シンデレラ 実写 ウエスト。 シンデレラのあらすじと教訓。読書感想文の書き方と例文も!

実写版映画「シンデレラ」ロケ地・撮影場所はどこ?城やエラの家のモデル・聖地についても

シンデレラ 実写 ウエスト

エラと王子様 「シンデレラは昔見たことあるけど、登場人物は忘れちゃったなぁ」という方も多いのではないでしょうか? まずは、シンデレラの登場人物の復習をしておきましょう。 シンデレラ 優しく、聡明な女性。 義母と義姉のどれほどのひどい言いつけにも、母の言葉「勇気と優しさを持つ」という言葉を胸に、決して逆らわず困難に立ち向かっていきます。 「夢は信じていれば叶う」と考え、常に前向きな性格が王子の目に留まりました。 父 心やさしく、エラのことを誰よりも思っています。 貿易商のため家を空けることが多く、1人になるエラを心配し再婚。 ところが、帰宅の途中で帰らぬ人となってしまいます。 トレメイン夫人(継母) エラの父親の新しい妻。 夫(エラの父)が自分の娘よりエラに愛情をかけている姿に嫉妬し、エラをいじめるようになります。 父親のいないところを狙ってエラをいじめるなど、ずる賢い性格。 2人の娘を思う気持ちは強く、なんとしてでも娘のどちらかを王子の妃にと必死。 ドリゼラ・アナスタシア(義理の姉) 声が高く、いつも2人で騒いでいる。 姉のドリゼラは自分の頭の良さに自信を、妹のアナスタシアは自分の外見に自信を持っています。 エラが美しいことから、エラをねたみ、いじめます。 キット王子 聡明でジェントルマン、優しい笑みが印象的な、ザ・王子様。 森で出会ったエラに惹かれるが、王子ではなく「キット」と名乗ります。 エラを探しだすためなら、国中の女性を集めた舞踏会を開くことも、ガラスの靴をもってすべての家を訪ね歩くこともする、情熱的な一面もあります。 フェアリー・ゴッドマザー 最初、老婆のフリをしてエラを試します。 エラが舞踏会に行けず泣いているところを見て、自分の魔法の力で様々なものをエラに用意し、舞踏会に行く夢をかなえてくれます。 杖を振って魔法をかけますが、たまにおっちょこちょいでミスもします。 実写版『シンデレラ』:あらすじ それでは、実写版シンデレラのあらすじを紹介していきます。 ところが、新しい義理(トレメイン夫人)の母は、ほかに2人の娘(ドリゼラとアナスタシア)を連れてシンデレラの家にやってきたのでした。 父が仕事でいない間、義理の母とその娘たちはやりたい放題、わがままづくし。 エラは自分の部屋すらも追い出され、屋根部屋で1人ひっそりと眠りにつくのでした。 父が帰ってきたらと思っていた矢先、父の訃報が入り、エラは義理の母と2人の義姉との暮らしを余儀なくされます。 解雇されたメイドにかわり、すべての家事を命じられたエラは、つい寒さから暖炉の前で眠りにつきます。 次の日、灰をかぶったエラを見て、2人の義姉が笑うようにつけたあだ名が「シンデレラ」、灰かぶりのエラというものでした。 エラは、一度森で王子に会ったものの、気づかずにいました。 「私も王子様に会ってみたい」と思ったエラは、亡き母のドレスを着たものの、義姉たちに破かれてしまうのでした。 絶望を感じるシンデレラの前に現れたのは… 真っ白なドレスに身をまとったフェアリー・ゴッドマザー 「もう何も信じられない」と嘆くエラの前に訪れたのは、「フェアリー・ゴッドマザー」。 かぼちゃを馬車に、ネズミを白馬に変えて、最後にエラのドレスをブルーの美しいドレスに変身させるのでした。 「12時の鐘が鳴り終わるとき、魔法が解ける」と知りながらも、時間を忘れて王子と話すエラ。 鐘が鳴り始めて急いで階段を下りるときに、つい片方のガラスの靴を落としてしまうのでした。 アカデミー衣裳デザイン賞を受賞し、2011年には映画業界への貢献が讃えられオフィサー位の大英帝国勲章を贈られた、権威あるデザイナーです。 シンデレラが作中で着用する衣装は、 ・普段着スタイル ・母の形見のドレスを作り直したピンクのドレス ・フェアリー・ゴッドマザーによるブルーの舞踏会ドレス ・ラストシーンのドレス と大変多いです。 一番有名な舞踏会でのブルーのドレスは、女の子なら一度は着てみたいとあこがれるものですよね。 実は、主に「コーンフラワー・ブルー」という色の生地が使われているなかに、グリーンやライラック、ブルーなども入っているんです。 