モンテローザ 給料 明細。 Pay

モンテローザの年収・給料・給与・賞与(ボーナス)の一覧

モンテローザ 給料 明細

月給280,000円の内訳 基本給 80,000円 時間外手当 60,000円 時間外手当以外の手当 140,000円 月給280,000円の内訳として、基本給が80,000円で28. 6%、時間外手当が60,000円で21. 4%、時間外手当以外の手当が140,000円で50%となっています。 投稿者の本音 自分の年収は 満足に感じている。 勤務時間、残業時間、勤務制度について 残業が非常に多い事態が恒常化している。 静脈認証により不正ができない取り組みを実施 固定残業30時間分の給与が基本給に加算されているが30時間以下の残業になることはまずない。 45時間以上の残業を行うと所属の上司と超過した本人に始末書を書かされるため実質45時間以上の残業はサービス残業となる。 残業代は15時間分しか出ないが基本給が高いためマックスで働くと学面で35万円程になる。 というか35万円にならざるを得ない。 忙しい店舗だとアルバイトの休憩回してを優先するため社員は休憩に入れない時があり、1時間の休憩も打たざるを得ない状況。 ガルフと言われるシステムで毎月自分のシフト入力を自分で行なって管理する。 シフト入力は月の所定時間分入力するわけだが、夜勤帯に残業する方が稼げるのでガルフ入力時は夜勤残業になるようにシフト入力を工夫しないと馬鹿を見る。 中途入社1ヶ月目でも仕様を理解すれば額面40万も簡単です。 遅刻早退欠勤も全てガルフで入力したシフトの通りに処理される。 皆勤手当が二万円もらえるが、1回の遅刻で五千円減給され、3回目以上の遅刻で皆勤手当が消滅する。 始末書1枚、遅刻を1回すると賞与が強制的に二万円になる。 始末書、遅刻をしない、クレームを貰わないなど一定の基準を達成すると月20万ほど支給されるが、シフト上遅刻してない社員を見る方が珍しい。 上司ですらバンバン遅刻してますし、かといって何か言われるわけでもありません。 開店時間までに作業が終わればいいわけです。 店舗の営業時間が17:00〜1:00だとすると15時から仕込み開店準備で出勤して17時に開店し1:00閉店。 閉店しても1:00で帰れることは稀で大体1時間ほど閉店作業をして2:00終了。 電車通勤を予定されてる方は始発の5:30まで店舗待機といった具合。 終電で帰りたくてもアルバイトの終電時間を優先しなければならず、店の近くに住んでいるアルバイトがいない限り社員である自分が閉店まで残らざるを得ないので結果的にこのような勤務体系になる。 若い人間ならまだしも30代になってくると労働内容が苛烈を極めるため疲れがたまって仕方がない。 営業終了後に幹部と毎日飲み会なんてザラで、10時まで付き合わされることもしばしば。 そりゃみんな遅刻します。 福利厚生について 給与の他に営業成績上位を収めると賞金がもらえます。 たとえばとある酒を全国で一番売ると100万円みたいな感じです。 2位で50万円もらったことありますが正直余裕です。 自爆営業してもお釣りが出るレベルです。 30万くらい自爆営業すれば平気で1位になる上に100万円もらえて下手すると昇級まであり得ます。 こういう会社主体の賞金キャンペーンは自主的にやると評価される昇級しやすいです。 ただあからさまに1日で同じ商品を30万も売り上げ立てると本社から不正調査が入って無効になります。 また店舗売り上げが低い店は必然的にキャンペーン商品の売り上げ比率が増えて不正発覚しやすいです。 計画的にやらないと金をドブに捨てることになります。

