コロナ 宮崎 感染 者。 宮崎市で25床を新たに確保 新型コロナ感染者増に備え:朝日新聞デジタル

宮崎市のコロナウイルス感染者はどこの病院?自宅や感染経路が特定?

コロナ 宮崎 感染 者

Contents• 宮崎市のコロナウイルス感染者はどこの病院? 今回、宮崎県で確認された新型コロナウイルス感染者ですが、3月4日23時に行われた県知事の会見によると宮崎市内の70代男性で無職ということでした。 感染された男性が70代ということもあり重症化しやすい年齢。 これからの経過を入院して経過観察をしていくことと思われます。 容体に関しては報じられていなかったので不明ですが、これ以上重体にならないことを願うばかりです。 そこで、いったいどこの病院に入院をしているかが気になるところですよね 調べてみたところ、厚生労働省のホームページに感染症指定医療機関が記されており、宮崎県では第1種感染症指定医療機関は 『宮崎県立宮崎病院』とだけで、第二種感染症指定医療機関でみても宮崎市内では先ほどと同様 『宮崎県立宮崎病院』だけでした。 結核病床を含めると 『宮崎東病院』と 『竹内病院』も指定病院となっていました。 そのことを鑑みると宮崎県立宮崎病院が今回の感染者が入院治療を受けている病院の可能性が濃厚になってきます。 この宮崎県立宮崎病院は県民から県病院と呼ばれている病院で宮崎市内の中心部にある病院です。 この宮崎県立宮崎病院には第1種感染症のベットが1床しかないのですが、第2種感染症に関しては6床あるとこと。 次の感染者が確認された場合も一応空きがあるようです。 現在の宮崎県立宮崎病院は建て替えを行っているところで第1種感染症のベットの数も増えている可能性があるかもしれませんね。 新型コロナウイルスを発症に至るまでに経過(1例目)• 3月1日:発熱(37. 2度)倦怠感があり食欲低下• 3月2日:医療機関を受診 この時には胸部X線をしたが肺炎は認められず、インフルエンザも陰性• 3月4日:症状の改善が認められす再度、医療機関を受診 その際、医療機関より保健所に連絡。 宮崎県衛生環境研究所にてPCR検査を実施し、陽性と判明。 今回、感染者が入院している病院が宮崎県立宮崎病院の可能性が高いということが判明しましたが、トラブルや混乱を及ぼす可能性があるため、感染者についての質問等を病院に連絡するのはご遠慮ください。 スポンサーリンク 自宅や感染経路が特定?(1例目) 宮崎市内の新型コロナウイルス感染者の感染経路について特定はされていませんが、行動歴をみると次の通りです。 2月20日から26日:アメリカロサンゼルスに滞在• 2月27日:帰国。 羽田空港でも世界中から色々な人が行き来する場所で機内に関しては密閉し、隣との感覚が狭く感染のリスクも高まります。 27日に宮崎の自宅に帰宅してからは外出はしていないとのことですが、70代男性の 妻も一緒にアメリカに滞在しており、同じ経路で帰宅をしていたという事で、濃厚接触者ということになります。 男性は自宅から出ていないと言われていますが、その妻に関しては情報がありません。 