シングルマザー バイト。 シングルマザーの子どものバイト103万円と扶養控除・寡婦控除の注意点

シングルマザーの仕事探し|働くママ プラス

シングルマザー バイト

シングルマザーになる予定です。 27歳と3歳息子です。 今の家賃は6万です。 職安で、住んでいる地域が田舎なのと今の不況で就職するにはマイカーを持っていないと話にならないと言われました。 徒歩、自転車、駅近 圏内で子持ちOKの職は無いといわれました。 独身時代は関東でプロバイダの電話サポート等の仕事を長くしていてあとは販売員や介護を6ヶ月やっていただけです。 すべてバイトで、正社員経験もありません。 免許はマニュアル持っていますがペーパーです。 あとは学生時代にとった簿記3級や英検準2級等でとても武器になる資格はありません。 ワード、エクセルは学校で習ったくらいでうろ覚えですが簡単なのはできます。 介護でも、正社員になれればいいのですが夜勤ができないので臨時職員までだと思います。 ヘルパー等の資格をとるお金の余裕もありません。 引越しのお金も無いです。 市営住宅には市内の親戚か知り合いに保証人になってもらわないと申し込めないと言われました。 半年前に引っ越してきた場所なのでそんなこと頼める人はいません。 でも、とっても気に入っている街なのでできればここで引き続き住みたいと思っています。 とにかく 2人でスタートするためのお金が無いので、旦那に頼んでアパートの契約はそのままにしてもらい しばらくはバイトをして引越し費用や中古車購入、生活費等の お金を貯めて、それから就職活動をしても大丈夫だろうかと思っているのですが。。 親には本当に行き詰るまで甘えたくないので自分で何とかしたいです。 実家に帰ることも考えていません。 実家に帰ると子供が情緒不安定になってしまうので 今の場所で2人で生活している方がお互い支えあって生活していける気がします。 でも、バイトの収入でアパート代や生活費、貯金までまかなえるのか、バイトの期間が長ければ長いほど就職時の年齢が上がってしまい、何の経験も無い自分は不利になるだけじゃないのか 不安だらけです。 こんな考え自体甘すぎでしょうか。 今までに色々あり旦那とは修復不可能です。 嫌いではないのですが恐怖感があり、今後一緒に生活してはいけないという気持ちです。 2歳の息子がいるシングルマザーです。 まずは、お子さんをどこに預けるのかが問題だと思います。 もう保育園に入っているならばいいのですが、うちは 「母子家庭よりも育児休暇中の人を優先する」と言われ ずっと待機児童でした。 入りやすい保育園のある市に引っ越したほどです。 市立の保育園なので、保育料も給食代も無料で預かっていただいています。 私も実家には甘えたくなかったので、全部一人でやっています。 同居しないのであれば、児童扶養手当ももらえますし。 だいたい、月収が12万前後までであれば、満額もらえますよ(4万2千円ほど) あとは、同じ収入基準で市と県の遺児手当も入ります。 (2つで、だいたい月5~6千円ほど。 自治体によって違ってきますが) 児童手当も入れると、手当だけで月に5万3千円くらいになると思います。 預ける所が決まったなら、パートの収入+手当でやっていけると思いますが 貯金はできないかもしれません。 うちの場合は、親には頼れなかったのですが、もしできるのでしたら 引越し費用だけでも援助していただいては? 車は、最初はローンでなんとかなるんじゃないかと思います。 介護の仕事が好きならば、今は臨時職員でもいいと思います。 ただ、それほど好きじゃないなら、夜勤のない、普通の会社のパートから初めて その会社で長く働くということもできるのではないでしょうか。 なにも、パートをして貯金して、別の会社に就職しなくてもいいのではないかと思います。 私も今は子どもが小さいし、病気のときは1週間休まなくてはいけない時もあるので パートで雇っていただいていますが、子どもが大きくなったら正社員で働かせて もらう予定でいます。 (将来的に、正社員にしたいという会社を選びました) ハローワークもそうですが、育児中の母親を積極的に採用するマザーズハローワークに 登録されていた会社なので、すごく良くしていただいています。 月収が9万円弱+手当で5万3千円ですが、 きついながらも、なんとか生活できています。 でも最初だけ、親を頼ってもいいとも思います。 私は35歳で今のパートの仕事を見つけました。 と言われているので、できるようになるために 勉強し頑張っています。 つらいことも多いですが、それでお子さんの笑顔が増えるのでしたら、 2人で暮らしていくことの方がいいと思います。 良いお仕事が見つかり、良い方向へ向かうといいですね。 他の方が言われてるようにこの先もバイトで暮らしていくのははっきり言ってツライと思います。 まず、お子様を預けれるところをさがしてください。 そしていくらもらえるかはわかりませんが もらえる手当の手続きはすべてしてたほうがいいです。 貯金は今はあきらめましょう。 仕事もしてなくバイトで暮らしていくおつもりならまずはその日その日を暮らしていくことを優先すべきです。 幸いお子様は小さいですのでそんなにお金もかからないのでバイトでなんとかやっていけるうちにバイトしながら、何か資格を取るのもいいのでないでしょうか? お住まいの地域がわからないのでなんともいえませんが、仕事はさがせば資格がなくても必ず正社員でも あると思います。 ハローワークなどにいってみてもいいかと思います。 ナイス: 0 児童扶養手当ですが、元夫が借主の賃貸物件に住んでいると、児童扶養手当(母子への手当)がでませんよ。 地域によったら、本当に元夫が住んでいないか、家賃の支払いをしているかなどを調べ大丈夫であれば出る場合もあるようですが、私の勤めていた役所では他人名義では申請を受け付けていませんでした。 一度役所で確認しないと手当を当てにしていても、今の状況では無理な場合もあります。 バイトでは、これから食べていくのは難しいですよ。 今現在は大丈夫でも、これから子供が大きくなって、質問者さまの年齢も上がっていくと、正社員へ就職するのが余計に難しくなっていきます。 親に甘えたくないというのは立派ですが、子供が小さいうちに収入を安定させておくためにも、実家に協力してもらったり、実家に帰るということも考えておいたほうが、将来の不安を少しでも和らげることになるのではないでしょうか。 ナイス: 0 私もシングルマザーです。 5歳・7歳の子供がいます。 今現在は、週に4日のパートをして 私の両親と同居しています。 確かに親との同居はデメリットもありますが メリットの方が多いです。 例えば子供たちが家に帰ってきたときに 「おかえり」と出迎えてくれる人がいる事は本当に助かってます。 幼稚園は何かと行事が多いし、小学校は帰宅時間が早いし 今の状態では正社員は無理と判断して 下の子が幼稚園を卒園するまではパートでいこうと思ってます。 質問者様とご両親の関係が悪くなければ 同居も選択肢の一つに入れたらどうでしょうか? まだまだ若いですし、少しの間実家にお世話になって バイトでお金を貯めてから 次のステップ(正社員)を踏んだらどうかと思います。 質問者様から見ると、私は「甘い」とお叱りを受けそうですが 実家にいる分。 出費もかなり抑えられるので 毎月6万貯金できています。 アドバイスにはならないと思いますが 同じシングルマザーで実家で同居している者の意見として ちょっとでも参考になればと思い回答させて頂きました。 因みに私もヘルパー2級の資格を取りました。 理由は、これからの高齢化の社会で職にあぶれる事はないかと思ったからです。 でも、これって夜勤があるんですよね。 子供が大きくなったらフルで働くつもりです。 最後に質問者様が心落ち着く生活が来る事を 心より願っています。 お互いに頑張りましょう!! ナイス: 2.

