1 分間 スピーチ ネタ おもしろ。 1分間スピーチのコツ4つ・1分間スピーチで使えるネタ5つと例文

1分間スピーチの例文10選!仕事や中学生の朝礼のネタや話すコツも

1 分間 スピーチ ネタ おもしろ

会社などの朝礼等で1分間スピーチをする機会がある人も多いのではないでしょうか。 1分間スピーチのネタがない、1分間スピーチのテーマはどうしたらいいのかわからない、そもそも1分間スピーチでどうしたらいいのかわからないという人も多いと思います。 今回は、そんな人たちの役に立つ、1分間スピーチのネタやテーマ、1分間スピーチのコツや構成など仕事で使える1分間スピーチのネタやテーマを紹介していきます。 また、1分間スピーチに適した文字数の紹介もしていきます。 文字数の多い1分間スピーチでは1分間スピーチになりません。 適度な文字数の1分間スピーチにするにはどのような構成で1分間スピーチするのが適切なのか、などについても詳しく調べて紹介していきます。 では1分間スピーチの準備をするところから1分間スピーチのコツを紹介していきます。 見て行きましょう。 1分間スピーチすることになった場合は、まず1分間スピーチの準備から始めなければなりません。 1分間スピーチの準備とは、1分間スピーチの構成を考えます。 どのような構成の内容にするのかを決めていきます。 ここが基盤となるので、構成は重要なポイントとなります。 次に1分間スピーチの文字数を考えていきます。 1分間スピーチに適した文字数を後に紹介していきます。 文字数が多すぎると1分間スピーチにはなりません。 逆に文字数が少なすぎてしまうと、一言二言で終わってしまう内容となってしまいます。 これでは、上司などの評価や目も厳しいものとなってしまう可能性が高くなります。 こういったことを回避するためにも文字数を考えることは非常に重要な要素となっています。 そして、1分間スピーチの全体の流れのコツなどについての準備をしていきます。 ではそれぞれ紹介していきます。 1分間スピーチの準備として、まず1分間スピーチの構成を考えていきます。 どのようなテーマやネタで1分間スピーチを進めていくのかと構成していきます。 この構成は1分間スピーチの全ての基盤となります。 身長に考えていきましょう。 まず、仕事をする上で1分間スピーチのように何かを誰かに伝えるということは非常に重要なことになっています。 自分の伝えたいことや要点をまとめて構成していくことが重要になります。 どのように1分間スピーチしていくかをしっかりと描いていきます。 ネタやテーマを選び、仕事に関係する、もしくはかかる可能性のあるネタやテーマなどを選ぶことが理想とされています。 全体的なバランスがとれ、聞き手にもしっかりと伝えたいことが伝わるような構成で1分間スピーチの準備をしていきましょう。 1分間スピーチで話すのに適切な文字数について紹介していきます。 1分間スピーチで話すのに適切な文字数とは何文字くらいが適切なのでしょうか。 1分間スピーチで適切な文字数について詳しく調べて紹介していきます。 では、見て行きましょう。 1分間スピーチで話すのに適切な文字数は約300文字と言われています。 その理由について紹介していきます。 人が1分間に話すのに適切な文字数と言われているのが300文字です。 プロであるアナウンサーであっても、1分間に話す文字数は350文字程度だからです。 つまり、一般人が1分間で話すのに適切な文字数は約300文字程度ということになります。 このことから1分間スピーチの構成では文字数約300文字を目安に構成していくことが目標になります。 わかりやすく文字数300文字で1分間スピーチの内容を構成していきます。 1分間スピーチの流れについて紹介していきます。 1分間スピーチはどのような流れで行なうと良いのでしょうか。 1分間スピーチの流れについて詳しく調べて紹介していきます。 では、見て行きましょう。 1分間スピーチでは短い時間でいかに収めるかが重要になってきます。 そのために、あまりにも長い場合は途中で打ち切られることもあるようです。 1分間スピーチの流れとしては、まずはじめに何について話すのかを明確することから始めます。 そのことを考えながら構成を作っていくことが重要なポイントとなります。 話の結論を言った後に、その理由について説明していくことが1分間スピーチの流れになっています。 この順番で話すことにより、聞き手にも伝わりやすく、話し手も1分間スピーチの内容を確認、整理しながら話すことができます。 また、余裕もできるのではないでしょうか。 1分間スピーチを上手にするコツとして、スピーチの内容を1つに絞ると言うことがあげられます。 1分間スピーチは限られた1分という短い時間で行ないます。 そのため限られた時間で2つ、3つとテーマがあっても聞き手には伝わりにくいです。 まとまりのないスピーチになってしまいます。 そのような内容のスピーチでは聞き手は結局何が言いたいのかがわかりません。 余計な情報を入れすぎないことが1分間スピーチを上手にするコツになります。 2つ3つとなる場合でも基本のテーマに関連させることが重要です。 話す内容をメモなどに箇条書きにすることもコツと言えます。 ぱっと見た時に、次に何を話すのかわかる状態にしておくことがコツになります。 文をみて理解できるようしておけば本番でも詰まることなく1分間スピーチできるのはないでしょうか。 1分間スピーチを上手にするコツとして、スピーチにはタイトルをつけることが挙げられます。 