南アフリカランド スワップ 運用。 南アフリカランドでスワップ金利生活を実現する複利運用法

【南アフリカランドのスワップ運用】現在のチャートと今後の見通し

南アフリカランド スワップ 運用

評価損益:-1,024,264円• 合計損益: -746,351円 わたしは南アフリカランドを140万円運用することで、月1万円のスワップ収入を得ています。 ……と言いたいのですが、今のところ【利益<含み損】の状態。 図を見ると分かるように受け取れるスワップ以上の含み損が発生している時期が多く、安定して利益を得るのは難しいです。 コロナショック以前は合計損益(全てのポジションを決済した時の損益)がプラスとマイナスを行ったり来たりしている状態でしたが、最近は高金利通貨のリスクの高さを見せつける展開が続いています。 高金利スワップは安定した不労所得というよりも、宝くじ感覚。 リスク分散のため、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソと3通貨を積み立てているので、どれか一つでも生き残ってくれれば勝ちです。 各FX会社の南アフリカランドスワップを比較 各FX会社の南アフリカランドのスワップポイントを比較していきます。 1位: 2020年6月の1日平均が 6. 【実績】南アフリカランド積立に必要だった資金の検証 わたしは毎月4万円積み立てていますが、当然そこには余裕資金が含まれていますし、積立開始直後はもっと大きな金額を積み立てることもありました。 そこで、余裕資金を省き、本当に必要な資金はいくらだったのか検証してみます。 保有ポジション全決済した際に発生する損益 ロスカットされずに運用するには『 証拠金』と『 評価損益』を合わせた金額より多くの資金が口座に残っている必要があります。 上の表を見ると2020年4月に 評価損益が『 -1,350,384円』と最大になっています。 そのため、『 口座への入金必要額』+『 実現損益(255,051円)』>『 証拠金(160,580円 』+『 評価損益(1,350,384円)』を満たすために 『 口座への入金必要額(1,255,913円)』 が必要になります。 ただし、各月の含み損は月末の値にしていますので、瞬間的にはそれ以上の含み損が発生していた可能性が高いです。 わたし自身は 南アフリカランド1万通貨に対し、2万円を積み立てています。 【実績】毎月の南アフリカランドスワップと利益率 下の表に運用に必要だった資金(その時点での 口座への入金必要額 )で運用した場合のスワップの利益率をまとめました。 南アフリカの今後に期待して、少額投資していきます。