幾重もの生地を重ね、あの美しい1つのドレスの色ができあがるということです。 すべてが合わさって初めて、私たちが知る上品で美しいシンデレラのドレスなのです。 ガラスの靴 シンデレラがフェアリー・ゴッドマザーから贈られる「ガラスの靴」もサンディ・パウエル氏のもと作られました。 19世紀の靴をイメージして作られたといわれるガラスの靴は、ただガラスのみで作られたものではなく、クリスタルからカットし、真ん中に蝶がデザインされています。 そのため、より輝きを増した靴となっています。 純白の生地に小さな花柄の刺繍(ししゅう)がほどこされており、後ろに長いデザインが上品かつ優雅な仕上がりになっています。 上品で、優雅でシンデレラにぴったりのドレスといえます。 また、1つ1つのドレスには小さなジュエリーがちりばめられており、シンデレラが踊るときらきらと光ります。 それもそのはず。 ディズニーが力を入れているだけあって、豪華俳優陣がそろっていますよ。 リリー・ジェームズ(シンデレラ役) 1989年生まれの28歳、イギリス人。 2011年には最も美しい顔の1位にランクインしたほどの美貌の持ち主です。 主役のシンデレラをオーディションで勝ち取りました。 まさにシンデレラガール、シンデレラ役にぴったりですね! ケイト・ブランシェット(トレメイン夫人役) オーストラリア生まれ。 アカデミー賞女優。 出演作に「ベンジャミンバトン 数奇な人生」「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルノ王国」などがあります。 リチャード・マッデン(キット王子役) スコットランド出身の俳優。 「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スターク役でブレイク。 端正な顔立ちと真っ青な瞳がチャーミング王子にぴったりだと話題に。 彼自身は、ワルツが壊滅的にできずシンデレラの撮影ではとても苦労したそう(笑) ヘレナ・ボナム=カーター(フェアリー・ゴッドマザー役) 言わずと知れた名脇役。 ハリーポッターシリーズではベラトリックス・レストレンジを演じ、ディズニー映画「不思議の国のアリス」にも出演しています。 毎回、同一人物と気づかないほど変化する大女優。 最近は悪役が多く暗い役が多かったが、「シンデレラ」では主人公を助けるフェアリー・ゴッドマザーとして白いドレスを着て登場。 実写版『シンデレラ』:日本語吹き替え版の声優 ロマンチックな舞踏会のシーン シンデレラ実写版の日本語吹き替えは、2015年2月に発表されました。 次にご紹介する吹き替えの2人は歌も担当し、大変話題になりました。 高畑充希(シンデレラ役) 演技に歌にとこなすマルチな女優。 朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演しました。 城田優(キット王子役) スペイン人と日本人のハーフ。 近年はミュージカルに多く出演するなど歌の実力も十分。 実写版『シンデレラ』:歌 日本語吹き替え版のデュエット曲「夢はひそかに」が話題になりました。 日本語版は高畑充希さんと城田優さんが歌っています。 なんと、シンデレラ役と王子役の声優がデュエット版を出すのは、公開される国の中でも日本のみとのこと! 「夢はひそかに」は、作曲家・久石譲の娘である麻衣さんが作詞を手掛けたということで、美しい日本語が2人の声に乗せて心にすっと入ってきます。 そのため、大人には細かい設定が甘く、物語を見ていて気になる点も出てきますよね。 「シンデレラ実写版」では、原作とディズニー作品ともう一度組み合わせることで、もともとの私たちにあるディズニープリンセス像を壊さないまま、新しいシンデレラを作り出しています。 また、アニメーション版では継母トレメイン夫人を意地悪な悪役として描くのみでした。 一方で、シンデレラ実写版では、継母トレメインがどのような立場の人間だったのか、なぜエラの家に継母としてやってきたのかをしっかりと描くことで、より人間味のある悪役に成長したと言えます。 シンデレラ本人も馬に乗るなど、本来の時代なら考えられないほど活発で明るくなっています。 また、王子様と知らずに一度王子に会っているなど、大人が見ても、昔見たシンデレラの補完物語として楽しめると思います。 まとめ.