1分間スピーチでいきなり話し始めて唐突にスタートすると聞き手は困惑してしまうことが多くあります。 いきなり話し始めてしまうと何の話をしているのかわからないままのスタートになります。 逆に、今日はこのテーマで話します。 と最初にタイトルなりを告げてから話し始めることで聞き手に聞く準備、心の準備をさせることができます。 聞く体勢ができていない相手に話してもなかなか言いたいことは伝わらないものです。 しかし、聞き手が聞く体勢ができていれば、普段伝わりにくいものでも伝わりやすくなります。 このようなことから、まずスピーチの前にこれから話しことについて告げる、スピーチにタイトルをつけることが1分間スピーチを上手にするコツと言えます。 1分間スピーチを上手にするコツとして、スピーチの骨組みを理解するということが挙げられます。 大きく分けて、スピーチ構成には2つあります。 「起承転結」と「主張、理由、結論」です。 起承転結は時間をある程度取れて、聞き手も答えを急いでない場合には有効です。 「起」は話の導入部、「承」は転につなげるための文、「転」は話の急展開、「結」はオチになります。 ストーリーだてて話せるのが特徴です。 しかし、起承転結は1分間スピーチには向いていません。 起承転結は長丁場のスピーチ向けになります。 「主張、理由、結論」はビジネス話法でよく使われています。 短時間でも聞き手の頭に入りやすい構成になっています。 主張、理由、結論にエピソードなども加えることでよりわかりやすいスピーチになります。 簡潔にスピーチする、1分間スピーチにはこちらの骨組みで構成していくことがコツになります。 自己紹介の例文を紹介していきます。 「私の強みは、リーダーシップがあるところです。 大学時代には、学生執行部代表として、学生同士の交流を図るべく様々な催し物を企画して、盛り上げていきました。 執行部では、4月の新入生オリエンテーションがあります。 これは執行部でも大きなイベントになります。 私はこのイベントで、新入生と上級生の親交を図ることを目的としたゲームやスポーツの企画をしました。 その結果、イベント終了後のアンケートで、好評を得ることができました。 この経験で、私は仲間の意見を取りまとめながら、1つの物事を作り上げていくことの醍醐味を覚えました。 このリーダーシップを活かし、貴社に入社後も周りと協力しながら、積極的に仕事に取り組み所存です。 」この例文は自分の強み、経験から結論を語る聞き手に伝わりやすい例文です。 趣味についての例文を紹介します。 「私の趣味は釣りです。 この趣味は最初は友人から誘われたのですが、今では1人でも行くくらいの趣味になりました。 この趣味、釣りの魅力、釣り仲間との出会いから多くのことを学べました。 先日、目標にしていた大物を釣ることができました。 その為に情報を集めたり、道具を用意したりしました。 大物を釣りたいと言う気持ちは、仕事で大きな仕事を受注したいという気持ちと似ています。 次は趣味だけでなく仕事でも大物をゲットしたいと思います。 この例文では自分の趣味についても魅力や趣味への興味を聞き手に伝え、趣味の大切や、趣味の楽しさを語っています。 また、趣味だけでなく仕事にも趣味を結びつけることで、より趣味の良さを立てつつも、仕事に対する熱意も感じられます。 屋外での仕事の場合の例文を紹介していきます。 「夏の暑い時期や、身体がまだ暑さに慣れてない梅雨明けの時期などの屋外での仕事は高温多湿なところに長くいると熱中症になる可能性があります。 屋外だけでなく、室内の暑いところでも毎年、多くの人が熱中症になっているので気をつけましょう。 仕事中にめまいやほてり、立ちくらみや手足のしびれが熱中症のサインです。 身体がだるく、大量の汗が出てくる場合には注意が必要です。 こうした熱中症を避けるためには適度な水分、塩分補給に加え、休憩が必要になります。 」このような例文では屋外での仕事中に熱中症になる可能性について、その症状、対策が語られています。 仕事をする上で仕事前にこのことを伝えるだけでも仕事に取り組む姿勢が変わります。 ニュースについての例文を紹介していきます「2月24日よりプレミアムフライデーが実施されています。 しかし、当社でプレミアムフライデーを取り入れるのは正直難しいと考えます。 私たちの部署も月末の金曜日は業務がとても忙しく、外回り後の営業のやり取りは17時以降からになるからです。 先月のプレミアムフライデーも残業でしたが、帰宅途中、いつも立ち寄るカフェで食事が安くなるサービスがあることを知り、いつもよりちょっと高いメニューで食事をしました。 単純にまた頑張ろうと思えました。 自分の活力になるのであればまたこういった贅沢をプレミアムフライデーにするのも自分なりの過ごし方だと思いました。 今日はプレミアムフライデーです。 皆さんも月曜日から頑張れるような過ごし方をしてみてはいかがでしょうか。 」この例文は自分の経験から聞き手に提案する聞きやすいスピーチです。 スポーツなど自分の好きなことについての例文を紹介していきます。 研究を怠らなかったそうです。 私たちの営業部も今月の売上予算は達成しており、考え方によれば「消化試合」となりますが、予算を達成したからといって油断はできません。 あらたなクライアントをリサーチしたり、来月も予算達成するためにできることをやっていきましょう。 現状に満足することなくチャレンジすることを忘れずに更なる高みを目指していきたいと思います。 」この例文では聞き手に興味を引き、仕事の熱意を語っています。