次の

南アフリカランドでスワップ金利生活を実現する複利運用法

南アフリカランド スワップ 運用

こんにちはhisaoです。 南アフリカランドのスワップポイントを狙ったFXで積立投資をおこなっています。 スワップポイントによる金利収入、月1万円を当分の目標に少額から毎月の積立を行っています。 つい先日ラグビーワールドカップ2019準々決勝で日本と南アフリカが対戦しましたよね!にわかの私も興奮して応援しましたよ! しかし南アフリカ、圧倒的な強さでした!ここまで全勝の日本だったのですが歯が立ちませんでしたね。 そして昨日の準決勝ウェールズ戦も接戦を制して決勝進出です! もともとスポーツは大好きなんですが、ラグビーはあまり見る機会も無かったのですが、ラグビーめっちゃ面白いですね! この調子で南アフリカ優勝してランドも上昇してくれよ~!! ということで、前置き長くなりましたが南アフリカランド円を始めてから3ヶ月目までの現在の状況の運用報告です。 「少額からのFX積立投資で利益が出るの?」を実践しています!• 6回目の購入から追加購入はしていません。 現在10月28日時点の評価額です。 今月は約2ヵ月半ぶりに高値7. 46円まで上昇しました。 格下げリスクからポジション整理は必要なのか? 大手格付け機関の中で唯一、南アフリカランドに対して投資適格級を付与しているムーディーズが11月1に延期していた定例格付け見直しがあります。 市場では、格下げか否かを予測する上で、今週10月30に予定されている中期財政計画に注目が集まってるようです。 『格下げリスクから南アフリカランド売り』の流れが強まる可能性もあるので、一番高値でつかんでる7. 6117円のポジションを整理するか悩んでます。 上記一番下のポジションです。 ランド円を始めて最初に買ったポジションでスワップポイントも一番多いのですが、下げた時のお荷物なんですよね。 スワップ投資ではロスカットされない事が条件ですので、ロスカットレートの設定はしっかり計算して積立てていきましょう。 私は現在約4倍での運用になってしまってます。 ちなみに証拠金維持率2,500%でレバレッジが1倍になります。 私は現在約4倍のレバレッジで運用してる形ですが、理想はより安全なレバレッジ1倍での運用です。 月 累計建玉数 評価損益 スワップポイント 合計評価損益 資産評価額 2019年8月 17,000 -8,277円 291円 -8,258円 32,030円 9月 70,000 -3,643円 2,017円 -1,626円 118,374円 10月 90,000 21,449円 4,723円 26,172円 186,362円 現在は26,172円の含み益が出ています。 今全て決済すると単純に年利14%ですね。 ムーディーズの格付けで一気にマイナスになる可能性もありますけど... 毎月1万円を南アフリカランドに積立をするとスワップポイントはどうなるか? 毎月予算1万円で南アフリカランドを積み立てた時のスワップポイントのシミュレーションしてみました。 下の表は毎月1万円の投資で月160円のスワップポイントという固定で (1通貨0. 0012円の固定換算)ザックリとですが目安の為に計算しました。 累計スワップポイントは1年後に12,480円になる予定です。 月10,000円の利益を目指す場合、このシュミレーションだと 約5年かかる事になります。 ちなみに1年目の累計スワップポイントが 約12,480円になるので、貯まったスワップポイントも複利運用していけば、もう少し早く月1万円を達成できると思います。 もちろん相場にもよりますが。 為替損益も重要 ここまでスワップポイントの高さだけに注目して、スワップポイントだけで計算してきましたが、そもそもロングポジションを持ちますので価格が下落した時には入ってくるスワップ以上に含み損を抱える場合もあります。 その為に毎月の積立でリスクを分散していきます。 買った価格からそれぞれ計算した下げ幅で余裕を持たせているのでロスカットレートも低くなっていくと思いますが、含み損が出てきたら再度、積立枚数を検討したり時には損切も必要だと思います。 メキシコペソ始めました。 メキシコペソの方がランドより安定するんじゃない?と思いとりあえず1万円を入金。 SBI FXトレードの方はメキシコペソの取り扱いが無いので、 の方で始めました。 月足で2015年から、こんな感じです。 2017年から5. 3円から6円前後を行ったり来たりしてますね。 ヒロセ通商はメキシコペソは1万通貨からしか取引できないので、1万円で1ロット購入すると現在のレートで約5倍のレバレッジになります。 丁度始めてから1週間経過したところです。 ヒロセ通商も土日分のスワップポイントは木曜日に入ってきます。 しばらく様子見してみます。 3か月目のFXスワップポイント投資まとめ 今回は3ヶ月目までの状況をまとめました。

