うき まろ ッ ド & リール。 【楽天市場】ガマカツ ウキマロ サビキ ハゲ皮UM

【ロッド&リールで2900~3000円】がまかつの「うきまろッド&リール」が愛さずにはいられない感じでステキ

うき まろ ッ ド & リール

大中臣輔親の娘。 父/ 大中臣輔親も伊勢祭主、中古三十六歌仙の1人。 伊勢祭主の家系 で、 歌人の家系です。 伊勢大輔は・・・高階成順に嫁し・・・康資王母・筑前乳母・源兼俊母など優れた歌人を 生みました。 中古三十六歌仙、 女房三十六歌仙の1人です。 <九重>は 皇居のことで、 宮中をさします。 昔の中国では、 宮門を 九重に巡らせた 故 事 (/ 大昔にあった物や出来事) から、こう呼ばれました。 この 歌は… 詞書にありますが、作られた時の 背景が重要です。 彼女は… 代々伊勢祭主の家系であり、また 代々歌人の家系に生ま れていました。 春たけなわの宮廷… 女房や殿上人 (てんじょうびと/五位以上の人、及び六位の蔵人 くろうど で殿上にのぼることを許された人 ) が、 花やかに集います… そこに… 奈良の 僧都 (そうず/僧官の1つ。 僧綱のなかの第2位。 推古 32年 624 年に、この官位が設けられ た。 正五位または正四位に叙された。 でも 彼女は、 そのような事で、 才を ひけらかす必要のない人柄でした。 すると 道長 (/中宮・彰子の父親で、時の権力者)の 声が掛かります。 「うむ、それもよい。 新参の伊勢に頼もう。 2、摂関家・清華家 せいがけ などの子弟・子 女)の 1人が言います。 「伊勢大輔どのは名高い歌詠 (うたよみ) のお家柄。 ここはぜひ、佳 (よ) き歌のあるべ きところ」 一座の 視線は、 伊勢大輔に集まります。 彼女は 家名を背負い、 一世一代の事態に 緊張します。 でも、 紫式部の 洞察力は、 彼女 なら 出来る…と 見抜いていたのですね。 彼女の 頭の中には、 泉が湧く様に 言 葉が浮かんで来ます。 「見事じゃ!」と… 道長も言ったのでしょうか。 紫式部も、 新参の 大仕事に、にうなづき返します。 桜が散った後に、 八重桜が満開になるわけですね。 天皇家があり、 藤原氏が 摂関政治を行い… 権謀が渦巻く中でも、素朴に 歌 心に 耳を澄ませ… 女性も輝いていました。 平安時代の 日本の人口は…およそ 600万人台で、 横這いで推移しています。 機知)の様な 歌です。 でも 背景事情を知ると、 伊勢大輔の 当意即妙 (とういそくみょう/すばやくその場面に適応 して、機転をきかすこと。 )の 機知 (きち/その場に応じてとっさに働く鋭い知恵。 ウイット。 )が輝いて来ます。 随筆/ 『枕草子』 が有名です。 <梨壺の五 人>の1人で、著名歌人であった 清原元輔の晩年の娘。 曽祖父または祖父に、 『古今和歌集』 の代表的歌人/ 清原深養父 (きよはらの・ふかやぶ) がいる。 でも、便宜上、 『枕 草子』の方から、 歌の背景を見てみましょう。 清少納言は… 一条朝 (/第66代・一条天皇の時代) の <四納言> (しなごん/源俊賢・ 藤原公任・藤原 斉信・ 藤原行成・・・<四納言>の言葉の由来は、漢の高祖の時代に実在した<四皓>と呼ばれた賢者に例えられたと 言われています。 <四納言>は藤原道長・政権を積極的に支えた、すぐれた公卿たち。 )の 1人/大納言行成 ( 藤原行成/・・・藤原北家、右少将・藤原義孝の長男・・・ 能書家として 三蹟の1人に数えられ、その書は後世 『権蹟』 (ご んせき) と称された。 書道/世尊寺流の祖。 )とは 親友でした。 皇居)に お局 (おつぼね/・・・寝殿造 (しんでんづくり) の宮殿内に、屏風 (びょうぶ) や 几帳 きちょう/室内の仕切りに立てた道具 などで区画されて設けられた部屋・・・転じて、そこに居住を許された女房な どをいう・・・)を頂いている 身分です。 紫式部や 和泉式部、 赤染衛門、 伊勢大輔が仕える 中宮/彰子は、 権力者/道長の娘 で…強引に、 中宮に 押し込んだ形でしょうか。 以後、 中宮 /彰子が 名実ともに 一条天皇の 中宮となります。 この話は… 清少納言がまだ、 内裏に お局を頂いていた頃ですから、 中宮/定子が 健 在だった頃の話になりますね。 行成は 一条朝・四納言 (いちじょうちょう・しなごん/源俊賢・ 藤原公任・藤原斉信・ 藤原行成・・・藤原斉信が大 納言、他の3人が権大納言まで昇った。 )の 1人で、 能書家 (のうしょか/歴史上の書人で今も書名の高い人物・・・ 行成は、書道/世尊寺流の祖。 ) です。 殿上 (てんじょう/御殿の中・・・特に、清涼殿にある殿上人の詰所)で、 実方に 笏 (しゃく)で 冠 (かん むり)を 打ち落とされ、 庭に捨てられた、 蔵人頭 (くろうどのとう/蔵人所の実質的な長。 勅旨や上奏を伝 達する役目を受け持つなど・・・ 天皇の秘書的役割を果たす。 )です。 そして…あくる 朝早く、 行成から 文が来ます… <まだ話し足らぬ気持ちですよ。 この 走り書きも、さぞ 後の世の手本となるよう な、 見事な筆跡だったのでしょう。 清少納言は… さすがね…と 行成の 墨跡 (ぼくせき) の流れを眺めつつ、 ほくそ笑みます。 そして直ぐに、 負けじと、 機知を総動員して 返歌を詠み… 行成に送ります。 斉の威王の孫に 当たる。 )は 秦王 (/初代・ 始皇帝)に捕らえられ、後に 脱出して 函谷関まで逃げ延びます。 函谷関までが 関中 (かんちゅう/関中は、函谷関の西側の地域。 現在の中国陝西省渭水盆地の西安を中心 とした一帯。 春秋戦国時代の秦の領地であり・・・その後、前漢・唐も、この地に首都を置きます。 その都/長安/現 在の西安は、咸陽の郊外に別に造られました。 )であり… 都/咸陽 (かんよう/秦朝の首都)を守る 難攻 不落の 要害 (ようがい/地勢がけわしく、敵を防ぐのに適している所)であり、そこに作られた 関所で す。 孟嘗君は、夜陰に紛れて 函谷関まで来ましたが、 関所は 鷄が鳴くまでは開きません。 それではと…彼が 一番鷄の 鳴き声を発すると、 鷄が 次々と鳴き出し、 関所の門が開けられます。 うーん… 騙 (だま)されたのは、 鷄なのか、 関所の役人なのか?ともかく、 孟嘗君は 虎口 (ここう/恐ろしい虎の口の意で・・・非常に危険な所、危険な状態の例え)を脱し、 無事に 関中の外に出ま した。 教養の高い 芸術家どうしの、 粋 (いき/さっぱりした気立てで、あかぬけがし、色気もただようこと)で 高 度な遊びですね。 いかにも、 清少納言ラシイという事でしょうか? 打てば響くように… 故事を 直下に理解した 行成は、 清少納言の 機知が 嬉しくてしょう がありません。 この 走り書きも、さぞ 後の世の手本となるような、 見 事な筆跡だったのでしょう。 清少納言は… さすがは…と 行成の 墨跡の流れを 惚 (ほ) れ惚れと眺めつつ、 返事を書き ます。 斉の威王の孫に当たります。 )は 秦王 (/初代・ 始皇帝)に捕らえられ、後に脱出して 函 谷関 (かんこくかん)まで逃げ延びます。 函谷関までが 関中 (かんちゅう/関中は、函谷関の西側の地域。 現在の中国/陝西省/渭水盆地の 西安を中 心とした一帯。 春秋戦国時代の秦の領地であり・・・その後、 前漢・唐も、この地に都を置きます。 その都・・・ 長安/現 在の西安は・・・ 秦の都/咸陽の郊外に、別に造られました。 )であり… 都/咸陽 (かんよう)を守る 難攻不 落の要害 (ようがい/地勢がけわしく、敵を防ぐのに適している所)であり、そこに作られた 関所です。 でも、 孟嘗君の 食客 (しょっかく、しょっきゃく/居候 いそうろう 、客の待遇で養われている人・・・ 剣豪/宮本武蔵も、豊前・小倉藩の 家老/小笠原忠真の食客でした。 )の中に、 鷄の鳴きまねが 巧 (うま)い者がいました。 それでは と、彼が 一番鷄の 鳴き声を発すると、 鷄が次々と鳴き、 関所の門が開けられます。 行成が… <鷄の声に催促されて>と 文に書けば… 清少納言は 打てば響くように、 <孟嘗君の鷄なのね>と…切って返す。 能書家で 漢籍 (かんせき/中国の書籍。 漢文で書かれた書物。 )に 堪能 (たんのう/その道にすぐれているこ と) な 行成は…これが 嬉しくてたまらない。 あなたと私は逢坂の関ですよ。 その名も色っぽい、忍び逢いの逢坂じゃないですか・・・> これは、少々、 行成の 筆が滑った感じです。 2人が 恋人同士なら、こんな 思わせぶりな 事を、書く必要もないわけですね。 弟66 代・一条天皇の 皇后/定子の甥。 祖父・中関白道隆に溺愛されるも、道隆は死去し、翌年、内大臣の父・伊周が花 山法皇に対し弓を射掛ける不敬事件を起こし、大宰権帥に左遷され (長徳の変) 、 実家の中関白家が没落する中で成長しました。 権力者は叔父/道長の時代。 歌人ではない道雅 が、 悲恋に苦しみ、 歴史の中に輝く秀歌を残しました。 和歌というのは、こうした 秘めた想いを謳 (うた) い上げるのに、非常に 優れた文学なので しょうか。 古 (いにしえ) の王朝の恋の風景ですね。 御代替 (みよが) わりとなれば、 伊勢斎宮 (いせさいぐう/伊勢神宮に奉仕した斎王の御所。 平安時代以降は、賀茂神社の斎王(斎院)と区別するため、斎王のことも指しました。 )も お代わりになります。 前・斎宮は… 三条天皇と 娍子 (せいし) 皇后の 皇女/当子 (とうし) 内親王です。 その 斎宮の任を解かれ、 伊勢から帰京された 内親王は、 涼やかな美少女に成人されていま した。 譲位された 三条院も 皇后も、この 姫宮を 深い想いで迎えられました。 清らかな花の様な 16歳の姫 宮に、 三位中将 (さんみのちゅうじょう) ・道雅が通っているという 噂です。 藤原道雅は… 中関白家 (なかの・かんぱくけ/藤原北家の中の・・・平安時代中期の 関白・藤原道隆を祖とす る一族)の 嫡男ですが、 父/伊周が 失脚してからは、 政治生命が絶たれています。 伊周の後任の権 大納言は3歳上の異母兄/道頼に譲るという 強引な伊周への官位引き上げは、一条天皇の生母東三条院詮子(道隆 の妹)をはじめとして 朝野上下の不満を募らせた。 一方、 皇女というのは… 原則、 独身で 生涯を終える事になっていた様です。 『源氏物 語』にも、 <内親王だから、独身でいらっしゃればよかったのに>と、 嘆いている下 りがある様ですね。 そうだとした ら、その方が楽ですよね。 『小倉百人一首』の 編者/藤原定家が密かに 想いを寄せたのも、 式子 (しきし) 内親王と 言われていますよね。 文献によれば、 内親王家というような 言葉もあり、 女主 (おんなある じ)の家を形成していた様ですね。 結婚を 望むのであれば、 天皇 が 適当な相手を選び、 皇室から 降嫁 (こうか) せしめられました。 天皇の 身内ともなれば、 大騒動の 火種にもなるからです。 それで… 内親王として、 宮廷内で、 大人しくしているのであれば… めでたし、という事 ですね。 院は 御立腹され、 内親王のおそ ばに <守り女>をお付けになります。 これで… 道雅は 忍んで逢うことも、かなわなくなります。 『伊勢物語』で、 在五中将 (ざいごちゅうじょう)・在原業平 (ありわらの・なりひら/平安時代初期のスーパー スター・・ ・ 『伊勢物語 - 第6段/芥川』 で、二条の后/高子姫との逃避行も有名です。 ) が、 伊勢斎宮と 忍び逢 ったという話もあるではないか。 