腐れ神とは。 「よきかな」の意味とは?千と千尋で腐れ神が言ったセリフの意味!! | ページ 2 | 情報トレジャー

「腐れ神」に関するQ&A

腐れ神とは

こんにちは、小法師です! 2019年8月16日(金)19時56分~22時54分まで、日本テレビ「金曜ロードSHOW! 」で「千と千尋の神隠し」のノーカット放送がありますね!アカデミー賞受賞作品であり、日本歴代映画興行収入第1位に輝き続ける名作を観る機会がやってきました! かわ 2001年7月に日本で公開されて、世界中でも公開されるようになった宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」。 毎年のようにテレビで放映もされていますが、やっぱり見てしまうんですよね 笑 不思議な世界での物語なんですが、最近見返していて「どういう意味かな?」というのがありました。 ヘドロの塊のような生物・オクサレ様・・・実は川の神様なんですが、お風呂に入りに来て、主人公の千が面倒を見てとてもきれいになった。 そして最後に綺麗になった川の神様が「よきかな・・・」というセリフを残しつつ、お店を出ていくんですよね。 そして千の手に「団子」が握られていた・・・。 どういう意味があるのかな・・・と思い、色々と調べながら私なりに考察したいと思います! 早速いってみましょう! 千と千尋の神隠しの川の神の団子の意味は? 川の神が立ち去った後、千の手に握られていた黒い団子。 どういう意味があるのか考えてみました。 浄化させる食べ物 今、千と千尋の神隠しに出てくる苦団子食べたら黒〜いの吐き出しそう。 むしろ出して浄化させたい。 この団子、実は大きな役割を担っています。 色々と食い散らかして悪賢く成長してしまった「カオナシ」や、湯婆婆が「ハク」の体に忍ばせた「黒い虫」によって呪われてしまった「ハク」にそれぞれ食べさせたところ、様々なものを吐き出しました。 その結果、カオナシはいつものおとなしい感じになり、ハクは呪縛から解き放たれたわけです。 千も苦団子を口にしたけれど? ジブリ映画「千と千尋の神隠し」思い出した。 髭じ~は、ありったけの薬草を調合し、湯を炊く。 千は御腐れ様の背中に刺さっていたパイプを引き抜き、見事、元の川の神に戻す。 — 氏 家 健 策 Kensaku Ujiie kensaku4737 千も口にはしましたが、思いっきり苦い顔をしただけで、何も吐き出しはしませんでした。 これは、きっと千が欲望に囚われているわけではなく、純粋な心を持っているからではないでしょうか。 川の神様がお風呂に入りに来た時、それはそれはヘドロの塊のような異臭を放ち湯婆婆からは「オクサレ様」と呼ばれていました。 そんな「オクサレ様」を相手にしても千はありったけの薬湯を使って、丁寧に対応をし、きれいにしようと精一杯対応をしていました。 その結果、「オクサレ様」の体に刺さっていた不法投棄されたであろう自転車をも引っこ抜いて、体中に溜まっていたあらゆるゴミをきれいにしたわけです。 そういう気持ちをもった千ですからね。 人間ですから多少の毒っ気はあると思いますが、何かを吐き出すような浄化しなければいけないような不純なものはもっていなかったのではないかと思います。 上のtweetが川の神様ですが、非常にすっきりとした顔をしてお店を出て行かれました。 その時に残した言葉が「よきかな」でした。 「よきかな」=「よくやった」 「よきかな」を辞書などで調べてみると「よくやった」という意味があるようです。 