株式 会社 ヘルス アップ。 株式会社ウエルアップ 会社案内

明日の株式相場戦略=株価3ケタ台のIT周辺株に勢い

株式 会社 ヘルス アップ

ごあいさつ 自らが学び、変革を通して 日本の教育を変える 民間教育の可能性を信じ、その時々の教育ニーズを敏感にキャッチしながら、私塾から受験産業、そして総合教育分野へと発展し続けます。 アップが追求する教育とは、知識や技術を習得することだけではなく、人間の生き方の根幹にかかわることを含めた、知性と教養の向上を事業ポリシーとしております。 幼児から、小学生・中学生・高校生、そして大学生・社会人に至るまで、幅広い教育ニーズに応える事業展開を進めています。 その内容は、学ぶ喜び、思考することの大切さ、人としての心のありようにまでかかわる人間教育を追求するものです。 そして今、「多様化」と「デジタル化」をキーワードに、IT技術を駆使した教育サービス事業にも力を注いでいます。 これら事業の最前線にあり、最新技術を駆使し、柔軟な発想と行動力で潜在市場を開拓しているのが、若手を中心とするスタッフたちです。 アップの社員は業務に取り組む中で一人ひとりが自己革新に励み、自ら学び続けることで、教育の変革を追求してまいります。 沿革 1977年 10月 昭和52年 西宮市門戸東町19番地の1に株式会社アップ 資本金500万円 を設立。 「逆瀬川校」「門戸校」にてアップ教育企画 現開進館 部門を発足。 1983年 10月 昭和58年 高松市中央町に株式会社アップ高松を設立。 1984年 7月 昭和59年 広島市東区に株式会社アップ広島を設立。 1985年 4月 昭和60年 株式会社アップ広島を譲渡(分離独立)。 1987年 4月 昭和62年 株式会社アップ高松を譲渡(分離独立)。 1987年 10月 昭和62年 神戸市中央区に関連会社 当社20%出資 「株式会社兵庫日曜教室 現株式会社ユーデック 」を設立。 1990年 1月 平成2年 「株式会社兵庫日曜教室 現株式会社ユーデック 」は同社株式の追加取得により子会社 当社55. 6%出資 となる。 1990年 4月 平成2年 西宮市高松町15番41号に本社ビル完成にともない本社を移転。 研伸館予備校西宮校新館 現本社 を併設。 1994年 2月 平成6年 日本証券業協会に株式を店頭登録。 2002年 8月 平成14年 株式会社ベネッセコーポレーションと資本・業務提携。 2003年 2月 平成15年 東京証券取引所 市場第2部 に株式を上場。 2003年 10月 平成15年 株式会社マルユが、株式会社ベネッセコーポレーションより当社の株式を取得したことにより、持ち株比率が20. 1%となり、当社の筆頭株主になる。 2007年 2月 平成19年 「株式会社兵庫日曜教室 現株式会社ユーデック 」が同社株式の売却により関係会社でなくなる。 2010年 5月 平成22年 株式会社ベネッセコーポレーションと新たに資本・業務提携。 2012年 3月 平成24年 ベネッセグループにグループイン。 2012年 7月 平成24年 東京証券取引所(市場第2部)株式上場廃止。 決算公告 会社法第440条第1項及び第3項に基づき、貸借対照表及び損益計算書を電磁的方法により公告しております。 第36期(平成24年4月1日~平成25年3月31日)• 第37期(平成25年4月1日~平成26年3月31日)• 第38期(平成26年4月1日~平成27年3月31日)• 第39期(平成27年4月1日~平成28年3月31日)• 第40期(平成28年4月1日~平成29年3月31日)• 第41期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)• 第42期(平成30年4月1日~平成31年3月31日)• 第35期以前の貸借対照表及び損益計算書については、金融庁の下記サイトに掲載されている有価証券報告書をご参照ください。 金融庁EDINETサイト•

