エヴァ アスカ 死亡。 エヴァ破アスカは死亡していない?Qではどうなったのかネタバレ!

ヱヴァンゲリヲンQ|アスカがシンジになぜ怒る?眼帯やエヴァの呪縛?|MoviesLABO

エヴァ アスカ 死亡

もくじ• 式波・アスカ・ラングレーとは? アスカについて、少しご紹介します! とりあえずさっきのエヴァQのアスカみつけた。 旧テレビアニメ版では、惣流・アスカ・ラングレーでした。 新劇場版では、エヴァ破からの登場となります。 エヴァ破では、シンジ達との触れ合いもあったので、孤独な少女から、少し和らいだイメージもありました。 しかし、3号機のテストパイロットに選ばれ、使徒に汚染されることで、病院送りになってしまいました。 そこから、エヴァQの14年後、エヴァパイロットとして復帰をとげていました。 この言葉から、 アスカが使徒と融合した説があります。 リリンが降りれない場所に、アスカはいれることなので、人間ではなくなったことが予想されます。 そして、その使徒を制御するために、眼帯をつけているのだと考えられます。 そのため、片方の眼帯は旧劇場版のアスカと繋がっていると考えられます。 今まで、旧作との区別をしっかりしてきたので、この説は少し無理があるかなと思っています。 いずれも、シンジのこれからを考えての発言だったと思われます。 14歳で止まってしまった思考を、早く成長させて欲しいという思いやりが、あべこべになっているのだと考えられます。 また、 レイのために世界を壊そうとしたのも嫉妬があると思います。 アスカは、ヤシマ作戦を見ていないので詳細は謎ですが、「私を助けてくれないの?」とシンジにラストで伝えていました。 レイは助けて、自分には何もしてくれないことに、ジェラシーがあるので、変な態度になっているのだと考えられます。 ただ、シンジは14歳の思考、アスカは28歳なので、ウジウジしているのを怒ることは、なんとなく納得がいきます。 エヴァの呪縛とは? エヴァの呪縛について考察します! 【エヴァの呪縛】 ・肉体が14歳のままである。 現在、明らかになっているエヴァの呪縛は、 肉体が14歳のままであることです。 アスカもマリもシンジも、エヴァパイロットは、14歳の肉体でした。 エヴァQのレイは、おそらく、コピーなので一旦は除けておきます。 この肉体が14歳のままであることを考えると、人間ではなくなったことが考えられます。 人間は年齢と共に肉体も老化していくので、人の特徴から逸脱しました。 そのため、 エヴァの呪縛は「人の使徒化?」か「人の神化?」に当たると思っています。 そして、その鍵になるのが、おそらく、マリではないかと思います! マリの正体は未だ明かにされてなく、マリが登場した新劇場版から呪縛が発生するようになりました。 エヴァにのるかなんかなんて、そんな事で悩む奴もいるんだ。 なら早く逃げちゃえばいいのに。 ほら、手伝うからさ…。 精神年齢が離れてしまったことや、綾波レイばかり気にするシンジに嫉妬しているのだと思われます。 その証拠に、最後は見捨てないで、シンジを連れている様子でした。

次の

なぜエヴァンゲリオンの庵野秀明は自殺しようとしたのか?

