老神 温泉 ギネス。 関越交通バス「鎌田線」に乗って、老神温泉・尾瀬戸倉温泉(群馬県)へ。

老神温泉観光した(温泉街中心)

老神 温泉 ギネス

利根川流域の商業の中心として栄えた沼田・利根地区は少し足を延ばすとみずみずしい原生林の残る大自然を体験できます。 また、老神の温泉の歴史は古く神秘的な伝説が多く残る地方で、利根観光・尾瀬散策に好立地。 吹割の滝 東洋のナイアガラとも呼ばれ、長い年月をかけて川底が浸食された結果、多数の割れ目があたかも巨大な岩を吹き割れたように見える事から、【吹き割れの滝】と呼ばれるようになりました。 滝周辺には遊歩道や観爆台も設備され滝の豪快な流れを楽しめます。 1時間くらいで回れるので、散策に最適です。 期間:4月上旬から11月下旬(12~3月は遊歩道冬期閉鎖) 駐車場:付近のドライブイン利用 TEL:0278-56-2111 沼田市利根支所観光係 住所:群馬県沼田市利根町追貝 浮島橋・吹割橋 吹割の滝をさらに上流に上っていくと、浮島に架かる二つの橋がある。 その右側の橋が【浮島橋】。 滝の音をBGMに全長約120mある浮島橋から見渡す千畳敷や夫婦岩の景色は、四季折々の表情を見せてくれる。 橋の上から見る吹割の滝はまた圧巻です。 期間:4月上旬から11月下旬(12~3月は遊歩道冬期閉鎖) 駐車場:付近のドライブイン利用 TEL:0278-56-2111 沼田市利根支所観光係 住所:群馬県沼田市利根町追貝 老神温泉朝市 老神温泉名物の朝市は観光会館正面の広場で4月20日~11月20日の毎朝6時~7時30分まで開かれる。 地元の人が持ち寄ったとれたての新鮮野菜や果物、山菜など、老神の特産品がずらりと並び、活気のある売り声が響きわたる。 営業:6:00~7:30 4月20日~11月20日(その他の期間は閉鎖) TEL:0278-56-3013 老神温泉観光協会 住所:群馬県沼田市利根町老神 吹割渓谷(名勝 天然記念物 ) 尾瀬沼付近を源にして流れる片品川の中流にあたり、吹割の滝、鱒飛[ますとび]の滝、般若岩[はんにゃいわ]、獅子岩など数十mの断崖や奇岩、大小の滝が雄大な渓谷美をつくっている。 その美しさは利根川支流随一といわれ、訪れる人々を魅了する。 アクセス:関越道沼田ICから20km40分 0278-56-2111 沼田市利根支所観光係 住所:群馬県沼田市利根町追貝 吹割観光ドライブイン 滝のすぐ近くにあるドライブイン。 店内では地元の味噌をブレンドした味噌おでんや新鮮野菜が購入できます。 天皇陛下がお買い上げになったという、銘菓「荒木屋」の栗羊羹。 天皇陛下お買い上げ時のレシートもお店に飾ってありますので、ぜひご覧になってください。 旅の駅や屋台も併設。 営業時間:8:00~17:00時 (無休12~3月は不定休) TEL:0278-56-3586 住所:〒378-0303 群馬県沼田市利根町追貝975 尾瀬の地酒「酒」 日本ロマンチック街道沿いにあり、尾瀬の地酒を販売しております。 「水芭蕉」や「皇海山」は群馬の地酒として、人気があります。 また、群馬の地酒だけではなく、群馬の名物「こんにゃく」や「蜂蜜」、「おきりこみ」などたくさんの地物を販売しております。 住所:〒378-0303 群馬県沼田市利根町追貝 アクセス:沼田から国道120号線を日光方面へ 日本ロマンチック街道 長野県の上田から群馬県草津を経て栃木県日光までの約350kmの街道。 街道から見渡すその自然景観が本家ロマンチック街道のドイツの景観に似ていることから日本の詩人が作品を残し提携街道となった。 人気のドライブコースとして多くの人に楽しまれています。 アクセス:沼田から国道120号線を日光方面へ とうもろこし街道 片品村東小川内の国道120号線沿い約4kmはとうもろこし街道と呼ばれ4月下旬~11月の間焼きとうもろこしや新鮮野菜を売る36軒が出店します。 香ばしい焼きとうもろこしの匂いがドライバーを誘います。 アクセス:沼田から国道120号線を日光方面へ45分 田園プラザかわば 関東好きな道の駅4年連続第一位に選出された、田園プラザ川場は、楽しさいっぱい・美味しさいっぱいの村のタウンサイトです。 