しかも、 当子内親王はすでに、 斎宮を下りられているで はないかと… でも… 三条院の お怒りは 解けませんでした。 どんなにしても、もう 高貴な恋人には、 二度と 近づ くことがかないません。 そこで、わずかな 風の便りにことづけて、 姫宮に 歌を贈ります。 悲運の貴公子/道雅は… 歌にもある様に… 諦めるにせよ、 せめてもう一度逢って、 自分の気持ちを伝えておきたい…という 思いが深かった様ですね。 道雅の 焦 (こ)がれる恋心が… 古の彼方 (いにしえのかなた) から、 偲 (しの)ばれます。 『大鏡』 が 男性官人の観点を貫く のに対し・・・ 編 年体 の体裁をとる 『栄花物語』 は 女性の手 になるため・・・構造や行文には、 『源氏物語』 などの女流文学の投影が色濃 く見える様です。 )によると… 当子内親王の 悲しみも、また深く… その年の秋、 17歳で髪を下ろし、 尼になられます。 斎宮 (さいぐう/伊勢斎宮)が 尼になるのも ヘンかも知れませんが、 斎宮に戻るわけにもいき ません。 天皇家では… 第40代/天武天皇の <国づくり>より、 神道と 仏道は 非常に近かった、 という事が分かりますよね。 一方、 道雅は 三条院の 勘当もあり… 道長の権勢の下では 栄達も絶たれ… <荒三位> (あらさんみ) <悪三位> (あくさんみ)と呼ばれる程に、 素行が荒れ狂ったと言います。 うーん・・・若い頃は、歌人 ではなかったのかも知れませんが・・・ 『後拾遺和歌集』 に5首、 『詞花和歌集』 に2首と、勅撰和歌集に合わせて7首が 入集されていますから、和歌での功績は大きいですよね。 晩年は、出家の直後に薨 (こう)じています。 これは当子内親 王と似ているかも知れませんね。 権大納言・ 藤原公任 の長男。 中古三十六歌仙の1人。 少し軽薄な性格であったようで、 小式部内侍 にやり込められた逸話が残っています。 相模や大弐三位などと関係を持った。 音 楽・読経・書の名手であり、容姿も優れていた様ですが・・・病のため出家します。 歌の背景には… 『万葉集』の 柿本人麿の 歌があると言われています。 そして、 <網代木>とは… 網代に用いる 杭 (くい) のことです。 < もののふ > とは… 物部で、 文武の 官人のこと。 <八十 (やそ) > は… 数が多いことですね。 つまり、 柿本人麿は… 朝廷に仕えた 多くの官人たちは、 <いさよふ浪>の様に消え、 その 行方も分からない、と詠んでいます。 宇治川は、 琵琶湖から流れ出ている 唯一の河川 で、 瀬田川・宇治川・淀川と名前を変えて、 大阪湾に注ぐ 一級河川です。 網代で 氷魚 (ひお、ひうお/アユの稚魚。 体長2、3センチで、体が半透明で氷のようなのでこの名があります。 秋から冬にかけて、 琵琶湖でとれるものが有名です。 ) >の 1人/藤原公任 (ふじわらの・きんとう/ 三十六歌仙 の 元となった 『三十六人撰』 は公任の撰による。 )の 長男です。 でも、 こんな人間がいるから、 世の中は楽しいのかも知れませんね。 定頼は、 小式部 内侍にも 惚れたフシがあり、 紫式部の 1人娘/大弐三位 (だいにの・さんみ)とも 浮名があり ます。 でも、 軽薄性も併 (あわせ)せ持っていて、 若い頃 に 暴力沙汰でしくじり、 第67代/三条天皇の 逆鱗 (げきりん)にも触れています。 度々 (た びたび) お役目も取り上げられている様で、 ズボラでもあった様ですね。 実父は不詳で、摂津源氏・但馬守頼光 の養女。 母は能登守慶滋保章の娘。 まず、この 歌は… 若い小娘の歌ではなく、 堂々たる貫禄の漂う女性の、 恋の歌です。 相模 (さがみ)は、 平安王朝末期の 女流歌人で、 女性的貫禄を持つ、 知的な 美人だった 様です。 彼女は… 紫式部や 清少納言が活躍していた頃は、まだ 幼女・童女だった様です。 父は 源頼光 (/ 摂津源氏で、但馬守頼光。 彼女は 養女だった様です)… 母は、 能登守/慶滋保章 (よししげの・ やすあきら)の 娘と言われます。 父/頼光は… 驍勇 (ぎょうゆう/強く勇ましいこと) で鳴る武人で、 政界にも顔のきく大富豪。 道 長が 土御門邸 (つちみかどてい/土御門殿 (つちみかどどの) ・・・藤原道長の邸宅の1つ。 )を 新築した時に は、 当代一流の 家具一切を、 新調して献上した程の 大金持です。 つまり 相模は、その 大富豪の家で、何の不自由なく育った、 お姫様ですね。 相模守 (さがみのかみ)/大江公資 (おおえの・きんすけ)と 結婚し、 任地の相模 (北東部をのぞく、神奈 川県の大部分)にも下った様です。 相模の呼び名は、ここから来ています。 公資も 歌人で、 仲が良かったのですが、後に 離婚します。 (/公資が現地の女と懇 (ねんご) ろになり・・・、彼女は悩み、百首の歌に詠んで、伊豆走湯権現の社頭に埋めた・・・と か。 ) をはじめ、多くの 恋愛遍歴を重ねた様です。 そして、再び 祐子内親王家に仕え、 多くの歌合に出て、 勅撰集にも多く採 (と) られてい ます。 うーん… 環境・才能に恵まれ、 恋の荒波も超え、 自由に 堂々と、生きた 女性ですよね。 でも…この 貫禄も、 研鑽 (けんさん/ (学問などを) みがき深めること)と 努力の 賜物 (たまもの)です。 関 白左大臣の 頼通 (よりみち)が 後見し、 若き27歳の 帝を中心に… 中宮・皇后・女房、そして 殿上人 (てんじょうびと/五位以上の人、および六位の蔵人 くろうど で殿上にのぼることを許された人。 その典雅さなどにおいて、 後世の歌合の手本となった。 ) >を見る様 だったと言います。 そして、 この歌合は、 平安王朝の 落日も近く、 王朝としての 最後の 輝きともなった様です。 