キメラ テック フォート レス。 チェーン・マテリアル使って出したキメラテック・オーバー・ドラゴンで無理矢理ビートダウンする方法を考えた

チェーン・マテリアル使って出したキメラテック・オーバー・ドラゴンで無理矢理ビートダウンする方法を考えた

キメラ テック フォート レス

バトルロイヤル系ゲームの大流行した2018年を締めくくるように、とんでもないバトロワアプリが現れた。 そのアプリの名は『フォートバトル行動ナイト』。 キメラの如きアプリ『フォートバトル行動ナイト』は、はたしてどのようなゲームなのか? この記事ではゲームライター脳間寺院が『フォートバトル行動ナイト』を実際にプレイしてみた感想をお届けする。 なぜなら、本作は『荒野行動』や『PUBG』のようなバトロワ系ゲームと基本的に同じルールのゲームだからだ。 100人で孤島に降り立ち、最後の1人まで戦う。 それが『フォートバトル行動ナイト』だ。 『フォートバトル行動ナイト』にオリジナリティはなく、他タイトルからそのまま持ってきたバトロワ要素は操作性が最悪な上、ゲーム中ですら流れ出す広告がイライラを加速させる。 操作キャラは家の入り口にある小さな段差すらジャンプしなければ越えられない。 なんなんだ、『スペランカー』なのか? そして、逆に急勾配の崖から落ちた場合は、ほぼ断崖の斜面を歩くようにゆ~っくりと滑り落ちノーダメージ。 もはやため息が出る。 降下後に近くにいた他プレイヤーの動きがどうも不自然だ。 銃も探さずに野原をウロウロしていたり、こちらが銃撃しているのに反応せずあらぬ方向に前進し続けたりしている奴らばかりだ。 そうこうしているうちに筆者のキル数は5,6,7……とどんどん増えていく。 さっきまで私が対人ゲームだと思っていた『フォートバトル行動ナイト』は、実は99人のボットと戦う1人プレイ用ゲームだったのだ。 私は『マトリックス』で自分の生きる世界が仮想空間だと自覚した時のネオの気分になった。 (ちなみに単機モードでない通常のモードなら生きたプレイヤーとマッチングするが、それでもマッチ内にボットがいる)。 嗚呼、また1人ボットが前進し続けて海に入水自殺していく。 なんて悲しくて孤独なゲームなんだ、『フォートバトル行動ナイト』単機モード。

次の

露骨な贋作キメラアプリ『フォートバトル行動ナイト』プレイレビュー|Real Sound|リアルサウンド テック

キメラ テック フォート レス

遊戯王 キメラテックオーバードラゴンを魔法 カードパワーボンドで融合召喚しまし た。 このキメラテック オーバードラゴンに エフェクトヴェーラーを使われた場合 、攻撃力はどうなりますか? また、相手がエフェクトヴェーラーを 撃ってきたのに対して手札からリミッ ター解除を使った場合、攻撃力はどう なりますか? 自身の効果による能力変化に魔法カー ドで新たにステータス変化の上塗りを すればモンスター効果無効によるステ ータスリセットを回避できるのか ご回答よろしくお願いいたします。 補足ご回答頂きありがとうございます! なるほど、ちなみにパワーボンドやリミッター解除の効果が切れると攻撃力は0になってしまいますか? 追加質問で申し訳ないです。 キメラテック・オーバー・ドラゴンの効果が無効化されると、 元々の攻撃力が0になります。 現在の攻撃力は、 元々の攻撃力(0)+パワー・ボンドでのアップ分(3200)なので、 結局3200になります。 キメラテック・オーバー・ドラゴンの効果が無効化されて 元々の攻撃力が0になったとしても、 元々の攻撃力がいくらだったかは計算に反映されないので 12800のままとなります。 アップダウン効果か、それとも特定の値に攻撃力を変えてしまう効果かで 結果が変わることになります。 補足 一般的に攻撃力を変化させる効果が切れると 元々の攻撃力に戻るので攻撃力は0になります。 ただし、 パワー・ボンドは融合モンスターが表側表示でフィールド上に存在する限り 攻撃力がアップしたままとなるので切れる事はありませんし、 リミッター解除の効果を受けた場合エンドフェイズ時に破壊されるので 普通問題にはなりません。 (エンドフェイズ時に禁じられた聖衣などを使って 生き残った場合は元の攻撃力に戻ります).

次の

遊戯王テーマデッキ集 DNAフォートレス

キメラ テック フォート レス

バトルロイヤル系ゲームの大流行した2018年を締めくくるように、とんでもないバトロワアプリが現れた。 そのアプリの名は『フォートバトル行動ナイト』。 キメラの如きアプリ『フォートバトル行動ナイト』は、はたしてどのようなゲームなのか? この記事ではゲームライター脳間寺院が『フォートバトル行動ナイト』を実際にプレイしてみた感想をお届けする。 なぜなら、本作は『荒野行動』や『PUBG』のようなバトロワ系ゲームと基本的に同じルールのゲームだからだ。 100人で孤島に降り立ち、最後の1人まで戦う。 それが『フォートバトル行動ナイト』だ。 『フォートバトル行動ナイト』にオリジナリティはなく、他タイトルからそのまま持ってきたバトロワ要素は操作性が最悪な上、ゲーム中ですら流れ出す広告がイライラを加速させる。 操作キャラは家の入り口にある小さな段差すらジャンプしなければ越えられない。 なんなんだ、『スペランカー』なのか? そして、逆に急勾配の崖から落ちた場合は、ほぼ断崖の斜面を歩くようにゆ~っくりと滑り落ちノーダメージ。 もはやため息が出る。 降下後に近くにいた他プレイヤーの動きがどうも不自然だ。 銃も探さずに野原をウロウロしていたり、こちらが銃撃しているのに反応せずあらぬ方向に前進し続けたりしている奴らばかりだ。 そうこうしているうちに筆者のキル数は5,6,7……とどんどん増えていく。 さっきまで私が対人ゲームだと思っていた『フォートバトル行動ナイト』は、実は99人のボットと戦う1人プレイ用ゲームだったのだ。 私は『マトリックス』で自分の生きる世界が仮想空間だと自覚した時のネオの気分になった。 (ちなみに単機モードでない通常のモードなら生きたプレイヤーとマッチングするが、それでもマッチ内にボットがいる)。 嗚呼、また1人ボットが前進し続けて海に入水自殺していく。 なんて悲しくて孤独なゲームなんだ、『フォートバトル行動ナイト』単機モード。

次の