次の

南アフリカランドに少額積立3ヶ月目の運用実績【FXスワップ投資】

南アフリカランド スワップ 運用

スワップ運用とは? スワップポイントは、低金利通貨で高金利通貨を買うと発生する金利相当額のことを指します。 日本のように超低金利通貨であれば、どの通貨を買ってもスワップポイントが発生します。 金利は、国内の経済、国際情勢などを考慮して定期的に発表される「政策金利」のことで、 南アフリカランド、メキシコペソ、トルコリラの3通貨が高金利通貨の代表とされます。 保有しているだけでお金が増える、まさにほったらかし運用の鏡のような運用方法ですね。 南アフリカランドの保有状況 現在chiroは3つの証券会社で 南アフリカランドを合計約80万通貨を保有しています。 2018 年 7 月は約 45,000 円の収入が得られました。 保有しているだけで1日1500円、1ヶ月45000円、1年約55万円の収入になります。 今後もコツコツと積み立てていく計画なので、この利益がどんどん増えていきます。 5万通貨 トレイダーズ証券 32. 0万通貨 ヒロセ通商 22. 4万通貨 積立方法は至って単純で、毎月決まった通貨量を積み立てていくだけです。 「毎月の積立額」と、「先月付与されたスワップポイント」を積み立て資金として買い付けていきます。 chiroは 毎月 30,000 円を積み立てていってます。 理由はすぐ下で解説しますが、買付資金は1,000通貨あたり3,000円と決めています。 30,000円だと10,000通貨を積み立てることになりますね。 この買付資金の考え方についてはロスカットレートがを考慮して決めていおり、次で詳しく説明します。 スワップ運用のリスク管理方法 高金利通貨は値動きが激しく価格が下落しやすいため、しっかりと下落に対するリスク管理をしておかなければなりません。 スワップ運用は下落しても耐え続けるスタイルですので、常にロスカットレートを意識して積み立てていく必要があります。 含み損が膨らもうが決済さえしなければ損失はでないので、強制的に決済されてしまうロスカットだけは避けねばなりません。 1,000通貨あたりの準備資金の考え方は、ロスカットレートをどこに設定するかが重要です。 3,000円で1,000通貨を買い付けた場合、約2. 7円の下落に耐えられる計算になり、買い付け額が8. 3円であればロスカットレートは5. 6円となります。 【買付資金の計算方法】 1. 3円 2. 3 円- 2. 7 円= 5. 6 円までの下落に耐えられる 南アフリカランド円の過去最安値は 2016 年 6 月の 6. 37 円なので、 5. 6 円まで耐えられる資金で買い付けていれば当面は心配ないと考えています。 ほったらかし運用はストレスなく運用できることも重要なポイントです。 いつロスカットされるかわからない運用状況では、ソワソワしていては本業に身が入りませんし、ほったらかし運用はできませんよね。 どこが底値かわからない以上、過去の値動きから十分に余裕を持ったロスカットレートを決めて運用していきましょう。 「先月付与されたスワップポイント」と買付資金に含めることをが、スワップ運用における複利運用です。 買付資金=積立資金で運用することを単利といいますが、単利運用では利益は単調にしか増加しません。 それに対して複利運用は、積立開始時はさほど影響は大きくありませんが、積立期間が長くなってくると利益が爆発的に伸びていきます。 かの有名な天才発明家アインシュタインも「人類最大の発明は複利」という有名な言葉を残しているぐらい複利の効果は絶大です。 目先の小さなお金は、未来の大きな利益の種です。 複利運用で大切に育てていきましょう。 南アフリカランド円のスワップポイント比較 やはりスワップ運用をするならスワップポイントが高い証券会社で運用すべきです。 スワップポイントはリターンに直結するので少しでもスワップポイントが高い証券会社を選びましょう。 同じ通貨量を保有していても年利回りがまったく違ってきます。 10,000通貨あたり15円の証券会社と23円の証券会社を比較すると、 23円の証券会社は年間8,395円 15円の証券会社は年間5,475円 のスワップポイントがもらえます。 その差2,920円です。 たった10,000通貨でこれだけの差が出てしまうので、通貨量を増やしていくとどんどん差が広がっていきます。 さらに複利の効果にも差が出てきますので、 スワップ運用を始めるときはスワップポイントを第一に考えて少しでもスワップポイントが高い証券会社を選びましょう。 では南アフリカランド円のスワップポイントを見て見ましょう。 なので、 今スワップ運用を始めるなら FXプライムbyGMOをおすすめします。 もちろんchiroもFXプライムbyGMOで南アフリカランド円を運用しています。 証券会社ごとのスワップポイントの扱い スワップ運用のための証券会社を選ぶ際、いくつか注意するポイントがあります。 【ヒロセ通商のスペック】 総合評価: 1. ポジションの保有期限: 〇 無制限 2. 未決済のスワップポイントを証拠金として使える: 〇 使える 3. 保有するポジションには税金がかからない: 〇 かからない 4. 決済することなくスワップを引き出すことができる: 〇 できる 5. 最後に メキシコペソよりも安く、トルコリラよりも安定している「南アフリカランド」はスワップ運用に適した通貨です。 しっかりとリスク管理をして資産を守りつつ、未来の金の成る木を育てていきましょう。 ではまた。 chiroでした。 積立スワップ運用の威力は以下の記事をご覧ください。 ブログの更新等をツイートします。

次の