この時… 相模は 50代半ばでした。 平等院大僧正 とも呼 ばれる。 父は参議/源基平。 園城寺 (三井寺) の明尊の下で出家、頼豪 (らいごう) か ら密教を学 び、覚円から灌頂 (がんじょう) を受けた。 大峰山・葛城山・熊野などで修行し て、 修験者として知られた人です。 大峰山とは… 大和/吉野 (/奈良県)の 主峰 (/ 吉野熊野国立公園に含まれ・・・【紀伊山地の霊場と参 詣道】として、 世界遺産に登録されています。 )ですよね。 ここは知る人ぞ知る 修験道 (しゅげんどう)の 聖地… 現在も 女人禁制 (にょにんきんせい/女性の立入りを禁じ、男性主体の修行や参拝に限定する事。 ) を貫いている所です。 桜の花といえば、 西行法師の 歌かと思ますが、 西行は 行尊よりも 半世紀以上も 後の 人です。 北面の武士でしたが、出家して僧侶になった人 です。 『吾妻鏡/東鑑』 (あずまかがみ/ 平安時代末期から鎌倉時代中期までの、歴史の推移を叙述した歴史書の1つ ) に よれば・・・東大寺再建の勧進 (かんじん/浄財の寄付を求める。 ) を奥州藤原氏に行うため、2度目の奥州への旅の途 上・・・たまたま鎌倉の鶴岡八幡宮の境内で、源頼朝に声をかけられ、鎌倉御所に招かれて対談しています。 褒美に銀 作りの猫をもらいますが、すぐに近所で遊んでいた子供にくれたことが、 『吾妻鏡』に記されています。 そして、それから、 まもなく頼朝に滅ぼされる、大戦前夜の奥州・平泉へ、珍客として参上し・・・都から来た遠い親戚筋の者・・・として歓待 されています。 敦明親王は、 第68代/後一条天皇の 御代 (みよ)の 皇 太子ですが、 藤原道長の 圧迫があり、辞して 小一条院 (こいちじょういん)となられます。 )で 出家します。 そして 17歳で寺を出、 諸国を巡る修行を 始めました。 山伏修験者 (やまぶし・しゅげんじゃ)として 誉 (ほま) れ高く、 様々な逸話 (いつわ) に飾られた人 物です。 また、 白河・鳥羽・崇徳 (すとく) 天皇の 護持僧 (ごじそう)として、 朝野 (ちょうや/朝廷と 在野)の 尊崇 (そんすう)が 篤 (あつ) かった…と言われます。 滋賀県大津市坂本本町にあ り、標高848mの 比叡山全域を境内とする寺院。 比叡山、または叡山と呼ばれることが多い。 平安京の北にあった の で 北嶺とも称された。 )の 座主 (ざす/大寺を統括する首席の僧職・・・天台座主) /大僧正 (だいそうじょう/僧 の最高の位)となっています。 あ… 護持僧 (ごじそう)というのは、 加持祈祷 (かじきとう)によって 病や 災難を 癒 (いや)し、 祓 (はら) うものです。 うーん… 大峰山 (おおみねさん/奈良県の南部にある山。 現在では広義には大峰山脈を・・・狭義には山上ヶ岳 (さんじょうが たけ) をさします。 )の修験道 (しゅげんどう/山へ籠もって厳しい修行を行うことにより、悟りを得ることを目的とする 日本古来の山岳信仰が、仏教に取り入れられた、日本独特の混交宗教 (/様々なものが入りまじった宗教) です。 修 験宗とも言います。 修験道の実践者を 修験者または 山伏と言います。 )というのは、 ずいぶん古くからある 様ですね。 仏教公伝 (ぶっきょうこうでん/国家間の公的な交渉として仏教が伝えられたことを指します。 上代の日本において は、6世紀半ばの第29代/欽明天皇期において、百済から倭(古代日本)への仏教公伝のことを指すのが一般的。 ) 以前の 大陸交流で、 密教 (みっきょう/秘密の教え・・・ 秘密仏教。 日本では、空海を開祖とする 真言宗の東密 や、 天台宗での台密がある。 )や 陰陽道 (おんみょうどう/太古に発生した中国の民間信仰。 天の動きと人の世の動 きには、関係があるという思想に立ち、万事に吉凶を天文の変化から予知し、これによってどう対処してゆくかを決めるも の・・・とか・・・。 修験道は… 燃焼度の高い 荒行 (あらぎょう) で知られ、 山を疾駆 (しっく) し、 断崖絶壁を覗 (のぞ) き、 体力の限界の苦行を、 一定期間続けます。 行尊は…その 苦行の中で、ふと、 桜の花に出逢い、 覚醒 (かくせい) するものが、あった のでしょうか。 ) の上に、 詣 (まい) る人は 入山に先立ち、 精進潔斎 (しょうじん・けっさい/肉食を断ち、行いを慎んで身を清める事。 ) しなければなりません。 王朝の頃 は、 三七日 (さんしちにち/21日間) ・五十日・百日と 精進 (しょうじん/身を清め、行いを慎む事。 ) した様 で す。 蔵人所は事 務を行う場所のことで、内裏校書殿の北部に置かれました。 )兼 (けん)左衛門尉 (さえもんの・じょう/左衛門府 の判官)で 優秀ですが、 派手好きな 伊達男 (だておとこ)です。 この 御嶽詣り (みたけまいり/大峰 山に入ることをいう。 )に、 規定の 粗末な白衣をまと わず、 派手に着飾って行って、 世間を ビックリさせました。 人々は バチが当たると思っ ていたら、 昇進したから、 二度ビックリしたと言います。 耐水性があり、雨具・ふすまはりなどに使う。 )を着、 松を喰らい、 水垢離 (みずごり/神仏に祈願するため、 冷水を浴びて体のけがれを去り、清浄にすること。 )をとって 欲界の垢 (よくかいのあか)をそそぐ者共で す。 行尊も、こうした 苦行と 真摯 (しんし/まじめで、ひたむきなさま。 ) に対峙する 修行者でした。 だ からこそ、 延暦寺の 座主ともなったわけですね。 出羽三山の主峰/月山の、北西山麓 に位置する丘陵です。 修験道を中心とした山岳信仰の山として知られます。 女房三十六歌仙の1人。 