シンフォギア 2 保留変化。 P戦姫絶唱シンフォギア2 初打ちの感想と評価,評判まとめ

【第2回】CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア 保留アイコンまとめ

シンフォギア 2 保留変化

1種2種混合タイプで、小当たりによるV入賞を活用した継続システムを採用しているぞ。 右打ち中のラウンド振り分けは半分が4R当たり。 なお、シンフォアギアチャンス中は7がテンパイした時点で15R当たり濃厚だ!! 装者リーチで絶唱煽りが成功すると後半に発展。 後半リーチは全部で7種類あり、リーチの種類が「未来」なら…!? ゴールド図柄変化 あり 超激アツ!? まさかの展開がッ! 」 絶唱ゾーン 突入後に楽曲連続予告が発生 突入後に聖詠ボーナスチャンスに発展 唄っては ダメ! フリーズ フリーズ終了の瞬間に絶唱ゾーン突入 or70億の絶唱リーチ発展 強予告 ロングリーチに発展 70億の絶唱リーチ発展はNG 奏者リーチ前半 絶唱煽り失敗 ・ 聖詠ボーナスチャンスに発展 突響予告 エクスドライブver. なら3人ver. 1回 20. 4回 23. 4回 26. 5回 3. 2回 19. 9回 22. 3回 24. 6回 3. 1回 19. 7回 22. 1回 24. 4回 4. 5回 18. 7回 21. 7回 23. 1回 『脱サラ』さやかの写蓄生活 前編では大当たりを引くも上手くいかず絶賛追加投資中のさやか。 シンフォギアチャンスに突入しなければ出玉もビンゴ達成も難しくなってくるので、是が非でもシンフォギアチャンス突入を願うさやかは後半戦で巻き返しを狙う! 後半開始早々、持ち玉が消滅し再び追加投資となり500円の貸玉ボタンを押すとなにやら液晶がザワつき始める。 見慣れない演出に戸惑っていると…なんと、レボリューションチャンスへ突入!しかもこれがスーパーレボリューションチャンスへと昇格し、信頼度も急上昇!絶唱演出も絡んで70億の絶唱リーチへ発展し見事大当たり!早めの引き戻しで金銭的にも精神的にも余裕が出たさやかは最終決戦で今度こそシンフォギアチャンスを目指す! 最終決戦ではチャンスアップの響が2人と、最終決戦突破のチャンス!これが念願のシンフォギアチャンスへ突入し、あとは連チャンさせるのみ!この初シンフォギアチャンスは保留連のV-STOCKも出現したが、3300発獲得の5連チャンで終了。 このシンフォギアチャンスが終わったあとにさやかは「もう1回シンフォギアチャンスを味わいたい!! 」ということで打ち続けることに…。 さやかの実戦結果は下記リンクにて無料掲載中! 『脱サラ』さやかの写蓄生活 今回の写蓄実戦は「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」。 8のライトミドルなため少し安心かと思いきや、前回の甘デジコブラで散々やられたさやかは「ちょいパチでやっと同等に張り合えるレベル」とのこと。 それもそのはず、最近のパチンコ戦績は16連敗と、とんでもない負けっぷり!同コラムお馴染みのビンゴマスや高ポイント演出よりもプラス収支で実戦を終えることを切に願うさやか。 実戦開始後、107回転目で入賞時の響ランプの赤が点灯し、液晶の右下には激アツ文字が出現!さらには3大演出の聖詠演出と絶唱演出が絡みエピソードリーチへと発展し大当たり!最近のさやかにしては早めの大当たりでとりあえず一安心したが、シンフォギアはここからが肝心。 4の大当たりを引ければ継続率の高いシンフォギアチャンスへと突入という流れになるため、最終決戦で勝利することが重要なのだ。 ……が、そう上手くはいかず5回転があっさり終了…。 再び追加投資となったさやかの結末は!? 下記コラムにて無料公開中!.

