仁王2 アムリタゲージ 反映。 仁王2

仁王攻略 おすすめ武家、家紋の加護まとめ!勢力戦、隠世の茶室、武功稼ぎ、オンライン要素

仁王2 アムリタゲージ 反映

どんなビルド? 防具 「漆黒の大鎧」の揃え効果 「攻撃反映(剛)A」と大鎧の頑強を生かし。 太太刀武器の武技 「雪月花」をとにかく使用した、 スーパーゴリ押しビルドとなります。 今回も面倒くさい人様向けなので防具のOPには武技の継承はしておりません。 死にゲーなのに本当にゴリ押しできるの?と思う方もいるかと思いますが、本当に出来ちゃいます。 (実際に私はこのビルドで攻略してます) 雪月花ビルドの準備 最低限必須となるアイテムは 「八尺瓊勾玉」 「漆黒の大鎧」 「牛頭天王の大斧」 「布都御魂」の4つとなります。 今回は厳選をしないので、製法書は必須ではありません。 他にも火力が上がるオススメの武家や守護霊がありますので、順番にご説明します。 小物「八尺瓊勾玉」の入手 今回のビルド関わらず、効果の「 装備アイテムの揃え効果の必要装備数を-1」が強力なため、持っていない人は必ず入手しましょう!持っていない方は、八尺瓊勾玉の簡単入手方法を以前の記事にてご紹介しておりますので、そちらをご参考ください。 捕捉:ミッション「御前試合」はクリアするとアムリタを〜入手できる綺麗せきを入手できレベル上げにも効率が良いです。 またその他の製法書でも「星切りの太刀」も入手できます。 入手方法は若干大変ですが、最終ミッション 「瞳に映りしもの」のボスから製法書と現物を入手できます。 攻略するのが大変という方は血刀塚から入手しても問題ありません。 武技 「雪月花」は武の道奥伝のクリアが必須ですが、2週目に突入している人であればクリアしている方は多いと思うので、スキルポイントが4さえあればすぐにでも会得する事ができます。 捕捉:術力のバフ、デバフへの影響は効果の変動はありませんが、 術力が高いと効果時間が伸びます。 結果かけ直す手間が省けるのでテンポを崩さず攻略する事が可能になります。 必要なOP 装備オプション) 今回は武技ダメージの継承しないため、 全て焼き直しで付けれるOPのみで構成しております。 そのため運が悪いとそこそこのお金と素材を消費することになるので、鍛冶屋のお得意様の「焼き直しの費用ダウン」のレベルを上げておきましょう。 武器OP 表の 赤字は必須OPです!残りの枠は自由に付けていただいても大丈夫です。 オススメはドロップ率UP系です。 オススメはドロップ率UP系と幸運です。 頭 日輪 胴 日輪 籠手 日輪 膝甲 日輪 脛当 八尺瓊勾玉 小物2 気力反映)アムリタゲージ)A アムリタ吸収で体力回復 攻撃力 気力回復反映(アムリタゲージ)A お好みで! アムリタ吸収で体力回復 敵の雷の蓄積 敵の雷の蓄積 所属を「本多」にする 本田の効果は 「被ダメージ軽減(無傷)50. ここで さらに雪月花 のダメージを伸ばします。 主の守護霊を「アトラスベア」にする アトラスベアの効果 「ダメージ反映(気力残量の少なさ)」と 「近接ダメージ」の効果が雪月花ビルドと相性が良い為、 火力を伸ばせます。 更に魂代りに 「禍ツ武者の魂代」をセットしましょう。 確定OPに 「武技のダメージ」が付いているので 火力の底上げができます。 他はお好みで良いかと思います。 武技カスタマイズで 「剛の一刀」をセットしている場合、 「ダメージ反映(気力残量の少なさ)」との相性も良い為、更に火力を伸ばすことができます。 陰陽師スキル「結界符」「金剛符」「奪霊符」を取得する このビルドではステータス心と勇を振らないため、気力量と気力回復速度が遅いです。 それをカバーするために 結界符を使用します。 金剛符と奪霊符はゴリ押すために防御力の底上げとアムリタ取得量を増加させます。 どれも自己バフのため、ボスが 常闇化しても 効果が切れる事がないのも利点の一つです! 以上でビルドの完成です! あとがき 今回もあくまで厳選をあまり必要せずに焼き直しのみで簡単に作成するビルドを紹介しました。 これに雪月花のダメージアップOPや攻撃力を継承させていけば、より火力の出るビルドとなりますので、一通り作成してみて気に入ったら厳選してみましょう!.

