ダンシー あずさ。 ダンシー・シャノン美沙のインスタとwiki経歴、所属事務所がこちら!MDMAの入手経路も判明か

2019年JBBFオールジャパンビキニフィットネス 35才未満 163cm以下級大会結果

ダンシー あずさ

女性らしい体型が魅力のダンシーあずさ 私は、今後大会に出てみたいという思いがあります。 女性らしい身体を若い時から手に入れたいという気持ちがあり、特にInstagramに掲載されている女性の美しい身体に憧れている21歳です。 私がとても格好いいと思う女性の方は、ダンシーあずささんです。 ダンシーあずささんはALLJAPANという大会のフィトネスネスカテゴリで、チャンピオンになった方なのです。 しかも、階級別で1位、総合で2位と、日本でかなり強い選手でもあります。 男性並みに筋肉があるのかといわれると、そうではなく女性としてちょうどよく、外国人のようなシルエットなのです。 ダンシーさんは、ご結婚をされており、外国のイケメンの旦那さんをお持ちです。 生活も優雅で、女性が憧れるような生活を送られています。 なんといても、ルックスが世の中の女性の虜にしています。 肩はゴツゴツしていない女性らしさのある丸み、お尻はかなりでかいのですが、女性らしいセクシーな、トレーニングをしっかりしている女性らしい殿筋です。 私は、特にダンシーあずささんの腹筋がかっこいいと感じます。 女性が憧れる腹筋とは、ゴツゴツしすぎてないけど、しっかり縦に筋が入っている腹筋だと思います。 家でもできるサイドクランチ ですが、実際のところは、縦の筋肉も欲しいのですが、筋肉以前に、大半の女性は、ポッコリお腹を直したいと思っているのが現状です。 私もその1人です。 まずは脂肪を落としてから、筋肉をつけたいと思っています。 そのために、私はダンシーあずささんが推奨している、家出でもできるサイド(ラテラルクランチ)を継続的に行い、どうなるかチャレンジしてみました。 腹筋の種目は様々ありますが、腹斜筋を鍛えられるのがサイドクランチです。 この腹斜筋を鍛えることで、腹直筋という真ん中にある筋肉も同時に使えるので、一石二鳥なトレーニングです。 しっかり行うことで、縦の筋肉も入りますし、代謝が上がるトレーニングです。 サイドクランチのやり方 サイドクランチのやり方は、まず仰向けになります。 ここで大切なのが、腰に負担がかからないように行うということです。 腰が沿った状態で行うと腰部に負荷が逃げてしまし、しっかりと腹筋に入ってきません。 横向きになった体勢で、背中は少し丸めるようなイメージで行います。 手を頭の後ろに置き、両足、両肘を交互にくっつけに行くイメージで行います。 呼吸は引き付ける際に吐き、伸ばすときは吸って行います。 最初は、10回を2セットでも、まずは継続することが大切とのことでした。 私は、このサイドクランチを週3回、10~15回を3セットで、半年ほど続けました。 筋肉痛で、頑張りすぎて怪我をしないように行っていきました。 半年継続した成果は? サイドクランチを3週間継続することで、少しずつできるようになってきたので、最後のセットはもうできなくなるまで続けていきました。 半年継続することで、確かに腹筋は変化してきました。 特にお腹の上はかなりぼこぼこしてきたので、結果はかなり出てきました。 ただ、肝心の脂肪が減ったのかというとそうではありませんでした。 私はこのことから、腹筋のトレーニングだけでなく、体脂肪を落とすために有酸素運動も同時に行えば、より効果が得たのではないかと思います。 筋トレだけでは効果は得られない部位もあるということが、今回の経験でわかりました。