「よき」が「良い」という意味。 「かな」というのは「詠嘆の終助詞」という意味を持っているそうです。 何かに感動した後に「~だなぁ」という言葉となります。 きれいな夕日を見た時「きれいだなぁ~」と感情をこめて思うことあると思いますが、その「だなぁ~」の部分ですね。 川の神様の気持ち=よきかな 川の神様が、千が行った行動に対して「よくやった~ありがとうね~」という意味を込めて『よきかな』といったのでしょうね。 「かな」という言葉がついているから余計に川の神様の気持ちが伝わってきます。 そりゃ~あれだけのゴミやヘドロ、挙句の果てには自転車が身体の中にゴミとして溜まっていたわけですから。 それをきれいにしてくれた人に対しては神様と言えども「よきかな」と言いたくなりますよ。 ここまで書いていると、「よきかな」の一言に、「あ~すっきりした~気持ちよかったよ~ありがとね~」という意味が含まれているのではないかと感じてしまいました 笑 川の神に名前やモデルはあるの? 「よきかな~」というセリフを残して、気持ちよく去っていった川の神様。 名前やモデルはあるのでしょうか。 川の神様の名前は? 調べた結果、正式な名前はありませんでした。 映画の中でも「オクサレ様」と呼ばれて、千がきれいにした後には「名のある川の神」とだけ呼ばれていましたからね。 川の神様のモデルは? 正式な名前がついていませんから、そうなるとモデルとなった川もありません。 しかしながら私が考察する限り「日本の川」がモデルとなったといえるのではないかと思うのです。 高度成長期、日本はとても豊かできれいな自然を犠牲にしてまで経済優先で来ました。 その結果、人の欲望によって、ゴミが不法に投棄されたり、工業排水によって綺麗な川は汚れていきました。 それまで日本の川は自然豊かできれいな水でしたから飲むこともできれば、魚も自由に泳いでいる。 そういう時代があったはずです。 今一度、きれいな川のある生活を目指したいものです。 千が「オクサレ様」と呼ばれていたものを、甲斐甲斐しく磨いていくことによって本来の姿「川の神様」にもどしたように、生活を改める必要があるかもしれませんね。 ハクも川の神様だった? 川の神様からいただあいた「団子(ニガダンゴ)」を口にしたことによって、湯婆婆が操るために体に忍ばせていた「黒い虫」を吐き出したハク。 その結果、そのハクが映画の最後の方で名前を思い出しますね。 それが「ニギハヤミコハクヌシ」という名前。 これは、千が以前に住んでいた町の近くに流れてた「コハク川」という川の神様だったのです。 思いだした時のシーンですね。 目がとてもきれいになっているな~と思いました。 【千と千尋の神隠し】 「千尋。 ありがとう。 私の本当の 名は、ニギハヤミコハクヌシだ。 」 byハク あかっぱのイケメン男子なのか はたまた龍なのかと思いきや 地元の河の神だった。 団子は「浄化させる物であり、よきかなは「よくやってくれたね~」という意味。 もっといえば「よくやってくれたね~ありがとう~」という感謝の気持ちがこもった意味ではないかと思うのです。 川の神様とのやりとりを通じて、ひとつ成長した千。 私もニガダンゴを食べたら、きっと多くの物が身体から出てくるのではないかなと思っています 笑 欲望に身を任せて金を稼ぐために自然を壊すのではなく、川をきれいにしたり、自然を共存しながら生活を送っていこうと思わせてくれた場面でした。 以上が私の考察となります。