27日に帰宅して、感染確認まで1週間かかっています。 その間、アメリカに滞在していたことを考える自宅の冷蔵庫は空っぽの可能性が高く、普段の食事をするために買い物などに出かけていると思われます。 3月5日12時現在、濃厚接触者である奥さんの感染の有無か不明です。 仮に、奥さんが新型コロナウイルスを保有していたとしたら、宮崎市内ではまだまだ感染者が増える可能性があります。 不要不急の外出を控えるのは当然なのですが、宮崎市内というざっくりした情報では恐くて買い物すらできない状態です。 そこで感染者の居住ですが、SNS等を調べてみると 『宮崎市木花』の可能性が浮上してきました。 その理由というのがこちらの投稿です。 その中でも信憑性が高い投稿をされていたのが上から3段目の方でその内容というのが誰かを知っているという内容でした。 スポンサーリンク プライバシーに配慮されそれ以上のことは明かしていませんが、先日話題になったトイレットペーパーデマ投稿の件もあるのでデマということはないのではと思われます。 そこで気になる木花という地域の場所なのですが地図で確認するとこちらになります。 出典:YouTube 木花はという地域がわかったところで、この感染者への濃厚接触者ですが、報じられているのは妻・タクシー運転手・最初に受診した病院の医者、看護師など合わせて11人と言われています。 最初に受診した病院はどこ? 木花周辺の病院を調べてみたところ 『このはな生協クリニック』『亀山記念クリニック』『学園台クリニック』『宮崎大学附属病院』があるのですが、Webサイトを持っている病院ではコロナウイルスに関するインフォメーションは出ておらず、サイトのない病院に関しては不明でした。 濃厚接触者の人数とインフォメーションをみる限り、宮崎大学附属病院は除外してもいいのかもしれませんね。 妻の行動歴は? 新型コロナウイルスに感染した男性の妻に関しては帰宅後の行動歴は発表されていませんが、買い物程度の外出はしていた可能性があるのではないかと思われます。 病院同様、木花周辺でスーパーを調べてみたいところ 『Aコープ木花店』『マックスバリュ木花台店』『ディスカウント ドラッグコスモス木花店』が出てきました。 このスーパーで買い物をしたと仮定すると、接触した人は相当数いたのではないかと思われます。 今、現在感染者の妻に関して調べている段階でコロナウイルスにかかっているのか不明です。 陰性だったら問題ないので感染していないことを願うばかりです。 スポンサーリンク 新たに2〜5例目の感染者が確認 延岡でも感染拡大も収まり、公共施設の会館が法事されていましたが、ここにきて 4月3日に5例目〜7例目の新型コロナウイルス感染者、4月4日には8例目の感染者が確認されました。 各感染者の感染経路および発症に至るまでの行動歴をお伝えしていきたいと思います。 