お シッコ した あと お腹 痛い。 ご飯を食べるとお腹が痛い!もしかしたら過敏性腸症候群かも?!

食べ過ぎによって腹痛がするときの対処法と2つのやってはいけないコト

お シッコ した あと お腹 痛い

ランニングでお腹が痛くなるのは、左よりも右のわき腹が痛くなる場合が多いようです。 右のわき腹には、肝臓や胆のうがあります。 肝臓は人間の内臓の中でもっとも大きな臓器です。 重さは成人男性で1200~1400g、成人女性で1000~1200g。 走ることによって、この重たい肝臓が大きく揺れ、肝臓と横隔膜を結ぶ靭帯が引っぱられるために、痛みが生じます。 さらに、走るとたくさん酸素を取り込もうとして呼吸筋が活発になり、横隔膜がはげしく動くことも原因です。 また、準備運動が不十分なときや、普段走らない人が走ったときなども、急に強い負荷がかかることにより、横隔膜がけいれんすることも一因といわれています。 右のわき腹が痛くならないようにするためには、腹筋をきたえてお腹を絞め、内臓を動きづらくすることが重要です。 さらに上を目指すのであれば、上下にぶれない、正しいフォームを身につけることです。 これらができれば、肝臓の揺れを極力おさえることができます。 左のわき腹が痛いのは、脾臓(ひぞう)が全身に血液を送ろうとするから。 脾臓は握りこぶしくらいの大きさで、お腹の左側、肋骨のすぐ下にあります。 血液を貯めておく臓器なので、激しい運動をすると、血液が急激に筋肉などに送りだそうと過剰に働くため、左のわき腹に痛みを感じるようになります。 もう一つの原因は、腸内のガスが一か所に集まることではないかといわれています。 左わき腹にある大腸は脾湾曲部とよばれ、大腸が鋭い角度で折れ曲がっています。 走ることによって全身が揺さぶられ、大腸のあちこちにたまっていたガスが、この湾曲した脾湾曲部に集まってしまいます。 しかし、血液は走る筋肉に優先的に送られるので、腸の蠕動運動が鈍くなります。 そこで、脾湾曲部に集まっていたガスが神経を刺激するため、左のわき腹に、腸がねじられるような痛みが出るのではないかと考えられています。 また、胃の中に残っていた食べ物が、走ることによって消化が鈍くなり、消化不良となって左のわき腹が痛くなるともいわれています。 左のわき腹の痛みについてはいろいろと議論されていて、実際のところは、はっきりした原因はわからないようですが、痛くならようにするためには、走る前の十分なアップと、普段、心肺機能を鍛えておくこと、便通をよくしておくこと、そして、急に全力で走らないことが重要であるといえそうです。 お腹の上部または下部が痛いときは、消化不良や、お腹がゆるいなど。 お腹の上部、みぞおちのあたりが痛いときは、多くの場合、胃が原因となっています。 ものを食べると胃に血液が集まり消化活動が促されますが、走ることによって血液が胃に集まらなくなり、消化不良が起こります。 また、走ると胃が振動するので、胃が圧迫されて痛くなる場合もあります。 下腹部が痛いときは、大腸の肛門側です。 走ると腸が振動して動きが活発になりすぎるので、お腹がゆるくなったり、お腹が痛くなったりします。 また、緊張などでお腹がゆるくなっても痛くなります。 痛くならないためには、走る前は消化のいいものを食べることと、排便を済ませておくことが重要です。 走っているときにお腹が痛くなったら、わき腹を伸ばす。 深呼吸も有効。 もし、走っているときにわき腹が痛くなったら、まずは痛いほうを軽く伸ばしてみましょう。 右のわき腹が痛くなったら右手を上げて、左のわき腹が痛くなったら左手を上げて、痛いほうの上体を軽くそらします。 右を伸ばしたときは、横隔膜と肝臓をつなぐ靭帯を伸ばすことができます。 また、左をのばしたときは、大腸の脾湾曲部にたまったガスを分散することができます。 この方法は走りながらでもできますが、重心がずれて斜めに進みがちになるので、走るスピードを落として、周りの人にぶつからないように注意してください。 また、そらしすぎると他の筋肉を傷めるので、伸ばすのは軽めに。 一度走るのをやめて、深呼吸をするのもいいでしょう。 息を大きく吸ってお腹に酸素を送り込むと、お腹の筋肉の痙れんが解消されます。 このとき、軽くお腹を叩くのも有効です。 梅雨の前の今ごろの時期は、走るのにちょうどいい季節です。 走ったときにお腹が痛くならないように、日ごろのトレーニングが重要なことは、ランナーの皆さんなら周知のことだと思います。 そろそろ気温が高くなってきますが、決して無理をしないで、ランニングを楽しんでください。