次の

実写版映画「シンデレラ」ロケ地・撮影場所はどこ?城やエラの家のモデル・聖地についても

シンデレラ 実写 ウエスト

エラと王子様 「シンデレラは昔見たことあるけど、登場人物は忘れちゃったなぁ」という方も多いのではないでしょうか? まずは、シンデレラの登場人物の復習をしておきましょう。 シンデレラ 優しく、聡明な女性。 義母と義姉のどれほどのひどい言いつけにも、母の言葉「勇気と優しさを持つ」という言葉を胸に、決して逆らわず困難に立ち向かっていきます。 「夢は信じていれば叶う」と考え、常に前向きな性格が王子の目に留まりました。 父 心やさしく、エラのことを誰よりも思っています。 貿易商のため家を空けることが多く、1人になるエラを心配し再婚。 ところが、帰宅の途中で帰らぬ人となってしまいます。 トレメイン夫人(継母) エラの父親の新しい妻。 夫(エラの父)が自分の娘よりエラに愛情をかけている姿に嫉妬し、エラをいじめるようになります。 父親のいないところを狙ってエラをいじめるなど、ずる賢い性格。 2人の娘を思う気持ちは強く、なんとしてでも娘のどちらかを王子の妃にと必死。 ドリゼラ・アナスタシア(義理の姉) 声が高く、いつも2人で騒いでいる。 姉のドリゼラは自分の頭の良さに自信を、妹のアナスタシアは自分の外見に自信を持っています。 エラが美しいことから、エラをねたみ、いじめます。 キット王子 聡明でジェントルマン、優しい笑みが印象的な、ザ・王子様。 森で出会ったエラに惹かれるが、王子ではなく「キット」と名乗ります。 エラを探しだすためなら、国中の女性を集めた舞踏会を開くことも、ガラスの靴をもってすべての家を訪ね歩くこともする、情熱的な一面もあります。 フェアリー・ゴッドマザー 最初、老婆のフリをしてエラを試します。 エラが舞踏会に行けず泣いているところを見て、自分の魔法の力で様々なものをエラに用意し、舞踏会に行く夢をかなえてくれます。 杖を振って魔法をかけますが、たまにおっちょこちょいでミスもします。 実写版『シンデレラ』:あらすじ それでは、実写版シンデレラのあらすじを紹介していきます。 ところが、新しい義理(トレメイン夫人)の母は、ほかに2人の娘(ドリゼラとアナスタシア)を連れてシンデレラの家にやってきたのでした。 父が仕事でいない間、義理の母とその娘たちはやりたい放題、わがままづくし。 エラは自分の部屋すらも追い出され、屋根部屋で1人ひっそりと眠りにつくのでした。 父が帰ってきたらと思っていた矢先、父の訃報が入り、エラは義理の母と2人の義姉との暮らしを余儀なくされます。 解雇されたメイドにかわり、すべての家事を命じられたエラは、つい寒さから暖炉の前で眠りにつきます。 次の日、灰をかぶったエラを見て、2人の義姉が笑うようにつけたあだ名が「シンデレラ」、灰かぶりのエラというものでした。 エラは、一度森で王子に会ったものの、気づかずにいました。 「私も王子様に会ってみたい」と思ったエラは、亡き母のドレスを着たものの、義姉たちに破かれてしまうのでした。 絶望を感じるシンデレラの前に現れたのは… 真っ白なドレスに身をまとったフェアリー・ゴッドマザー 「もう何も信じられない」と嘆くエラの前に訪れたのは、「フェアリー・ゴッドマザー」。 かぼちゃを馬車に、ネズミを白馬に変えて、最後にエラのドレスをブルーの美しいドレスに変身させるのでした。 「12時の鐘が鳴り終わるとき、魔法が解ける」と知りながらも、時間を忘れて王子と話すエラ。 鐘が鳴り始めて急いで階段を下りるときに、つい片方のガラスの靴を落としてしまうのでした。 アカデミー衣裳デザイン賞を受賞し、2011年には映画業界への貢献が讃えられオフィサー位の大英帝国勲章を贈られた、権威あるデザイナーです。 