テドロス 事務 局長 国籍。 WHOテドロス事務局長、日本の緊急事態宣言解除は「成功例」

テドロス【WHO事務局長】まとめ

テドロス 事務 局長 国籍

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催について、IOC(国際オリンピック委員会)は東京五輪の中止判断は「WHOの勧告に従う」と言っています。 IOC(国際オリンピック委員会)は、重大な東京オリンピックの開催判断をWHO(世界保健機関)に丸投げをしたとも取れるような言い方とも取れますね。 今回は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催について注目の集まるWHOの長である「テドロス事務局長」について調査しました。 その調査内容は、テドロス事務局長の学歴や経歴、国籍などのプロフィールを始めとしと顔がお笑い芸人のミキの昴生に似ているとも騒がれていますので、そちらについてもまとめました。 スポンサーリンク 2020年の東京五輪の中止判断は「WHOの勧告に従う」 【新型コロナ】東京五輪の中止判断、 IOC会長「WHOの勧告に従う」 2月中旬からWHOの専門家らと協議していると説明。 「従う」とした上で、今も成功に向け準備を進めているとした。 — ライブドアニュース livedoornews IOC(国際オリンピック委員会)の会長のトーマス・バッハ氏は、2020年東京五輪の中止判断については「WHOの勧告に従う」と3月13日にメディアで報道されました。 新型コロナウイルスのパンデミックを受けての発言ですが、 今回のIOCの発表について、ニュースやメディアでは言っていませんが私個人の考えでは、「IOCは東京五輪の中止判断」を全てWHOに丸投げをしたとしか思えません。 IOCは東京五輪の「成功」に向け今も準備を進めているとも言っているようですが、開催中止・延期などの判断権はIOCが握っていると思いますので、選手・経済・世界中のオリンピックを楽しみしている人々のことを考え、IOCとして意思を持った判断をして貰いたいものです。 しかし今回の報道でWHOは相当なプレッシャーを持つことになったのではないでしょうか。 そこで注目を浴びている現在 2020年 のWHOの事務局長であるテドロス氏について調査していきます。 WHO「テドロス事務局長」の経歴・学歴・国籍などのプロフィール 素人でもわかる。 偉そうに発表するテドロス💢💢💨。 — 高須克弥 katsuyatakasu 現在(2020年)、WHO(世界保健機関)の事務局長であるテドロス事務局長のプロフィールについてまとめました。 名前:テドロス・アダノム・ゲブレイェソス• 生年月日:1965年3月3日生まれ(2020年3月時点で55歳)• 国籍:エチオピア• 出身地(出生地):エリトリア アスマラ市• 家族:妻、子供5人• 学歴:1986年にアスマラ大学を卒業(生物学の学士号を取得) テドロス氏は、アスマラ大学を卒業の後に公衆衛生の専門家としてダーグ保健省に入ったそうです。 その後、テドロス氏はロンドン大学の衛生学熱帯医学部 で感染症の免疫学の修士号を取得し、2000年には、ノッティンガム大学で地域保健学の哲学博士号を取得しています。 出生については1965年に、エリトリアのアスマラにて生まれており、その家族はティグレイ州のエンデルタ・アラジャ出身とのことです。 また、テドロス氏は出身のエチオピアで保健大臣や外務大臣をしていたという経歴や経験もあり、2017年7月1日に初めてアフリカ地域からWHOの事務局長に就任しました。 するとミキとはお笑い芸人のミキ昴生のことで、ツイッターを主にSNSでテドロス氏とミキ昴生が似ていると話題となっていました。 外国版にいちゃん。