2例目 10代の女子高校生(県外の高校・6例目の子)• 3月25日〜30日:東京に滞在• 8度の発熱と倦怠感を発症• 31日:熱は下がったが、咳と鼻詰まりの症状は治らず倦怠感も続く• 4月2日:味覚嗅覚がなくなり医療機関を受診• 3日:新型コロナウイルスの陽性を確認 3例目 会社経営者の40代女性(5例目に母親)• 3月25日〜30日:東京に滞在• 31日:夜中に症状発生(咳・鼻水・呼吸時に胸部の痛み・倦怠感)• 4月2日:倦怠感が治まらず医療機関を受診• 3日:新型コロナウイルスの陽性を確認 4例目 東京都在住の50代会社経営者• 3月24日〜27日:東京と関西に滞在• 28日:妻と二人で車で都城市へ• 29日:宮崎市の自宅に帰宅• 30日:福岡県へ日帰り• 31日:宮崎空港〜羽田空港 夕方に発熱。 東京都内の木両機関を受診• 4月1日:東京に滞在• 2日:熱が下がったことで、羽田空港〜宮崎空港 タクシーを使用し宮崎市内の自宅に帰宅• 3日:早朝発熱をし、検査を受け新型コロナウイルスの陽性を確認 5例目 7例目の会社経営者の50代の妻• 3月28日:夫と二人で車で都城市へ• 29日〜4月1日:自宅に居て外出はしていない• 2日:37. 2度の発熱し、倦怠感や咳・悪寒を感じる• 3日:38度の発熱• 4日:3日に夫の感染を確認したことで、PCR検査を受け陽性を確認 ここで共通しているのは東京都に滞在していたことで、東京で感染し宮崎市に持ち帰った可能性が高いと思われます。 宮崎市でも特に東京大阪への移動は避けるように注意喚起をしていたようなのですが、どうやら宮崎の人と限らず、日本人は新型コロナウイルスに自分はかからないと思っている方が多いようです。 自分の軽率な行動のため家族や大切な人に感染し、万が一亡くなられた事を想像してください。 悔やんでも悔やみきれないと思います。 そういった思いにならないためにも不要不急の外出を控えるとともに手洗いなどの徹底を心がけてください。 4月5日新たに6例目・7例目の感染者確認 宮崎市で、新たに二人の新型コロナウイルスの感染者を確認。 これで宮崎県内で新型コロナウイルスに感染した方は合計で10名です。 6例目 50代男性(4例目の知人) 4月3日に陽性と判明した7例目の50代男性自営業者の関係者という事は判明しました。 3月30日:4例目の男性の自宅で面会後、この男性を宮崎空港に送迎• 31日:4例目の男性の自宅で面会• 4月3日:発熱や悪寒などの症状• 4月5日:PCR検査の結果 陽性と確認 7例目 60代自営業者男性• 3月23日と24日に 東京に出張• 24日に宮崎に戻り、自宅で過ごす• 26日:発熱確認• 27日:医療機関を受診(かぜと診断)• 4月4日38度近い発熱を確認• 4月5日:PCR検査で陽性 これからは、発熱をし一旦熱が下がったからと言って軽率な行動を控える事が感染拡大を防止することにつながると思われます。 学校の再会について 4月7日の午前中に始業式を行い通常授業を取りやめ午後から学校休校(休業)をすると発表がありました。 学校休校(休業)の期間については4月7日午後〜4月20日までですが、小学校は4月11日中学校の4月9日の入学式については最小限の人数で実施するとのこと。 新型コロナウイルス 関連記事.