次の

特定商取引法に基づく表記|自然派研究所《公式》サプリメント、化粧品通販

株式 会社 ヘルス アップ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより かつて老子は「泥水もそのままにしておくと綺麗な水になる」と説いた。 世界中で依然として猛威を振るう新型コロナウイルスだが、いずれは人心の恐怖が解消される時、混濁から逃れる時が訪れるに違いないと誰もが確信している。 リセッションがどの程度の深さになるのか、あるいはその期間がどのくらいにわたるのか数値化することは難しいが、ワクチンと治療薬さえ開発されれば経済は正常化する、マイナスの符号がプラスに変わる。 これは分かりやすい方程式ではある。 とはいえ、今は大海原で波に揉まれ、アフターコロナの大陸がいまだ水平線の先に見えて来ないような不安感がある。 コロナとの共生でどこまで経済再生の筋書きを描くことができるのか。 そう思えない向きが売り方に回るわけだが、市場関係者いわく、「これに対抗しているのは、日銀のETF買いとNISAを活用した比較的経験の浅い個人投資家層」(国内ネット証券マーケットアナリスト)という。 玄人筋は売りたい相場。 しかし、ここまでの経緯を見る限りは、無垢な先高期待に満ち溢れた個人投資家のニューマネーが有卦に入っている。 週明け(22日)の東京株式市場は41円安とが反落したものの、2万2000円台半ばで下値は固かった。 新型コロナ感染第2波に身構える前週末の米国株市場を引き継いだとはいえ、リスクオフというのではなく売りも買いも手控えられた状態。 全体売買代金については1兆6500億円あまりと4月13日以来の低水準で、今年に入ってワースト3に入る閑散相場だった。 しかし、マザーズ市場は相変わらず強い。 下押しても25日移動平均線がサポートラインとして機能している間は、強いトレンドが続くと判断してよい。 個別では医療ICT関連株に大きく上値を伸ばす銘柄が相次いでいる。 例えば医療向け情報サイトを展開するケアネットは、きょうは5連騰で上ヒゲはつけたもののザラ場高値1689円まで買われ、分割修正値で過去最高値を更新した。 ちなみに、同社株の最高値は13年前の2007年4月26日、株式公開直後につけた32万4000円、株式分割修正後の現在の株価水準に引き直して1620円だった。 そして10年3月には修正後株価で実に75円まで売り込まれたのだが、そこから不死鳥のごとき大復活である。 このほかメディカル・データ・ビジョンやMRT、メドレー、メドピア、ファインデックス、キーウェアソリューションズなど医療業界のデジタルシフトの担い手が軒並み値を飛ばした。 大病院だけでなく、中小病院もの流れに乗っていかなければならない時代が到来しており、マーケットの裾野は広い。 システムの普及などはその流れを象徴するが、そうしたなか株価面でまだ出遅れているのがソフトマックスだ。 クラウド対応Web型電子カルテを主軸に需要獲得が進んでおり、4ケタ大台での活躍があっても不思議はない。 また、医療ICTの穴株として要注目なのがNCS&A。 NECとの取引実績が厚いで、同社も電子カルテや医療データマネジメントで実力を発揮する。 特に、ここにきてNEC系の同業で電子カルテを得意とするキーウェアが急速人気化しており、株価的に値ごろ感のある同社株も目の離せないタイミングだ。 今後、・ITソリューションに絡む銘柄は株価3ケタ台の銘柄が草刈り場になる可能性がある。 そうしたなか、継続注目のアクモスが本領を発揮している。 踏み上げ相場の色が濃いが、時価総額65億円にしてきょうは300万株近い商いをこなしており、この流動性の高さは特筆に値する。 このほか、車載カメラやドライブレコーダ向け画像認識ソフト開発で強みを持つフィーチャが明後日マザーズ市場に上場するが、業態が似た銘柄のアートスパークホールディングスもマークしたい。 日程面では、あすは5月の全国百貨店売上高、5月の全国スーパー売上高が発表される。 海外では、6月のユーロ圏PMI速報値、6月の米PMI速報値、5月の米新築住宅販売件数など。 (中村潤一) 出所:.