ここには、川場の大自然に育まれた食材を使用した、新鮮なものばかり。 すぐ近くに自然歩道・温泉を完備していますので、大自然を満喫しながら思いっきりリラックスできます。 TEL:0278-52-3711 住所:〒378-0111 群馬県利根郡川場村大字萩室385 天狗の霊峰 迦葉山(かしょうざん) 迦葉山は、沼田市街地から北方約16km、武尊山系に連なる深山幽谷の浄域にあります。 弥勒寺(みろくじ)は嘉祥元(848)年に開創。 開創は約1200年前といわれ康正2(1456)年、曹洞宗に改宗され、徳川初代将軍の祈願所として御朱印百石・十万石の格式を許された由緒あるお寺です。 顔の丈6. 5m、鼻の高さ2. 8mの大天狗面が奉納されている。 TEL:0278-23-9500 住所:沼田市上発知町445番地 白根魚苑 渓流の爽やかな空気の中、大滝川の清流を利用した養魚池、日本式庭園がある。 釣堀では初心者でも気軽にマス釣りができ、釣った魚をすぐ塩焼きにして食べられる。 入苑310円、つり堀利用1840円 マス800g、竿、エサ付 関越道沼田ICから国道120号経由40km50分 営業:8:00~17:00 定休:11月下旬~4月下旬 TEL:0278-58-3222 片品村観光協会 住所:群馬県片品村東小川4653 丸沼・菅沼 白根山の噴火で生まれた丸沼は、周囲を白樺やブナの原生林が囲み、新緑や紅葉の季節は特に美しい。 春から秋はニジマス釣りやボート遊びを楽しむ人が訪れるほか、シラネアオイなど高原の花の季節にはハイカーたちで賑わう。 アクセス:関越道沼田ICから50km1時間40分 TEL:0278-58-3222 片品村観光協会 住所:群馬県片品村東小川 薗原湖 片品川の渓谷をせき止めてつくられた人造湖。 周辺には広葉樹林が広がり、紅葉の名所としても知られる。 湖畔ではヘラブナやコイ釣りが楽しめる。 アクセス:関越道沼田ICから15km35分 駐車場:あり TEL:0278-20-5050 利根町観光協会 住所:群馬県沼田市利根町薗原 玉原高原たんばらラベンダーパーク 「小尾瀬」ともいわれる玉原高原は、自然探勝、観察の場として最適です。 7月~8月には3万株のラベンダーが咲きます。 大人:大人:700円 小学生以下無料【その他〓夏山リフト:大人/往復700円片道400円:小学生/往復600円片道300円】 営業:6月中旬~9月中旬 TEL:0278-23-9311 住所: 〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原 大理石村ロックハート城 スコットランドの古城をそのまま移築復元したメルヘンなお城。 敷地内には石造りの教会や1100体のサンタが並ぶサンタミュージアムがあり中世の雰囲気を味わうことができる。 華麗な内部の見学や敷地内にある協会で結婚式もでき、レストランや雑貨などのショップもあります。 開館時間:9:00~17:00 入館1000円 休館日:無休 TEL:0279-63-2101 住所:〒377-0702 群馬県吾妻郡高山村5583-1 群馬県立ぐんま天文台 口径150cmの大きさを誇る反射望遠鏡、太陽望遠鏡など数多くの望遠鏡がある天文台。 太陽や星の観察を楽しめ、宇宙や星などについて職員と気軽に話すこともできる。 施設見学は10~17時 11~2月は~16時 、一般観望 晴天時のみ は金・土・日曜、祝日の19~22時 11~2月は18~21時 開館時間:10:00~17:00 入館300円 休館日:月曜 祝日の場合は翌日 駐車場:あり TEL:0279-70-5300 住所:群馬県高山村中山6860-86 果実の里 原田農園 沼田のりんごは糖度が高くおいしいと評判です。 収穫量も県内一を誇り、中でも沼田街道沿いには観光りんご園が並び、尾瀬の帰りにりんご狩りを楽しむ人も多く人気スポット。 ここでは、ふじ、陽光、あかぎなど8種類のりんごが栽培されている。 自分でもいだりんごは園内で食べ放題 りんごのみやげ付き。