シンデレラが作中で着用する衣装は、 ・普段着スタイル ・母の形見のドレスを作り直したピンクのドレス ・フェアリー・ゴッドマザーによるブルーの舞踏会ドレス ・ラストシーンのドレス と大変多いです。 一番有名な舞踏会でのブルーのドレスは、女の子なら一度は着てみたいとあこがれるものですよね。 実は、主に「コーンフラワー・ブルー」という色の生地が使われているなかに、グリーンやライラック、ブルーなども入っているんです。 幾重もの生地を重ね、あの美しい1つのドレスの色ができあがるということです。 すべてが合わさって初めて、私たちが知る上品で美しいシンデレラのドレスなのです。 ガラスの靴 シンデレラがフェアリー・ゴッドマザーから贈られる「ガラスの靴」もサンディ・パウエル氏のもと作られました。 19世紀の靴をイメージして作られたといわれるガラスの靴は、ただガラスのみで作られたものではなく、クリスタルからカットし、真ん中に蝶がデザインされています。 そのため、より輝きを増した靴となっています。 純白の生地に小さな花柄の刺繍(ししゅう)がほどこされており、後ろに長いデザインが上品かつ優雅な仕上がりになっています。 上品で、優雅でシンデレラにぴったりのドレスといえます。 また、1つ1つのドレスには小さなジュエリーがちりばめられており、シンデレラが踊るときらきらと光ります。 それもそのはず。 ディズニーが力を入れているだけあって、豪華俳優陣がそろっていますよ。 リリー・ジェームズ(シンデレラ役) 1989年生まれの28歳、イギリス人。 2011年には最も美しい顔の1位にランクインしたほどの美貌の持ち主です。 主役のシンデレラをオーディションで勝ち取りました。 まさにシンデレラガール、シンデレラ役にぴったりですね! ケイト・ブランシェット(トレメイン夫人役) オーストラリア生まれ。 アカデミー賞女優。 出演作に「ベンジャミンバトン 数奇な人生」「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルノ王国」などがあります。 リチャード・マッデン(キット王子役) スコットランド出身の俳優。 「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スターク役でブレイク。 端正な顔立ちと真っ青な瞳がチャーミング王子にぴったりだと話題に。 彼自身は、ワルツが壊滅的にできずシンデレラの撮影ではとても苦労したそう(笑) ヘレナ・ボナム=カーター(フェアリー・ゴッドマザー役) 言わずと知れた名脇役。 ハリーポッターシリーズではベラトリックス・レストレンジを演じ、ディズニー映画「不思議の国のアリス」にも出演しています。 毎回、同一人物と気づかないほど変化する大女優。 最近は悪役が多く暗い役が多かったが、「シンデレラ」では主人公を助けるフェアリー・ゴッドマザーとして白いドレスを着て登場。 実写版『シンデレラ』:日本語吹き替え版の声優 ロマンチックな舞踏会のシーン シンデレラ実写版の日本語吹き替えは、2015年2月に発表されました。 次にご紹介する吹き替えの2人は歌も担当し、大変話題になりました。 高畑充希(シンデレラ役) 演技に歌にとこなすマルチな女優。 朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演しました。 城田優(キット王子役) スペイン人と日本人のハーフ。 近年はミュージカルに多く出演するなど歌の実力も十分。 実写版『シンデレラ』:歌 日本語吹き替え版のデュエット曲「夢はひそかに」が話題になりました。 日本語版は高畑充希さんと城田優さんが歌っています。 なんと、シンデレラ役と王子役の声優がデュエット版を出すのは、公開される国の中でも日本のみとのこと! 「夢はひそかに」は、作曲家・久石譲の娘である麻衣さんが作詞を手掛けたということで、美しい日本語が2人の声に乗せて心にすっと入ってきます。 