次の

モンテローザで給料の前借りをする方法と注意点

モンテローザ 給料 明細

昨年、中途採用で入社。 約1年間、2つの店で、店長を務めた。 「白木屋」「魚民」「笑笑」「山内農場」「千年の宴」…と誰もが知る看板で居酒屋を展開、急成長を遂げたモンテローザ。 全店舗直営(FC展開なし)で2176店は日本一の出店規模だが、2015年3月期決算で2年連続の減収減益となり最終赤字に転落、現場も疲弊し、させている。 そのなかの2つの店で約1年間、店長(店舗責任者)として勤務し、今春、退職したばかりの元社員(20代後半)が、店舗の実情を語った。 そのマネージャ自身も「この会社は事件になったほうがいい」と部下に漏らすほど。 噂にたがわぬブラック職場だったという。 この会社こそ、労働者のサービス残業で成り立っている一大ブラック企業です。 以下、私自身が経験した労働実態を、詳しくお伝えします。 以下が、モンテが現在も行っている、中途採用の「募集要項」です。 4万円含む) モンテローザのキャリアパスと報酬水準 だから、店長が休みの日は1日中、バイトしかいませんし、何かトラブルが起きれば、責任者である私が呼びだされます。 私は「副主任」というランクで採用され(左記図参照)、辞めたときは「主任」でしたが、「店舗責任者」という名刺を持たされ、ようはずっと、店長として仕事をしていました。 主任でも、副店長でも、店長でも、みんな「店舗責任者」として、店長の仕事をします。 ほとんどの店が、社員1人+バイト多数、という体制なので、必然的にそうなるのです。 在籍中に2つの店で働きましたが、2つめの店ではさらに減って、月2日になりました。 家に帰れないんです。 店で寝て、近くのネットカフェでシャワーを浴びて。 私がいない日は、バイト2人に任せて、ネットカフェで、何かあったときのために連絡待ちをしている状態でした。 実際の労働時間は、店の営業が17時~翌朝5時なので、通常は15時出社で、翌5時過ぎまでの、14~15時間拘束。 休憩1時間を引いても、13~14時間が実労働時間でした(休憩可能かどうかもエリマネの方針次第)。 忙しい週末や年末等は、仕込みのために1時間早く来たり、後片付けで朝6時まで仕事をしますし、ルーティーンの店舗労働以外に、月1回、約40店の店長とエリアマネージャ(エリマネ)が集まる会議に出たり、「仕込みマスター研修」「調理マスター研修」などの研修があり、これらは昼の12時~14時の時間帯を中心に設定されますから、1か月でならしたら、1日平均が15時間労働ほどになります。 これが月あたりの労働時間です。 平均で約400時間というのが、私がこの1年で、本当に働いた時間だと考えて貰って構いません。 全国の店舗が全て同じ状況なのかはわかりませんが、少なくとも私の周りの店長は、みんなそのくらい働かされていました。 業態や地域、曜日によっては、午前3時閉店の店もありますので、若干、勤務時間が短い人もいます。 それでも、周囲のどこの店舗を見渡しても、モンテの社員は、最低でも月350時間は働いている計算になりました。 ガルフというのは、各店に1台あるパソコンにインストールされた専用の情報システムで、指紋認証によって個人を識別してから入力します。 発注や在庫管理も、このガルフで行います。 このガルフが労務管理システムとなっており.

次の

モンテローザ 給与明細の派遣の求人情報|派遣の求人・派遣会社情報ならはたらこねっと

モンテローザ 給料 明細

メールアドレスを持っていない社員でも大丈夫ですか? はい、大丈夫です。 個人のメールアドレスに直接給与明細書を送る訳ではないため、ネットに接続できるパソコンがあれば見る事ができます。 全社員にパソコンを貸与していませんが大丈夫ですか? 給与明細は携帯電話でも確認できます。 また、必要な場合は店舗に設置してあるパソコンから給与明細を出力して配布されている店舗様もいらっしゃいます。 給与明細書は過去何年まで遡って、見る事ができますか? 過去分何年分でも遡って、給与明細書を見る事ができます。 給与明細書を他の人に見られたりする事はないですか? PDF化された給与明細書を開いて見るには、あらかじめ通知されたパスワードが必要になりますので、他人に見られる事はありません。 紙で給与明細書を出力することはできますか? PDF化された給与明細書をプリンタ出力する事によって可能です。 ただし導入後にはすぐに抵抗感が払拭されるとの意見も頂いております。 源泉徴収票への捺印はできますか? 必要に応じてプリントアウトしたものに捺印をする事によって適応可能です。 社員が会社を辞めた後、どうなりますか? 会社を辞めた後も一定有効期間はログインして、明細書を見る事ができます。 (ログインの有効期間は自由に設定する事ができます。 ) パスワードをすぐに忘れてしまうのですが大丈夫ですか? パスワード再発行はログイン画面から常時可能です。 アルバイトやパートが多いのですが大丈夫ですか? 雇用形態にあわせて複数の明細を作成出来ます。 明細はプリントアウトにて再発行も出来ますので給与明細の紛失リスク対応にもなります。

次の