バス タオル 寿命。 タオルの臭い対策は?濡れるとくさいのは何故?寿命は何年?

タオルの寿命は何年?買い替えの目安やゴワゴワをふわふわに戻す方法

バス タオル 寿命

今回のテーマは「バスタオル」についてです。 洗濯する頻度や利用可能な期間(寿命)、そして古いバスタオルの活用法などを紹介してもらいます。 教えてくれたのは・・・山口奈穂子さん カジタクに所属する、予約半年待ちの「片づけ名人」。 定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。 整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。 バスタオルの賢い利用方法は「人ごとに使い分ける」 最初に、バスタオルの賢い利用方法からご案内します。 スッキリとした生活を意識されているかたのなかには、家にあるバスタオルをすべて同じ色で統一している人も多いでしょう。 あるいは、色はそろえてないけれども、誰がどれを使ってもよいことにしている、という家庭は多いはず。 でも、バスタオルを「家族共用」にするのは、できれば避けたいです。 家族全員が元気なときはよいかもしれませんが、誰かが風邪をひいたり、お腹をこわしたり、水虫になっていたり、じつは傷口があったり…といった状況で、バスタオルを家族共用にしていると、感染の危険性が高まります。 家族であっても下着を共有しないのと同じように、バスタオルも1人1枚、専用のものを用意する方が、衛生面で考えると自然なことではないでしょうか。 じつは菌が繁殖する条件だらけ!1回使ったら毎回洗濯を お風呂上がり=きれいに全身を洗った後だから、水分を拭き取っただけのバスタオルは、そんなに汚れてはいないはず…と思いますよね。 でも、バスタオルは水分だけでなく、顔、髪の毛、お尻、足にも触れます。 いくらお風呂上がりとはいえ、すべての場所が完全に清潔とは言い難いですし、皮脂などはどうしても付着するわけです。 濡れている+皮脂などが付着している+多少の汚れも残っている…となれば、雑菌が繁殖しやすい条件としては十分。 次回使うまでに、どのくらい菌が増殖しているかわからないので、フェイスタオル同様に、バスタオルも毎回洗濯することをおすすめします。 なお、洗濯する前の注意点としては、使用後の濡れたバスタオルを洗濯カゴに入れたまま、半日以上おかないことです。 嫌な臭いの原因となる菌は、濡れたまま5時間を過ぎると大繁殖します。 重なったほかの衣類にも影響してしまいますので、注意しましょう。 バスタオルの寿命はどれくらい? 家庭によって利用状況が異なるので、バスタオルの寿命を定めるのは難しいです。 ただ、半年ごと、1年ごとなど、定期的に交換するタイミングを決めておけば、迷わなくて済みますし、新しいタオルで気分も新たになるチャンスが多く訪れます。 とは言え、定期的に交換するよりも、納得するまで使いきりたい、というかたも多いでしょう。 その場合の目安として、誰が見ても清潔感のあるタオルであるかどうか、客観的な目で確認するようにしましょう。 洋服と同じように、人に見せても恥ずかしくない状態かどうかで判断するということです。 いかにもくたびれている状態なら「そろそろ替えどきじゃない?」という声が聞こえてきそうですよね。 また皮膚にトラブルを抱えているかたは、衛生的であるかどうかは健康面にも直結してきます。 洗濯後も嫌な臭いが残っている場合は、かなり雑菌が繁殖していることになるので、処分しましょう。 古いバスタオルの再利用はどうする? 古いタオルを雑巾におろすかたは多いと思います。 ただ、フェイスタオルなら雑巾にしやすいのですが、バスタオルは大きすぎて、そのままでは雑巾に向きません。 かといって切り刻めばボロボロと繊維が散らかってしまい、やはり雑巾には向かない場合が多いと思います。 そこでおすすめなのが、大きい紙袋の中で適当な大きさに切って、そのまま冷蔵庫の上など邪魔にならないところに置いておく、という使い方。 お料理で揚げ物をした後、紙袋から古いバスタオルを取り出し、油を吸わせて捨てます。 このように使えば、油の処理材を買わずに済みますね。 ただし、古いバスタオルにカビ 黒い点々 がついていたら、再使用はせずにすぐ捨てましょう。 形がまだあるから使える、と考えるよりも、衛生的かどうかが見極めのポイントです。 協力・・・.

次の

バスタオルの寿命って?