そのため、大人には細かい設定が甘く、物語を見ていて気になる点も出てきますよね。 「シンデレラ実写版」では、原作とディズニー作品ともう一度組み合わせることで、もともとの私たちにあるディズニープリンセス像を壊さないまま、新しいシンデレラを作り出しています。 また、アニメーション版では継母トレメイン夫人を意地悪な悪役として描くのみでした。 一方で、シンデレラ実写版では、継母トレメインがどのような立場の人間だったのか、なぜエラの家に継母としてやってきたのかをしっかりと描くことで、より人間味のある悪役に成長したと言えます。 シンデレラ本人も馬に乗るなど、本来の時代なら考えられないほど活発で明るくなっています。 また、王子様と知らずに一度王子に会っているなど、大人が見ても、昔見たシンデレラの補完物語として楽しめると思います。 まとめ.

次の

実写版『シンデレラ』の主役リリー・ジェームズ、極細ウエストの話題に憤る。 (2015年3月10日)

シンデレラ 実写 ウエスト

ディズニー作品のプリンセスは、それぞれに魅力的。 さまざまな苦難に挑み、成長し、未来を切り開くプリンセスたちは、みんな長く愛されています。 そんなプリンセスたちの物語を、服飾史家の中野香織さんにファッションから分析していただきました。 見えてきた興味深い事実!最初は『シンデレラ』のファッションからお話いただきます。 DAILY編集部: 『シンデレラ』は、現在も多くの女性に支持されているプリンセスですね。 中野さん: 毎年、ニューヨークのメトロポリタン美術館で行われるファッションの祭典「メットガラ」は、昨年、「キャンプ(Camp)」をテーマにしていました。 "芝居がかっていたり、過剰だったり、皮肉が効いていたり、ゆえにたまらない魅力となる感覚"が「キャンプ」なのですが、ゼンデイヤはそのテーマで、シンデレラをモチーフにしたドレスを着て登場したんです。 レッドカーペットをエスコートしていたスタイリストが、魔法の杖を振ると煙が立ち上り、彼女の着ていたグレーのドレスをブルーに変えてキラキラ光らせるというパフォーマンスもあって、注目の的でした。 私もコスプレの機会があれば着てみたいと思っているドレスのひとつです。 中野さん: 原作のディズニープリンセスの多くは、10代らしいのです。 白雪姫は14歳、オーロラ姫は16歳、ベルは17歳、ラプンツェルは18歳という設定らしく、皆、かなり若くして試練を受けています。 そんななかでは、19歳くらいという設定のシンデレラは年長のほうですね。 あの時代からの引用?シンデレラのドレス DAILY編集部: とはいえ、まだ10代。 まま母と姉たちに召使のような扱いを受け、国中の未婚の女性を招く舞踏会にも連れて行ってもらえません。 そんなとき、フェアリー・ゴッドマザーに魔法をかけてもらい、ドレスを着て、舞踏会に出かけます。 中野さん: シンデレラが着ている舞踏会用のドレスは、スカートが大きく広がったクリノリン・スタイル。 19世紀のヨーロッパで流行した典型的なデザインです。 スカートが大きい分、細く絞られたウエストが強調され、そのウエストに触れようと男性は手を伸ばしますが、広がったスカートに邪魔されます。 下半身はがっちりと覆われ、いちおう貞淑を装っていますが、男性視点で見れば、誘っているのか、拒んでいるのか分からないスタイルなんです(笑)。 Jensen DAILY編集部: 実際にそんな意図もあったんでしょうか? 中野さん: おそらく。 拒みつつ誘うというクリノリン・スタイルのドレスは、究極の誘惑装置とも言えます。 DAILY編集部: 蠱惑的(こわくてき)ですね。 中野さん: シンデレラが、そんなスカートを幅いっぱいに広げて階段を降りる実写版の演出は、この時代のドレスだからこそ魅せることができる素晴らしい演出でした。 