次の

ダンシー・シャノン美沙のインスタとwiki経歴、所属事務所がこちら!MDMAの入手経路も判明か

ダンシー あずさ

女性らしい体型が魅力のダンシーあずさ 私は、今後大会に出てみたいという思いがあります。 女性らしい身体を若い時から手に入れたいという気持ちがあり、特にInstagramに掲載されている女性の美しい身体に憧れている21歳です。 私がとても格好いいと思う女性の方は、ダンシーあずささんです。 ダンシーあずささんはALLJAPANという大会のフィトネスネスカテゴリで、チャンピオンになった方なのです。 しかも、階級別で1位、総合で2位と、日本でかなり強い選手でもあります。 男性並みに筋肉があるのかといわれると、そうではなく女性としてちょうどよく、外国人のようなシルエットなのです。 ダンシーさんは、ご結婚をされており、外国のイケメンの旦那さんをお持ちです。 生活も優雅で、女性が憧れるような生活を送られています。 なんといても、ルックスが世の中の女性の虜にしています。 肩はゴツゴツしていない女性らしさのある丸み、お尻はかなりでかいのですが、女性らしいセクシーな、トレーニングをしっかりしている女性らしい殿筋です。 私は、特にダンシーあずささんの腹筋がかっこいいと感じます。 女性が憧れる腹筋とは、ゴツゴツしすぎてないけど、しっかり縦に筋が入っている腹筋だと思います。 家でもできるサイドクランチ ですが、実際のところは、縦の筋肉も欲しいのですが、筋肉以前に、大半の女性は、ポッコリお腹を直したいと思っているのが現状です。 私もその1人です。 まずは脂肪を落としてから、筋肉をつけたいと思っています。 そのために、私はダンシーあずささんが推奨している、家出でもできるサイド(ラテラルクランチ)を継続的に行い、どうなるかチャレンジしてみました。 腹筋の種目は様々ありますが、腹斜筋を鍛えられるのがサイドクランチです。 この腹斜筋を鍛えることで、腹直筋という真ん中にある筋肉も同時に使えるので、一石二鳥なトレーニングです。 しっかり行うことで、縦の筋肉も入りますし、代謝が上がるトレーニングです。 サイドクランチのやり方 サイドクランチのやり方は、まず仰向けになります。 ここで大切なのが、腰に負担がかからないように行うということです。 腰が沿った状態で行うと腰部に負荷が逃げてしまし、しっかりと腹筋に入ってきません。 横向きになった体勢で、背中は少し丸めるようなイメージで行います。 手を頭の後ろに置き、両足、両肘を交互にくっつけに行くイメージで行います。 呼吸は引き付ける際に吐き、伸ばすときは吸って行います。 最初は、10回を2セットでも、まずは継続することが大切とのことでした。 私は、このサイドクランチを週3回、10~15回を3セットで、半年ほど続けました。 筋肉痛で、頑張りすぎて怪我をしないように行っていきました。 半年継続した成果は? サイドクランチを3週間継続することで、少しずつできるようになってきたので、最後のセットはもうできなくなるまで続けていきました。 半年継続することで、確かに腹筋は変化してきました。 特にお腹の上はかなりぼこぼこしてきたので、結果はかなり出てきました。 ただ、肝心の脂肪が減ったのかというとそうではありませんでした。 私はこのことから、腹筋のトレーニングだけでなく、体脂肪を落とすために有酸素運動も同時に行えば、より効果が得たのではないかと思います。 筋トレだけでは効果は得られない部位もあるということが、今回の経験でわかりました。

次の

2019年JBBFオールジャパンビキニフィットネス 35才未満 163cm以下級写真集(19)

ダンシー あずさ

ダンシーあずさ パーソナルトレーナー、フィットネスビキニ選手 大学卒業後、アパレルショップでの勤務の後、スペインへ留学。 帰国後フィットネスジムでトレーナーとなる。 現在はパーソナルジムや個人でトレーナーを行っている。 名前や顔立ちからハーフなのかと伺ったところ、純粋な日本人とのこと。 ありがとうございます。 とにかくやれることやりつくして一番ベストな状態で挑みました。 今年はからだづくりだけでなく表情の作り方、ポージングなどもかなり練習しました。 大学卒業後はアパレルの仕事をしていたのですが、3年前にスペインに留学に行ったときにホストマザーが日頃からトレーニングをしていて、その生活が素敵だったので私もトレーニングをするようになりました。 普段出てくる食事もからだづくりのことを考えた食事でした。 日本に帰国した後、語学学校の先生になろうと思い就職活動をしていたのですが、なんとなく違和感を感じていました。 今回は2年目です。 もともとパートナーも日頃からトレーニングをしている人なので影響はありませんでした。 私も彼も日常生活の中にトレーニングが含まれているので、一緒にジムに行ったりしています。 1日4食たべます、それとプロテイン。 朝はオムレツ(卵白2個、卵黄1個)とツナ缶と玄米です。 タンパク質は鶏むね肉か魚、脂質はアーモンド、糖質は玄米を食べます。 減量初期は色々な味付けをしますが、減量末期は鶏むね肉を茹でてクレイジーソルトをかけたものを毎回食べていました。 筋肉の張りがなくなってきたら1週間から10日に1回ラムやサーロインなど脂の多いお肉を食べます。 今回の減量では途中から糖質を玄米からさつまいもに変えて、そこから3kgほど落ちました。 タンパク質は1日100~120gとることを意識していますが、脂質や糖質はからだを見ながら調整して食べています。 減量末期カルニチン、サーモピュアも撮ります。 野菜が足りないときはビタミンBが入っている青汁も飲みます。 でも、私は本当にトレーニングが好きなんだと思います。 トレーニングをしているときは爆音で音楽を聴いていて無心になれます。 リフレッシュできます。 いつもトレーニングをしたいと思っているので海外旅行などでトレーニングができないと嫌ですね。 そして自分1人でやらず、トレーナーをつけるなど、人に聞きながらからだづくりをしてください。 そこで結果が出ればそれ以降も続くと思います。 私はトレーナーをやっていますが、まず1か月~2か月は必ず通ってもらいますが、その後はずっと通い続けられるジムを一緒に探したりしています。 1か月でトレーニングや食事の知識をお伝えして、しっかり結果を出して、自立していけるようにサポートしています。 パーソナルジムは高額なイメージでなかなか始められない方も多いと思いますが、1か月だけであればトライしやすく、一人で闇雲に間違ったからだづくりをするよりも効果的。 ダンシーあずささんはとてもポジティブで愛情深く、お客さん想いな素敵なトレーナーさんでした。 今後は競技者向けにもトレーニングやポージング指導をしたり、個人でのトレーナー活動も増やしていくそう。

次の