本名は平仲子(たい らの・ちゅうし)。 掌侍 /正五位下。 父は桓武平氏の周防守/従五位上/平棟仲。 母 は加賀守/従五位下/源正軄の女で、後冷泉院の女房となり小馬内侍と呼ばれた 者、と言われます。 本来は 内侍司の判官 でしたが、後に尚侍・典侍とともに 後宮全体の実務 を取り仕切る立場になりました。 掌侍の第一臈 (上首) を特に 勾当内侍 (こうとうのないし) と称しました。 周防内侍が、ふと横になろうとして ・・・「枕がほしいわね」・・・と呟きました。 そこで周防内侍が、この歌を詠んで返 したものです> 当意即妙 (とういそくみょう/すばやくその場面に適応して機転をきかすこと。 )が光る 歌ですね。 流麗な調べで、 言葉も美しく、 男の冗談を 見事に受け流していて…しかも、 座を白けさせていません。 父は 桓武平氏 (か んむ・へいし/第50代/桓武天皇の系統で臣籍降下 しんせきこうか により 平姓を賜った一族です。 平氏の由来は桓 武天皇が築いた平安京にちなむとする説が有力です。 桓武天皇から1000年にわたり、日本の都は平安京におかれま す。 明治維新の時、天皇が動座して江戸に移り、東京となります。 ) の 周防守/平棟仲 (たいらの・むねなか)、 母は 加賀守/源正軄 (/?) の娘です。 後に… <源平の合戦>を引き起こす 平氏と 源氏の 武家の 流れが、まだ この様な関係 にあったわけですね。 彼女は 双方の血を引いています。 「ちなみに… 彼女の 宮廷での 呼名/周防内侍 (すおうないし) は、 父/平棟仲 (たいらの・むねなか)が 周防守 (すおうのかみ/・・・周防国は、現在の山口県の東南半分)だったからですね。 冷泉天皇が弟・守平親 王(円融天皇)に譲位してから7年後、冷泉上皇と、女御藤原超子の間に生まれました。 超子の父は、当時、正三位権大納言であった藤原兼家。 7歳で母を失い、父帝・冷泉上皇 は精神病を患っていたため、その後見は薄弱でした。 一方、外祖父/藤原兼家に容姿が酷 似し、風格があったといい、兼家の寵愛を受けて育ったことが・・・『大鏡』に記されています。 帝はお 身体の具合が悪く、 退位を決意された頃、 月の明るいの を御覧になられて、詠まれました。 三条院… 第67代/三条天皇は、 お気の毒な方でした。 4年間の在位の間に、 内裏 (だ いり) が 2度も炎上しています。 廷臣も 道長の顔色を伺う有様であり、 帝の立場がありません。 そして… <心にも あらでうき世に ながらへば・・・> …と 失意の中で、静かに 歌を 詠まれます。 この 歌を 詠まれて… 1月後に、 退位… 翌年、 崩御 (ほうぎょ/天皇・皇后・皇太后・太皇太后が死ぬこ との尊敬語。 ) されました。 御製歌 (ぎょせいか/・・・ 御製とは、天皇・皇族の作った詩文や和歌。 現在では、特に 天皇のものに限定されています。 )は、 三条院の 人間性が溢れていますよね。 私などは、 逆の 意味ですが… 《当HP/企画担当》の 仕事も、思いの外、 上手くいったと思っています し…もう、 あまり思い残す事も無いという意味で… 交錯します。 うーん…さて… 三条院の 第1皇子/小一条院 (こいちじょういん/ 敦明親王 (あつあきらしんのう) )は… 皇太子であら れましたが、 道長の圧迫に堪 (た)えかねて 辞退されます。 かくして、 道長の孫に当たる 2皇子が、 続けて皇位に就くことになります。 これにより、寛仁元年(1017年)8月9日に皇太子を辞退、同25日に道長の計らいで、 小一条院の尊号が贈られ、いわゆる 准太上天皇 (じゅん・だいじょうてんのう/・・・太上天皇(/上皇)に准じた待遇)とし ての処遇を得ます。 また、道長の娘/寛子(母・源明子)を妃に迎えます。 更に家司として受領・随身を受け、親王所生の 子供達が三条天皇の猶子の資格として、二世王でありながら親王宣下を受けるなど、破格の待遇を受けます。 一方・・・親王に捨てられる形となった妻・延子は、悲しみの余りに寛仁3年(1019年)に急死し、続いてその父親の左 大臣藤原顕光も、治安元年(1021年 失意のうちに病死します。 顕光父娘はその後、 怨霊となって道長一族に祟ったと されます。 父は 第66代/一条天皇で 第2皇子、 母は 道長の娘/中宮彰子です。 紫式部、 和泉式部、 赤染衛門、 伊勢大輔が仕え… 清少納 言が仕えた 中宮定子が、 亡くなる経緯があります。 (上の画の全体) ・・・ 旧森川家本第五段(個人蔵) 几帳 (きちょう/室内の仕切りに立てた道具) のかげに隠れていたところを道長に見つかり、祝いの和歌を詠 むように迫られる、紫式部と宰相の君。 幼い天皇に… 道長の娘/叔母にあたる威子 (いし、たけこ) が 中宮として入ります。 そして 後一条天皇は、 29歳の若さで 崩御します。 一条天皇の 第3皇子、 母は 道長の娘/中宮彰子です。 後朱雀帝の後は… 第1皇子の 第70台/後冷泉天皇が 即位します。 道長は既 (すで) に この世にはなく、 その子/頼 通 (よりみち)の 世代になっています。 その… 頼通が 内裏 (だいり)に入れた 藤原系の姫達は、いずれも 皇子を産むことができなかった のです。 その 第2皇子の 母君こそが…あの 三条天皇が 鍾愛 (しょうあい/あつく寵愛 ちょうあい すること()し、 お髪 (おぐし)を撫でながら 月を眺め、この 歌を詠まれた 姫君/禎子 (ていし) 内親王その人 だったのです。 つまり 三条院・女系の 孫宮 (まごみや)が… 帝位に即かれます。 英明の聞こえ高い、 第71 代/後三条天皇であり… その名も 継がれています。 