次の

WHOテドロスの学歴や経歴は?戦犯や無能の声も!中国との関係性は?|さーちずブログ。

テドロス 事務 局長 国籍

【テドロス事務局長の家族について】結婚した嫁と子供の顔画像は? 現在かなりの批判をされているWHOのテドロス事務局長ですが、輝かしい経歴の持ち主で、出身国のエチオピア 当時 での実績も素晴らしく、世間に貢献していました。 そんなテドロス事務局長は結婚しており、 5人のお子さんがいます。 こちらは2017年の家族写真なのですが、このときはテドロスさん、奥さん、息子2人、娘1人の5人で写っていますね。 あとの2人のお子さんはもう自立されているのでしょうか。 お子さんが5人もいると、年齢差もかなりありそうですよね。 もし全員2歳差だったとしても、一番上と下の子では10歳近く開きますからね。 現在のテドロスさんの年齢が55歳なので、もう成人しているお子さんがいるかもしれません。 画像に写っている、あとの2人の息子さんと娘さんは、どちらかと言うとお母さん似のようですね? テドロス事務局長はとても家族思いで、本人のSNSにはよく、 娘のBlenさんが登場します。 こちらは先日、Blenさんが誕生日を迎えてお祝いしたときの様子です。 WHOの仕事が忙しいなか、ご家族と過ごす時間をとても大事にしているんですね。 父親の鑑のような人だなと思います。 お子さんが5人もいらっしゃるのは、日本人からすると大家族のように思いますが、エチオピアでは子供の人数が多く大家族のイメージがありますよね。 それは夫婦仲が良いことからもきているようです。 エチオピアの夫婦は仲が良く、お互いの写真や家族写真を財布の中に入れて持ち歩いている人が多いそうです。 もしかしたらテドロス事務局長もご家族の写真を持ち歩いているのかもしれませんね。 テドロス事務局長は現在55歳、奥様やお子さんの年齢は分かりませんが、おそらく成人しているお子さんもいることでしょう。 お父さんのように、お子さんも素晴らしい経歴を持っていて社会に貢献しているのではないでしょうか。 Sponsored Links テドロス・アダノムWHO事務局長の出身国&プロフィール 名前:テドロス・アダノム・ゲブレイェソス 出身地:エリトリアのアスマラ 国籍:エチオピア 生年月日:1965年3月3日 年齢:55歳(2020年3月現在) 職業:WHO事務局長 【テドロス事務局長の経歴】出身大学は?任期はいつまで? テドロス事務局長は、1965年に エリトリアの首都アスマラで生まれました。 現在アスマラはエチオピアから独立し、 エリトリアという国になりました。 テドロスさんの家族は、エチオピア北部のティグレ州の出身ですが、当時アスマラで生活していたときにテドロスさんが生まれたそうです。 テドロス事務局長は、1986年にエリトリアの アスマラ大学で生物学の学士号を取得し、卒業後は公衆衛生の専門家としてエチオピアの保健省に入省しました。 その後、 ロンドン大学衛生学熱帯医学部で感染症の 免疫学の修士号を取得。 2000年には、 ノッティンガム大学で 地域保健学の博士号を取得しています。 なんと 14年もの間に 3つの学位を授与されているという、一般的には考えられないほどの優秀な頭脳を持った方なんですね! そして2005年10月にメレス・ゼナウィ首相によって、エチオピアの 保健大臣に任命されます。 その間、約40,000人の女性を健康増進労働者として雇用したり、乳児死亡率を削減したり、医師や助産師を含む健康幹部の雇用を増やしたりと大いに貢献しました。 2009年7月に2年間の任期でAIDS、結核、マラリアと戦うための グローバル基金の理事長に選出。 2012年11月にはEPRDF党首(兼首相)として承認された後、 ハイレマリアム・デサレグの内閣改造の一環として、エチオピアの 外務大臣に任命されました。 その2年後の2014年は、アフリカ連合(AU)理事会の議長として地域紛争の解決にも役立っています。 2016年5月24日の第69回世界保健総会会合で、テドロス事務局長はアフリカ連合からの支持を得て、アフリカ唯一の候補者として世界保健機関事務局長に立候補することを公式に発表。 そして2017年1月の第140回会議で、WHOの執行委員会が最優秀候補者としてテドロス事務局長を選出しました。 2017年5月23日、テドロス事務局長は 185人中の133票という圧倒的得票数で、 世界保健機関の次期 事務局長に選出されました。 この選挙は歴史的であり、WHOを率いる最初のアフリカ人事務局長となりました! 任期は 2017年7月1日より 5年間です。 中国擁護で大変な批判をされているテドロス事務局長ですが、エチオピアでは健康促進に大きく貢献されてきたことが分かりますね。 今後も引き続き、責任を持って仕事のつとめを果たしていただきたいと思います。

