。 この時の当麻は、敵と戦って負けた後で病院送りにされながらも、またその敵と戦うため病院を抜け出していたまさにその時。 病院服のまま敵の元へ向っていた当麻に遭遇します。 その当麻の姿を見たときに、美琴は記憶喪失になるのはこのように命掛けの戦いをするからだと思います。 当然当麻を病院に引き返そうとしますが、当麻は中々話を聞きません。 そこで当麻に「記憶喪失であることを知っている事」を伝えて引き留めさせようとします。 しかし、それでも当麻は自分の信念を貫き、結局引き止められませんでした・・・が、そのシーンで御坂は自分の気持ちに気づきます。 御坂も一度気づいてしまった以上、溢れる事をやまないその気持ちに対して呆然としてします。 まさに御坂が一途であることを証明した場面。 何度も読み返した位、僕が好きなシーンです。 また今まで女性キャラにしか注目してきませんでしたがとある魔術の禁書目録は女性キャラのみではなく、しっかりいい味出している男性キャラもいます。 土御門元春:もうキャラが素敵。 普段ふざけているのに科学と魔術の二重スパイとかできる男です。 一方通行(アクセラレータ):学園都市最強ですが実はロリコン。 このギャップは最高です。 浜面仕上:無能力者ですが、とにかく優しく面白い。 お父さんにしたいキャラです。 このとある魔術の禁書目録はアニメキャラも最高ですが、ストーリーもバトル物で万人受けするアニメです。 これを機に、読んだことがない人、見たことがない人も作品に触れてみて下さい。 確かに人を選ぶ作品ではあるのですが、魅力がある作品であることは確か。 機械があれば是非!.

次の