ごくせん 視聴率 再放送。 JIN、ごくせん、逃げ恥 再放送作品が高視聴率となった理由 (1/3ページ)

ごくせん2キャスト相関図!再放送できないのは赤西仁のせい?

ごくせん 視聴率 再放送

『ごくせん』再放送も好調 新型コロナウイルスの影響で新作ドラマの撮影がストップし、空前の再放送ラッシュが続いている。 視聴率10%が再放送の成功ラインだというが、実際に成功を収めた再放送ドラマも多かった。 その勝因をドラマ視聴のプロに分析してもらった。 「頼むぜよ。 南方先生」。 懐かしのフレーズが響き渡る。 (52才)演じる医者の南方仁に、(51才)演じるが土佐弁で語りかける。 江戸時代を舞台にした医療ドラマ『JIN-仁-』(TBS系、2009年)は、この4月、土曜と日曜の14時から2話ずつ再放送された。 この時間帯は外出する人が多く、高視聴率が望めないとされていたが、6回の放送すべてで2桁を記録した。 目下、お茶の間を楽しませてくれているドラマの再放送。 特に視聴者を喜ばせているのが、平成を代表する名作の数々だ。 6月3日の放送で堂々の視聴率12. 7%をたたき出したのは、仲間由紀恵(40才)が熱血教師ヤンクミを演じた学園コメディー『ごくせん』(日本テレビ系、2002年、再放送日は水曜22時。 以下同)。 「とにかく生徒役が豪華です。 小栗旬さん(37才)や松本潤さん(36才)、松山ケンイチさん(35才)など、トップスターの若かりし頃が楽しめます。 9 -刑事専門弁護士-』(TBS系、2016年、再放送は日曜21時)も、再放送第1話が12. 6%と好調だった。 「松本さん目的で見ている人も多そうですが、ダジャレが連発される脱力系のストーリーが、重苦しい雰囲気の世の中で受けている」(木村さん) 王道ど真ん中の恋愛ドラマも好調だ。 5月31日から再放送が始まった『愛していると言ってくれ』(TBS系、1995年、再放送は日曜14時)もSNSでトレンド入りするほど注目された。 「豊川悦司さん(58才)と常盤貴子さん(48才)が、あまりに美しい。 秘策が功を奏したドラマもある。 『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系、2016年、再放送は火曜22時)は、再放送でありながら既視感を感じさせない作りになっていた。 リアルタイムでも好評だったドラマが、さらに評価を上げた例も。 亀梨和也(34才)主演の『野ブタ。 をプロデュース』(日本テレビ系、2005年、再放送は土曜22時)だ。 「亀梨さん演じる男子高校生の修二は、誰にでも優しいけれど誰のことも好きではなくて、彼に振り回される恋人役の戸田恵梨香さん(31才)に感情移入する女性が多いんです。

次の

本紙既報通り「ごくせん」再放送発表 ファンからは「第2シリーズも!」の声

ごくせん 視聴率 再放送

提供 今や二児の母となっている仲間由紀恵(C)朝日新聞社 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くのテレビ番組の収録がストップとなる中、各局では、予定されていたドラマ枠などで過去の人気ドラマを再放送している。 なかでも、2002年に放送された仲間由紀恵主演のドラマ『ごくせん』の第1シリーズの特別編『ごくせん2002特別編』は、今月3日の放送回が平均視聴率12. 7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。 「#ごくせん2002特別編」がツイッター世界トレンドで一時5位に浮上するなど大きな反響を呼んだ。 人気漫画を原作にした『ごくせん』は、極道の跡取り娘である高校教師・ヤンクミ(=仲間)が、問題児ばかりのクラスの担任として奮闘する学園ドラマだが、テレビ誌編集者の評価もすこぶる高い。 「映画化もされた『ごくせん』シリーズは仲間さんの代表作であるだけでなく、今回放送された第1シリーズには『嵐』の松本潤さんや小栗旬さん、松山ケンイチさんら今をときめく人気俳優たちが若かりし頃に出演していましたからね。 それに、当時は今に比べるとテレビドラマが元気な時代でしたし、ストーリーが分かりやすいということもあって、全話をキッチリと見ていたというコアなファンでなくとも、何となく内容やストーリーを記憶しているという人も多い。 そういう意味では、まさに再放送に打ってつけの作品と言えるでしょう」 前述のように、コロナ禍で過去の人気ドラマが続々と再放送されているが、現在でも視聴率が取れる作品は限られている。 そうした中、確実にヒットが望めるであろう『ごくせん』シリーズの続編を望む声も出ているが、主演の仲間をめぐる環境が大きく変化していることがネックとなっているようだ。 おととしの6月には双子のお子さんを出産。 昨年1月に女優復帰を果たしてはいますが、しばらくは育児優先の生活でしょうし、主演のオファーを受けることは難しいでしょう」(前出のテレビ誌編集者) とはいえ、今回の再放送による視聴者の反響の大きさを受けて諦めきれないのが、同ドラマを放送する日本テレビだという。 同局の局員はこう明かす。 「ウチの局は最近ドラマが苦戦傾向にあり、再放送とはいえ今回の『ごくせん』の盛り上がりは久々の明るいニュース。 もっとも、仲間さんサイドがOKすればの話ですけどね」 再放送で久々に脚光を浴びている『ごくせん』。 校長となったヤンクミから「いいか、お前ら、よーく聞け」との名台詞が聞ける日が来るかもしれない。 (伊藤茂).

次の

ごくせん再放送2020はいつ?無料視聴やフル動画配信の紹介!

ごくせん 視聴率 再放送

「ごくせん」を再放送する日本テレビ 女優の仲間由紀恵が主演し、嵐の松本潤らが出演した日本テレビ系の連続ドラマ「ごくせん」が本紙既報通り、6月3日から再放送されることが発表された。 この再放送決定に盛り上がる一方、ファンからは第2シリーズの再放送を熱望する声も上がっている。 3日から2週にわたって放送される「ごくせん」は、2002年に放送された第1シリーズ。 松潤のほか小栗旬、松山ケンイチ、ウエンツ瑛士といった豪華な面々が出演している。 全12話放送され、平均視聴率は17・4%。 松潤の出世作ともいわれた作品の再放送にファンも喜んでいる。 本紙は19日発行の紙面で「6月3日から『ごくせん』を放送する」といち早く報じた。 ただ「『ごくせん』なら第2シリーズでしょう」という声も根強い。 第2シリーズは05年に放送され、ジャニーズからはKAT-TUNの亀梨和也と赤西仁(現在は退所)が出演。 全10話で平均視聴率が28・0%、最終回にいたっては32・5%という今では考えられないような数字を叩き出した。 数字だけ見ても、再放送を望む声が出るのは当然だが、それに加えて現在、再放送中の「野ブタをプロデュース。 」の効果もあるという。 ある制作会社関係者は「再放送されてから高視聴率で何かと話題の『野ブタ』には、若いころの亀梨が出ている。 もう一度見たいと思う人が多いのもうなずけます」と指摘する。 この第2シリーズを今、再放送したらどのくらいの数字を叩き出すのだろうか?(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区).

次の