次の

外務省 海外安全ホームページ|各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

コロナ 宮崎 感染 者

宮崎県高千穂町で新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。 高千穂町で感染者が確認されるのは初めてとなります。 現在日本全国で感染の範囲を拡大している新型コロナウイルスですが、宮崎県でも感染者が増えてきましたね。 報道を見ていればわかると思いますが、その感染力はすさまじいものがあります。 それに現在は誰がいつ感染したのか感染経路を把握できていないケースも増えてきているため、どのタイミングでウイルスに感染してもおかしくない状況となっています。 だからこそ一層怖くなりますし不安にもなります。 自分自身が感染しないためにも、日ごろから手洗いうがいなどの感染予防を徹底しないといけませんね。 今回宮崎県でも新しい感染者が確認されたということで、今後も宮崎県内で感染者が増えていく可能性があります。 宮崎県に住んでいる人は十分気をつけてください。 今回宮崎県高千穂町で確認された新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? そして勤務先や入院先の病院はいったいどこなのでしょうか? 気になる情報を調査してきました。 宮崎県高千穂町の新型コロナウイルス感染者は40代男性 今回宮崎県高千穂町で確認された新型コロナウイルス感染者は、高穂町に住む40代男性ということがわかりました。 このことはネットニュースでも取り上げられています。 40代の郵便局員の男性は、今月7日に発熱やせきなどが出たあと2日後の9日に39. 1度の熱が出て県北部の医療機関を受診しました。 その後も症状が続き、16日から指定医療機関に入院し、17日、ウイルス検査で陽性が判明したということです。 男性は今月5日に熊本県を訪問したあと6日まで出勤し、症状がでた7日からは自宅で静養したということです。 日本郵政によりますと、この男性は田原郵便局で窓口業務を担当しています。 この郵便局では消毒などのため、当分の間、ATMを含め窓口業務を休止するということです。 引用: 感染者の男性は3月5日から熊本県を訪問していたそうです。 熊本県には多くの感染者が確認されていますから、もしかしたらこの時に感染者と接触か近い距離にいたため感染したのかもしれませんね。 今回の感染者は窓口業務をしていたということで、多くのお客さんと接触したと思われます。 おそらく多くの接触感染者がいることでしょう。 ここから感染が拡大していくと、もう手に負えなくなってしまいます。 早い段階で濃厚接触者を洗い出し検査を受けてほしいですね。 新型コロナウイルスに感染した宮崎県高千穂町の40代男性の感染経路 今回新型コロナウイルスに感染した宮崎県高千穂町の40代男性はどのような経路で感染したのでしょうか? これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。 3月5日 熊本県を訪問 3月7日 37. 5度の発熱、咳や頭痛を確認 3月9日 39度台の発熱を確認、医療機関Aを受診 3月11日 医療機関Bを受診 3月16日 医療機関Bを再度受診 3月17日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認 熊本県を訪問した直後に新型コロナウイルスに感染していることから、熊本県で感染者と接触して感染した可能性が高いでしょう。 それか別の感染者が宮崎県を訪れ、今回の感染者と接触したのかもしれません。 やはり感染経路がわからないケースが増えてきていますね。 用心しないと、今の日本はいつ自分が感染してもおかしくない状況なんだなと感じさせてくれます。 新型コロナウイルスに感染した宮崎県高千穂町の40代男性の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 新型コロナウイルスに感染した宮崎県高千穂町の40代男性ですが、現在はどこの病院に入院しているのでしょうか? 宮崎県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて7棟の病院があります。 その一覧がこちら。 宮崎県立宮崎病院 県立延岡病院 県立日南病院 宮崎県済生会日向病院 都農町国民健康保険病院 都城市郡医師会病院 小林市立病院 感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。 どこの病院に入院していたとしても、早く体調がよくなって完治してくれるといいですね。 宮崎県高千穂町の40代男性が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応 今回宮崎県高千穂町の40代男性が新型コロナウイルスしたとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 高千穂町でコロナウイルスの感染が確認されました。 今後の経済活動に支障のないよう踏ん張りどころです。 しかも自宅から2〜3キロの距離にある郵便局に勤めてる方らしいです。 一日も早く快復されますように。 そんでもってわりと近くにいた私と接触したくなかったら言ってくださいね。 こっちからお断りなんで😇 — 元高千穂のカレー屋 CurryGokoku 宮崎県高千穂町でコロナ感染者… まぁそれはしょうがない。 宮崎県の県北から二人が感染確認。 ここで俺は驚いた。 ひとりは高千穂町の方、もうひとかたが、本人の意向で住んでる市町村は発表なし。 本人の意向ってなんね?県民をバカにしてるのか。 県民は逆に疑心暗鬼になってパニックになるぞ。 デマが流れて大変なことになるぞ。 新型コロナウイルスの感染力はいまだ衰えることを知りません。 宮城県に住んでいる人は十分気をつけてください。

次の

【宮崎市コロナ8人目】感染者の行動歴や職業は?家族構成・濃厚接触者の人数や感染経路は?