次の

コロナがシングルマザーに与える影響が衝撃的すぎる!

シングルマザー バイト

国内の都道府県を全て選択• 北海道・東北を全て選択• 北海道 21• 青森 3• 岩手 6• 宮城 14• 秋田 1• 山形 4• 福島 6• 関東を全て選択• 茨城 3• 栃木 5• 群馬 13• 埼玉 45• 千葉 46• 東京 330• 神奈川 88• 中部を全て選択• 新潟 7• 富山 3• 石川 11• 福井 10• 山梨 9• 長野 17• 岐阜 14• 静岡 14• 愛知 63• 三重 19• 関西を全て選択• 和歌山 9• 滋賀 12• 京都 82• 大阪 163• 兵庫 94• 奈良 19• 四国を全て選択• 徳島 15• 香川 2• 愛媛 6• 中国を全て選択• 山口 6• 島根 1• 岡山 12• 広島 8• 九州・沖縄を全て選択• 福岡 20• 佐賀 3• 長崎 3• 熊本 11• 大分 6• 宮崎 2• 鹿児島 4• 沖縄 8• 海外の国を全て選択• 東南アジアを全て選択• インドネシア 2• カンボジア 31• タイ 3• フィリピン 24• ベトナム 3• マレーシア 4• ミャンマー 4• 東アジアを全て選択• 韓国 3• モンゴル 1• 南アジアを全て選択• インド 14• ネパール 1• バングラデシュ 1• その他のアジアを全て選択• 北アメリカを全て選択• アメリカ合衆国 4• カナダ 3• セントビンセント・グレナディーン 2• メキシコ 1• 南アメリカを全て選択• アルゼンチン 1• ペルー 1• ヨーロッパを全て選択• アイスランド 1• イタリア 1• フランス 1• オセアニアを全て選択• オーストラリア 1• ニュージーランド 3• アフリカを全て選択• ガーナ 1• ケニア 1• セネガル 1• タンザニア 3• ルワンダ 2.

