ペルソナ 5 スクランブル。 『ペルソナ5 スクランブル(P5S)』|評価 感想 レビューまとめ

ペルソナ5スクランブル(P5S) クリア後の評価と良かった・悪かった点

ペルソナ 5 スクランブル

良かった点 1, しっかりとペルソナになっている 冒頭でも書きましたが、「ペルソナ無双」にはなっていません。 基本的に 戦闘はシンボルエンカウント方式 敵に接触して戦闘が始まる になっており、戦闘中にはペルソナスキルの使用や総攻撃といったシステムを入れることで体感的にはしっかりとペルソナになっています。 ジェイル ダンジョン 内をギミックを解きながら探索するのも過去作のような印象を受けます。 また戦闘以外では今までの作品のように訪れる街の探索やBANDイベント 絆イベントのようなもの もあります。 こちらでは仲間との会話やご当地の名産を買う等で楽しむことができます。 2, 戦略性を盛り込んだアクションが面白い 難易度が上がる程 敵の弱点とこちらのキャラやペルソナの相性を考えて効果的な手段を探す、無心で敵を殴るだけではないアクションが面白いです。 ペルソナスキルを使う際 上画像 は周りの動きが全て止まります。 このシステムのおかげで上手くアクションと戦略性を両立できているなと感じます。 またこのシステムは アクションな苦手な方にもおすすめできる理由になります。 歯ごたえのある戦闘をしたい方は2周目からになってしまいますが特定条件で解放される難易度でプレイすると強敵と戦うことも可能です。 3, とにかくかっこいい・スタイリッシュ これもペルソナシリーズ恒例ですが 本作もしっかりかっこいい・スタイリッシュです。 特にメニュー画面は何か選択する度にキャラが動いてかっこよく表示されるのでかなり手が込んでいるなと感じます。 実際は少なくはないのでしょうがこのシステムのせいで少なく感じてしまいます。 過去作では好感度によってキャラクターと特別な関係を築くことができましたが今作ではできません。 また前作で特別な関係になれたキャラでも今作では会話すらできないキャラもいてこれが残念に感じるプレイヤーも多いかと思います。

次の

【ペルソナ5スクランブル】最強ペルソナ一覧

ペルソナ 5 スクランブル

良かった点 1, しっかりとペルソナになっている 冒頭でも書きましたが、「ペルソナ無双」にはなっていません。 基本的に 戦闘はシンボルエンカウント方式 敵に接触して戦闘が始まる になっており、戦闘中にはペルソナスキルの使用や総攻撃といったシステムを入れることで体感的にはしっかりとペルソナになっています。 ジェイル ダンジョン 内をギミックを解きながら探索するのも過去作のような印象を受けます。 また戦闘以外では今までの作品のように訪れる街の探索やBANDイベント 絆イベントのようなもの もあります。 こちらでは仲間との会話やご当地の名産を買う等で楽しむことができます。 2, 戦略性を盛り込んだアクションが面白い 難易度が上がる程 敵の弱点とこちらのキャラやペルソナの相性を考えて効果的な手段を探す、無心で敵を殴るだけではないアクションが面白いです。 ペルソナスキルを使う際 上画像 は周りの動きが全て止まります。 このシステムのおかげで上手くアクションと戦略性を両立できているなと感じます。 またこのシステムは アクションな苦手な方にもおすすめできる理由になります。 歯ごたえのある戦闘をしたい方は2周目からになってしまいますが特定条件で解放される難易度でプレイすると強敵と戦うことも可能です。 3, とにかくかっこいい・スタイリッシュ これもペルソナシリーズ恒例ですが 本作もしっかりかっこいい・スタイリッシュです。 特にメニュー画面は何か選択する度にキャラが動いてかっこよく表示されるのでかなり手が込んでいるなと感じます。 実際は少なくはないのでしょうがこのシステムのせいで少なく感じてしまいます。 過去作では好感度によってキャラクターと特別な関係を築くことができましたが今作ではできません。 また前作で特別な関係になれたキャラでも今作では会話すらできないキャラもいてこれが残念に感じるプレイヤーも多いかと思います。

次の

ペルソナ5スクランブル(P5S)攻略サイト

ペルソナ 5 スクランブル

祝福属性のみ弱点となるが、「祝福耐性」を覚えさせることで弱点を完全に無くすことが可能。 全属性に対して役割を持てる ペルソナ自体の属性は万能属性で、更にスキル「明けの明星」を覚える。 万能属性は弱点にはならないものの、どの属性に対しても等しくダメージを与えられる。 耐性を持つシャドウは居ないため、『困ったら使う』ができる優秀なペルソナ。 ルシファーの簡易作成チャート• 強敵リクエストを全てクリア• 素材となるペルソナを作成する• その過程でレベルを99まで上げる• セーブする• データをロードし、2周目プレイを開始• ソウルスティールと状態異常成功率UPの相性も良く、ダメージを与えつつSPを回復する無限機関を作ることが出来るぞ。 祝福耐性を習得させるのがおすすめ 「ジャアクフロスト」は、祝福属性のみ弱点。 耐性をつけて補うことで、実質的な弱点は全て無くすことが可能。 作成まではキングフロストで代用しよう 「キングフロスト」は、初期で覚えるスキルはあまり変わらない。 もちろん、ソウルスティールや攻撃スキルで考えれば「ジャアクフロスト」の方が強力だが、繋ぎとしては「キングフロスト」でも十分活躍可能だ。 併せて火力強化の電撃ハイブースタも持つため、魔のステータスの高い「ナーガラジャ」よりも簡単に火力が出せる。 魔の強化と感電率UP習得がおすすめ ステータスが力に特化しすぎているため、どうしてもスキル火力が伸び悩んでしまう。 そのため、ペルソナ強化で魔を上げて、通常攻撃・スキル火力どちらも出せるようにするのがおすすめ。 また、感電率UPやソウルスティールも習得させておくと、より安定して立ち回れるようになる。 クリア後まではナーガラジャでいい 「ナーガラジャ」は、言わば魔のステータスが高い「トール」。 「トール」はエル・ジハードを覚えるまでに大量のペルソナポイントを要するため、クリア後までは「ナーガラジャ」で十分代用ができるぞ。

次の