ミートソース。 つくれぽ1000特集!ミートソース人気レシピ【15選】|クックパッド殿堂入りレシピ集

たくさん作っても安心!パスタ以外も絶品「ミートソース」主婦の凄腕アレンジ集

ミートソース

中火のまま2分ほど炒めて軽く火を通します。 続いて、合いびき肉を加え、ヘラなどで軽くほぐしながら炒めます。 少しだけ肉の塊が残る仕上がりにすると食べ応えが出てくれます!• ひき肉の火の入れ方は、具体的には、【軽くほぐしたらフライパンをふって野菜となじませ、フライパンの底面に当たる部分のひき肉を焼く気持ちで、動かさずに少し焼く。 底面が軽く焼けたらまたフライパンをふる】。 これを何度か繰り替えすと、ひき肉が細かくなりすぎず、塊の状態が少し残って火が通ります。 肉の色が全体的に変われば、次の工程に移ります。 Aを加えたら軽く混ぜ合わせます。 続いて、トマト缶を加え、 水100mlで缶に残ったトマトを洗い落とし、それもすべて加えます。 中火にかけて沸くのを待ちます。 フライパンのトマトは、ヘラで軽くつぶしておきます(トマトのつぶし加減は好みなので、しっかりつぶしてもOKです)。 軽く沸いてきたら、火加減を少し落とし、 Bの調味料(塩小さじ1、砂糖大さじ1、醤油小さじ1、カレー粉耳かき1杯分ほど)をすべて加えます。 Bを加えたら軽く全体を混ぜて、 弱火より少し強い火加減で10分煮ます。 カレー風味が感じられないくらいの少量使いですが、 少し入ることで肉の臭みを消し、ソースの風味を引き立ててくれます(隠し味なのでなければ入れなくても大丈夫です)。 ぐつぐつ軽く煮立つ状態を保って、時おりフライパンの底を混ぜながら10分を目安に汁気を飛ばします。 ヘラを鍋底にあてて線を引くと、フライパンの底がきれいに見えるくらいまで汁気が少なくなれば、煮詰め加減もちょうどよく、ミートソースの出来上がりです。