バス タオル 寿命

バスタオルの寿命は何年くらい?と考えたことのある方は多いのではないでしょうか。 バスタオルの寿命は使う頻度によって何年か違うので一概には言えませんが、使っていてバスタオルが薄くなってきた、ゴワゴワする、黒い点があるなど違和感を感じたときが買い替え時期です。 また自分でバスタオルは「お正月に交換する」「半年ごとに交換する」などとルールを設けている方も多くいます。 いつ交換すべきか悩むことが多いので、予め自分や家庭でルールを決めておくと、潔く新しいバスタオルと交換することが出来ますね。 ホテルや旅館などの宿泊施設では、タオル類は30回洗ったら交換の目安としています。 毎日同じバスタオルを使い洗濯していたら、約1ヵ月で買い替えの時期となりますが、バスタオルの洗い方や干し方など、工夫をすれば何年も寿命を延ばすことは可能です。 下記の「バスタオルの寿命を延ばす方法は?」をご覧ください。 使い心地の悪くなったバスタオルを交換して何年も有効活用 使い心地の悪くなったバスタオルはそのまま捨てるのは大変もったいないです!大きいバスタオルは掃除に使ったり、生活の中で使える他のアイテムにリメイクしたりと活用術がたくさんあります。 最後まで大切にバスタオルを何年も有効活用しましょう。 詳しくは下記の「捨てるバスタオルの活用方法は?」をご覧ください。 バスタオルは何度も洗っていると生地が薄くなってきます。 生地が薄くなると水分を吸収しなくなり、使い心地が悪くなります。 バスタオルを広げてみて、反対側が透けて見えるようでしたら買い替え時期と言えるでしょう。 最近は100均ショップでもタオルがたくさん販売されています。 タオルは毎日使うものなので、清潔で気持ちの良いものを使いたいですよね。 次の記事では100均ショップで販売されているタオルや、収納方法を紹介しています。 読んだら100均ショップへ買いに行きたくなるような楽しい記事です。 ぜひご覧ください。 黒いポツポツの正体は「黒カビ」です。 黒カビは湿ったものを放置しておいたり、洗濯層がカビだらけだと繁殖します。 特に梅雨のジメジメした時期に繁殖しやすくなります。 バスタオルに付着した黒カビは消毒すれば死滅しますが、黒いポツポツは消えないことがあります。 気になる方はバスタオルの買い替えをした方が良いでしょう。 バスタオルは洗濯を繰り返していくうちに、繊維が傷み固くなってしまいます。 これがバスタオルがゴワゴワになってしまう原因です。 バスタオルの繊維が傷んでいなければ、ふんわりと復活させることは可能ですが、ゴワゴワ感が戻らない時は買い替えの時期と言えるでしょう。 バスタオルから嫌な臭いがする原因は細菌です。 バスタオルを濡れたまま放置すると細菌が繁殖し、嫌な臭いを発生させます。 部屋干しをした時に、洗濯物から嫌な匂いがした経験がある方は多いのではないでしょうか。 嫌な臭いがするバスタオルは、煮沸消毒をすると匂いが取れます。 しかし毎回嫌な臭いがする場合は、バスタオルの生地に細菌が染み込んでいる可能性が高いので、買い替えの時期と言えるでしょう。 洗剤を入れすぎると、すすぎきれずに洗剤が残ってしまいます。 洗剤がバスタオルに残ってしまうと繊維が立ち上がれず、ゴワゴワとした肌触りになってしまいます。 また嫌な匂いがする原因にもなりますので、洗剤の適正量は守るようにしましょう。 