京都 アニメ 会社 火災。 衝撃の「京アニ」火災 写真特集 | 共同通信

衝撃の「京アニ」火災 写真特集 | 共同通信

京都 アニメ 会社 火災

[画像のクリックで拡大表示] 近隣住民から119番通報があったのは18日の午前10時35分ごろ。 41歳の男が第1スタジオの1階でガソリンのような液体をまいて火を付けたとみられる。 防耐火技術に詳しい早稲田大学創造工学部建築学科の長谷見雄二教授は、「ガソリンは蒸発して空気と混ざり短時間のうちに巨大な火の玉となる。 1階にあった可燃物に燃え移った場合、同フロアは1~2分で火の海になっただろう」と分析する。 長谷見教授が火災現場を中継映像で確認したのは18日午前11時過ぎ。 同時刻の映像では「既に建物3階から炎が上がっているように見えた」と言う。 出火の時間を考えると延焼するスピードは早過ぎる。 「防火扉などをしっかり設置していれば、これほどの早さで上層階まで延焼しないのではないか」と長谷見教授は指摘する。 京都市建築安全推進課の担当者によると、被災した第1スタジオは07年10月に完了検査済証が交付された。 RC(鉄筋コンクリート)造3階建てで、延べ面積は691. 02m2、最高高さ9. 985m。 主用途は事務所となる。 防火地域・準防火地域に指定されない建築基準法22条指定区域に立っていた。 1階の玄関付近には3階までを連絡する屋内らせん階段を設置していた。 男はこのらせん階段に近い1階の玄関付近で可燃性の液体に火を放ったとみられる。 [画像のクリックで拡大表示] 市消防局によると事務所や音声収録室があった1階で2人、制作スペースだった2階と3階ではそれぞれ11人と20人が命を落とした。 屋上に向かう3階西側の階段で特に多くの死者が確認された。 長谷見教授は2階より3階の方が先に煙が充満したと分析する。 煙は上層階への開口部が大きいらせん階段から上昇したほか、西側にある内階段からも浸入した可能性がある。 西側内階段には扉がなかったとみられ、煙はワンルームのような構造の各階に一気に広がったとみられる。 第1スタジオはスプリンクラーを設置していなかったが、市消防局の担当者は「被災した建築物の用途と延べ面積であれば、消防法施行令12条によるスプリンクラーの設置義務がない」と説明する。 この記事は有料会員限定です。 次ページでログインまたはお申し込みください。

次の

京アニ火災 屋上へ逃げ切れず 十数段の階段で19人を発見

京都 アニメ 会社 火災

放火で死傷者が出た京都アニメーション第1スタジオ近くに置かれた花束と「けいおん!」のキーホルダー(19日午前8時45分、京都市伏見区) 京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション」の第1スタジオが放火され、従業員ら男女33人が死亡、35人が重軽傷を負った事件で、死亡した33人のうち28人の死因は、一酸化炭素中毒とみられることが19日、京都府警捜査1課への取材で分かった。 残る5人は焼損が激しいことから、司法解剖して死因を特定する。 やけどを負うなどした重軽傷者35人のうち、4人は重篤な症状で、他にも予断を許さない人も複数いるという。 一方、放火したとされる男はさいたま市見沼区のアパートに居住していたことが捜査関係者の話で分かった。 府警は同日朝、市消防局と合同で現場検証を始めた。 捜査関係者によると、ガソリンをまいて火を付けたとみられる男は、身柄を確保された際に「小説を盗まれたから、液体をまいて火を放った」などと話していたという。 男も全身に重いやけどを負っており、病院で治療を受けている。 捜査関係者の説明では、出火約30分前の18日午前10時ごろ、男に似た人物が容量20リットルの携行缶二つを持って近くのガソリンスタンドを訪れ、ガソリン計40リットルを購入していた。 府警は、男がガソリン入りの携行缶二つを台車に乗せ、第1スタジオ近くまで運んだ後、中身の一部をバケツに移し替えた可能性が高いとみている。 火災発生後、携行缶二つが第1スタジオ近くの路上に放置されているのが見つかっており、うち一つは中身が減った状態だった。 現場付近では、台車や男が所持していたとみられるリュックサック、手提げかばんのほか、刃物数本とハンマーも発見されている。

次の

京アニ火災、死者33人=平成以降最悪-確保の男、ガソリンまき「死ね」・京都:時事ドットコム

京都 アニメ 会社 火災

識者らや消防当局は、火はほぼ一瞬にして制御不能なまでに燃え広がり、中にいた人々が逃げる余裕は皆無に等しかったとみている。 過去数十年間に国内で発生した中で最も凶悪な犯罪の一つとみなされる今回の事件を受け、国内外に悲嘆の声が広がり、日本の名高いアニメ業界のファンらは甚大な損失に戦慄(せんりつ)している。 19日朝には真っ黒に焦げた建物の前に人々が花を手向け、合掌した。 放火の動機は明らかになっていない。 容疑者として41歳の男の身柄が確保されているが、重度のやけどを負っているため捜査は進んでいない。 男は入院しており、19日の時点で意識不明とされる。 火を付ける前に「死ね」と叫んだとされるこの男については、わずかな情報しか判明していない。 地元メディアによると、男と京都アニメーションに関係はないとみられ、また男は現場に複数の刃物と金づち1本を持参していたという。 男が京都アニメーションに自身の作品を盗まれたと思い込んでいたとの報道もある。 京都新聞()は、男が警察に「小説を盗んだから放火した」と供述したと伝えている。 遺体の多くは屋上に続く階段で見つかっており、避難の最中に犠牲になった可能性が高い。 ある消防当局者はAFPに対し、建物に火災予防規則への違反はなかったものの、ガソリンにより急速に燃え広がった火で人々は逃げ遅れ、建物の各階をつなぐらせん階段が炎上を加速させたとみられると話している。 今回の火災は、日本で最も知名度の高い文化財の一つに数えられるアニメ業界に大きな衝撃を与えた。 米アニメ配給会社センタイフィルムワークス()はオンライン上で募金を呼び掛け、19日午後までにおよそ130万ドル(約1億4000万円)が集まった。 同社は「京アニを襲った悲劇の影響を受けた人々への支援を表明してくれた全ての人々に感謝する。 皆が一つになれば、この信じ難い暗闇の時にも光をともすことができる」とコメントしている。

次の