次の

WHOテドロス事務局長の経歴やプロフィール!中国との関係についても調査

テドロス 事務 局長 国籍

エチオピア帝国は1270年から1974年まで存在していた、アフリカ東部に位置する国家です。 エチオピア帝国は現在の エチオピア、エリトリアにほぼ一致しており、テドロス事務局長の出身地は、エリトリアに位置します。 テドロス事務局長 WHO の経歴 略歴 1965年 エリトリア アスマラに誕生 1986年 アスマラ大学で生物学学士号を取得 ダーグ保健省に入る 公衆衛生の専門家として ロンドン大学衛生学熱帯医学部で感染症の免疫学の修士号を取得 2000年 ノッティンガム大学で地域保健学の哲学博士号を取得 2001年 ティグレイ地域保健局長に任命 功績 ・地域のエイズ罹患率を22. 3%削減 ・髄膜炎の症例を68. 5%削減 ・地域のほとんどの病院と診療所にコンピューターとインターネット接続を整備 ・医療スタッフの配置が50%増加 ・はしかの予防接種率は子供の98%に増加 ・12か月未満の子供の合計予防接種が74%に増加 2003年 保健副大臣 就任 2005年10月 保健大臣 就任 当時のエチオピアは、独自の医療システムを構築する能力に欠けていたため、医療従事者の多くが国外流出していた。 テドロス氏はこの状況を改善するため、医療従事者の労働環境の改善に努め、高く評価された。 2012年11月 エチオピア人民革命民主戦線党首就任 外務大臣 就任 ~2016年 2017年7月1日 世界保健機関の事務局長に選出 任期は5年間 受賞歴 アメリカ熱帯医学衛生学会より最優秀若手研究者賞 受賞 2003年 エチオピア公衆衛生協会より若年公衆衛生研究者賞 受賞 2011年 米国感染症財団よりJimmy and Rosalynn Carter Humanitarian Award 受賞 最初の非アメリカ人受賞者となった 2012年3月 ロンドンスクールオブハイジーンアンドトロピカルメディシンのHonorary Fellowship 受賞 イェール大学のStanley T. 選ばれた理由は• 革新的な技術を使用し、何百万人ものエチオピア人の命を救う• 医療従事者の労働環境の改善に尽力• エチオピアのほぼすべてのコミュニティ、特に女性と子供たちへのケア• 肺炎、マラリア、下痢などから命を救うワクチンの接種と治療• テドロス事務局長の研究によりエチオピアの5歳未満の子どもの死亡率が28%減少 以上のような素晴らしい功績によりるものです。 エチオピア保健大臣として国の健康部門を変革し、大きな利益を得たこと• 外務大臣として人民を政策の中心に置き、大規模なSNSフォロワーに言及したこと• エチオピアの戦略的な地域介入に貢献したこと• スーダンとソマリアの調停において大きな役割を果たしたこと このような理由により、選出されました。 テドロス事務局長は結婚してる? テドロス事務局長は 結婚しており、子どもが5人います。 残念ながら、妻や5人の子どもたちについての詳しい情報は公表されていませんでした。 最後に 世界保健機構 WHO 事務局長、テドロス・アダノム・ゲブレイェソス氏について、プロフィールと経歴を中心にお伝えしました。 エチオピアでのテドロス事務局長の実績は素晴らしいですね。 世界保健機構事務局長としても、世界のためになる働きを期待しましょう。

次の