次の

うまみがすごい! 絶品『ミートソース』のレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

ミートソース

ミートソースの簡単・時短な作り方• トマト缶を使ったミートソース• トマトジュースを使ったミートソース• ケチャップと生トマトを使ったミートソース• デミグラスソースでプロの味のミートソース 基本のトマト缶を使ったミートソース 玉ねぎ1個をみじん切りにして、深めのフライパンか鍋にオリーブオイルをしいたら、合いびき肉200gとみじん切りにした玉ねぎを炒めます。 玉ねぎが透き通ってきたらトマト缶、コンソメ小さじ1を入れて10~15分ほど煮込んで、ケチャップ大さじ3、醤油小さじ1、ウスターソース大さじ1を入れて、塩コショウで味を見たら完成です。 玉ねぎを炒める際に、ニンニクのみじん切りを一緒に炒めると、さらに本格的なお店の味に近づきます。 ふんわりラップをして600wのレンジで7分加熱して全体を混ぜたら、600wのレンジで3~5分加熱して塩コショウで味を調えたら完成です。 塩入のトマトジュースを使う際は、塩コショウする前に一度味をみてください。 生トマトとケチャップを煮込むだけの簡単ミートソース 玉ねぎ1個とニンニク2片をみじん切りにして、生トマト3~4個はザク切にしておきます。 鍋にオリーブオイルをしいてニンニクを香りが出るまで炒めたら、合いびき肉200gと玉ねぎを入れて透き通るまで炒めて、ざく切りにしたトマトをさらに加えて炒めます。 トマトから水気がでてきたらコンソメキューブ1個を入れて、ケチャップ大さじ3を入れて10分ほど煮込んだら完成です。 薄味な作り方なので、味を見て薄いようなら塩コショウとケチャップを大さじ1加えるなど、好みの味付けにしてください。 デミグラスソースで本格ミートソース デミグラスソース1缶とケチャップ大さじ3、ウスターソース大さじ2、顆粒コンソメ小さじ2、砂糖小さじ1、水150mlをすべて混ぜ合わせておきます。 みじん切りにした玉ねぎ1個と合いびき肉200gを、油を敷いたフライパンで炒めて軽く塩コショウしておきます。 肉と玉ねぎに火が通ったら、 混ぜておいたソースを加えて中火で焦がさないよう時々混ぜながら10分ほど煮込み、最後にバターを20g加えて、バターが溶けたら完成です。 プロっぽい味になり、オムライスなどにかけると本格的な洋食屋さんの味になります。 ミートソースを使った本格的だけど簡単アレンジレシピ ミートソースはパスタだけではなく、いろんな料理に簡単にアレンジできるので、作り置きしておけば料理時間がかなり時短できます。 いくつかのミートソースを使ったアレンジレシピを紹介いたします。 ミートソースを使ったプロのようなアレンジ法• 簡単ミートソースグラタン• ミートソースで本格的なキーマカレー• ミートソースで本格的なミートパイ ナスとじゃがいもの簡単ミートソースグラタン ナス2本を輪切りにして水につけてあく抜きをして、じゃがいもは洗って皮をむいて1㎝幅の輪切りにして、ボウルにいれてラップをしたら、600wのレンジで3分加熱しておきます。 グラタン皿にバターか油を薄く全体にのばすようにひいたら、じゃがいも、ナス、ミートソースの順番に並べて、最後にチーズをのせます。 180度に予熱したオーブンにグラタン皿をいれて15分ほど焼いたら完成で、お好みでパセリを散らすのもおすすめです。 そこへ カレー粉大さじ1を加えて、玉ねぎとカレー粉がなじむように弱火でカレー粉を焦がさないように炒めます。 カレー粉の香りがでてきたら、ミートソースを加えて、醤油小さじ1をいれて、10分ほど煮込んだら完成です。 辛いのが苦手な方は、カレー粉は大さじ半分くらいでもおいしくできます。 余ったミートソースで本格的なミートパイ 冷凍パイシート1枚を常温に戻しておき、オーブンを200度に予熱しておきます。 冷凍パイシートがくっつかないように、強力粉などで打ち粉をしながら麺棒で2倍の大きさになるようにのばしていきます。 生地の周りをフォークで押さえて、生地の表面に軽くフォークで穴を数か所あけたら、表面に溶き卵を塗って、予熱したオーブンで15~20分焼き色がつくまで焼けたら完成です。 ミートソースの保存期間と保存方法 簡単に作れていろんな料理に使えるミートソースですが、保存期間と保存方法はどのようにしたらよいのか調べてみました。 ミートソースの保存期間 たくさん作った ミートソースは冷蔵庫で3~4日保存可能で、もっと長い期間保存したい場合は、冷凍保存が可能です。 冷凍保存だと約1ヶ月は保存可能で、使いたいときに使いたい分を割って使うことができます。 ミートソースの保存方法 ミートソースを保存する際は 作ったその日にしっかり冷ましてから保存しましょう。 熱いままだと保存容器に水滴がついてしまい、次に食べる時に味が落ちてしまいます。 また 冷凍保存する際は、ジップロックなどのチャック付きの袋で、全体が平らになるようにして空気をぬいて保存しておくと、解凍して使う時に、使いたい分量を取り出しやすいので便利です。

次の

ミートソースの作り方!簡単・時短ならトマト缶,ケチャップ,トマトジュース,生トマトで本格的プロの味を!