次の

朝礼ネタ 秒で笑える話10選。1分間面白スピーチに生かそう!

1 分間 スピーチ ネタ おもしろ

その人は、この言葉を言われた時、とても絶望的な気持ちになってしまいました。 「のぞみがなければ、自分はこの後どうすればいいのか…」もう、希望も何も感じられません。 行く先が真っ暗闇のように思われました。 しかし「のぞみはありません」と言った人が、続けてこう言ったのです。 「のぞみはありませんが、ひかりならありますよ」…もうお分かりのことでしょう。 これを言ったのは新幹線の窓口の人で、この話は、実は新幹線の切符を買う時のやりとりだったのです。 最初の言葉だけを聞くととても重い話のように感じられて思わず引き込まれてしまいますが、オチを聞けば笑い話になるという、1分間スピーチにはおすすめの例文です。 ただ、話の最初で「これは新幹線の切符売り場でのことでした」と、ネタバレだけはしないように気を付けてください。 それは、友達数人とファミレスで順番待ちをしていた時のことです。 とてもたくさんの人が待っていたので、友達が名前を書く用紙に記入をしてくれていました。 たびたびスタッフさんが来て、続々と名前が呼ばれて行きます。 「まだかな?」と思っていると、またスタッフさんがやってきて、順番待ちのリストを確認してこう言いました。 「4名様でお待ちの、も、ももたろうさん!」…たまに冗談でこういうことを書く人がいるなぁと思っていると、隣にいた友達が立ち上がってこう言いました。 「では参りましょうか、イヌさん、サルさん、キジさん!」…なんとそれは自分たちのことでした、というオチです。 「恥ずかしいやら面白いやら、複雑な気持ちでした」と締めれば、1分間スピーチでも受けること間違いありません。 それは、ある女性が仕事帰りに歯医者に行った時のことです。 初めて行く病院でしたが、中はとても綺麗で清潔で、「これなら治療も安心して任せられそうだ」とほっとしていました。 そして台に横になると、先生が一言「口笛を吹いてください」と言います。 「治療と口笛は、何か関係があるのかな?」と不思議に思いましたが、それがこの病院のやり方なのであれば、口笛を吹くしかありません。 女性は困惑しながらも「ピュー」と口笛を吹きました。 先生の方を見ると、なぜか先生も困惑した表情をしています。 なんだか変だ、と思って確認してみると、先生は「口紅を拭いてください」と言ったのでした。 こういったウッカリ話は、みんなが思わず笑ってしまうおすすめの1分間スピーチです。 ある休日、その人は年末に向けて年賀状を作っていました。 とてもたくさんの人に送らなければいけないので、到底一人ひとりに丁寧に書いている時間はありません。 かといって、デザインされたものをただ印刷するのも味気ないです。 そこで、元々のデザインに自分で考えた文章を組み合わせて、オリジナルの年賀状を作ることにしました。 作業はパソコンでできるので、とても簡単です。 順調に作業が終わり、年賀状も無事に投函し、家に帰ってから自分の作った年賀状のデザインを見て大変満足していました。 しかし、ここでとんでもないことに気付きます。 文章が「昨年は大変お世話になりました。 来年もよろしくお願い致します。 」になっていたのです。 今年はいったいどこに行ってしまったのでしょうか?…このように、もし年賀状の内容で何かミスをしたことに気付いたら、年明けに朝礼での1分間スピーチで笑い話に変えてしまうといいでしょう。 趣味を話すのは、本来の自分をさらけ出すということにも繋がります。 職場では仕事を通して繋がっている関係ということもあり、なかなか自分らしさを出すということは少ないでしょう。 しかし、趣味にはその人の好みが表れます。 趣味の話をすることで、自分がどんな人か、どんなことに興味があるかなどを分かってもらうことができるのです。 