次の

会社概要/医療機器・体外診断薬・検査試薬・介護用品販売の株式会社ヘルス

株式 会社 ヘルス アップ

株式会社ヘルス Health Inc. 略称 ヘルス 本社所在地 〒183-0023 東京都府中市宮町2-15-13 第15三ツ木ビル9F 設立 (53年) 事業内容 電位治療器の製造・販売 資本金 4,700万円(2013年10月1日現在) 発行済株式総数 490,000株 従業員数 120名 2015年8月現在 決算期 3月末 年1回 関係する人物 古谷久 創業者、元代表取締役社長 外部リンク 特記事項:2013年10月17日消費者庁から景品表示法違反(優良誤認)の措置命令 株式会社ヘルス(: Health Inc. )は、に本社を持つ家庭用を製造・販売するの。 に本社がありを販売・修理する同名企業及びに本社がありを製造・販売する同名企業とは関係が無い。 沿革 [ ]• (53年)1月 - 古谷久が資本金500万円で会社設立。 家庭用電位治療器パワーヘルスを開発。 (昭和56年)• 10月 - パワーヘルス5500の厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 11月 - ユタカ電気株式会社によるパワーヘルスの委託製造請け負い開始。 (昭和58年)9月 - パワーヘルス生産1万台突破。 (昭和59年)• 4月 - 資本金3,000万円に増資。 9月 - パワーヘルス3500の厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 (昭和60年)• 1月 - 福岡営業所を開設。 5月 - 藤沢営業所を開設。 7月 - パワーヘルス9000の厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 9月 - 新宿営業所を開設。 (昭和61年)• 1月 - 千葉営業所を開設。 7月 - 新大阪営業所を開設。 11月 - 資本金62,341,800円に増資。 (昭和62年)2月 - 鹿児島営業所を開設。 (昭和63年)8月 - パワーヘルス生産5万台突破。 (元年)4月 - 佐賀営業所を開設。 (平成2年)• 2月 - 第3ヘルスビル完成 千葉県千葉市。 4月 - パワーヘルス4500B、6500の厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 12月 - 東京都府中市で第6ヘルス本社ビル完成、本社を移転。 (平成4年)• 4月 - 第8ヘルスビル完成。 (平成13年)- 3月社員寮に変更。 5月 - パワーヘルス生産台10万台突破。 7月 - 資本金125,025,800円に増資。 (平成5年)• 3月 - 仙台営業所を開設。 3月 - 株式会社ヘルス電子設立。 (平成6年)11月 - 実用新案を取得。 (実用新案番号 3006744号)• (平成9年)• 2月 - 発明特許を取得(特許番号 2609574号)• 3月 - 川崎営業所を開設。 (平成11年)9月 - パワーヘルス生産20万台突破。 (平成13年)• 2月 - パワーヘルス13000の厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 9月 - 札幌営業所を開設。 10月 - 府中営業所を開設。 12月 - 浜松営業所を開設。 (平成14年)• 6月 - パワーヘルス5000、7000の厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 (平成15年)パワーヘルス生産25万台突破。 (平成16年)• 4月 - パワーヘルス14000、10000の厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 (平成17年)• 4月 - 第二種医療機器製造販売業許可取得。 (許可番号13B2X90013) パワーヘルス生産28万台突破。 (平成18年)• 1月 - 高知営業所開設。 4月 - パワーヘルス5000A、の厚生労働省・経済産業省認可を取得。 4月 - パワーヘルス14000A、10000A、7000Aの厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 (平成19年)• 12月 - 川崎営業所を横浜みなとみらい営業所に名称変更。 12月 - 仙台営業所を東北営業所に名称変更。 12月 - 藤沢営業所を湘南営業所に名称変更。 12月 - 府中営業所を多摩営業所に名称変更。 12月 - 浜松営業所を中日本営業所に名称変更。 12月 - 京都営業所をきょうと営業所に名称変更。 12月 - 高知営業所を四国営業所に名称変更。 (平成20年)• 3月 - 資本金98,000,000円に減資。 