エヴァ アスカ 死亡

先日、『』の監督として有名な氏が、『』シリーズ新作映画の総監督・プロデューサーを務めることが発表された。 この突然のニュースに驚いた人もいただろうが、もっと驚いたのは同時に公表された氏のコメントである。 「:Qの公開後、僕は壊れました。 」 なんと氏は、『』の公開後に鬱(うつ)病を患い、精神的に不安定な状態に陥っていたという。 しかも「妻や友人らの御蔭で、この世に留まることが出来た」という言葉からは、自殺未遂にまで至っていたことをうかがわせる。 まさかそんなに苦しんでいたとは……。 だが、これを聞いて古くからのアニメファンは思ったはずだ。 「ん?この人、前にも同じようなこと言ってなかったっけ?」と。 実は1996年、『』のテレビシリーズが終わった後、氏は精も根も尽き果て、抜け殻のようになっていたのである。 そして深刻なを患い、 飛び降り自殺を図ろうとしていたのだ。 それから鬱が激しくなった。 死にたくなることもあって、愛を求める絶望的な叫びっていうんですか(笑)。 そこまで行って、自分の孤独に耐えられなくなって、先が全く見えなくなったんです。 その時、 の屋上に立って、実際に飛び込めるかどうか試してみた。 死にたい気分じゃなくて、本当に死にたいのかどうか、それを試したんです。 その時は、死ぬのが怖くて痛そうだってことで、物理的な苦痛から退いたんですよね。 その後、一人でオイオイ泣いて寝たんです。 そんな状態を引きずってアニメの打ち合わせに出席して、何も頭に入らない。 とにかく気が狂いそうになって、どうしたらいいのかわからない!って打ち合わせの席上で突然叫び始めてしまったこともありました。 その後、一人になってみようと思って、久しぶりに自分のアパートに帰ってみたら、もう恐怖そのものみたいな感じに包まれてしまって。 本当に自分の存在が消え失せてしまうように感じられて、言葉にならない。 このままだと自分が何をするかわからないんで、着替えて外へ飛び出して、「タクシー!」って大声で叫んでから、に来て明かりの中で人に近付いてね、自分を落ちつけることにしたんです。 (「スキゾ・」)より どうやら氏は、『』の新作を作るたびに凄まじい激務とプレッシャーに晒され、精神をやられていたらしい。 ただ、あまりにも自殺未遂の頻度が多いもんだから、のメンバーはこの件に関して、「ああ、また言ってるよ…」と冷ややかな目で見ていたようだ。 貞本:そんなに苦労してるとは、思っちゃいけないんですよ(笑)。 :俺たちはそれをわかってるんだけど、他の客がいる飲み屋の席で、が 「俺は自殺したい」とか、とつとつとやり出すわけよ。 これはまずいなと思って、それを打ち消すためにこっちはフォローしてさ。 「お前、人前でそんな話するな」って。 それでその場で終わると思ったら、今度はスタッフの打ち上げでまたそれを言うんだよ。 なんてカッコ悪い奴だと思って(笑)。 俺とマッキー(鶴巻氏)はあれを聞いて、もう頭抱えてしゃがみ込んじゃって。 、それを言わなきゃお前はカッコいい男なのに、なんで皆の前で言っちゃうんだって(笑)。 貞本:しょっちゅうそういうの、僕ら真っ先に聞かされるじゃない?「中央線に飛び込みたくなったんだ」とかさ。 「ここで飛び込めば死ねると思ったんだよね」とか言って(笑)。 :だってもう、山賀なんか… 貞本:どうしてお前、そこで飛び込まなかったんだと(笑)。 :お前が飛び込んだら、俺、絶対拍手しちゃうよって(笑)。 貞本:の屋上から飛び降りようと思ったって言っても、 「あんた、あそこから飛び降りても、足が折れるだけだよ」って、ノドまで出かかったんだけど(笑)。

次の

エヴァンゲリオンの豪華アニメ声優一覧!変更・死去された人は?

エヴァ アスカ 死亡

Contents• 全エヴァファンが衝撃を受けた!旧劇場版の衝撃ラスト 写真: livedoor Blog 旧劇場版と呼ばれる作品は、「新世紀エヴァンゲリオンAir/まごころを、君に」が正式名称です。 アニメシリーズでは語ることがなかった第弐拾五話と最終話を完全リメイクし、新作として劇場公開されました。 公開は1997年の夏。 多くのエヴァンゲリオンファンが劇場に詰めかけました。 もともとエヴァンゲリオンは謎が多く、アニメシリーズでは様々な謎に対しての回答は提示されないまま終了してしまいました。 考察が好きなファンはアニメ作品内で描かれた暗号やモチーフなどを読み解き、どの説が真実なのかを必死で探していました。 そして、ついにすべてが明かされるというこの最終章を心待ちにしていたのです。 そして迎えた旧劇場版のラストは、ファンの期待を様々な意味で裏切るものでした。 巨大化する綾波レイ、量産機によって弐号機ごと串刺しされてしまうアスカ。 主人公以外のすべての人間が死に絶えるという衝撃のエンディングだったのです。 point 492 1 旧劇場版の与えたトラウマの大きさ 写真: アユネットドットコム 碇シンジとアスカ以外が死亡し、謎ははっきりとした回答を提示せずに旧劇場版は終了しました。 実はこれにはエヴァンゲリオンシリーズの総監督である、庵野氏の考えがあったのです。 あまりにも熱狂するファンたちに「もう疲れたから、この作品は終わり」ということを伝えたかったというのがその主たる思いであることを、のちのインタビューで明らかにしています。 旧劇場版はそのためか、登場人物が次々と死亡していくシーンのオンパレードです。 最もファンにトラウマを与えたのは、もうひとりのヒロインであるアスカの死亡シーンと言われています。 9体の量産機に弐号機ごと捕食されていくシーンは、非常にグロテスクです。 他にも世界を侵食していく綾波レイが巨大化し、頭部を真っ二つに引き裂かれたり、眼球から出血するなど過激な死の表現が散りばめられています。 point 441 1.

次の