かめはめ波 パーティー。 ドッカンバトル体ベジットブルー最強パーティーは?ポタラやかめはめ波|ドッカンバトル(ドラゴンボールZドカバト)攻略リセマラガチャまとめブログ

【ドッカンバトル】かめはめ波カテゴリパーティ&おすすめサブ!

かめはめ波 パーティー

究極アーツで体力の回復もでき、射撃アーツを使用して自身を強化できるので共闘でも活躍しそうだ。 Zアビリティで孫悟空キャラの体力を上げる事ができるので重宝するかもしれない。 特殊アーツで必殺アーツを2回までドローでき、打撃射撃アーツに気絶30%の効果を付与する。 攻撃系のステータスは高くはないが「孫一族」「超戦士」と組む事で強化でき、バトル中に指定の条件を達成する事で火力が伸びるなどダメージアップ系のアビリティが多い。 打撃攻撃力に優れるキャラクター。 特殊アーツでは如意棒を回転させ射撃アーツを弾きながら突進し打撃与ダメージをアップする事ができる。 究極アーツでもダメージを上げる事ができ、味方が戦闘不能になるとさらに打撃与ダメージを上げる。 必殺アーツはピッコロ大魔王に強いなどの特徴がある。 打撃攻撃力と打撃防御力が高い。 究極アーツの「曲がるかめはめ波」はヒット時に味方の体力を回復できる。 「エピソード:Zサイヤ人編」または「タグ:サイヤ人」がいると射撃攻撃力も大幅にアップする。 味方への交代強化も持つ。 必殺アーツには交代禁止の効果もありPvPでも活用できそうだ。 場に出た時の火力アップだけでなく被ダメージカット、体力10%回復も持つ。 交代で何度でも回復できるのは強力だ。 幅広く活躍できそう。 打撃タイプで所持アーツが打撃アーツ2枚、変身後のステータスが高く短期戦向き、バニシングゲージを回復し気力回復速度も上がる、必殺技が強力などPVPでも人気が高い。 BLUチームとも相性が良いがサイヤ人チームでも使用される。 REDに強い。 敵に衝撃属性の大ダメージを与える。 」を次にドローする SP 界王拳かめはめ波 敵に衝撃属性の大ダメージを与える。 発動時、自身の与ダメージを20%アップ(10カウント) 発動時、自身の手札の射撃アーツカードを全ては破棄。 破棄した射撃アーツカードの枚数に応じて自身の必殺与ダメージがアップする・ ・1枚:必殺与ダメージを20%アップ(3カウント) ・2枚:必殺与ダメージを50%アップ(3カウント) ・3枚:必殺与ダメージを100%アップ(3カウント) 敵に衝撃属性の特大ダメージを与える。 ヒット時、自身の体力を40%回復。 MA 究極アーツカード「超龍乱撃」を次にドローする。 ヒット時、敵の手札をランダムで2枚破棄する 敵に衝撃属性の大ダメージを与える。

次の

【ドッカンバトル】LR変身悟飯のテンプレパーティ&おすすめサブ!

かめはめ波 パーティー

超サイヤ人4ベジータサンドができれば余裕。 レベル11~19 超技属性パーティーで編成。 ボスの悟飯がそれなりに攻撃力が高いので、壁役となるキャラが1体いると良い。 また、このレベルでは必殺技封じが効くので、必殺技封じ効果を持っているキャラを連れて行くと便利。 リーダーとフレンドはなるべく超サイヤ人3孫悟空(天使)が望ましい。 レベル20 超属性が全キャラ使うことができないので、仕方なく極技属性パーティーに変更。 超サイヤ人3ブロリーでサンドすることができれば戦える。 極技属性には「劇場版BOSS」カテゴリを持つキャラがあまりいないので、魔人ブウ(悪)やLRロゼ&ザマスのような回復スキルを持ったキャラを連れて行こう。 超サイヤ人3ブロリーのDEFが低すぎるだけにHPが持たない。 レベル21~ 繰り返し挑戦したが、なんとかレベル30までこのパーティー編成でクリア!!攻撃の並び順や「追撃」「会心」などの運もあるがこれでイケるぞ!! ドラゴンボールZ ドッカンバトル攻略TOPページ•

次の

【ドッカンバトル】かめはめ波カテゴリパーティ&おすすめサブ!