コロナ 宮崎 感染 者

令和2年6月1日 「新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る協力について(重要)」の内容修正• 令和2年5月20日 【関係通知】令和2年5月18日付け厚生労働省事務連絡「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について」追加及び内容に係る変更• 令和2年5月15日 「新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る協力について(重要)」の内容修正• 令和2年5月7日 「新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る協力について(重要)」の内容修正• 令和2年4月30日 【関係通知】令和2年4月28日付け厚生労働省事務連絡「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について」追加及び内容に係る変更• 令和2年4月21日 「新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る協力について(重要)」の内容修正• 令和2年4月13日 宮崎市保健所の連絡先(電話番号)の変更• 令和2年4月10日 「新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る協力について(重要)」項目追加• 令和2年4月7日 【関係通知】令和2年4月3日付け厚生労働省事務連絡「新型コロナウイルス感染症に対する検疫の強化について」追加及び内容に係る追記• 令和2年3月10日 「新型コロナウイルス感染症に関する支援等」の項目追加、【関係通知】令和2年3月5日付け厚生労働省・観光庁事務連絡「新型コロナウイルス感染症に関する支援等について(周知依頼)」追加• つきましては、以下のチラシを参考に、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取組実施と宿泊者への御案内をお願いいたします。 宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について 中華人民共和国湖北省武漢市で集団発生の報告があった非定型肺炎について、世界保健機関(WHO)は1月14日、当該肺炎患者の検体から新型コロナウイルスが検出されたと認定しました。 その後、日本国内においても新型コロナウイルスに関連した肺炎患者が確認されております。 また、海外における新型コロナウイルス感染症の発生状況等に鑑み、令和2年2月1日から「新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令の一部を改正する政令」(令和2年政令第22号)が施行されました。 つきましては、厚生労働省が旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応についての留意事項を以下のとおりまとめましたので、実施について御協力をお願いいたします。 1 営業者が日頃留意すべき事項• 保健所等の関係機関と十分連携し、新型コロナウイルス感染症に関する情報収集に努めるとともに、緊急の場合に宿泊者等が受診するための医療機関を把握しておくこと。 感染経路の把握に必要な場合があるため、旅館業法(昭和23年法律第138号)第6条に基づく宿泊者名簿への正確な記載を励行し、宿泊者の状況把握に努めること。 宿泊者に対し、新型コロナウイルス感染症に関する情報提供を行うとともに、発熱など体調に異変が生じた場合は必ず宿泊施設側に申し出るよう伝えること。 宿泊者から申し出があった場合、当該宿泊者が下記2 1. に該当しない場合は、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡した上で受診するよう勧めること。 宿泊者から体温計の貸出を求められた際は衛生的管理に留意の上で貸与するなど、宿泊者の健康管理に積極的に協力すること。 日頃から、従業員の健康管理、施設の環境衛生管理の徹底を図ること。 注意:WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域(令和2年5月18日現在) インドネシア、シンガポール、タイ、韓国、台湾、中国(香港及びマカオを含む。 )、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、モルディブ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、米国、アンティグア・バーブーダ、ウルグアイ、エクアドル、コロンビア、セントクリストファー・ネービス、チリ、ドミニカ国、ドミニカ共和国、パナマ、バハマ、バルバドス、ブラジル、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、メキシコ、アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イタリア、英国、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マルタ、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア、アラブ首長国連邦、イスラエル、イラン、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、トルコ、バーレーン、エジプト、カーボベルデ、ガボン、ギニアビサウ、コートジボワール、コンゴ民主共和国、サントメ・プリンシペ、ジブチ、赤道ギニア、モーリシャス、モロッコ 注意:ただし、住宅宿泊事業法の届出住宅については、旅館業法第5条のような宿泊をさせる義務は規定されていません。 