7月 - さが営業所を九州さが営業所名称変更。 7月 - 新大阪営業所をニッセイ新大阪ビルに移転し、おおさか営業所に名称変更。 (平成22年)• 12月 - パワーヘルス14000B、11500B、9000Bの厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 (平成23年)8月 - 資本金47,000,000円に減資。 (平成24年)• 2月 - 創業者・代表取締役社長の古谷久死去。 4月 - 西日本営業所を開設。 (平成25年)• 1月 - 株式会社ヘルス創立35周年。 1月 - 従業員数650名。 1月 - ヘルスホールディングス株式会社設立。 4月 - 消費者庁の立ち入り検査を受ける。 - 一般社団法人日本ホームヘルス機器協会から自主退会。 10月 - 従業員数520名。 - 消費者庁の措置命令を受ける 後述。 (平成26年)• 4月 - ヘルスグループのコーポレートマークを変更。 4月 - 横浜みなとみらい営業所を日本生命横浜西口ビルに移転し、横浜営業所に名称変更。 5月 - 実用新案登録済。 (実用新案番号3191356号)• 7月 - コスモトロン14000 の厚生労働省・経済産業省認可取得し、製造・販売を開始。 (認証番号 226AKBZX00065000)• 7月 - コスモトロン11000 の厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 (認証番号 226AKBZX00064000)• 7月 - コスモトロン9000 の厚生労働省・経済産業省認可を取得し、製造・販売を開始。 (認証番号 226AKBZX00063000)• 7月 - おおさか営業所を新宇治電ビルに移転し、大阪営業所に名称変更。 7月 - 実用新案登録済。 (実用新案番号3192359号、3192619号)• 8月 - 実用新案登録済。 (実用新案番号3192956号)• 5-8月 - 西日本営業所閉鎖。 (平成27年)• 1月 - 札幌営業所、四国営業所、九州さが営業所閉鎖。 2月 - 意匠登録済。 (登録第1577870号)• 3月 - 発明特許取得済。 (特許番号5717010号、5717013号、5717014号)• 3月 - 実用新案取得済。 (実用新案番号3196922号、3196923号、3196924号)• 2月-3月 - 東北営業所、多摩営業所、中日本営業所、きょうと営業所閉鎖。 3月 - 従業員数180名。 8月 - 従業員数120名。 (平成28年)• 1月 - 福岡営業所を九州営業所に名称変更。 1月-2月 - 新宿営業所、大阪営業所、鹿児島営業所閉鎖。 9月 - コスモトロン9000 の販売を停止。 (平成30年)• 2月 - 本社を移転。 製品 [ ] 家庭用電位治療器「 パワーヘルス」(2015年3月現在は販売終了 )と「 コスモトロン」を製造・販売。 両機種共実際の製造は ユタカ電気株式会社が担当。 製造拠点は同社御殿場工場。 2003年11月時点で「累計生産台数23万台を突破し、毎年1万台以上をコンスタントに販売している安定商品に成長しています」と紹介されていた。 ユタカ電気株式会社は措置命令前の2013年6月時点では事業内容に「家庭用電位治療機器」も挙げていたが 、2015年現在は削除されている。 パワーヘルス [ ]• PH-5500• PH-3500• PH-9000• PH-4500B• PH-6500• PH-13000• PH-5000• PH-7000• PH-14000• PH-5000A• PH-14000A• PH-10000A• PH-7000A• 価格は1台50-40万円前後。 2016年9月にはCT-9000の販売が停止となった。 CT-14000• CT-11000• CT-9000 組織 [ ] 営業所 [ ]• 本社( )• 横浜営業所( )• 九州営業所( ) 措置命令の出た2013年10月時点では以下の営業所も存在した。 札幌営業所( )• 東北営業所( )• 多摩営業所( )• 新宿営業所(東京都 )• 千葉営業所( )• 中日本営業所( )• きょうと営業所( )• 大阪営業所( )• 西日本営業所(大阪府 大阪市北区)• 四国営業所( )• 九州さが営業所 ( )• 鹿児島営業所( ) 自社ビル [ ] 株式会社ヘルス本社(2013年) かつては自社ビルを保有していた。 2012年11月時点で4件。 第6ヘルスビル(東京都府中市)- 本社• 第8ヘルスビル(東京都府中市)- 元多摩営業所 グループ会社 [ ] 時点では以下のグループ会社が存在した。 ヘルスホールディングス株式会社• 株式会社ヘルス電気• 株式会社フリーラタン 販売方法 [ ] 一般小売店では取り扱わず 、自社で「健康ルーム」と称する会場を開設し、「 ヘルスアドバイザー」 と称する販売員による説明・販売を行っている。 