次の

【仁王2】お金稼ぎや製法書集めをやるなら幸運ビルド

仁王2 アムリタゲージ 反映

ステータスは忍特化 ステ振りは風魔シリーズが装備できるように 技7が必要。 後は 全て忍に振るだけでOKです。 忍が40くらいからクナイのダメージがかなり高くなるので、忍に振れば振るほど強くなるのが特徴。 忍が反映される鎖鎌の攻撃力が高くなるのもおすすめなポイントです。 陰陽スキルも使うなら、ある程度呪に振ってもOKです。 修行ミッションの「忍の道・奥伝」をクリア後に入手できる『 鳶加藤シリーズ』は、体15・技17が必要になるので、それぞれ強化しておきましょう。 ステータスの振り直しは、鍛冶屋で購入できる 六道輪廻の書を使えばOKです。 序盤の装備は風魔シリーズがおすすめ クナイや手裏剣のダメージがアップするので、クナイ特化ビルドなら 風魔シリーズがおすすめです。 装備に技7必要なのでステ振りしておきましょう。 装備が入手できない時は、血刀塚を周回していればまずまず出現します。 中盤からは鳶加藤シリーズがおすすめ 体15・技17が必要ですが、中盤以降は揃え効果が強力な『 鳶加藤シリーズ』がおすすめです。 武器は刀の「早鷹」にする必要がありますが、サブ武器として装備しているだけでOKです。 忍術が使用されない効果で、クナイや手裏剣の使える回数が増えるのがかなり強いです。 また、 忍術のダメージ反映が高いので、ステータスの「忍」が高ければダメージも上昇します。 小物は忍術の術力を上げる「矢立」がおすすめです。 守護霊は猫又がおすすめ 守護霊は投擲武器のダメージを上昇させる「 猫又」がおすすめです。 特技・迅の無敵時間延長効果は優秀ですが、ステータスの要求が武+呪で39なので無視してOKです。 猫又は薄明篇(5章)の開始時に半蔵からもらえるので、もらったらすぐに主の守護霊にしましょう。 習得しておくスキル クナイ 乱れ打ちクナイ 手裏剣 目潰し 猫歩きの術 透っ波の術 手裏剣連ね打ち クナイ・乱れ打ちクナイ・手裏剣などのクナイ系スキルは必須。 全て 参まで強化しておきましょう。 道中はクナイなどで雑魚敵を簡単に倒せますが、数が足りなくなるので、 透っ波+猫歩きでガンガンスルーして進みましょう。 スルーできない時はクナイで対処するだけ簡単に進めます。 また手裏剣の攻撃力をアップする 打剣法もしっかりと入手しておきましょう。 ちなみにアイテムのショートカット枠が足りなくなると思うので、 メニュー設定で4つまで増やしておきましょう。 雑魚戦・ボス戦のどちらでも強い 道中は透っ波+猫歩きで戦わずに進めます。 敵と戦う時もクナイや手裏剣で比較的安全に対処可能です。 ボス戦ではさすがにクナイだけでは足りなくなるので、火薬玉などの投擲スキルを利用しましょう。 レベルによって変わりますが、クナイなどを全て投げるだけで体力を半分以上削れている事も多いです。 残った体力を鎖鎌スキルの薮切を上手く使ってダメージを稼ぎましょう。 ゲージがあれば、超優秀な妖怪技の『 夜刀神』をガンガン使っていきましょう。 それでも倒せない強敵なら、素直に忍のステータスを上げたり、接近戦のパターンを覚える必要はあります。 アムリタ稼ぎ・熟練度稼ぎにも有効! 飛翔編のサブミッション『 墨俣妖捕り物』は、開幕に逃げる河童をクナイで倒すだけで簡単に約1万アムリタを稼ぐ事が可能です。 暗影編のサブミッション『 御前試合』でも、クナイと手裏剣を投げるだけで、1分程度で約4万アムリタを稼ぐ事が可能です。 アムリタと同時にニンジャスキルの熟練度も稼げるのでおすすめです。 2周目は火力不足なので他のビルドがおすすめ 陰陽術による強化と敵の弱体化、防具の継承による忍術の術力を強化すれば、2周目でも比較的高めの火力を出すことが可能です。 しかしビルド作成に手間がかかる割には、他のビルドに比べて火力が低めなので、素直に別のビルドを使用した方がいいかもしれません。 Ver1. 08では毒や天眼孔雀を使った近接ビルドが強いです。 例えば毒・天眼孔雀・雪月花ビルドでは短時間で2万近くのダメージを与える事が可能になっているので、 クナイビルドは2周目だと火力が低いという評価になります。