かめはめ波 パーティー

『激情のかめはめ波』超サイヤ人孫悟天(幼年期)• 『奇跡のかめはめ波』超サイヤ人孫悟空• 『執念のかめはめ波』超サイヤ人孫悟飯(青年期)• 『激情のかめはめ波』超サイヤ人孫悟天(幼年期) ですね。 極限Z覚醒前と比べるとリーダースキル、パッシブスキル共に大幅に強化され、現環境でもリーダーや他のキャラクターとの相性を考えれば十分に活躍するレベルまで性能は向上しました。 さすがに元が古いカードでフェス限キャラでもないので必殺技が超特大止まりなのは少々残念ですが…。 それでも必殺技レベルをしっかりと上げて、リンクスキルさえ噛み合えばATK100万以上も可能なので、強力なキャラクターをあまり持っていない人には非常におすすめです。 元のカード自体も被りを持っている人も多いでしょうし、今回の極限Z覚醒に合わせて配布された『劇戦の書』で3体もゲットできますから、潜在解放しやすいのもポイント。 そこそこ強いのに手軽に入手できるキャラクターとして、一気に価値が上昇しました。 親子三大かめはめ波の極限Zバトル攻略方法 さて、そんな親子三大かめはめ波の3体。 特定の属性やカテゴリーに所属するキャラクターは、極限Zバトルで攻撃時、防御時に有効な特攻持ちのキャラクターになります。 この特攻システムは極限Zバトル恒例のシステムです。 そしてそんな今回の特攻ですが… 『劇場版BOSS』カテゴリーなんですね。 劇場版BOSSカテゴリーと言えば比較的最近実装されたカテゴリーですし、そもそもその名前の通りカテゴリー的に所属するキャラクターが数えられるほどしかいません。 だってアニメドラゴンボールの劇場版に出てくるボスキャラのみが所属するカテゴリーですからね(その分一体の能力は高めですが)。 カテゴリーリーダーに関しては新速ターレス・『兇賊の圧砕』ターレスか、そのドッカン覚醒後の『爆発的な進化』ターレスのみで、今回の極限Z覚醒実装までに一度しかガチャが開催されていません。 『爆発的な進化』ターレス この新ターレスさえ持っていればレベル30まではわりと簡単にクリアできるのですが、逆に持っていないと途端に非常に難易度が上がるという… 今までの極限Zバトルの中でも特に極端なバランスになっていると個人的には感じています。 極速・極技属性も有効 また劇場版BOSSほどではないですが、悟天と悟空が超力、ご飯は超速属性ということでそれぞれ速属性、技属性の編成もある程度は有効です。 ただレベル20以降は超属性のダメージがほとんど通らなくなってしまうので、特に最後の悟空戦は素直に属性パーティーで行こうと思ったら極速属性じゃないとまともにダメージを与えられません。 しかし使い方によっては超属性でも有効に戦うことができますので、そのあたりはチーム編成時に詳しく説明します。 クリアパーティー実例 以上を踏まえてチーム編成を考えていきましょう。 ちなみに~レベル10の悟天戦、~レベル20の悟飯戦は有利属性で固めたチームであれば余裕ですから、有利属性の中で手持ちの強いものを挑んでいきましょう。 問題なのが最後の悟空戦。 まずターレスを自前で用意できる場合は迷わずターレスリーダー一択です。 あとはフレンドかゲストにターレスが出るまで粘って、サブのキャラは最低でも極速や極技をメインか劇場版BOSSどちらかに入るキャラクターを編成すれば楽勝です。 ただ自前でターレスが用意できないとなると話は全く別です。 この場合中途半端にフレンドだけターレスを借りてもレベル20台後半~30あたりは突破が難しくなってきます。 ですからターレスサンドができない場合は、割り切って別のリーダーで編成するのもアリです。 たとえば私がレベル30を実際にクリアしたパーティーがこちら。 