洗濯機の中に衣類やタオルをぎゅうぎゅうに詰め込んで洗濯をすると、摩擦が生じてバスタオルの繊維が傷つきやすくなります。 また洗濯機の中がぎゅうぎゅうだと、中で回転することが出来ません。 洗剤のすすぎが十分に出来ないこともあり、バスタオルの寿命を縮めてしまう原因になります。 バスタオルを洗濯するときは入れすぎずに、たっぷりの水量で洗うようにしてください。 洗濯したバスタオルはお日様に当てた方が良いと思われがちですが、長時間天日干しすると、かえって乾燥しすぎてしまいます。 乾燥しすぎたバスタオルは繊維も乾燥して立つことが出来ないので、ふんわりとした肌触りになりません。 しっかり天日干ししたのに、バスタオルがふんわりしないとお困りの方はこれが原因です。 バスタオルを干すときに半分に折り、両端を持って強く10回程上下にバサバサと振ってください。 バサバサと振ることで、バスタオルの繊維が立ち上がり、乾くとふんわりとした仕上がりになります。 またタオル類は乾燥機に入れて乾かすこともおすすめです。 乾燥機は回転させて乾燥させるので、自然とタオルの繊維が立ち上がり、ふんわりと気持ちの良い仕上がりになります。 捨てるバスタオルを使いやすい大きさに切って雑巾にすることも出来ますが、きちんとミシンで縫ってあると厚みがあり使いやすいです。 雑巾は日常的に使うアイテムなので、いくらあっても困りませんね。 掃除に使うアイテムと言えば、掃除機に雑巾にコロコロを使う方は多いのではないでしょうか。 次の記事では100均ショップで販売されているコロコロをご紹介しています。 100均ショップではデザインがおしゃれなコロコロや、便利な機能を兼ね備えたコロコロなど種類豊富に販売されています。 ぜひ参考にしてください。 バスタオルをリメイクした枕カバーは肌触りが良く、快適に眠ることが出来ます。 枕カバーは毎日使うアイテムなので、洗い替え用に何枚あっても助かります。 いつも清潔で気持ちの良い枕カバーを使いたいですね。 ファッションセンターの「しまむら」を利用したことはありますか?しまむらで販売されている枕は種類が豊富で、自分にジャストフィットする枕が見つけられると評判が高いのです。 次の記事ではしまむらの枕や寝具類のおすすめや評判を紹介しています。 価格もリーズナブルで嬉しいです。 ぜひ参考にご覧ください。 お子さんがいらっしゃるご家庭でしたら、夏のプールの時期にラップタオルは必需品ではないでしょうか。 市販のラップタオルを購入しなくても、捨てるバスタオルをリメイクさせることで、オリジナルのラップタオルを作ることが出来ます。 ラップタオルを作るのに必要な材料は、バスタオル、幅広ゴム、はぎれ、スナップボタンです。 バスタオル以外の材料は100均ショップでも販売されているので、リーズナブルにラップタオルを作ることが出来ます。 作り方は下記の動画を参考にしてください。 バスタオルの寿命を伸ばそう! バスタオルの買い替え時期の見極め方、バスタオルの寿命を伸ばす方法、捨てるバスタオルの活用方法をご紹介しました。 いかがでしたでしょうか。 毎日使うバスタオルは洗濯するときのちょっとした工夫やアイデアで、何年も寿命を伸ばすことが出来ます。 最近は安価な値段で販売されているバスタオルもありますが、出来るだけ長く大切に使い続けたいですね。 何年も使ったバスタオルをそのまま捨てるのはもったいないので、何かにリメイクして最後まで有効に活用してください。

