クロちゃん ニュース。 クロちゃん、結婚相手に求める3つの条件は… 水卜アナら女性陣が“真顔”で沈黙― スポニチ Sponichi Annex 芸能

クロちゃん ツイッター上での〝2つのウソ〟指摘され大慌て

クロちゃん ニュース

安田大サーカスのクロちゃんが4日、ツイッターを更新。 3日に放送されたTBS系「水曜日のダウンタウン」で行われた生放送について「生じゃないって疑われるのマジ意味不明だから、僕の電話履歴」として、前日の電話履歴のスクリーンショットを公開した。 その中で、携帯の登録1番目の人に電話するという指令が下り、クロちゃんは「かけるの?本当に?まって、ヤバい人だったらどうするの?」などと動揺するも、一番最初は「愛川ゆず季ちゃん」と紹介し、愛川へ電話。 電話はつながり、クロちゃんは「今度またグラビアの子、紹介して、でさあねえ」と言うと、愛川は「さあねえ?」などと微妙な雰囲気に。 また最後には「電話で告白して彼女を作る」という指令に、知り合いの女性に電話をかけ、らんちゃんという女性に「つきあって欲しいの」などと電話するも、電話途中で番組は終わってしまった。 この放送から一夜明け、クロちゃんは「ネットで検索してると、昨日は生放送じゃなかったんじゃない?ってコメントを見かけたりするけど、ねぇ、昨日のが生じゃなかったら、僕はパラレルワールドにいたって事なの?」と反論。 更に「生じゃないって疑われるのマジ意味不明だから、僕の電話履歴。 証拠ね」と履歴のスクリーンショットを公開。 「あっ、蘭ちゃんにキチンと返事聴けてなかったから、後でかけないと」ともつぶやいていた。 だが、この履歴で、深夜2時過ぎに後輩芸人に電話をかけていたことも発覚し「深夜2時に電話するのは非常識」「深夜2時17分に菊ちゃんに電話は完全にヤバいな」「迷惑やろ」など炎上していた。

次の

クロちゃんの炎上から、水原希子の「最も美しい顔ランキング」騒動を考える(週刊SPA!)

クロちゃん ニュース

混乱する現場「人が倒れています」「ちっちゃい子います」 上記の飲食店経営者は現場の混乱ぶりを投稿する一方で、「楽しむのは結構です 年末です、盛り上がるのは結構です でも、関係もない方々が迷惑をかけることを認識しましょう」と、見物客でない人に対しての配慮を求めた。 0時5分~30分ごろに現場にいたという10代女性は人が殺到する様子を動画で撮影。 ツイッターに投稿されたその動画には、「人が倒れています」「危ない」「ちっちゃい子います」といった来園者の声のほか、「写真撮った人は流れてください」という警備員と思われる人物の声が飛び交っていた。 「ひとごみで肩車したり、柵を倒してクロちゃんのいる檻に近づいたり入場から走ってクロちゃんの元まで行く人がおおく、檻の近くになるとほとんどの人が走って檻に駆け込んでいました」 「柵が倒れたためその付近の足場が悪くなり、倒れた柵につまづいて倒れる方もいました。 でも人が多すぎて倒れても足元が見えなくて、男の人が怒鳴って人を下がらせ、助けていました。 怒鳴るほど大きい声ではないと届かないほど周りが騒音でした」 撮影者の女性は、当時の混乱ぶりをこう話す。 檻の前はスマホを掲げた人々でごった返し、クロちゃんは途中で檻から退室したという。 スタッフの制止を振り切り... 入園はしたもののクロちゃんを見ずに途中で切り上げたという20代男性は、入園規制がかかる直前、スタッフの制止を振り切って園内に入った人を目撃したという。 「入場規制前... 1時10分頃でしょうか、それまでは綺麗に来園者の列形成が自主的にされておりましたが、そのあたりから無秩序化がはじまり、大勢の方が列を無視して本会場(ステージ付近)に向かって殺到し始め、会場からは出ようとする人と動線が交差し混雑が悪化していました。 ちょうどその直後に入場規制となりました」 男性はクロちゃんを見ずに帰った理由として、「SNS上でイベントの一時の中止を目にしていたこと」「渋谷ハロウィンのような事態を想定し、身の危険を懸念したこと」を挙げている。 12月26日の番組は、テレビのデータ放送の「dボタン」を使った投票結果に応じて、クロちゃんの収監時間が決まるという内容だった。 クロちゃんは22時間47分45秒の間収監される予定で、としまえんは27日朝9時半まで入園無料(以降は要入場料)としていたが、あまりの来園者数の多さに企画は中断。 生放送終了から約1時間後の27日1時に、公式ツイッターで「夜間の無料開放は一旦中止」と報告した。 その後は「予想を超える多くの方々が集まり混乱を招いた」としてイベント自体の中止を発表、公式サイトとツイッターで謝罪した。

次の

フワちゃん、クロちゃん、加藤紗里がSNSをバズらせてネットニュース掲載を狙う!?『水曜日のダウンタウン』

クロちゃん ニュース

ダウンタウン 浜田雅功、松本人志 がMCを務める『』 TBS系 が3日に放送。 番組初のリモート生放送を行った。 これまでとは一線を画すスタイルでの放送ということもあってか、次回予告や番組開始前の告知CM、さらには新聞の番組ラテ欄も「リモート企画」と告知しているのみ。 当日まで視聴者は何も知らされない状態だった。 放送当日、蓋を開けてみると、安田大サーカス・が自宅で目隠しされた状態で立っていた。 クロちゃんの行動を視聴者に決めてもらうというもので、視聴者はdボタンを通じて、彼に何をしてほしいのか4択で選択する。 「何をする? 」という指示から、ミックスジュース作りや、米や酒で身を清めるなど、彼が様々な指示に応える形となった。 新型コロナウイルスの影響で、自粛生活が続き、バラエティー番組制作が苦戦する中で、斬新な企画を打ち出したことで、視聴者からも「素直に感心したわ」「ピンチをチャンスに変えるタネ蒔きができることが素晴らしい」という感心の声から、「いじめにしか見えんくて笑えんかったわ」「クロちゃんが悪いのではなく、スタッフがクロちゃんに依存しすぎ」とのつぶやきもあり、様々な反応があった。 中には、番組に対して深読みするつぶやきも多く、「リモートクロちゃんと見せかけて『リモートクロちゃん、生放送と書いてれば録画でもばれない説』を推す」や、「これ実は録画、クロちゃんも承知の企画で、リモートコントロールされているのは我々視聴者だった、っていうオチなのでは」といった声も。 クロちゃんが、バラエティーの対応力を見せてツッコミを入れながらも、番組進行していったことも、様々な憶測が流れる要因の一つとなったようだ。 「彼の部屋を考察し、『生ではないのでは? 』との指摘もありました。 しかし、番組の演出担当・藤井健太郎氏のSNSにも、生放送と想起させるストーリーがアップされていたので、生放送自体は間違いないようです。 こうした様々な憶測や賛否が巻き起こるのは、攻めた企画をやり続ける人気番組ゆえの宿命なのかもしれない。 外部サイト.

次の