でも、 人智を超え た 高天原 (たかまがはら、たかあまはら、たかあまのはら/・・・ 『古事記』 に含まれる日本神話および祝詞 (のりと、 しゅくし) において、天津神 (あまつかみ) が住んでいるとされた場所のことで、有名な 岩戸の段 (/天の岩戸) も、高天原 が舞台です。 出雲大社の祭神。 皇室の祖神で、日本民族の総氏神とされています。 俗名は橘永愷 (たちばなの・ながやす)。 法名は初めは融因。 近江守・橘忠望の子で、兄の肥後守・橘元愷の猶子となった。 子に 橘元任がいる。 中古三十六歌仙の1人。 甲斐国や陸奥国などを旅し、 多くの歌を残しています。 『後拾遺集』 に31首の他、勅撰 和歌集に67首が入集しています。 歌集に 『能因集』 があり、ほかに私撰集/ 『玄々集』 、 歌学書/ 『能因歌枕』 があります。 能因法師には、 『古今著聞集』 (ここんちょもんじゅう/鎌倉時代の13世紀前半に、伊賀守橘成季によって編纂 された世俗説話集)に 有名な逸話があります。 でも、 都で この歌を作ったのでは ハクがないと思い… 長い間家に籠 (こも) って、 人にも会 わず、 日に当たって黒く日焼けしてから… <みちのくへ修行に行ったときによみました> …と 披露 (ひろう) したと言います。 あ、でも、 三室山は 奈良県の 明日香村 (あすかむら) とする人と、 斑鳩町 (いかるがちょう) の 神 南備山 (かんなびやま) という人と、様々です。 竜田川の方も、 大和川の 上流といいますが、 諸説あります。 いずれも、 紅葉の名所として 名高い所です。 三室山、 竜田川という イメージ から、 絵の様な美しい一首を創り上げたのです。 これも 芸術であり、すぐれた 能因の感性ですよね。 でも、 <絵の様な>ということで、 この歌の 評判は、 あまり良くない様です。 ただ 永承5年の 歌があり、こ の時は 63歳でした。 俗名は 橘永愷 (たちばなの・ながやす) 、 文章生 (もんじょうしょう/律令制で、大学寮で詩文・歴史を学ぶ学生) で 肥後進士 (ひごの・しんじ/・・・初め、文章生に補されて肥後進士と号した。 ) といいます。 歌人/藤原長能 (ふじわらの・ながよし/姉 (/母が同じかは不明) に藤原道綱母。 姪に菅原孝標女がいる。 )に 師事し… 中古三十六歌仙の1人です。 能因は <やらせ > (/報道などで、事前に当事者と打ち合わせて事を進めておきながら・・・自然に起きたか のように装うこと。 生没年不詳。 出自・経歴については不 明ですが、比叡山の僧で、祇園別当となり、その後大原に隠棲し、晩年は雲林院に住 んだといわれています。 うーん… <秋の夕暮>を 結句とする 歌は、 有名なものが多いと言います。 それだけで、 深い寂 寥感 (せきりょうかん/寂しく、わびしい様子) と、 孤独なロマンが漂います。 でも、この 良暹法師の 歌は かなり早くに作られ、 『新古今集』 時代の 先駆けなのだそうです。 天皇の怒りを買い、 <歌枕を見てま いれ> と命じられ、実方は陸奥守に左遷された。 藤原公任・源重之・藤原道信などと親しかった。 また、清少納言と交 際関係あったとも伝えられる。 ) の家に仕えた 女童 (めのわらわ) /白菊といいます。 良暹 (りょうぜん) は… 『 後拾遺集』 (/ 『後拾遺和歌集』 (ごしゅういわかしゅう) は・・・八代集の第四、 『拾遺集』 の後継たるべく編まれた 勅 撰 和歌集。 勅命は白河天皇、撰者は藤原通俊。 ) で 活躍し、 『 詞花集』 (/ 『詞花和歌集』 (しかわかしゅう) は・・・ 八代集の第六にあたる 勅撰和歌集。 崇徳院が下命、撰者は藤原 顕輔。 )や、 『 千載集』 (/ 『千載和歌集』 (せんざい わかしゅう) とは・・・平安時代末に編纂された 勅撰和歌集。 『詞花和歌集』 の後、 『新古今和歌集』 の前に撰集され、 勅撰 和歌集の第七番目。 後白河院より藤原俊成に撰集の院宣が伝達された。 『小倉百人一首』 の編者/藤原定家も、父/藤 原俊成の編纂の助手を務めた。 ) にも 歌がある様です。 それらの 歌から… 大原 (京都市左京区北東部の、比叡山西麓高野川上流部に位置する小規模盆地) や 雲林 院 (/京都市北区紫野にある臨済宗の寺院。 古今集に始まり、新続古今集までの 534年間で、21の勅撰和歌集があり、総称して 「二十一代集」 といいます。 三代集 ・・・ ( 1. 古今集 2. 後撰集 3. 拾遺集 ) 八代集 ・・・ ( 1. 古今集 2. 後撰集 3. 拾遺集 4. 後拾遺集 5. 金葉集 6. 詞花集 7. 千載集 8. ) 十三代集 ( 9. 新勅撰集 10. 続後撰集 11. 続古今集 12. 続拾遺集 13. 新後撰集 14. 玉葉集 15. 続千載集 16. 続後拾遺集 17. 風雅集 18. 新千載集 19. 新拾遺集 20. 新後拾遺集 21. どうして馬に乗ったままでおれよ う。 そんな無礼なことはできない、と言います。 皆も感嘆し、馬を下りた。 > …という事です。 深く愛されていた様ですね。 さて… <秋の夕暮>の 結句ですが、この後の 『新古今集』 (/後鳥羽院の命によって編纂。 撰者 は、源通具・六条有家・ 藤原定家・藤原家隆・飛鳥井雅経・寂蓮の6人が、後鳥羽院の院宣により定められた。 ) の時 代 (/あえて言えば・・・ 『万葉集』 は荒々しく・・・ 『古今集』 は中庸・・・ 『新古今集』 は気取っている・・・と評されます )に は、 一種の流行になります。 良暹は 比叡山で 修行していたのですが、 年老いたので下山し、 洛北大原 (らくほく・おおはら /京都の北東部で、若狭へ通ずる鯖街道にも近く、周囲をなだらかな山に囲まれた盆地) に 庵を結びます。 