次の

老神温泉が人気の3つの理由!旅館や観光情報から名物グルメ&お土産についても

老神 温泉 ギネス

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、みこしの渡御などが中止となります。 詳しくはをご覧ください。 体長30mの大蛇を数十名の人数で担ぎ、振る舞い酒と共に温泉街を駆け巡る「大蛇まつり」は、 老神温泉の名前にも由来する「大蛇」への感謝を示す老神温泉で最も大きなイベントです。 はるか昔、赤城山の神と日光男体山の神が今の戦場ヶ原で争いました。 互いに「蛇」と「ムカデ」に化けて激しく戦いましたが、 矢傷を負った 蛇は老神の地まで戻り、体の矢を抜いて地面に刺しました。 すると大地から温泉が湧き出し、湯に浸かった蛇はすぐに回復してムカデを追い返しました。 これによりこの土地は「追い神」と呼ばれ、今の老神温泉の名の由来となりました。 赤城山の守り神であり、万病に効く温泉を見つけてくれた「蛇」への感謝の気持ちを込めて、 老神温泉では例年「大蛇まつり」を開催しています。 威勢の良い掛け声とともに大きな蛇を大勢で担ぎながら、夜の温泉街を練り歩く若衆みこし。 みこし自体の全長が長いため、おのずと蛇が生きているかのような動きが出て迫力があります。 大蛇神輿が温泉宿や店先を通りがかると、庭の方まで入り込んでいき「とぐろ」を巻いて一休み。 担ぎ手たちが大きな杯で振る舞い酒を回し飲むたびに、大きな歓声が上がって温泉街が熱気に包まれます。 担ぎ手たちの酒が回るごとに神輿の蛇行が強まり、いよいよ大蛇の動きに「らしさ」が増してきます。 神輿は、当宿「吟松亭あわしま」の館内にも入り込み、ロビーラウンジで賑やかな「とぐろ」も巻きます。 老神温泉「大蛇まつり」は、年5月の第二金曜日と土曜日に開催されます。 2013年の巳年に「Longest festival snake 最も長い祭り用の蛇」としてギネス世界記録にも認定された、 全長108m、重さ約2t、胴回り1. 3mの「大蛇」も、12年に一度、200名以上もの手によって担ぎ出されます。 昼間は元気なちびっ子たちによる可愛い「子供みこし」が通りを練り歩き、 夜は大人たちによる「若衆みこし」が街に繰り出します。 「子供みこし」に使われるの全長20mの蛇は、平成28年9月17日に開催された東京都品川区の魅力発信イベント 「しろへびサミットinしながわ」において貸し出されました。

次の

108mの長い長いヘビ ~ ギネス世界記録の町おこしニッポン

老神 温泉 ギネス

厳正なる審査の結果、見事ギネス世界記録認定! そしてさらにもう一体、凄い大蛇みこしがあります。 大地に長く横たわるその大きさ、なんと全長108メートル、総重量2トン。 2001年の巳年を記念して制作されたもので、こちらも二年の歳月をかけて全て手作りによる巨大みこしです。 2013年の巳年にはギネス世界記録公式認定員の立ち会いの下、見事「Longest festival snake 最も長い祭り用の蛇」としてギネス世界記録認定。 老神温泉が歓喜に包まれ、300人の担ぎ手によって温泉街を練り歩きました。 こちらの世界一大蛇みこしは12年に一度の巳年のみに担がれますが、毎年大蛇まつりの時に展示されているので、その迫力を体感してみてください。 大勢の担ぎ手によって息が吹き込まれ、大蛇みこしが喜びの舞いを踊ります 2014年の大蛇まつりは5月9日、10日開催 もうすぐ開催の2014年の老神温泉大蛇まつりの見どころを老神温泉観光協会の星野さんに伺いました。 「2014年は5月9日(金)、10日(土)の2日間にわたって開催されます。 昼は子供みこし、夜は若衆みこしが登場。 ギネス世界記録認定108メートルの大蛇みこしの展示もあります。 その他にも鏑矢を射る『蟇目(ひきめ)の儀』や温泉街ウォークラリーなどの様々な催しが盛り沢山ですので、ぜひお越しください」 今年も大蛇たちはきっと勇壮な姿を見せてくれることでしょう。

次の