次の

タオルで開運!Dr.コパ先生に学ぶ、風水とタオルの関係|Webメディア『タオルト』

バス タオル 寿命

発言小町の皆様、こんにちは。 我が家のバスタオルは引越しと同時に買い揃えたもので、使い始めて6年になります。 無地なので色落ちはほとんどありませんし、 分厚くしっかりした素材なのでまだまだ長持ちしそうです。 気にせず使えば何十年でも使えてしまいそうです。 ふと思いました。 「バスタオルって普通何年くらい使うものなんだろう?」 現在、まだ使えるのにもったいないという気持ちと、新しくしたいという気持ちが戦っており、 そういえば、こういうことって人に聞いたことないなあと思い、トピをたてさせていただきました。 皆様の意見を参考にさせていただきたい次第でございます。 皆様のご家庭ではバスタオルは何年くらいで買い換えるのか教えていただけませんか? また、買い換えるきっかけになるようなこともございましたら、教えていただけるとうれしいです。 どうぞよろしくお願いいたします。 ユーザーID: 5096174776 バスタオルは常時10枚ほどを交互に使っています。 2度使ったら洗濯しています。 (タオルは30枚ほどを交互です) 一番古いのはもう25年物で、 (つまり新婚時のもの) もうごわごわですが、髪を染める時に使っています。 新しいのでも数年以上は経っていますね。 でもこれはまだふわふわです。 全快祝いなどで頂いたものばかりで、 多分良い品なのでしょう。 交互に使っているので、 実働が少ないので長持ちしていると思います。 干す時に、 ガッテン流でパンパン振ったり手でこすったりして、 糸目を立たせているのも良いのかもしれません。 私にしてみれば、 3年でダメになるほうが驚きです。 (侮蔑ではありません、念のため) まあ、私のようなのは少数派でしょうが。 ユーザーID: 9147407218• うちも子供が赤ちゃんの時のが・・・ 20代の娘がいます。 赤ちゃんの時に使っていたバスタオルがまだありますね。 ただ、普段、あまりバスタオルを使わないので なんとなく残ってしまったって感じですが(笑) それ以外のバスタオルは2〜3年は使えそう。 ただ、うちは複数のタオルを使っているので1つだけを使い続けたらどれくらいになるかわかりません。 普通のタオルも家族4人で常時30本くらい置いてあるので 一番古そうなのは確か2005年におろしたな、と言う記憶があります。 そう言えば バスタオルではないんですが、先日実家へ行ったら アラフィフの妹が赤ちゃんの時に使っていたタオルケットがありました。 妹の子供達も使っていましたが この分だと、どうやら「孫」にまで使えそう(笑) ユーザーID: 6405018469• バスタオルはピンからキリまで 皆様、コメントありがとうございます。 そういえば、バスタオルにもいろんなメーカーのものがあり、 使用頻度や洗濯の回数によっても劣化の度合いが変わってきますね。 お恥ずかしながら、3日に1回くらいしか洗っておりません。 共働きで忙しいことや、乾燥機が無いのもあり、雨が続くと1週間に1回になってしまうことも。 枚数は1人2枚で、洗濯するときに交換するようにしています。 質問があったので、お答えさせていただきます。 我が家で使っているタオルはウチノというメーカーのスーパークレストバスタオルです。 普通のバスタオルより、生地が分厚くてしっかりしていますので、これも長持ちの一因かもしれません。 20年もバスタオルを使ってらっしゃる方もおられるのですね。 よっぽどよい生地なのでしょうね。 素晴らしい! 私も昔10年以上使ったバスタオルをタンスにしまいこんでおります。 長年使っていると愛着がわいてしまい、破れないのに捨てるなんてもったいない気がしてしまって。 いつか何かの役に立つかも!と思いつつ、このままずっとタンスのこやしになってしまいそうな気もします。 ユーザーID: 5096174776• 半年 我が家で一番古いバスタオルは14年使っています。 結婚と同時に2枚、主人とおそろいで買いました。 なんとなく思い入れがあり、出番は少ないのですが 捨てられずにあります。 ただし、他のものはここ5,6年で大分入れ替わりました。 子供がウイルス性胃腸炎などで寝込んだときに 古いバスタオルを枕の周りに敷いておき 間に合わずに嘔吐してしまったときは そのままバスタオルごと捨てるようにしているからです。 フェイスタオルは雑巾にするのですが バスタオルはわざわざ切って縫うのは面倒だし 雑巾にするには大きすぎるし・・・ 再就職先が見つからずにいつまでも現役と言う感じです。 ただ、子供が生まれてからは上記のような使い方や 泥遊びの後の足拭きなどに使って 5年前後でお役ごめんになることが増えました。 ユーザーID: 3163560055• ごわごわどころかばりばりラブ うちは結婚してから15年になりますが、タオル類は買ったことなかったのです。 頂き物で好みの物だけを選んでも結構な量がありました。 さすがに結婚した当初のものは残ってないです。 カビがはえて捨てたり、色あせたので掃除に使って捨てたものがあります。 だいたい10枚程度浴室の棚に置いてますが、それが三回くらいは入れ代わってるので5年ほどもってるのだとおもいます。 一人一枚で毎日洗ってたら痛みが早いでしょうが、何枚も常備していたら使うたびに洗っても、 一枚のバスタオルについては使われるまで数日ありますから、結構もちますよ。 どんなものでも毎日使うより、休ませながら使うと持ちは良くなります。 でも最近、タオルが臭いやすくなり、頻繁に煮洗いしてました。 それに疲れたので全てリネンタオルに買い換えました。 結婚後初めてのタオル購入です。 リネンは長持ちと聞きますから、10年以上使うつもりです。 コットンタオルは子どもたちが使いそうなものを除いて掃除に使い処分中です。 (それでもあんまり新しいものは躊躇してしばらく保管です) ユーザーID: 6376572833• 5年目 実家は割と高級なタオルを使うからかなかなか買い替えません。 犬を飼うようになって少しスパンが短くなりましたが(犬にお下がりをあげるため)、それでもけっこう使ってますね。 10年とか。 毎日洗わないので梅雨時や夏は臭くなってイヤでした。 (冬はストーブ前に干されるので臭くない) でも共働きなので普段の洗濯物で1回分になってしまい、バスタオルを洗うのは週末だけなので精々一週間で各自2枚ずつしか使えませんでした。 それがいやで1人暮らしや結婚してからは毎日洗っています。 なのですぐヘタるのかもしれません。 4年目ですがゴワついてきたのでそろそろ買い替えかなと思っています。 我が家にも犬がいるのでお下がりあげようかと思っています。 ユーザーID: 9516382237• 使えるならいつまでも.

次の