次の

食べ過ぎによって腹痛がするときの対処法と2つのやってはいけないコト

お シッコ した あと お腹 痛い

ご飯を食べるとお腹が痛い・・。 そんな事ありませんか? 思えば小学校の頃から、僕はごはんはよく食べる子供でした。 その頃はまだ子供だったせいか、食べた後に多少お腹が痛くても、元気に外を走り回っていたものです。 でも時が経つにつれて少しずつその疑問は大きくなってきていました。 「お腹が痛くなる原因って何なんだろう」と、よく考える日が多くなってきました。 『お腹いっぱい食べるからだよ』とか『胃腸が弱いんじゃないの』とか色々言われて自分でも調べたいと思っていたんですが、当時はまだインターネットが流通していた訳ではなく、もっぱら本を見ての調べ物が多かったんです。 確かに腹痛の原因らしきものは書いてあったんですが、本だと文字ばっかりでなかなか頭に入ってこないんです。 もっと分かりやすく調べる為に何かいい方法はないかなぁ、と思いながら、いつの間にかこの歳にまでなってしまいました。 今ではインターネットが普及し、何でも調べられる世の中になってしまいました。 いつでも調べられることに安心して今まで調べてこなかったんですが、こうやって思いついたのも何かの縁です。 あの頃調べられなかった腹痛の原因を調べることにしました。 「どうしてお腹が痛くなるの?」と疑問をお持ちの方のお役に立てれば幸いです。 食べすぎ、飲みすぎ、食事のスピードが極端に早い。 熱い、または冷たい食べ物、飲み物をたくさん摂取した。 刺激物(塩分・香辛料・カフェイン)をたくさん摂取した。 このようなことが原因で起こります。 この「暴飲暴食」を控えることで、お腹が痛くなる原因を取り除くことができます。 お腹が痛くなることで悩まされている人は食べ方や飲み方を少し考えれば(謹めば)改善されると思いますが、お医者さんや栄養士さんが勧めるような食事にはなかなか出来ないと思います。 あまり無理をしないで出来るところから始めるのが一番の近道です。 食後の腹痛原因 お腹が痛くなる原因の一つとして「消化不良」を挙げてきましたが、今度は「ストレス」が原因だった場合も見てみましょう。 人間のお腹というのは非常にデリケートで、食べすぎや飲みすぎ、少しのストレスで敏感に反応してしまい、お腹が痛くなったり下痢を起こしてしまいます。 『お腹が痛いくらいで病院に行く訳にもいかないし』という人もいますが、腹痛や下痢が毎回やってくるとなると病院に行くことも考えたほうがいいですね。 Sponsored Links ごはんを食べた後にお腹が痛くなると言っても、食べたものがすぐに出るなんてことは考えにくいです。 原因は精神的なことも含まれると考えられています。 なぜなら人間の腸というのは、脳と別々に活動することができるからです。 人間の体は脳からの命令で動いています。 ところが腸は気を失っても動き続けます、 もっと言えば仮死状態になったとしても、その活動が止まることはありません。 腸は「第2の脳」とも言われているんです。 ごはんを食べた後は腸の「ぜん動運動」が起こり動きが活発になります。 精神的なストレスなどがかかると活発になりすぎてしまって腹痛や下痢を起こすんです。 完全に治そうとすると、自然と無理をしてしまうので、どらかと言うと「上手に付き合っていく」くらいの気持ちでいる方が気が楽になると思います。 食事制限も負担にならない程度になら構いませんが、急に「あれもダメ、これもダメ」と言ってしまわないで、だいたいの目安を決めておくといいでしょう。 積極的に食べた方が良いものとしては• お腹を冷やす食べ物• コーヒーやアルコール 以上のようなものがあります。 なるべくなら控えた方がよいというだけで、絶対に食べてはいけない、という訳ではありません。 どうしても食べたくなったら我慢せずに食べてもいいと思います。 一番いけないのはストレスを溜め込むことなんです。 満腹で腹痛になる原因は? もう一つのお腹が痛くなる原因としては「食べ過ぎ」があります。 子供の頃に経験した人が多いと思いますが、美味しいからといって、ついつい食べ過ぎてしまって後になってお腹が痛くなり後悔してしまうケースって、大人でもたまにありますよね。 お腹がいっぱいになって腹痛が起きる原因は、ただ「胃にたくさん食べ物が入ったから」というだけではありません。 中には病気を抱えている場合もあり、人によって症状は様々です。 腹痛が毎回続くようなら病院で診てもらうのが一番の解決法になります。 昔から「腹八分目」とはよく言ったものですが、もう少し食べたいかな、という程度に食べるのが健康への第一歩です。 今回調べた内容としましては• ご飯を食べた後お腹が痛い原因は?• 食後の腹痛原因• 満腹で腹痛になる原因は? 以上の3つでした。 この3つ全てに言える事とは「ストレスが原因の一つである」ということです。 ご飯を食べるとお腹が痛い理由まとめ 人間の体は異常があると、それを知らせる為にサインを出します。 腹痛も一つのサインなんです。 そしてそのサインを出すのはストレスがかかった時に多く見られます。 腹痛のように精神的なものが関係してくる症状を軽くするには、何よりストレスを溜めない事が一番です。 ストレスをかけない事で体にかかる負担をかなり減らすことができます。 腹痛の原因がストレスだなんて、すぐには思いつかないかもしれませんが、実践してみると分かります。 人間の体って、よく出来ていますね。