デコルテを見せるのは? DAILY編集部: 女性のデコルテ部分が大きく開いているのには、どんな意味があるのでしょう? 中野さん: これは西洋のドレスの伝統で、今でも夜の正装はデコルテが基本となるので、ヨーロッパの方はデコルテも含めて、そこから上を「顔」とみなしています。 イブニングドレスを着るときは、肌の上に直接、本物の宝石を付けます。 胸は宝石を載せる台なんです。 日本人は、夜でも胸を覆い、服の上から宝石を載せますが、それは本来の宝石の付け方ではありません。 DAILY編集部: だから夜に付ける宝石は、デコルテに映える大きめなものが多いんですね? アニメーション版のシンデレラはチョーカーを付けていますが、実写版では宝石を付けていません。 中野さん: そうですね。 「私の肌こそが宝石」というシンデレラのアピールとも言えますし、当然あるべきところにない宝石は「僕が贈らなければ」と無意識に男性を掻き立てているとも言え、いろいろと妄想が広がります。 フォーマルグローブが流行した時代は? DAILY編集部: アニメーション版の二の腕までカバーする長い手袋は? 中野さん: フォーマルグローブです。 アニメーション版が作られた1950年代には、アメリカのフォーマルな場での必須アイテムでした。 DAILY編集部: 『シンデレラ』の物語が書かれた17世紀には、長い手袋はなかったんですか? 中野さん: 肘までの手袋は記録で見たことがあります。 実写版の舞台はクリノリン・スタイルが流行した19世紀ですが、そのころはありました。 ただしそれほど付けてはいなかったと思われます。 ロンググローブがもっともよく付けられたのは、1950~60年代頃。 アニメーション版が作られた頃ですね。 モードをリードしていたのは大統領夫人になったジャクリーン・ケネディで、彼女は若い頃からフォーマルグローブを付けていました。 その姿に憧れる女性は多かったと思います。 DAILY編集部: フォーマルグローブはなぜ付けるんですか? 中野さん: デコルテを出している分、これを付けることで露出のバランスが品よく見え、慎ましさを表現したんだと思います。 それに握手する際、「直接、男性の手を握る」というタブーを回避できるので。 でも食事のときは取らなければいけないし、取ると付けるのが面倒になる。 それに太ると入りにくくなりますし、付けているとずり落ちてしまう。 扱いにくいアイテムです(笑)。 ドレスの魅力とコルセットの秘密 DAILY編集部: アニメーション版の『シンデレラ』を観て、腰の両サイドを飾るチュールに憧れ、お絵かきしたお姫様のドレスには必ずこれを描いていた思い出がある方も多いと思います。 中野さん: これはオーバースカートを簡略化して描いたものと思われます。 スカートの上にさらに屏風のようにスカートを重ねていました。 アニメでは肩のラインを強調するパフスリーブと呼応させたデザインになっていて、シンデレラといえばこの形、というほどの特徴になっていますね。 DAILY編集部: 実写版のブルーのドレスのデザインは、現代的でとても素敵です。 中野さん: ブルーのオーガンジーが何層にもなっていて、それが照明によってグリーンやパープルがちらちらと浮き出て見えたり。 スクリーン映えして効果抜群です。 衣裳デザイナーは、オスカーを何度も受賞しているベテランのサンディ・パウエルです。 DAILY編集部: スカートと上のつなぎが直線ではなく、Vになっていますね? 中野さん: バスク・ウエストラインとも呼ばれています。 コルセットでもウエストを絞っていますが、より細く見せるためのデザインです。 コルセットは、侍女が締めてくれるもので自分では締められません。 DAILY編集部: コルセットは、一般の人は身に付けないもの、ということですね。 