次の

MiYABiの多肉生活

腐れ神とは

攻略情報• 掲示板• 攻略エリア 旧版• 追加DLC• 攻略データ 武器• その他• システム• 発売前情報• 最新の20件 攻撃は緩慢で、基本攻撃は全て一度大きく振りかぶるというわかりやすいものが多い。 ただしいずれの攻撃も一撃が重いため、近接の三連撃等は盾受けし続けるとスタミナ不足に陥りがち。 攻撃は回避するか、振りかぶったら距離を取って空振りさせ、直後に反撃していくのが良い。 胸の辺りが光り出すと、一瞬溜めるモーションをした直後に範囲爆発が来るので、すぐに距離を取ろう。 危険な威力なので回避やガードは非推奨。 地面の燃えてる箇所は、足を踏み入れるとダメージを受ける もののさほど痛くはないので、地面に気を取られて腐れの動きを見逃す様なら無視して動き回った方が安全かもしれない。 以前は気にする程ではなかったが、修正が入りかなり危険なダメージが入るので足元にも注意が必要。 腐れに集中してると気づかずに踏んでる場合もあるので、HPには常に気を配ろう。 ちなみに左右の腕は切断可能で、左腕を切断するとファロスの石を確定で落とす。 右腕は特に何もないので、無理に狙う必要はない。 また、斬り落としても一定時間経過すると再生する。 腐れの吐瀉物を3回くらい浴びてみたけどあれ酸じゃなくて油じゃね -- 2014-10-08 水 18:47:41• 自分理信99の同じ武器の各種派生を使ってカンストで計測した結果、弱点属性雷 次いで魔法と炎、闇はそれっぽいのをぶっぱしてくることから予想通り他と比べるとあまり効かないが、無派生で殴ったのとダメージがほとんど変わらないため全く効かない訳ではない -- 2014-09-15 月 16:55:30• 腐れの左肩にいる亡者を攻撃すると亡者が真っ二つになってとれるよw その亡者からファロスの石取れた -- 2014-06-25 水 15:51:10• もしかしてそれがファロスだったりして!(なんてねww) -- 2014-06-25 水 18:43:14• でもクズ底方面にはファロスの仕掛けないからもしかしたらそうかもな!w -- 2014-06-25 水 18:47:31• 分かってくれてる人が居た嬉しいぞ -- 2014-06-25 水 18:51:12• DLC2でファロスの仮面出てくるよねw -- [ID:YNpgrCT. GcM] 2020-01-10 金 20:34:55.

次の

妖怪腐れ外道 (ようかいくされげどう)とは【ピクシブ百科事典】

腐れ神とは

プロフィール 生年月日 不明(気が付いたときには妖怪だった) 出身地 不明 身長 十五尺 体重 七十一貫目 武器銘 剥き出しの骨 流派 食欲 好きなもの んまんま 嫌いなもの えぅあ〜… コンプレックス んん〜? 尊敬する人 ぐっぢゃえ 剣の道について ぐへへへへへ…… 特技 いだだぎまぁず 平和を感じるとき ごぢぞうざまでぢだぁ 好みのタイプ ごども、ぐいでぇ 概要 身の丈15尺(約454. 5cm)にも及ぶ、赤く巨大な人食い妖怪。 剥き出しの骨を武器に使っており、これをなくすと隻腕になってしまう。 元は佐渡出身の人間であったが、飢饉に喘いだ挙げ句に自分の子供を食べてしまい、食べ続けるうちに妖怪となってしまった。 人肉の中でも子供、特に女の子が大好物で(骨までおいしく食べられるため)、初登場となる『零』では、偶然彼の餌場に迷い込んだ獲物()を追って全国を旅する。 『零SPECIAL』では、対戦相手を食い殺す技を会得している。 骨を出したり首を飛ばしたりと、人間離れした動きが特徴。 言葉は喋れるが、「ぐっでやる」のように濁音付きで同じことしか言わず、加えていついかなるときも人間を食べることしか考えていないため、意思の疎通がしにくい。 『零』のEDでは、リムルルを追い詰めて食べようとしたところに娘の儚が現れ、身籠っていることを告げ「人間の心を取り戻して欲しい」という願いをかけられる。 その儚に対し外道は悲しげな表情を浮かべ、儚の名を呟くものの、儚を抱き上げたとたん歪んだ笑顔になり、画面がブラックアウトして獲物を食うときの台詞が浮かび上がる。 ストーリー上でその後の作品における展開は特に見受けられないため、その後もどこかで暴れ回っているのかは定かではない。 『天下一剣客伝』のEDではその後もあらゆる人間を食べまくり、後の世に子供を叱るときの文句にまでなったという。 両方共に彼自身にとってはハッピーエンドだが、他者にとってはバッドエンドと呼ぶべき結末となっている。 余談 キャラクターデザインは過去にサムスピ漫画も描いていた、『』の作者でもあるである。 関連イラスト.

次の