おすすめチーム編成:純粋サイヤ人• 『誇りの遵守』スーパーサイヤ人ゴッドSSベジータ• 『凄絶な光の彼方に』魔人ベジータ• 『最強の奥義』超サイヤ人3孫悟空• 『果てしない成長』超サイヤ人2カリフラ• 『至高無上の超サイヤ人』超サイヤ人4ベジータ• 『渦巻く野心』ターレス(大猿)• 『誇りの遵守』スーパーサイヤ人ゴッドSSベジータ(フレンド) 通称キラキラベジータをリーダーにした速属性の純粋サイヤ人チームです。 最近登場した『純粋サイヤ人』カテゴリは高倍率リーダースキルの上に、他のカテゴリーとは比較にならないほど多くのキャラクターが所属するので、編成は無限にあります。 上記のチームの場合、攻撃の要は極速の魔人ベジータと大猿ターレス。 魔人ベジータの攻撃力は言わずもがなですし、大猿ターレスは今回の極限Zバトルの特攻持ちなので、攻撃時も防御時にも有効です。 さらに大猿化すれば無敵状態で2ターン相手に大ダメージを与えられますから、早めに発動してくれるだけでグッと勝率が上がります。 またその他のキャラは超速属性なのでダメージを与えるという意味ではあまり期待できませんが、防御面で優秀なキャラばかり。 超4ベジータの防御力は全キャラクター中でも随一ですし、必殺技も中確率で無効化&反撃付きと抜群の防御性能です。 龍拳悟空も極限Z覚醒させておけば防御力は非常に優秀で、カリフラは回避性能がかなり強力です。 さらにリーダーのキラキラベジータ自身も攻撃すればするほどDEF上昇がかかるので、ある程度の防御性能が期待できます。 実際に私はそれぞれある程度潜在解放も進んでいる状態でこの編成をしたところHPは45万を超えましたから、これだけのHPかつ防御&回避性能に優れたキャラを詰め込めばそう簡単にやられることはありません。 相手の攻撃に耐えて、かわしつつ、魔人ベジータと大猿ターレスできっちりと必殺を入れて確実に削る…という戦術ですね。 多少持久戦にはなりますが、うまくハマればかなりの勝率を誇ります。 おすすめチーム編成:速属性(バランス)• 『凄絶な光の彼方に』魔人ベジータ• 『比類なき黄金の気』超ベジット• 『果てしない成長』超サイヤ人2カリフラ• 『薔薇色に染まる超サイヤ人』ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)• 『完全復活の証』ゴールデンフリーザ• 『渦巻く野心』ターレス(大猿)• 『誇りの遵守』スーパーサイヤ人ゴッドSSベジータ(フレンド) こちらはさきほどよりもやや攻撃に振った編成。 この編成の場合防御はどちらのリーダースキル補正もかかるカリフラの回避を期待しつつ、純粋サイヤ人にこだわる必要はないので速ゴルフリと超ベジットでダメージをほぼ完全にカット。 他にも魔人ベジータがいない場合は超17号リーダーで極速属性編成で行くことも考えられますが…属性が有利なだけでは攻撃時は有効でも防御はしんどいので、相当攻撃力がないと耐久戦で負けてしまいます。 上の2編成を始め 攻撃と防御の役割分担を明確にした編成のほうが圧倒的に勝率が高かったです。 『無尽蔵のエネルギー』人造人間17号&18号 極速属性のLRとして高いHPと、魔人ベジータほどではないですが高い攻撃力を誇ります。 イベントで確実にゲットできて、虹にしている人も多いのでチームには組み込みやすいはず。 超17号とはリンクの相性も良いので、極速パーティーなら検討の価値ありです。 親子三大かめはめ波の極限Zバトルまとめ 親子三大かめはめ波の極限Zバトルについて特集してお届けしました。 今回はカテゴリーリーダーのターレスを持っているかどうか?で難易度が全く違うのが難しいイベント。 ただ、仮にターレスを持っていなくても速属性自体はキャラクターも非常に充実しているので、色々と試せばきっと勝ち目はあるはず。 私自身もターレスは所持していませんが、なんとかレベル30までは攻略できましたので諦めずに挑戦してみてください!.

次の