ミートソース

にんにく 1片• オリーブ油 大1• 塩、こしょう 各少々• 〇赤ワイン 100㎖• 〇ナツメグ 少々• 牛肉は粗みじん切りにし、塩、こしょうで味を調え、玉ねぎ、セロリ、にんにくはみじん切りにする。 鍋にオリーブ油を熱して、野菜を炒めて牛肉を入れてさらに炒め、色が変わったら〇の調味料を入れてひと煮たちをさせる。 弱火にして、蓋をしながらもときどき混ぜながら40~50分煮込みます。 茹でたタリアテッレを加えて絡め、塩、こしょうで調味する。 いか 1パイ• ブラックオリーブ 3~5個• ドライトマト 2〜4片• にんにく 1片• パセリみじん切り 大1• 白ワイン 100ml• 塩コショウ 適量• オリーブオイル 大3• パスタ 160g• イカは内蔵を処理して皮をむき、5mmほどのみじん切りにする。 またにんにく、ブラックオリーブ、水で戻したドライトマトもいかと同じサイズにカットする。 フライパンにオイルを熱し、にんにくとイカを炒めていく。 その後、オリーブオイルとドライトマトを加えてさっと混ぜる。 白ワインをいれアルコールを飛ばし余分な水分がなくなるまで煮込んでいく。 ゆでたパスタをフライパンに入れて、手早く混ぜたら塩コショウで味を整える。 最後に器に盛り付けて、パセリのみじん切りを入れたら完成です。 ひき肉180g• 〇玉ねぎ70g• 〇人参30g• 〇セロリ50g• 〇ブロッコリーの軸40g• 乾燥ポルチーニ10g• オレガノ少々• ローズマリー少々• ブロッコリー60g• 黒オリーブ10粒• ポルチーニのもどし汁150cc• ニンニク1個• 赤唐辛子1個• オリーブオイル大3• 塩・コショウ少々• 〇の食材はみじん切りにしてブロッコリーは小房に分けさっと茹でポルチーニはぬるま湯に10分ぐらい漬けたらみじん切りする• 鍋にオイルを入 れざく切りにしたニンニクと唐辛子をいれ香りを出し ブロッコリーの軸を除いた〇の野菜を入れてしんなりするまで炒める。 ポルチーニと肉を加えよく炒めた後、オレガノ ローズマリー ブロッコリーの軸を入れ白ワインとポルチーニのもどし汁も入れる。 煮込み汁気がほぼなくなったところで黒オリーブとバターを加え塩・コショウで味を調える。 別の鍋で茹でていたリングィーネとブロッコリーを加え手早く和えたら完成です。 鶏ひき肉 200g• ソフリット 大3• 〇トマト ホール・缶詰 180g• 〇白ワイン 50㏄• 〇ブイヨンキューブ 1. 〇ローリエ 1枚• 水 100㏄• パセリ みじん切り 大1• 塩 粗びき黒こしょう 少々• 鶏ひき肉をボウルに入れ塩、粗びき黒こしょうし、捏ね、煮込み用鍋にオリーブオイルを熱し捏ねた鶏ひき肉とソフリットを一緒に炒める。 炒めたら、〇を入れ途中、水分を足しながら60分煮込み塩、粗びき黒こしょうで味を調える• フライパンにゆで上がったらパスタを入れて絡めていく。 器に盛りオリーブオイルをまわしかけ、パルメザンチーズ、パセリを散らせたら完成です。 合挽き肉 200g• 赤ワイン 200㏄• ペンネ 180g• モッツァレラチーズ 30g• バター 10g• トマト 1個• バジル 2枚• にんにく 1片• 生クリーム 大2• オリーブオイル ,塩こしょう適宜• 〇の食材はフードプロセッサーでペースト状し、にんにくは、みじん切りにしトマトを湯むきして一口大、モッツァレラチーズは一口大にちぎりバジルを粗みじん切りにする。 ペンネは、別のお鍋で熱湯と塩適量入れて湯がく• フライパンにオリーブオイルをひき、〇の野菜の水分がなくなるまで炒める。 鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを入れて香りが出るまで炒めたら合挽き肉を加え強火で放置し焦げ目がついたら赤ワインを流し入れ、焦げを洗う様にそぎ落とす。 