次の

【シングルマザーは仕事なにしてるの?おすすめの仕事は?】データから見る就業職種や平均年収

シングルマザー バイト

お子さんが大学生のシングルマザーさんからの質問をご紹介させていただきます。 Q.子どものバイト、103万を超えるとどうなりますか? 扶養に入れているお子さんがアルバイトをされていて、お子さんの給与が年間の合計で103万円を超えてしまった場合の家計への影響を心配されているのですね。 103万円超えた場合 (1 )扶養控除がなくなりお母さんの税金の額が高くなる (2 )寡婦控除がなくなる ということで税金額が変わってきます。 大切なことなのでそれぞれ詳細をお伝えしますね。 (1 )扶養控除がなくなりお母さんの税金の額が高くなる まず、お子さんの給与収入が年間103万円を超えると、お子さんがお母さんの扶養親族でなくなります。 お子さんがお母さんの扶養親族であるための要件の1つに、年間収入が給与のみの場合は103万円以下であることとされているためです。 【 寡婦控除になる?ならない?のチャート 】 (2 )寡婦控除がなくなる 「寡婦控除」とは、夫と死別または離婚して、再婚しないでいる女性のために、条件にあてはまる場合、 税金面で優遇しますよという制度です。 シングルマザーの場合、扶養親族であるお子さんがいれば、「寡婦控除」が受けられます。 一定の収入以下なら、「特別の寡婦」になります。。 ちなみに、シングルファーザーの場合は寡夫控除と言います。 【 2020年から制度改正 】 2020年からは、この寡婦控除が少し変わります。 特別の寡婦という言葉がなくなり、未婚のひとり親に対する所得控除が設けられました。 給与収入のみで扶養親族であるお子さんを育てているシングルマザーなら、年収目安678万円以下(合計所得金額500万円以下)の場合、一律35万円の控除があります。 この所得の制限を超えるお母さんですと、扶養親族であるお子さんがいても控除がなくなることに注意してくださいね。 お子さんのアルバイト収入が103万円を超えて、扶養親族ではなくなると、 扶養控除と同様に寡婦控除も同時になくなります。 例えば、シングルマザーの方が働いていて(所得税5%・住民税率10%)、20歳のお子さんが特定扶養親族になっていて、扶養控除と特別の寡婦の寡婦控除が受けられるご家庭の場合で考えてみましょう。 お子さんの給与収入が103万円を超え、この所得控除がなくなる影響は大きいですね。 ちなみに、シングルファーザーの場合は寡夫控除と言います。 給与収入のみで扶養親族であるお子さんを育てているシングルファーザーなら、年収目安678万円以下(合計所得金額500万円以下)の場合に所得控除があります。 2020年から所得税35万円・住民税30万円と控除額がアップしました。 (3 )お子さんの税金はどうなるの? では、お子さんの収入がたくさんあるようなら、お子さんが税金を払う必要があるのでしょうか? 実は、働く学生の場合は、「勤労学生控除」(所得税は27万円)という所得控除が適用されるため、 年間130万円以下の給与収入であれば所得税が0となります。 住民税は少し複雑です。 お子さんの給与収入が年間100万円を超えるあたりから住民税がかかってくる可能性があることに注意しましょう。 自治体によって住民税がかかる収入基準が異なるため、年間で90万円を超えそうになってきたら、一度お住まいの自治体に確認してみると良いですね。 年間収入130万円までは住民税にも勤労学生控除があり、控除額は26万円となっています。 (4 )お子さんの社会保険が変わる お子さんのアルバイト収入が年間130万円を超えると、お子さんはお母さんの健康保険の扶養から外れ、自治体の国民健康保険に加入し、健康保険料を払わなければならなくなります。 もし、アルバイト先の社会保険の加入基準を満たせば、アルバイト先で厚生年金・健康保険に入り、アルバイト先で厚生年金保険料と健康保険料を給与天引きされることになります。 このように、お子さんのアルバイト収入が年間103万円を超えると、扶養控除・寡婦控除の条件が外れることになり、お母さんの税金額がUPし、手取り収入が減ってしまいます では、子どもが103万円を超えて働かない方がいいの?となりますと考え方やその他対策もあります。 シングルマザーが知っておきたい税金についての注意点と対策についてもご紹介しますね。 何らかの事情でお母さんが働けない、またはお仕事をセーブしていて、お母さんの給与収入自体が年間103万円以下であれば、そもそもお母さんに税金の負担がないので、控除は関係ありません。 しかし、お子さまのため・生活のために収入が年間103万円を超えて働いている方には、収入に応じた税金がかかります。 また、学業に専念すべきお子さんがアルバイトで収入をUPするより、お父さん(元夫)に養育費を払ってもらって、学費などの補てんをするという対策もあります。 この話し合いが難しいという声もあるのですが、離婚前に公正証書や調停調書などで書面に残しておきましょう。

次の