税の作文 パクリ。 中学生の税金作文!書き方のコツは?この必勝法で合格点!

中学生の作文の書き方!書き出しは?将来の夢・税金や人権の見本も!

税の作文 パクリ

税の作文の書き方。 中学生の例から学ぶ効果的な書き出しとは? これは、将来を担う中学生の皆さんが、税に関することをテーマとして作文を書くことを通じて、税について関心を持っていただき、また、税について正しい理解を深めていただくことを目的としているものです。 もっともダメな作文は、 『結局、何が言いたいのか分からない』 というものです。 恐らく、相談者さんの想像している以上の事態になります。 身近な例として取り上げやすく、両親にも質問しやすいネタの一つです。 高確率でバレます。 しかし、日本では消費税を一〇パーセントまで上げるべきとも議論されてきました。 家事が起きた時に消防車が来ないなら火は消えない。 例文・見本で使える「税の作文」を集めてみた 第2回 しかし、それほど難しく考えないで、思い出としてなにか強く残っているものを、税金にとりあえず結びつけることができないかということを検討していきましょう。 なぜ、自分の意見を書く事が大事なのかというと、作文というのはようするに、 『あなたの考えを聞かせてください』 と、聞かれているものだからです。 今度は支える番に。 軽減税率の導入も始まります。 もし税金がなかったら、公共施設がなくなってしまいます。 難易度の高い「税の作文」の宿題も、入賞作品を参考に、 自分流にアレンジして書けば決して難しくないことが分かります。 収入は低い(毎月年金を13万円もらる)が貯金がたくさんあってレベルの高い(毎月の生活費25万円くらい)の生活をしている高齢者には所得税は課されず、頑張って働いても手取り15万円しか稼げず、その15万円で生活している若者には所得税が課されることがあります(毎月2500円くらい)。 【税の作文】歴代・内閣総理大臣賞(最優秀賞)の作品まとめ/中学生の部 2ヶ月くらい、病院に通わなくちゃいけないらしい 普通だと、高額な医療費がかかってしまうことは予想できます。 これら4つの情報は、 本文のマスには記入しないようにしましょう。 htm 税の作文は例文を使った方がいい理由 学校現場で課題として出されることの多い「税の作文」ですが、国税庁の施策に沿って行われています。 数字と記号の違いによって、あなたが盗作した事実はずっと残るんです。 でも、この作文コンクールの主催しているのは国税庁と全国納税貯蓄組合連合会です。 もし自分で納めなければならないとしたら、たまたまお金がなかったり、忘れたりして、払わないことがあるかもしれません。 税の作文での良いネタを教えてください。 だからこそ一人一人が、地球に生きる人間として「税金」という会費を納め、皆で地球を救う取り組みが求められているのではないだろうか。 「自分はまだ人様のお役に立てている」と、喜びを感じるというのだ。 一人の力で地球の未来を変えることはできない。 いいえ、どちらも違います。 第一段落:税金・国や自治体の予算が活用されている物事に接した体験談、国税庁のサイトを読んだ感想など 第二段落:税の意義、税の種類や関連する制度の説明など 第三段落:税金を納めることの重要性について考えたことなど 税の作文は国税庁の施策に基づいて行われている全国共通の課題です。 実はこういう考えをもっているのは私だけでなく大人も含めてたくさんいると思います。

次の

中学生必見!税金作文のネタを30分でマスターする知識。

税の作文 パクリ

著作権フリー!! 自由に使える税金作文 自由に使える使える税金作文〜「税金は大切です」と提灯作文を書かなきゃ認められない税金作文なんて、コピペ・パクって済まして、夏休みをエンジョイしよう!! このまま パクるもよし。 少しアレンジしてオリジナルの「 税金作文」に仕上げるもよし。 夏休み、「 税金作文」から解放されたい君たちのために、 学校提出用に限り著作権フリー(つまり パクリ・ コピペOK)、自由に使える「 税金作文」を大公開! 今年の夏は思いっきり遊ぼう! 関連サイト「 」もよろしく!! 学校提出に限り著作権フリー、そのまま使ってもいいし、手を加えるのもOKとします。 パクリ・コピペがばれても、自己責任(悪いのは自分)とし、センセイに思いっきりしかられること。 パクリ・コピペがばれるかどうか不安ならば使用しないこと。 もしくは適当に手を加えて、オリジナル風に仕上げて提出し、あくまでオリジナルだと最後まで言い張る根性を見せること。 ほかのホームページに絶対に転載しないこと。 ほかのホームページから作文へ直リンしないこと。 「税金作文」から開放された時間で夏休みのすてきな思い出を作ること。 閲覧できないのは「Adobe Reader」がインストールされていないことが原因と考えられます。 以下のサイトにで最新版の「Adobe Reader」のインストールをお願いします。

次の

中学生の作文の書き方!書き出しは?将来の夢・税金や人権の見本も!