どのような理由でその趣味をするようになったか?という理由も合わせて話すと、より人となりを分かってもらいやすくなるでしょう。 また、同じ趣味の人がいれば、そのことについて話が盛り上がったりもします。 趣味は話しやすいテーマの一つなので、1分間スピーチの内容に困っている人がいたら、まず趣味の話から始めてみるといいでしょう。 調べてみると驚く事実なのですが、実は日本では、1年間365日、その日ごとに何かしらの名前が付いているのです。 インターネットで簡単に調べることができる上、調べてみると面白い名前の日がけっこうたくさん出てきます。 自分が1分間スピーチをする日は何の日になるのか?ということを調べておけば、けっこう面白い1分間スピーチのテーマになりますので、おすすめです。 特に小さなお子さんのいる家庭であれば、「息子がこんなことをして」「娘がこんなことを言っていた」など話題は豊富でしょう。 小さな子は、大人からすると考えられない言動をしてくれます。 それはとても面白いものであったり、はっとさせられるものであったり、本当に様々です。 1分間スピーチのテーマとして話せば、聞いている方も微笑ましい気持ちになることでしょう。 テレビやインターネットを見ると分かるように、生きている上で、日々たくさんのニュースが生まれています。 胸の痛むような悲しい話であったり、おめでたくて幸せな気持ちになれる話であったり、その種類は実に様々です。 そういったニュースを分かりやすくまとめて伝えることは、仕事の中でも活かすことのできるテクニックです。 仕事をしていれば、上司やお客様などに分かりやすく話を伝える場面というのはたくさんあるでしょう。 ニュースはそういった方法を身に付けることのできるテーマでもあるので、1分間スピーチにはおすすめです。 1分間スピーチでは、ただ「こう思った」で終わるのではなく、それが仕事に繋げていけるようなテーマであれば、より理想的です。 その点、偉大な人の名言というのは、現代に生きる私たちにも学べる内容であることが多いのです。 1分間スピーチのテーマとして偉大な人の名言を紹介し、そのことから「仕事でもこうしていきたい」「こういう考えをもってやっていきたい」と繋げれば、向上心も感じることのできるとてもいいスピーチとなるでしょう。 話を聞く方は、「この人はどんな話をしてくれるのかな?」と、興味を持って聞こうとしてくれています。 最初に自分が話すテーマについて紹介することで、聞く方も話に入りやすくなるのです。 最初に述べたテーマに沿って、話を展開していきましょう。 またこの時のコツですが、原稿を用意する場合でも、あまりきっちり書きすぎないようにしましょう。 本番では要点が書かれた原稿を見ながら、詳しい部分はその時に考えながら話すのがコツです。 話を聞いている方が、明るい気持ちや前向きな気持ちになれるような言葉で絞めて終わるといいでしょう。 1分間スピーチで話す時の理想の文字数は300文字が理想でしょう。 話すスピードは人それぞれ違いますが、300文字になるような速さで話せば、聞く方もちょうど聞き取りやすいくらいの量になります。 全体では300文字が理想なのですが、一つの文にも理想の文字数があり、それが45文字です。 話す方もちょうど息継ぎのタイミングとなり、聞く方も話を理解しやすいのが45文字とされています。 例文を参考にして朝礼の1分間スピーチを成功させよう 苦手な人が多い朝礼の1分間スピーチですが、実は色々なテーマについて語ることができるのです。 例文を参考に、ぜひあなたの趣味などについて話てみてください。 以前よりぐっと職場の人との距離も近くなるはずです。 またこちらの記事でも、朝礼時のネタについてご紹介しています。 ぜひご覧ください。