次の

シンフォギア2|保留変化予告 てがみ保留 デュランダル保留 青保留 ダインスレイフ保留 信頼度

シンフォギア 2 保留変化

最近人気がでてきている【CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア】 ここでは、保留変化予告について解説していきます。 保留変化予告は色んな種類のものがありますが、 大きく分けて、極端に期待が出来るものと、 まあ期待が出来ないものの2種類に分かれます。 分かりやすく言うと、 アツイかサムイかの両極端ってことです。 大体10%前後の期待度のものか80%くらいの期待度のものかといったところ。 サムイ系 ・てがみ(弱内容) ・緑保留 アツイ系 ・てがみ(強内容) ・青保留 ・赤保留 ・デカイ剣みたいなやつ デュランダル保留 剣のやつってガロみたいな感じですね。 大体70%くらいあります。 スポンサードリンク シンフォギアのアツどころで代表的なのがこのデュランダル保留になってくるのではないでしょうか。 唯一『キター!』ってなれる瞬間でもあります。 ただ、私の経験ではこのデュランダル保留、結構外れてくれます。 デュランダルではなくスキャンダルなのかもしれません。 印象的には、保留だけが強くて演出がもう一つ足りない感じがするときはかなり危険です。 でも、足りないどころかサムすぎるリーチの時は逆に当確レベルのものもありますが、当たってもおかしくないなぁ程度のリーチの時はかなり危険です。 純粋にアツイリーチがきて王道的に当たるときって、結構な割合で色んな演出がパーフェクトにアツイってパターンが多いんですよね。 加点方式ではなくて減点方式的なイメージです。 まあそれでも信頼度70%オーバーなわけですから過半数は当たってくれます。 最近でもこのタイプのスペックが人気になってきていますよね。 まどマギを始め、無理やり継続率を上げるタイプのやつ。 1種2種混合タイプで小当たりから強制的に連荘させる仕組みですが、 個人的には好きな部類です。 なんせ、確率が甘デジのST級になりますから、 1回転ごとのアツさが違いますよね。 ロングSTが大嫌いな私にはピッタリのスペックでした。 まどマギと比べても個人的にはシンフォギアの方が好きなんですよね。 出玉的にはまどマギの方がアルティメットなどを考えると破壊力があるのですが、 なんせ初当たりを引くまでがしんどい。 何万円も入れてようやく獲得したワルプルギスって本当に突破できる気がしないんですよね。 ワクワクというよりヒヤヒヤ感が凄くって。 『これ単発だったらどうしよう・・・』 的なパチンコあるあるにはまり込んでしまうわけです。 まあ話がそれてしまいましたが、 シンフォギアの保留変化予告は、期待できるものと出来ないものの差がハッキリしている印象です。 スポンサードリンク 追記 一般的に弱いとされている青保留ですが、ことシンフォギアに関して言うと激熱保留のようです。 青保留は必ず赤保留以上に変化するのですが、万が一青保留のまま当該保留になると大当たり濃厚という赤保留以上に強い保留変化なんですね。 私も最近一度出ましたが、そのまま当該保留になったのが1回と、赤保留に変化したのが1回見ました。 両方とも大当たりに繋がりましたので、相当信頼度は高いと思います。

次の

PF.戦姫絶唱シンフォギア2|演出信頼度・保留・スペック・ボーダー

シンフォギア 2 保留変化

Contents• 期待度順に並べると、• 通常保留(ステージによって形状は違います)• 校章保留(白・青・緑・赤)• 手紙保留• では、それぞれの保留についてご説明 通常保留 基本的にハイワロ。 無表情。 校章保留• 白…期待度3%未満 (校章全体の当たり振り分けで考えると白が一番多いと思う。 青…青のまま消化は大当たり濃厚 (基本的に緑・赤に変化)• 緑…期待度10% (言うほど強くないけどワンチャン)• 赤…期待度60% (強めのチャンス) 校章保留は基本的に白で出現。 まれに色ついて出てくるけど。 その後、保留の消化途中で更に色が昇格する可能性あり。 手紙保留 わざわざ平仮名で「てがみ」と書かれた手紙保留。 大当たり期待度は他の保留と比べて高め。 トータルの期待度は10%程度です。 手紙の中から色々なものが出てきます。 期待度は以下の通り。 愛:大当り濃厚• パトランプ:大当り濃厚• 俗にいう 「即開封」です。 手紙保留自体の保留変化は無いものの、手紙保留の前が全て手紙になる 「全手紙」(期待度57. 9%)があり。 ちなみに、通常の状態で保留部分に複数の保留変化が発生することは ありません。 これ、大事なことだからね?理由はこのあと。 デュランダル保留 オーバーサイズの剣が「そいつが切り札だ!」の声と共にぶっ刺さります。 本機最強の激熱保留。 あ、青保留が最強かwwあれは条件付きで確定だからなw 最強なだけで、もちろんハズレもありますが期待せずにはいられない保留でっす! S2CAリーチとかの弱リーチは外れる可能性(というか外れるための演出w)あり。 素直に絶唱に行くことを祈りましょう。 保留変化について 保留変化の法則として、 4つの保留アイコンの中に変化したアイコンがある場合、変化したアイコンが消化状態に入るまでその後にたまった保留は変化しない。 という法則があります。 なので、 通常保留 手紙 通常保留 と溜まっている場合、ヘソに玉が入っても10000%その保留は通常保留になります。 OK? 手紙保留が外れた後、強い煽りが発生した場合。 それは内部的に 手紙かも?もしかしたら青保留かも?な状態になります。 これが意外と ワクワクポイントで、通常保留からぶっ刺さる場合はこのパターンが多いかな? まとめ 取り敢えず、保留の基礎知識でした。 シンフォギアのいい所にはなるんですが、当たるか当たらないかは保留の種類よりも消化時の 内容の方が重要なんですね。 通常保留もぶっ刺さる事はあるし、当然デュランダル保留から外れることだってあります。 次回をお楽しみください。 今週の人気記事• ブログ内検索 カテゴリー• 381• 159• 172• 10 ブログをメールで購読.

次の