モンハンライト最強。 【ソロ・マルチ別】2019最新!MHW(モンハンワールド)最強・おすすめ武器ランキングまとめ

【アイスボーン】ライトボウガンのおすすめ最強装備とスキル|覚醒武器装備【モンハンワールド(MHW)】

モンハンライト最強

臨界ブラキ採用の徹甲ライト装備 部位 防具名 スロット 武器• 部位 作成に必要な素材 頭• 武器の覚醒能力は攻撃力強化に全振りし、パーツは反動抑制と回避装填を2個ずつセットしましょう。 挑戦者と砲術の上限解放が同時に実現でき、他火力スキルやKO術により火力が大幅に上昇しました。 ムフェトジーヴァ用徹甲榴弾速射ライト 部位 防具名 スロット 武器1 迅竜の真髄• 部位 作成に必要な素材 頭• 覚醒武器の「赤龍ノ狙ウ弩・水」は、反動抑制パーツを2つ付けると動きながらLv3徹甲榴弾を撃てます。 また、覚醒能力付与で火力を補強しやすいのも魅力です。 空きスロットには、気絶を取って攻撃チャンスを作るために「KO」や、「体力増強」などの生存スキルの装飾品を使用しましょう。 おすすめテンプレ装備 ストーリークリアおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• フルチャージを採用する上で、カスタム強化回復は相性が良く使い勝手が向上します。 無傷珠を有していない場合は、代替防具として「ヴァルファー」を視野に入れると良いでしょう。 おすすめのスキル スキル 解説 回避時の無敵時間が長くなる 武器に秘められた能力 属性、状態異常 が解放。 弾の装填数が上がる 体力が最大の時に攻撃力が上がる モンスターを気絶状態にしやすくなる ガンランスの砲撃、竜撃砲、盾斧の瓶攻撃、徹甲榴弾など、爆発を伴う攻撃の威力が上昇 覚醒武器が徹甲榴弾速射ライトの最強に 赤龍ノ狙ウ弩・水は、ムフェトジーヴァの討伐報酬で入手できる覚醒武器のライトボウガンです。 初期攻撃力が低いものの、覚醒能力で攻撃力を底上げでき、シリーズスキルの1部位としても効果を発揮できます。 ムフェトジーヴァ周回では水速射が強力 対ムフェトジーヴァでは下記で紹介している徹甲主体の運用ではなく、水冷弾速射をメインに使用するのが強力です。 ムフェトジーヴァ周回では徹甲榴弾や麻痺弾、睡眠弾等のサポートができる弾種は使用頻度が低いです。 最終層での大詰めか、水冷弾を撃ち切ったときに使用する運用が基本となります。 おすすめの覚醒能力 覚醒能力 優先度 迅竜の真髄 高 熔山龍の真髄 高 攻撃力強化 高 反動抑制 中 リロード補助 低 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃の覚醒能力は、シリーズスキル、攻撃力強化、反動抑制、リロード補助の順に優先度が高いです。 特にシリーズスキルはとを同時に発動できるのでおすすめです。 おすすめのカスタマイズ カスタマイズ 優先度 反動抑制パーツ 高 回避装填パーツ 高 リロード補助パーツ 低 強化パーツは最大で4枠存在します。 反動抑制パーツを2つ付けて、徹甲榴弾Lv3の反動を中に抑え、回避装填パーツで素早くリロードするのが最もおすすめです。 しかし、覚醒能力を付与すると、シリーズスキルの付与や攻撃力を強化できます。 自身の好みに合わせて覚醒能力を付与させましょう。 モンスターのダウン時や隙が大きい攻撃を行った後に徹甲榴弾Lv2を撃つのがおすすめです。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