次の

仁王【攻略】最強アムリタ稼ぎ「転(まろばし)」10分1000億

仁王2 アムリタゲージ 反映

オンラインで各地方の戦国武将に所属し、獲得した「武功」の合計ポイントを競い合い、1週間ごとに結果が発表され、その結果によって"武功"ポイントや報酬が手に入る。 勢力戦は、 1週間ごとに終了し、その結果で 「武功」ポイントが1万7000ポイント近くもらえる。 負けてももらえるし、順位も特に関係なさそうなので、とりあえずオンラインに接続して、どこでも良いから 「武家」に所属しておこう。 あとは、数日待てば、大量の「武功」が手に入る。 勢力戦のコツ ・武家ごとの 「家紋の加護」の効果は成長する ・ 長く同じ武家に所属するか、勢力戦で武家に大きな貢献をすると効果が上がる ・勢力戦で勝った方が、報酬として多くの 「武功」が手に入る ・ただしその「武家」に所属しているプレイヤーが多いほど、 1人あたりがもらえる報酬が少なくなる ・番付で上位になると、「取引」で交換できるアイテムの武功が、一定期間安くなる ・ オンラインに接続した状態で手に入れた「武功」のみ"勢力戦"に反映される *オフラインでは勢力戦の得点にはならない ・2週間前までの報酬(武功のみ)を受け取れる ・武家を「移籍」すると、今まで 所属していた武家のデータはすべてリセットされる ・勢力戦が終わりそうな時に移籍すると、報酬がへる ・移籍は8時間に1回しかできない 以上のように「勢力戦」はけっこう奥深い内容となっている。 基本的にオンライン要素であり、オンライン接続した状態で手に入れた「武功」の合計値を世界中のプレイヤーと競い合って、その結果で大量の「武功」ポイントがもらえる仕組みとなっている。 移籍 自分が所属する「武家」を選ぶ。 よく分からないなら 一番人気の「豊臣」を選べば間違いない。 他にも、武家ごとに追加される特殊効果(家紋の加護)は違う。 製法書や、血刀塚で装備品を集めたりする時など、多くの状況で使える。 井伊 強力なシリーズを多く装備しているほど、 近接攻撃ダメージと頑強さがアップする。 特に敵の攻撃でよろけにくくなる「頑強さ」は、軽い赤鬼の軽鎧では、あまり上げる事ができないので重宝する。 揃え効果がさらに2つ追加されるようなものなので、「赤鬼の軽鎧」を装備しているならおすすめだ。 家紋の加護、武家ごとの特殊効果まとめ *人気がある武家順に並べています。 上の方の武家が人気があって、下の方の武家は人気がありません。 どんな効果があるかは不明。 *仁王の勢力戦、おすすめ武家、家紋の加護について、新たな情報が入りましたら、このサイトですぐにお知らせします。

次の