この 歌は、 厳しくも 賑やかだった 比叡を離れ、 侘び住い (わびずまい/世間から離れてひっそりと暮 らしていること) の 一人修行を始めた頃の歌で… 無性に寂しかった様ですね。 高弟の 舎利 弗 (しゃりほつ/サーリープッタ・・・釈迦の10大弟子の1人) と 目犍連 (もっけんれん/モッガラーナ・・・釈迦の10 大弟子の1人。 ) が… 釈尊に先立って この世を去ります。 その 訃報 (ふほう/死去したという知らせ) が 師に齎 (もたら) された時… 教団 (/釈尊の関わる8大聖地 があり、教団本部は祇園精舎) には、深い 寂寥感 (せきりょうかん) が漂った様です。 でも、そこにも 同じ 様に、 寂しい秋の夕暮があるばかりです。 それは、 命の風景そのものです。 この情景が… 『新古今集』 時代の、 流行の走りになるわけですが、 良暹もよくぞ詠み 切っていますよね。 群衆を喜ぶ者が… 解脱 (げだつ/悟りをひらくこと) に至る道理はない… 仏の言葉にしたがって… 犀 (さい) の角のごとく、独 (ひと) り往 (ゆ) くべし… 犀は群れず、 唯 (ただ)1本の角を前に突き出し、 真っすぐに進みますよね。 『新古今集』 の代表的な名歌で、いずれも新古今調の特色を なす、三句切れ・体言止め。 寂蓮法師は 定家と同じく、 『新古今集』 の 6人の撰者の 1人です。 でも、 途中で 没した様です。 西行法師は、 北面武士 (ほくめんのぶし/・・・院御所の北面 (北側の部屋) の下に詰め、上皇の身辺を警衛、 あるいは御幸に供奉した武士のこと。 11世紀末に白河法皇が創設した。 ) でしたが 出家し… 平安王朝の 最後期… 奥州/平泉 (/奥州藤原氏は清衡、基衡、秀衡、泰衡と4代100年に渡って繁栄を極め、平泉は平 安京に次ぐ日本第2の都市となっていました。 戦乱の続く京を尻目に、平泉は発展を続け、半ば独立国でした。 でも、源 平の争乱に勝利した源頼朝は、次に奥州/平泉に兵を進めます。 ) における、 都からの 最後の珍客 (/都 からの、僧であり歌人であり、親戚筋でもある・・・最後の文化人/西行法師という珍客。 実は東大寺再建の勧進のた めの訪問でした。 平泉は、弓の弦が張りきったような戦争前夜の様相です。 そして、別ルートからの逃亡者/義経主従 の到着となり・・・時代が大きく動きます。 宇多源氏、権中納言・源道方の六男。 官位は正二位・大納言。 桂大納言と号す。 詩歌・管絃に秀で、有職故実 (/朝廷や公家の礼式・官職・法令・年中行事・軍陣など の先例・典故。 また、それらを研究する学問。 平安中期以後、公家や武家の間で重んじ られました。 ) にも通じ、その多芸多才は藤原公任に比較された。 長久2年(1041年)の<祐子内親王家名所歌合>など、多くの歌合に参加しています。 当代一の歌人とされましたが、経信をさしおいて藤原通俊が撰集した 『後拾遺和歌集』 に対して、 『後拾遺問答』 ・ 『難後拾遺』 を著して批判しました。 全10巻。 『後拾遺和歌集』の後、 『詞花和歌集』の前に位置し、第5番目の勅撰集。 ) に… <師賢 (もろかた/経信と同じ宇多源氏で、参議・源資通の長男) の朝臣の梅津の山里に人々まか りて田家秋風といへる事をよめる> …として、載っています。 初秋の秀歌の 双璧の、 1方として… 人々に愛されてきた歌です。

次の

【楽天市場】ガマカツ ウキマロ サビキ ハゲ皮UM

うき まろ ッ ド & リール

お届けまでに スープ!! キノコたっぷりで いためご注文頂いてからの る48種のスパイスを使った スリム プレシャス スープ 1週間程度、お時間をいた 、美味しさが凝縮した自慢 発注となります。 冷し中華 ダイエットキムチスープ。 &クラッカー −ヒ だく場合がございます。 商 のスープは まさに絶品!! さ 感覚DEこんにゃく− 辛そうですが、意外にまろ アルロン酸配合でグレード 品名コラーゲン配合・蒟蒻 らに、野菜は煮込むことに 中華味180g【服部蒟蒻】美 やかで食べやすいんです。 9g(10袋入り)/カ することができ、 美味しく 「冷やし中華感覚DEこんに 湯を注げばすぐできる!薬 分」入りの濃厚なスープに レー味16. 8g×3袋、 ヘルシーに健康を目指せる ゃく 中華味」は、冷やし 膳キムチ雑炊や薬膳キムチ 、食感豊かな具がたっぷり パンプキン味16. 5g× のです。 話題のキノコキト 中華感覚でお召し上がりい 鍋にするのもオススメ。 体 と入っているから、 食べ応 3袋、野菜ポタージュ味12. 0 サンも入っているので体質 ただけるこんにゃく麺です の中からメラメラ燃える!D え抜群! クラッカー付きで g×4袋原材料【カレ 改善に 効果が期待できます。 1食あたりの食物繊維が7g W0806PG商品カテゴリダイエ さらに満足度アップ。 完食して ット > ダイエットフー のバリエーションで飽きの リーミングパウダー、難消 カー直送品の為、他の商品 も89kcalです。 あっさり中 ド > スープ商品番号DF こないおいしさです。 ぺこ 化性デキストリン、食塩、 との同梱、包装・のしの対 華スープ付き。 ダイエット 040原材料白菜・ネギ・竹の ぺこお腹をあったか満足で 砂糖、粉末油脂、たん白質 応が出来ません。 またご入 にお役立てください。 】蒟蒻粉(国内産)、澱粉 穀物酢・蛋白加水分解物・ ト。 お得な12食パック。 