かつては、固定給及び歩合給のある営業職と完全歩合給制度の販売委託契約の2種類を募集していたが 、2016年8月時点では、売り上げに応じた販売手数料を支給される委託販売のみ募集している。 不祥事 [ ] 景品表示法違反による措置命令 [ ] パワーヘルス体験会場 閉鎖 措置命令前は販売員を「 健康指導員」と称しており 、学歴・経験不問で募集。 年に10回位ヘルス本社で「特別研修」が開かれ、成績優秀な販売員には高級時計などが贈られていた。 ヘルス社はパワーヘルス使用者の体験発表会を開催し、その体験発表会を収録したや小冊子を作成していたが、パワーヘルスを継続して使用することにより、、、及び慢性が緩解するだけでなく治癒するかのように、また、、、等の他の特定の疾病もしくは症状も緩解または治癒するかのような表示をしていた。 創業者・元社長古谷久 2012年2月死去 は「理学博士」の肩書で講演をしていた。 2010年春にパワーヘルスの効果について講演した模様を収めたDVDによると、「80歳でもが始まり、胸も大きくなる」、「脳障害は3か月前に予知があり、それをキャッチして生体電子が進む。 が大量に出ると脳障害はすべて除去される」と話していた。 ところが、古谷久の博士号について問い合わせたところ、ヘルス社は「古谷社長が博士号を取得したのは、アメリカの大学だったと聞いています。 ()? 確かそんな名前だったと思いますが…」と話し、博士号を取得した大学を問いただす質問状に対しても「ノーコメント。 一切取材には応じられない」と回答していた。 電位治療器の効能としてで認められているのは「頭痛、肩こり、不眠症、慢性便秘の緩解」の4つのみであるが、販売会場では「妻が若返って色気が出た」、「やがうまくなる」等それ以外の効能も謳っていた。 「夜寝て使用すると3倍の効果がある」とも説明していたが、朝日新聞の取材に対してヘルス社側は「根拠はなかった」と認めている。 また、販売員は「パワーヘルスを使わないと悪化する」と強調するように指示され、「使わないと病気が悪化する」という脅かしも繰り返していた。 には、、など全国各地の営業所に消費者庁の立ち入り検査を受けた。 はDVDや冊子の体験談として紹介された「が消えた」、「C型肝炎から助かった」などの根拠を示すように求めたが、ヘルス社側は資料を提出せず、2013年10月17日付で景品表示法第4 条第1 項の規定により、禁止されている同項1号に違反する不当な表示を行っていたとして、同法第6 条に基づく景品表示法違反(優良誤認)の措置命令を受けた。 消費者庁により認定された違反期間は平成22年11月頃から平成25年4月頃 であるが、朝日新聞では体験会場で誇大なセールストークが「創業当時から続いていたようだ」と指摘され 、措置命令当時の社長は朝日新聞の取材に対し、「取締役に就任した04年ごろから薬事法に触れると思い、マニュアルの改訂を進言したが聞き入れられなかった」と答えている。 ヘルス社の対応 [ ] 消費者庁立ち入り検査後の2013年5月には、自社ホームページに「弊社および弊社製品パワーヘルスに対する悪質行為について」を掲載した。 消費者庁の措置命令前日の2013年10月16日にから「消費者庁は近く、製造販売業者ヘルスに、景品表示法違反で措置命令を出す方針を固めた」と報じられたが 、ヘルス社は自社ホームページで、「本日、一部報道機関より、当社の消費者庁処分に関する報道がなされましたが、これは当社が発表したものではありません。 当局へも確認をいたしましたが、当局からも発表された事実はございません」と否定した。 翌日2013年10月17日の消費者庁措置命令後、一転して同日付で自社ホームページにお詫びとお知らせを掲載。 また、日経新聞に対してヘルス社は「返品にも誠意をもって対応する」と答えている。 なお、返品については「根拠もなく病気が治るとして商品を販売していたのであればに基づき契約を取消し、代金を返金してもらうことができる可能性もある」と指摘されている。 は、ヘルス社が新聞の広告欄にお詫びを掲載したとしてその内容をホームページに転載した。 その後、措置命令から2か月にも満たないに現在のホームページを開設し 、お詫びを掲載した旧ホームページを閉鎖。 2014年4月には会社のコーポレートマークを変更し 、株式会社の運営する転職サイト typeの自社紹介でも「 創業より36年間、全国に電位治療器『コスモトロン』の体験会場を開設し、多くのお客様よりお喜びの声を頂いてきた当社 」と事実と異なる掲載をし、創業当初からの製品であるパワーヘルスと消費者庁からの措置命令には触れなかった。 日本相撲協会との関係 [ ] コスモトロン体験会場の白鵬のパネルと懸賞旗 2016年6月まで「株式会社ヘルスはを応援しています」、「全ての場所に懸賞を懸けております」として、第69代横綱、入りや自社の懸賞旗が並んだ写真を日本相撲協会の許可のもとに自社ホームページで掲載していた。 