【モンハンダブルクロス】最強のライトボウガンとおすすめ装備まとめ

モンハンライト最強

臨界ブラキ採用の徹甲ライト装備 部位 防具名 スロット 武器• 部位 作成に必要な素材 頭• 武器の覚醒能力は攻撃力強化に全振りし、パーツは反動抑制と回避装填を2個ずつセットしましょう。 挑戦者と砲術の上限解放が同時に実現でき、他火力スキルやKO術により火力が大幅に上昇しました。 ムフェトジーヴァ用徹甲榴弾速射ライト 部位 防具名 スロット 武器1 迅竜の真髄• 部位 作成に必要な素材 頭• 覚醒武器の「赤龍ノ狙ウ弩・水」は、反動抑制パーツを2つ付けると動きながらLv3徹甲榴弾を撃てます。 また、覚醒能力付与で火力を補強しやすいのも魅力です。 空きスロットには、気絶を取って攻撃チャンスを作るために「KO」や、「体力増強」などの生存スキルの装飾品を使用しましょう。 おすすめテンプレ装備 ストーリークリアおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• フルチャージを採用する上で、カスタム強化回復は相性が良く使い勝手が向上します。 無傷珠を有していない場合は、代替防具として「ヴァルファー」を視野に入れると良いでしょう。 おすすめのスキル スキル 解説 回避時の無敵時間が長くなる 武器に秘められた能力 属性、状態異常 が解放。 弾の装填数が上がる 体力が最大の時に攻撃力が上がる モンスターを気絶状態にしやすくなる ガンランスの砲撃、竜撃砲、盾斧の瓶攻撃、徹甲榴弾など、爆発を伴う攻撃の威力が上昇 覚醒武器が徹甲榴弾速射ライトの最強に 赤龍ノ狙ウ弩・水は、ムフェトジーヴァの討伐報酬で入手できる覚醒武器のライトボウガンです。 初期攻撃力が低いものの、覚醒能力で攻撃力を底上げでき、シリーズスキルの1部位としても効果を発揮できます。 ムフェトジーヴァ周回では水速射が強力 対ムフェトジーヴァでは下記で紹介している徹甲主体の運用ではなく、水冷弾速射をメインに使用するのが強力です。 ムフェトジーヴァ周回では徹甲榴弾や麻痺弾、睡眠弾等のサポートができる弾種は使用頻度が低いです。 最終層での大詰めか、水冷弾を撃ち切ったときに使用する運用が基本となります。 おすすめの覚醒能力 覚醒能力 優先度 迅竜の真髄 高 熔山龍の真髄 高 攻撃力強化 高 反動抑制 中 リロード補助 低 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃の覚醒能力は、シリーズスキル、攻撃力強化、反動抑制、リロード補助の順に優先度が高いです。 特にシリーズスキルはとを同時に発動できるのでおすすめです。 おすすめのカスタマイズ カスタマイズ 優先度 反動抑制パーツ 高 回避装填パーツ 高 リロード補助パーツ 低 強化パーツは最大で4枠存在します。 反動抑制パーツを2つ付けて、徹甲榴弾Lv3の反動を中に抑え、回避装填パーツで素早くリロードするのが最もおすすめです。 しかし、覚醒能力を付与すると、シリーズスキルの付与や攻撃力を強化できます。 自身の好みに合わせて覚醒能力を付与させましょう。 モンスターのダウン時や隙が大きい攻撃を行った後に徹甲榴弾Lv2を撃つのがおすすめです。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

MHW日記:モンハンワールド最強武器「斬裂弾ライトボウガン」のテンプレ装備を作りました!