ウダー、食用植物油脂、香 、食塩、セルロース、水酸 澱粉・胡麻油・カラメル( コーンスープ・野菜入りポ 辛料、オニオンエキスパウ 化カルシウム(蒟蒻用凝固 原材料の一部に鶏肉、大豆 タージュ・クラムチャウダ ダー、チキンエキスパウダ 剤)、pH調整剤、クチナシ 、小麦を含む)内容量18食 ー・パンプキンスープ・カ ー、バターオイル、野菜エ 色素、酸化防止剤(酸素処 入り×3セクシーな魅 レースープ・チキンスープ キスパウダー、オニオンパ 理ルチン)【スープ】砂糖 惑の唇に!Luscious Lips (各2袋) +クラッカー(1 ウダー、でん粉、調味料( 、果糖ブドウ糖液糖、、醤 (ルシアスリップ)価格:3 2食分) ちゃんと美容サ アミノ酸等)、着色料(カ 油、醸造酢、食塩、ごま油 900円クラックドヒールクリ ポート ダイエットサポート ラメル、V. 5 しました保湿までしてくれ す。 02g、炭水化物 11 ター価格:3780円ブラッシ 酸 25mg 商品説明 内容 ミノ酸等)、香料、着色料. 14g、食物繊維 7. 73g、ナ ングするだけでストレート 量(各2袋)+クラッカー( (クチナシ、パプリカ色素 トリウム 175mg【スープ 1 ヘアに!レインボーTRUE価 12食分) 販売者アサヒフー )、うきみ(コーン、パセ 食40gあたり 】エネルギー 格:2940円椿油配合でつや ドアンドヘルスケア株式会 リ)【野菜ポタージュ味】 54kcal、たんぱく質 0. 1 やかな髪へ!モデムビュー 社 栄養成分表示 1食当たり ク化性デキストリン、グル 2g、脂質 1. 04g、炭水化物 ティーシャンプー価格:189 スープ、クラッカー各1袋 プチド、食塩、砂糖、マッ 11. 12g、食物繊維 0g、 0円椿油配合でつやティーシ 熱量230kcal タンパク質20 シュポテト、たん白質濃縮 ナトリウム 1200mg 【ふり ャンプー&トリートメント g 脂 質5.3g 炭水化物22g ホエイパウダー、食用植物 かけ 1食1gあたり 】エネル セット価格:3780円Rich Up ナトリウム670mg 食物繊維7 油脂、チーズ、パンプキン ギー 5. 0kcal お召し上が Hai(リッチアップヘア) .. 0g コラーゲン5000mg Co パウダー、キャベツエキス り方1. 冷蔵庫でよく冷やし (【送料無料】)【送料無 Q1010mg ヒアルロン酸25mg パウダー、バターパウダー てから、蒟蒻麺をザルに開 料】完売しましたヤーマン りんごポリフェノール100mg 、野菜エキスパウダー、人 けて水を切ってください。 器に麺を盛付け、添付のス で毛穴の汚れを揉み出す! ピースパウダー、香辛料、 ープ、ふりかけをかけてお 料】完売しましたゲルマエ 酵母エキスパウー、オニオ 召し上がりください。 0620ま -580-3305 原材料表示をご参照くださ す得10 い。 発売元服部蒟蒻株式会 社広告文責有限会社多賀城 ファーマシーTEL. 022-362- 1675区分日本製・ダイエッ ト食品.

次の

新☆バリューでクールサーチ ダイエット:ダイエットスープ page9

うき まろ ッ ド & リール

「えっろ・エッッッッ・えっど・江戸」の意味・元ネタ・初出 えっろ・エッッッッ・えっど・江戸は、基本的にはどれも エロい(性的)という意味。 ただし、 流行り方が違うので、使っているユーザーが違っています。 詳しく見ていきましょう。 驚きの「えっ」+「エロ」=「えっろ」と考えることができるでしょう。 えっ、と驚くほどにエロい、という意味ですね。 、昔からあるスタンダードな表現と言えます。 「エッッッッ」の意味・元ネタ・初出 「 エッッッッ」は、「えっろ」の発展系と言えるでしょう。 かつては「エッッッッ」は単なる驚き「えっ」の発展系としてしか使われていませんでしたが、現在はエロいの意味で使われることが多いです。 「ッ」が増えることで、驚き・タメが増え、きちんと言葉にできないくらいエロいという意味に変わります。 「ッ」の個数は驚き方によります。 最後の「ロ」が省略されるところもポイント。 「 エッッッッr」とrだけ表記されることも。 「エッッッッ」は、 にちゃんねる・なんでも実況J(なんJ)で生まれたと考えられます。 その先駆けとして、。 やがてそれが短縮され、 2016年10月-2017年にかけて「エッッッッ」単体が流行っていくようになりました。 32 ID:eSQtJqcwp. 61 ID:aHC1BvbRd. 江戸は、江戸時代に江戸幕府が置かれた日本の政治の中心地(行政首都)として発展した。 また、江戸城は徳川氏の将軍の居城であり、江戸は幕府の政庁が置かれる行政府の所在地であると同時に、自身も天領を支配する領主である徳川氏(徳川将軍家)の城下町でもあり、武陽(ぶよう)と呼ばれることもあった。 幕末になると政治的中心が京都に移り、15代将軍徳川慶喜は将軍としては江戸に一度も居住しなかった。 引用: 真面目に答えると、 「えっど」は「えっろ」の変化系の一種。 「 江戸」と変化することもあり、「 江戸(えど) は〜」と解説するまでが一連の流れとなっています。 その発祥は ニコニコ生放送界隈とみられますが、 具体的に誰かははっきりとせず、諸説あります。 、などなど。 235 :名無しさん@お腹いっぱい。 79 ID:5kH0wwR60Pi えっどの流れってうきょちかどっかのテンプレじゃないの なんかバトラは自分の枠発祥みたいな言い方してたけど 238 :名無しさん@お腹いっぱい。 江戸(えど)は、日本の首都東京の旧称であり、1603年から1867年まで江戸幕府が置かれていた都市である。 元ネタ・初出と考えて良いでしょう。 いずれにせよ、特定のリスナーのいる生放送で生まれていったネタと考えられますね。 「えっろ」は一般的な変化、「エッッッッ」はなんJ、「えっど・江戸」はニコ生から。 似たような言葉でも、調べてみると出生が全く別なので驚きますね。 木村すらいむ()でした。 ではでは。 こちらもおすすめ.

次の