新型コロナウイルス感染症に対する検疫の強化について 今般、諸外国における新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、水際対策の強化として、令和2年4月3日午前0時以降に出発し、本邦に来航する飛行機又は船舶を対象とした検疫の強化を行い、全ての国・地域からの入国者に対し、検疫所長の指定する場所での14日間の待機及び国内における公共交通機関の使用自粛を要請することとしております。 つきましては、14日間の待機要請を受けたことのみを理由として宿泊を拒むことはできません(旅館業法第5条)ので、その旨御留意ください。 2 新型コロナウイルスへの感染が疑われる宿泊者が発生した場合• 宿泊者から、発熱など体調に異変が生じており、又は、WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域から帰国・入国した又はこれらの者と接触した旨の申し出があった場合は、宿泊者の同意を得た上で、速やかに保健所(帰国者・接触者相談センター)へ連絡し、その指示に従うこと。 感染が疑われる宿泊者に対し、感染拡大の予防の必要性を十分説明の上、レストラン等の利用を控え、他の宿泊者と接触しないよう個室での待機を依頼すること。 同室者がいれば他室への移動と待機を依頼すること。 また、飛沫の飛散を防止するため、感染が疑われる宿泊者及び同室していた者には、マスク着用を求めること。 感染が疑われる宿泊者に対応する従業員の数を極力制限し、原則として、部門長などの責任者が対応すること。 感染が疑われる宿泊者に接触する場合は、マスク及び使い捨て手袋を着用し、感染が疑われる宿泊者から離れた場合は、手洗い及びうがいを確実に行うこと。 使用後のマスク及び手袋はビニール袋で密閉し、焼却する等適正な方法で廃棄すること。 保健所から求めがあった場合は、保健所が行う、宿泊者名簿による当該宿泊者の宿泊期間中における接触者の状況等の調査に協力すること。 施設の消毒は、保健所の指示に従って実施することが望ましいが、緊急を要し、自ら行う場合には、感染が疑われる宿泊者が利用した区域(客室、レストラン、エレベータ、廊下等)のうち手指が頻回に接触する箇所(ドアノブ、スイッチ類、手すり、洗面、便座、流水レバー等)を中心に、「感染症法に基づく消毒・滅菌の手引き」(厚生労働省健康局結核感染症課)、「MERS感染予防のための暫定的ガイダンス(2015年6月25日版)」(一般社団法人日本環境感染学会)を参考に実施すること。 また、シーツ等のリネン類の洗濯に当たっては、医療リネンに準じて扱い、「病院、診療所等の業務委託について」(平成5年2月15日付け指第14号厚生省健康政策局指導課長通知)を参考に実施すること。 宿泊者から発症の申し出があった場合 宿泊者から発症の申し出があった場合は、医療機関を受診する前に最寄りの保健所に連絡してください。 3 感染が疑われる宿泊者に接触対応した場合等の従業員の対策 従業員から、本人又は家族に新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状の申し出があった場合や、感染が疑われる宿泊者に接触した可能性があり発熱など体調に異変が生じた旨の申し出があった場合、使用者は、保健所(帰国者・接触者相談センター)に連絡させ、その指示に従わせること。 新型コロナウイルスに関連した宿泊者向けチラシ(観光庁推奨) 宿泊者向けの注意事項に関するチラシ(観光庁) 観光庁が新型コロナウイルスに関連した宿泊者向けチラシ(日、英、中の3カ国語)を作成しました。 宿泊者向けに注意事項をまとめておりますので、宿泊者の方に周知いただきますようお願いします。 感染症対策方法に関するチラシ(首相官邸・厚生労働省) 首相官邸ホームページには、新型コロナウイルスを含む感染症対策方法として、一般的で、より詳しい内容が記載されたチラシ(日本語版)が掲載されております。 外国人旅行者向けコールセンターに関するチラシ(観光庁) 日本政府観光局(JNTO)では、365日24時間多言語(日、英、中、韓)で対応可能なコールセンター(JapanVisitorHotline)や公式SNS(ツイッター、ウェイボー)により、訪日外国人旅行者に対し、発熱や呼吸器症状等がある場合には、事前連絡を行なった上で医療機関に受診すること等を勧奨しております。 JNTOコールセンターの連絡先等を記した、新型コロナウイルスに関連した宿泊者向けチラシ(英、中、韓の3カ国語)は以下のとおりです。 新型コロナウイルス感染症に関する支援等 政府がとりまとめている「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」の中で特に住宅宿泊事業者に関連するものとして、中小企業及び小規模事業者向けの資金繰り支援(セーフティネット貸付、セーフティネット保証)や雇用対策(雇用調整助成金)が盛り込まれております。 また、外国人観光客の減少等、経営環境の変化に直面している宿泊事業者向けの特別相談窓口を地方運輸局等内に設置し、活用可能な支援策の紹介等の対応を行なっているところです。 さらに、厚生労働省において、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により影響を受ける労働者を支援するため、労働者を有給で休ませる企業に対し助成する仕組みを設けることが公表されたところです。 特別相談窓口連絡先• 窓口設置場所:九州運輸局観光部観光企画課• 電話番号:092-472-2330• ファクス:092-472-2334• サポート内容:宿泊事業者等からの相談・要望対応、宿泊事業者等が活用可能な支援策の紹介、中小企業支援策や雇用調整助成金の活用を検討する宿泊事業者等に、経済産業局や都道府県労働局の窓口を案内 各種支援等掲載サイト• 【関係通知】•

次の