地縛少年花子くん 最終巻。 地縛少年花子くんの最終回はどうな風になると思いますか?

地縛少年花子くんの14巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

地縛少年花子くん 最終巻

今回は『』に連載されている 『』52 話【ネガイゴト 】について書きます! (ネタバレ注意です!) 前回、八尋を鉄格子のある部屋に閉じ込めた花子。 涙を流す八尋を鉄格子越しに抱きしめました。 そして、 大丈夫、八尋は俺が助けてあげると告げました。 八尋は死ぬか死なないかわからないと告げました。 回避しようのない絶対的なものだったら?とシジマ。 それでも大丈夫だと八尋。 その言葉を聞き、昔同じようなことを言っていた人がいたとシジマ。 しかしいくら夢を見ても現実は変わらなかったと。 するとつかさが現れました。 今はもういないその人に、会わせてあげよっかと。 心からの願いが俺を呼び寄せるとつかさ。 そして二人をある場所に転移させました!? 一方、花子のやつそんなこと考えていたのかと呟いた光。 確かに寿命がきてしまいますが、ここで永遠に暮らすのも違うのではと。 弱気の光の背中を叩いた三葉。 しっかりしろと。 ちゃんと責任とってよね!と。 三葉の喝に元気ををもらった光。 するとそこへ、折れた筆が現れました!? (無事だったのかw よかった!) 病院のようなところで目覚めた八尋。 病室には一人の女性が寝ていました。 誰?とシジマに尋ねるも、女性を見つめ動かないシジマ・・・。 つづく スポンサーリンク !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントを利用してお得に購入• 読む!• 無料期間内に解約をする 解約すること前提で31日間無料で楽しむも良し、気に入ればもちろん続ければ良し! にユーザー登録して損することはないと思いますので、是非お試しください。 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。

次の

【地縛少年花子くん】最終回ネタバレ!結末が気になる|女性まんがbibibi

地縛少年花子くん 最終巻

-1年後- 高校二年生となった寧々ちゃんのクラスに新しい担任がやってくる。 ーーそれは紛れもない、花子くんであった。 完全な妄想ですが、 やはり何回か過去に飛んで 普くんが落とした鍵など伏線があるあたり 過去で 普くん達と繋がり 何かしら原因で寧々ちゃんがつかさくんに殺されてしまい 普くんが つかさくん殺してしまうパターンで現在に至っているのかなと。。 寧々ちゃんを殺したことに怒り 普くんがつかさくんを殺して 自分も 自殺してしまったていう流れみたいな感じで 普くん、つかさくんが死んだ原因が寧々ちゃんに繋がっているとしたら 寧々ちゃんが殺されるのを阻止して そこで未来が変わるとか.. 最終的に誰も死ぬ事の無い未来に変わる。。 とかだったらいいなとも思いましたが そうなると 今の花子くんが存在しないことになってしまうし 現在の寧々ちゃんとの出会いもなかったことになるので 難しいですね.. 笑 そして 普くんがつかさくんを殺した理由が 寧々ちゃんを殺したからだとすると 今のつかさくんが現代で寧々ちゃんに会った時知らなそうな感じなのもうーんって感じだし.. 「俺を殺した時の顔も良かったよ」と言っているので 殺された原因は覚えているはずですが、寧々ちゃん見た時なんもなかったら 違うのかな。。 ?ともおもったり.. 花子くんが最後 叶えてみせるって 宣言してる辺り やっぱり無理だった.. だけど未来の改変というのは禁忌とされるものだから、つちごもり先生の犠牲の上でも、なにかしらの障害が寧々ちゃんの前に立ちはだかるのではないかと思います。 そしてその障害となるものを花子くんが最終的に解決してくれて、でもその代償に花子くんが消えてしまって……と、こんな予想をしております。 個人的には花寧々はすごく好きなんですが、二人が結ばれるendはないかなと半ば諦めてます…。

次の

「地縛少年花子くん」アニメ最終回ネタバレ!2期・映画化はある?|ドラママ

地縛少年花子くん 最終巻

地縛少年花子くんは[月刊Gファンタジー]で連載されている漫画で、ストーリーが短編で進んでいくので、新しく登場する人物やお化けを覚えやすく、次の話では前回戦ったお化けが味方になったり、また敵として登場するのでキャラクターへの愛着も湧き、読み進めやすいです。 時々出て来る、 花子くんと同じ見た目の男の子が何者なのか、 花子くんの過去が読んでいくうちにわかることも読みたい気持ちを誘います。 さっそく【地縛少年花子くん】結末ネタバレを紹介していきたいと思います。 驚いたことに花子さんは、昔の学生服を来た少年で、 適当な恋愛グッズを進めてくるのでした。 呆れていた寧々ですが、その中に縁を結ぶ「人魚の鱗」を見つけ飲み込むと、水に濡れると魚になってしまう体になってしまいます。 人魚が家来として迎えに来たことに怯えていると、花子がもう一枚の鱗を飲んで、 寧々と花子に縁が結ばれました。 人魚は退散し、ほっとした寧々ですが、花子から学校の他のお化けの暴走を止める手伝いや、トイレ掃除を命じられるのでした。 最初は、花子を倒そうとした陰陽師家系の源コウも、紆余曲折ありながらも仲間になり、学校の怪談のお化けと戦ったりと、交流していくストーリーです。 一番最初に読んだ時の印象は、昔からよくあるお化けに、片思いを成就させてほしいと願い事をしようとする女の子が呼び出した、学校に伝わる「トイレの花子さん」が、 まさかの男の子で、 女子トイレの地縛霊として登場するのに笑ってしまいました。 ヒロインの女の子は 大根足を気にする、パワフルな女の子という組み合わせも良いと思いました。 「地縛少年花子くん」を知ったのは、先に友人が読んでいて、面白いということで単行本を貸してくれたことがきっかけです。 その後、自分でも単行本を買いました。 昔からある 学校の怪談やお化け、妖怪が好きな方におすすめです。 トイレの花子さんが男の子で登場するのには驚きましたが、絵が可愛らしいながらもホラーとしてゾッとする怖い描写もあり、見応えのある面白い作品です。 【地縛少年花子くん】最終回の結末ネタバレは? 地縛少年花子くんは現在も[月刊Gファンタジー]で連載中で、2019年9月現在11巻まで発売されています。 ですので、結末がどうなるのか誰にも分かりません!! 現在のストーリーは、花子くんがクラスメートで、前に亡くなったコウの友人が生きている世界に入り込んでいます。 花子くんは偽りであっても、皆が楽しく生きている世界で良いといいますが、本心がわからず、不気味で悲しみを感じるキャラクターになっています。 いったい寧々とコウがどうするのか気になるところです。 印象に残っているシーンは、もっけという小さないたずらをするお化けが、新しい噂によって誘拐をするようになったストーリーです。 花子くんからの罰と寧々が、ポジティブな噂に変えて流布したことで、 邪気が消え、 危険のない元のいたずらお化けにもどるところが好きです。 好きな登場人物は、 源コウくんです。 まだまだ陰陽師として未熟で勝手な行動をしがちですが、友達思いの暑い少年で好感が持てて共感しやすいからです。 さらに! 時間をかけてもいいから漫画をたくさん読みたい人には、「」がおすすめ! 無料入会で100ポイント+8,18,28日に各400ポイントずつ=900ポイント 一番多くポイントがもらえる電子書籍サービスなんです。

次の