モンハンライト最強

タイムアタックやプロハンになると連れていくことが少なくなってくるオトモ。 ですが、MH XX初心者や行動パターンを覚えていないモンスターを、相手にするときには非常に心強い助っ人になります。 そんなオトモですが、適当に雇ったオトモをそのまま使っているという人も多いのではないでしょうか。 ですが、 オトモはサポート行動やスキルをしっかり育成してあげると、かなりの戦力になってくれますよ。 正直な話、頻繁に乙ったり、何もスキルを発動してないような人よりもずっと強いですね。 上位までなら尻尾など部位破壊はもちろん、オトモがとどめを刺すということも稀によくあります。 今回は、 私がおすすめする最強のオトモ育成法を紹介していきます。 (ニャンターでの使用は想定してません)• ブーメラン特化の支援型オトモ まず最初に紹介するオトモは、状態異常のブーメラン特化武器をもたせた、支援型のオトモです。 このオトモの魅力は、なんといっても高い拘束力です。 私はダブルクロスをソロで遊んでいるのですが、 ダブルクロスのモンスターはスキが少ないんですよね。 なので、強いモンスターの討伐や部位破壊などで苦労していました。 そこで、このオトモを作ったところ、部位破壊がめちゃくちゃ楽になり、素材集めが効率良くできるようになりました。 このオトモはとにかく強いので、 2匹ほど育成しておくのを激しくオススメします! ブーメラン特化におすすめのサポート傾向 サポート傾向は、アシストかコレクト。 ターゲットは大型一筋がおすすめです。 アシストの場合、 毒々落とし穴が非常に強力です。 単純に拘束手段が増えるので、ガチで攻略しに行くならこちらを選びましょう。 コレクトは、 素材集めもしたいという時に役に立ちます。 ただし、大型モンスターに遠隔ぶんどりを使っても、剥ぎ取り1回分なので過度の期待は厳禁ですね。 しかし、 採集や採掘も積極的に行ってくれるので、生産や強化素材が足りないということが少なくなります。 ブーメラン特化におすすめのサポート行動 必須級のサポート行動• 貫通ブーメラン(準固有技)• 落とし穴orシビレ罠 貫通ブーメランは複数HITするようになるので、状態異常にしやすくなります。 落とし穴とシビレ罠は好みで選んで良いですが、 毒々落とし穴をセットしているならシビレ罠にしましょう。 相性の良いサポート行動• 緊急撤退(準固有技)• 超音波の笛 支援型のオトモは状態異常と罠に特化しているので、 耐久力やどれだけ早く復帰できるかが重要になります。 そういった点を考えると緊急撤退などの回復技がおすすめです。 超音波の笛は雑魚をマップから追い出せて便利です。 巨大ブーメランはブーメラン特化との相性が良いですが、オトモの場合はそこまで重要ではないです。 それと、サポート行動はゲージを消費するのであまり詰めこみすぎないように。 ブーメラン特化におすすめのオトモスキル 必須級のオトモスキル• ブーメラン上手 ブーメランを連投できるようになるので絶対につけましょう。 相性の良いサポート行動• ガード強化(固有技)• 罠設置上手(固有技)• 状態異常攻撃強化• 復活上手• ガード性能(大)• 回避上手 基本的には、生存力を上げるか状態異常や罠を強化するスキルがおすすめです。 好みに合わせて選んで下さい。 ブーメラン特化におすすめのオトモ武器 支援型のオトモに持たせる 武器を選ぶ際の基準はブーメラン特化であること、状態異常値が高いことです。 火力には期待していないので 攻撃力、切れ味、会心率は重要ではありません。 睡眠武器は猛ホロロネコパラソル 睡眠はホロロホルルの武器がおすすめです。 ホロロホルルの武器シリーズはどれもブーメラン特化で睡眠が付いています。 中でも 獰猛化ホロロホルルの武器は睡眠値が30もあり、睡眠武器としては最高です。 モンスターの耐性や討伐時間などにもよりますが、 1回のクエストで平均2~3回眠ります。 大剣など1撃が重い武器との相性が抜群です。 片手剣など 手数武器の場合は、大タル爆弾を持っていくと良いでしょう。 睡眠は避けられがちですが、麻痺と比べると研いだり回復したりと態勢を立て直せるのも魅力ですよ。 麻痺武器はブナハXネコダガー 麻痺はブナハブラの武器がおすすめで、麻痺値は16あります。 高い睡眠値のホロロ武器と比べると見劣りしますが、 麻痺は武器を選ばないのでとりあえず持たせておく、ということができます。 ホロロホルルの武器は打撃ですが、こちらは 斬撃なので尻尾を切ることができるのも嬉しいポイントですね。 初心者にオススメな回復特化のオトモ 2番目に紹介するのは、回復に特化したオトモです。 ダブルクロス初心者が 強敵に挑んだ時にありがちなのが、回復アイテムがなくなってしまうことですよね。 そんな時にオススメなのがこのオトモです。 回復に特化することで、プレイヤーは乙りにくくなります。 また、好みで貫通ブーメランなどを付けても良いでしょう。 上で紹介した支援型は古龍(罠無効)などが苦手なので、古龍をソロで相手にする場合はこちらも育成しましょう。 回復型におすすめのサポート傾向 サポート傾向は回復一択で、ターゲットはお好みで良いでしょう。 サポート行動の固有技は継承や付け直しができないので、真・回復笛を持っている回復がおすすめです。 オトモは狙われること自体少ないのと、死ぬ時は死んじゃうのでターゲットはお好みで良いです。 回復型におすすめのサポート行動 必須級のサポート行動• 緊急撤退(準固有)• 解毒・消臭笛• 回復笛 緊急撤退は上でも書いた通り、生存力と早期復帰に繋がるので入れたいです。 解毒・消臭笛は付けておくと便利なのでおすすめです。 難易度が高くなってくると、モンスターの攻撃が跳ね上がるので こまめに回復してくれる回復笛も必須。 回復の準固有技は硬化笛がおすすめです。 応援笛は消費ゲージ3と重い上に、ガンナーだと視界を塞がれ、邪魔な場合があります。 相性の良いサポート行動• 超音波の笛• こやし玉• 貫通ブーメラン 雑魚モンスターを撤退させる超音波の笛は回復型でも便利。 こやし玉も捕食時や乱入で便利ですが、自分で投げれば良いという方は外しましょう。 状態異常にもしたいという欲張りな方は貫通ブーメランが良いです。 回復型におすすめのオトモスキル 必須級のオトモスキル• サポート優先• サポートプラス サポート行動の頻度を上げるので、この2つは必須です。 真・回復笛と回復笛の発動速度は早いので笛上手はいらないでしょう。 相性の良いオトモスキル• ガード強化• 回避上手• カード性能(大)• ブーメラン上手 基本は生存力を上げるスキルを付けたほうが良いです。 貫通ブーメランを付けるならブーメラン上手もセットで使いましょう。 回復型におすすめの武器 貫通ブーメランとブーメラン上手を付けているなら、ブーメラン特化の睡眠か麻痺武器に。 付けていないなら モンスターの弱点に合わせた属性武器がおすすめです。 回復してくれるだけで十分仕事しているので、正直なんでも良いです。 (笑) 最強オトモの育成方法まとめ ソロでダブルクロスを進めていく場合、この2つのタイプを2匹ずつ育成すれば、かなり楽に進めることができます。 特に ブーメラン特化は最強のオトモだと断言できるほどです。 可愛い上に強いとか言うことなしですよね。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 ダブルクロス初心者の人や攻略に行き詰まっている方はこちらの記事もおすすめです。 ソロで攻略することを前提に書いていますが、おすすめの武器、防具なども紹介しているので、オンラインの場合でも見ておいて損はないです。 「 少しMH XX飽きてきたし、気分転換に別のゲームやろうかな」 「 他に面白いスイッチのゲームが知りたい」 というあなたには以下の記事がおすすめです。

次の