中野さん: それに近いものはつけますが、それほどタイトではない。 上流階級の女性が社交の場で着るドレスの下に着る縛り上げ型コルセットは、胸がグッと前に出て、背筋がしなる。 胸を開いて受け身の姿勢を作る装置なんです。 そういう意味では、自立した女性の服というより、選ばれる女性の服なのかもしれません。 この時代を描いた小説にはボディス・リッパー(Bodice Ripper)ものというジャンルがあります。 ボディス(上半身に密着する胴着)を切り裂く、つまり官能小説ということですね。 でも本当にボディスを切り裂くわけではなく、男女が初めて夜をともにするとき、男性がもどかしさのあまり女性のコルセットの紐を切ってしまうという意味もあります。 逆に男性に情熱がないときは丁寧に紐を解くと。 中野さん: 16世紀のイギリスが舞台の映画に、まさにそのシーンが描かれているものがあります。 DAILY編集部: コルセットを付けたら姿勢は良くなりそうですね。 中野さん: でも人間は加速する生き物ですので、いったん細くすることに快感を得てしまうとどんどん細くしたくなってしまう。 コルセットの絞めすぎで腸が二つに分かれた19世紀の女性のレントゲン写真を見たことがあります。 当時の女性はウエストを絞めているので呼吸が浅く、ちょっと興奮するとすぐ倒れてしまう。 でもそこも慣れたもので、「大丈夫ですか?」と寄ってきた男性がイケメンなら、そのまま気絶したふりをしてどこかに連れて行ってもらい、そうでなかったら自分ですっくと立ち上がったとか(笑)。 貴婦人たちは、そのために常に気付薬を携帯していたそうです。 シンデレラのガラスの靴とは? DAILY編集部: 『シンデレラ』と言えばガラスの靴ですね。 中野さん: そうですね。 ガラスの靴が何で作られていたかはさておき、靴そのものの意味についてお話すると、19世紀はリスペクタビリティ(お上品ぶり)の時代で、女性が足を見せるのはタブーだっただけでなく「足」ということばを口にするのも憚られて(はばかられて)いました。 それほど足がエロティックだったということです。 例えば、落馬した女王様を助けた臣下が、「足を見た」という理由で処刑されるくらいでした。 そんな足を包む靴もエロティックで、フェティッシュな対象でもあったのです。 DAILY編集部: ではシンデレラが片方の靴を置いて行ってしまう意味とは…? 中野さん: 靴を置いていくというのは相当ショッキングな行為だったと思います。 DAILY編集部: 19歳のシンデレラは、やはりほかのプリンセスよりやや大人ですね。 中野さん: そうですね。 2012年には、クリスチャンルブタンとのコラボレーションで「シンデレラ・シューズ」が発売され、話題になりました。 大行列で、私は履くことができませんでしたが、写真も撮れるようになっていたので、また行ってみたいと思っています。 ファッションの意味を知れば知るほど、『シンデレラ』の物語が身近に感じられますね。 胸をときめかせながら大人への階段を上るシンデレラの息遣いが聞こえてくるようです。 映画の場面と、その時のシンデレラのファッション、ぜひ注意して観てみてください。 ----------------------------------------- 中野香織(なかの かおり) 服飾史家/昭和女子大学客員教授。 男女ファッション史から最新モード事情まで研究・執筆・講演をおこなうほか企業の顧問をつとめる。 日本経済新聞、読売新聞、北日本新聞、kotoba、LEON、婦人画報. jpで連載中。 著書『「イノベーター」で読むアパレル全史』、『ロイヤルスタイル 英国王室ファッション史』、『モードとエロスと資本』など多数。 趣味はコスプレ。 ディズニーシーが好きでミラコスタの常連。

次の