税の作文 パクリ

でも、悩んでいても仕方がないので、今回思い切って、 税金の作文に挑戦してみましょう! とは言え、 「税金の作文なんてどうやって書くの?」と思っているあなた。 税金の作文を書く時の注意点は? 税金の作文を書く上で、 気をつけておきたいことを、まずは知っておきましょう。 文字数は? 税金の作文は、 題名を含んで400字詰め原稿用紙3枚です。 文字数にすると、 1,200字以内ということで、作文にしては 少ない部類ではないでしょうか? なので、ダラダラ書くよりも、自分の 経験したことや、 伝えたい思いを簡潔にまとめなくてはなりません。 前向きな意見を述べる 国民の3大義務にもなっているのが 「納税の義務」です。 誰かがあなたの作文を読んで、がっかりする内容や主張であってはダメ。 例えば、• 税金なんていらない• 税金なんて知らない• 税金なんて払いたくない のような ネガティブな意見ばかり書いている作文です。 それよりも、• 税金はなくてはならないもの• 税金に興味がわいた• 税金があるおかげで生活できている といった、 ポジティブな意見を書くようにしましょう! そうすれば、読んでいる人も 気持ちいいですもんね。 以上のようなことに注意しながら、次は実際に、 税金の作文をどうやって書いていけばいいのかを見て行きましょう!• テーマを決めよう• 体験してみよう• 全体の構成を決めよう• 実際に書いてみよう では、それぞれの手順について、詳しく見ていきますね。 1:テーマを決めよう 普段、税金のことなんて考えていないので、当然 何を書くのかもわからないと思います。 なので、まずは税金のことを、簡単にでもいいので、 知らなければなりません。 社会の授業で習ったかもしれませんが、税金には いろいろな種類があるんですよ。 税金は、国税や地方税、直接税や間接税などに分類できます。 また、所得税、消費税、酒税、ガソリン税、自動車税など、いろいろな税金があります。 税金は どうやって集められて、どのように使われるかなどの 仕組みも知っておきたいですね。 それには、 図書館や インターネットを利用すれば、わかりやすいものが見つかりますよ。 以上のことを踏まえて次は、いろいろな税金の中で、自分が 1番興味があって、身近だと感じるテーマを1つに絞ります。 1つのテーマに絞れば絞るほど、実は 書きやすくて伝わりやすい作文になるんですよ。 どんなテーマが良いかというと、例えば・・・• 震災や災害から復興するためには?• 中学校はなぜ無料で通えるの?教科書代は?• 給食はなぜこんなに安いの?• 学校は誰がどうやって建てるの? など、 身近にあるものを考えだしたら、キリがありません。 それでも思い浮かばなければ、 インターネットで• 「ニュース+税金」• 「税金+地名(あなたが住んでいる場所)」 などの言葉で 検索してみましょう。 2:体験してみよう テーマが決まれば、そのテーマについて、 無理やりにでも体験しに行きます。 なぜ 「無理やりにでも」なのでしょうか? それは、体験を通じて書く文章の方が、 説得力があって、面白くなるからです。 もしあなたが、過去に 税金に関わる体験したことがあるのなら、なおGood! 例えば、• 災害などの非常事態時に救助してもらった• 海外へのホームステイの費用をまかなってもらった• 公共のサービスが無料、もしくは安い値段で利用できている など、 自分だけの経験は、すごく良いテーマですね。 そういった経験がないのであれば、• 本を読む• 新聞を読む• 親に聞く• 市役所に聞きに行く• 税務署に聞きに行く などでも、 立派な体験談として書けますよ。 特に 税務署はすごくいいです! 税務署って、なんか怖いイメージがあるけど、実はそうでもないんですよ。 基本的に、税務署というところは、 「国民に税金を当たり前のように払って欲しい」と思っているので、積極的な 税金に関する質問には、かなり優しく答えてくれます。 実際に、社長さん向けの税金のセミナーなども、 無料でやっているくらいなんですよ。 3:全体の構成を決めよう テーマを決めて、いろいろな 税金に関する情報を集められれば、もうほぼ書けたも同然です! 実際に作文を書くのですが、その前に 文章の構成を考えないといけません。 構成については、コチラの記事でも詳しくお伝えしています。 例えば、今回は 税金の作文なので、• 書き出し・・・300文字• 体験談 ・・・500文字• まとめ ・・・400文字 のような、大まかな 文章の骨組みを先に考えます。 そうすることによって、 しっかり伝わる文章が書けるようになるんですよ。 では次に、それぞれの書き方について見て行きましょう! 4:実際に書いてみよう ここでは、 「書き出し」「体験談」「まとめ」をどうやって書けばいいのかをお教えします。 書き出しのパート 「書き出しってすごく苦手」って子が多いのですが、ひょっとしたらあなたもですか? もし、うまい書き出しが思い浮かばなければ、 最後に書いてもいいんですよ。 先に 体験談や、 まとめを書いてから、それにつながる 書き出しを後で書いてもいいということです。 さて、 書き出しって何を書けばいいのでしょうか? 次の 3つのことを意識して、書いてみてください。 HARUHIさん。 コメントいただき、ありがとうございます。 >耐震工事についてどこの税金がどのくらい使われているかなど、どうゆうサイトや本を参考にすると良いのでしょうか、、、 工事中の看板に、 ・この工事に使われている予算みたいなもの ・施工業者 ・電話番号 などが書かれていませんか? その看板を見て思うことをメモしておきましょう。 それで、市役所に聞きにいけば、教えてくれますよ。 前もって、聞きたいことをノートにまとめておけば、 スムーズに取材ができます。 インターネットでは、「耐震工事 学校 税金 問題」とかで検索して、 出てきたサイトを順番に参考にしてください。 またわからないことがあれば、書き込んでくださいね。

次の