その後、〇の野菜とトマトを加えてとトマトを加え水分がなくなるまで弱火で10分に煮詰める。 茹で上がったペンネをソースに合わせ強火にかけながら絡めモッツァレラチーズを加える。 塩こしょうで味を整えたら皿に盛り付けて好みでバジルを散らせば完成です。 リガトーニ(乾燥しているもの)150g• ラグーソース 250g• マッシュルーム 6個• 生クリーム 50cc• パルミジャーノ・レジャーノチーズ(すりおろしたもの)大10• 塩・こしょう 少々• リガトーニを茹でている間にラグーソース(保存している)のを解凍して炒める。 別のフライパンでオリーブオイルを香り立たせる薄切りした玉ねぎ、食べやすい大きさにしたマッシュルームをしんなりするまで炒め、塩・こしょうする。 ラグーソースと炒めた野菜を混ぜ合わせ、全体に馴染ませる。 生クリームを加えて、混ぜ合わせてとろりと炒める。 茹であがったリガトーニとパルミジャーノチーズ 大5)を入れて、フライパンと合わせる• グラタン皿に合わせたグラタンの具材を入れて、残りのパルミジャーノチーズ(大5)を上にふりかける• 200度のオーブンで10分焼いたら完成です。 サラダオイル 適宜• ミンチ 400g• トマトピューレ 200ml• 固形コンソメ 1つ• 赤ワイン 適宜• バター 50g• 小麦粉 薄力粉 80g• 牛乳 550ml• ナツメグパウダー(ベシャメルソースの調味用)適宜• ラザニア用シートパスタ卵入り(生麺)1パック• 塩(パスタの下茹で用) 適宜• とろけるチーズ シート状のもの 1パック• 粉チーズ 適宜• みじん切りした玉ねぎをオイルをひいた鍋で炒めたら、そこに牛ミンチを加え、硬くなるまで炒めます• 牛ミンチは汁気がほとんどなくなるまでじっくり炒め続けます。 好みで赤ワインを少量加えてます。 汁気が無くなったら、トマトピューレを加え、1時間半煮込みます。 最後に固形コンソメ一つを加え溶けて馴染むまで煮込み続けます。 出来上がったラグーソースは一晩寝かせておきましょう。 ベシャメルソースを作っていきます。 パスタは平らな器に入れて、上からお湯をかけた後ざるに入れて3、4分置いて置く。 200度のオーブンで約20分焼いて完成です。 豚または牛のひき肉 120g• しいたけ 薄切り 2枚• オリーブ油 大1• ナツメグ 適量• 塩、こしょう 少々• トマトの水煮 カットトマト缶詰 150g• 盛りつけ用の野菜 お好みで• ごはん お好みで• たまねぎ・生しいたけ・にんにくを薄切り、深めの耐熱容器に入れたら、塩・こしょう・ナツメグ・オリーブオイルを加えてよく混ぜます。 ラップでゆったりおおい、電子レンジで600W4分加熱します。 その後トマトピューレと微粒スープの素を加え、さらに加熱します。 水分が気になる人は状態を見て、電子レンジで加熱したら、後はタコス風に盛り付けたら完成です。 強力粉 300g• 無塩バター 30g• きび糖 30g• 塩 4g• 卵+牛乳 195g• ドライイースト 6g• なすび 2本• 根菜ラグーソース 250g• ピザ用チーズ 適量• 乾燥パセリ 適量• パン生地の材料を入れて捏ねる(専用の機械があれば早く出来ます)• なすびは輪切りにし、しばらく水にさらしてアクをぬき、キッチンペーパーで水気をふく。 フライパンにオリーブ油大1を入れて、なすびの両面をゆっくりと焼く。 生地が捏ね上がれば、取り出して、スケッパーで8等分にしてそれぞれ丸めていく• パン生地をアルミカップ位にめん棒で丸く伸ばし、手の平で生地の周囲に厚みを作りながら中央にくぼみを作る。 アルミのカップにのせて、指でしっかりと生地をカップに密着させる。 生地の縁にオリーブ油をぬって、なすびを並べ、その上に根菜ラグーソースをたっぷり乗せます。

次の