次の

朝礼ネタ 秒で笑える話10選。1分間面白スピーチに生かそう!

1 分間 スピーチ ネタ おもしろ

会社の 朝礼で スピーチの順番がそろそろ回ってくる!! 話したいことなんてないよぉ。。。 政治や経済、スポーツだって興味ないし、かと言って仕事の話なんてつまらないし。 でもどうせ話さなくちゃならないなら、面白い話をした方が緊張もしないで済みますよね。 朝礼スピーチのネタ例文特集で絶対に使える内容を伝授いたします! 話し方のコツもぜひチェックしてみてくださいね。 スポンサーリンク 朝礼1分スピーチのネタ例文特集 あっ、明日朝礼のスピーチ自分の番だった。。。 どうしよう。 【YAHOO!きっず今日は何の日】 子供向けだなんて、恥ずかしいよー。 って思いました?? これが結構使えるんですよ。 全然見えないですよね。 」という感じで話し始めることが出来ますね。 スポンサーリンク 朝礼スピーチの話し方のコツ スピーチの内容が決まったら丸暗記はNG。 緊張しやすい人は特に暗記をしてしまいがちなんです。 でも、もし話している途中で頭が真っ白になってしまったら。。。。 わぉー。 想像するだけで冷や汗が出て来る(泣) 話す要点を2〜3個位覚えておくほうがスラスラ話せますよ。 朝礼なので前向きなスピーチで終わると気持ちも良いですね。 もちろん仕事に繋げなくても良いですが、雑学が仕事への姿勢に繋がると、なんとなくすっきりとしますよね。 まとめ 朝礼の1分間スピーチのネタ例文特集や話すコツをご紹介しました。 これでもう、大丈夫ですね。 たった1分なのに長〜く感じる嫌な 朝礼のスピーチはネタと話す要点さえ決まればもう何も悩むことなんてないですよ。

次の