体験会場では自社の懸賞旗や大相撲番付が飾られ 、会社案内にも懸賞旗が並んだ写真を掲載しており、大相撲の懸賞がや誇大なセールストークと共にを引き付ける要素であると指摘されていた。 2013年4月の消費者庁立ち入り検査を受けた後の5月以降は懸賞を自粛していたが 、2013年10月17日の措置命令後に旧ホームページを閉鎖して新たに現在のホームページを開設した2013年12月以来 他社同様に懸賞を懸けていた。 2014年にはコスモトロン発売とパワーヘルスの生産停止に伴い 、それまでの「パワーヘルス」、「株式会社ヘルス」から「コスモトロン」、「株式会社ヘルス」と表示された懸賞旗に変更した。 2016年、日本相撲協会は大相撲懸賞手続のご案内(お願い)で「ホームページ等へ掲載の場合は、『懸賞掲出の報告(告知)』のみに用途を限定し、掲載期間を設定」とし、なおかつ「企業PR活動またそれを兼ねた活動で使用を厳禁」とした。 これを受けて同年9月にはヘルス社の大相撲紹介ページが自社ホームページから削除されて閲覧不能となったが 、日本相撲協会へのリンク自体は残されている。 ドナルド・マクドナルド・ハウスとの関係 [ ] 措置命令後の2014年3月以来、自社ホームページで社会貢献活動としてドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンにより設置・運営されているに2014年より毎年寄付を行いBRONZEスポンサーとして支援していることを、「株式会社ヘルスはドナルド・マクドナルド・ハウスを支援しています」と財団法人の許可を得てロゴマークも載せて宣伝している。 京都ジョブナビによるヘルス社情報の扱い [ ] 京都ジョブナビは、2016年8月3日付の更新で、ヘルス社のきょうと事業所が2015年3月に閉鎖されているにもかかわらず、きょうと事業所の住所や画像とともに「東京都、大阪府、福岡県 他全国に12営業所あり」と2016年8月現在の3営業所という実態とは全く異なる情報を掲載した。 脚注 [ ] []• インターネットアーカイブ 2013年11月12日• インターネットアーカイブ 2013年4月12日• インターネットアーカイブ 2013年6月8日• Archive. is 2014年5月3日• インターネットアーカイブ 2014年8月5日• インターネットアーカイブ 2015年1月20日• インターネットアーカイブ 2015年1月25日• インターネットアーカイブ 2015年2月12日• インターネットアーカイブ 2015年3月17日• インターネットアーカイブ 2015年10月7日• インターネットアーカイブ 2016年2月16日• インターネットアーカイブ 2016年2月12日• インターネットアーカイブ 2016年9月14日• インターネットアーカイブ 2015年4月2日• インターネットアーカイブ 2013年6月24日• インターネットアーカイブ 2013年12月12日• インターネットアーカイブ 2016年9月14日• インターネットアーカイブ 2013年10月11日• インターネットアーカイブ 2012年11月18日• インターネットアーカイブ 2014年9月19日• インターネットアーカイブ 2015年7月21日• インターネットアーカイブ 2016年4月11日• インターネットアーカイブ 2011年8月27日• 薬事法に接触する恐れも 電位治療器は本当に効くのか TIMES' 2011年6月号 23頁• インターネットアーカイブ 2013年5月11日• インターネットアーカイブ 2013年10月28日• インターネットアーカイブ 2013年10月17日• インターネットアーカイブ 2013年11月4日• インターネットアーカイブ 2016年3月4日• インターネットアーカイブ 2013年10月22日• インターネットアーカイブ 2013年12月12日• インターネットアーカイブ 2013年12月6日• インターネットアーカイブ 2014年5月11日• インターネットアーカイブ 2016年6月1日• インターネットアーカイブ 2015年4月7日• インターネットアーカイブ 2013年12月12日• インターネットアーカイブ 2015年3月20日• インターネットアーカイブ 2014年7月31日• インターネットアーカイブ 2014年8月20日• インターネットアーカイブ 2017年1月5日• インターネットアーカイブ 2016年9月14日• インターネットアーカイブ 2014年3月2日• インターネットアーカイブ 2016年11月23日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• インターネットアーカイブ.

次の