次の

お腹が痛い! 腹痛の種類別、痛みの原因と対処法|私の救急箱

お シッコ した あと お腹 痛い

泌尿器科 おしっこ(尿)をするとき下っ腹が痛い(排尿痛) 症状 おしっこをすると下腹部の違和感があるといった軽い症状から、シクシクとした痛みが急に起こることもあります。 他の症状としては、尿に血が混じる血尿、残尿感、頻尿、尿が出にくい感じを伴うことも多く、数日から1週間程度持続し、抗菌剤を飲まないと症状が取れないこともあります。 排尿時の痛みだけでなく高熱や背部痛を伴っている時には、腎盂腎炎や敗血症といったより重い状態に進行している可能性があり、入院による治療が必要になることもあるため注意が必要です。 細菌の感染以外の原因によって起こる間質性膀胱炎や非細菌性慢性前立腺炎が原因の場合は、膀胱炎と似たような症状が長い期間持続することが特徴です。 原因 おしっこをする時に下っ腹が痛くなる場合の原因としては、膀胱やその周囲、尿の通り道(尿道)に感染が起こった膀胱炎、前立腺炎、尿道炎がほとんどで、腎盂腎炎や敗血症などの重い病気に進行することがあるので要注意です。 特に女性の場合は尿道が男性より短いため膀胱炎にかかりやすいことが知られており、冷えたり、無理をしたりした後の体力低下時に発生しやすくなります。 男性の場合は、尿道炎や前立腺炎が原因のことが多いです。 まれな原因としては、感染以外の原因で膀胱炎と似たような症状が起こる間質性膀胱炎、尿道に石が詰まる尿道結石などが挙げられます。 さらに、尿道に異物が入った場合にも、尿をする時に痛みが出ることがあります。 疑いのある疾患 尿道炎 細菌、真菌、ウイルスが尿道に入ることにより起こります。 女性は尿道が短いため、膀胱炎を併発することが多くなります。 症状としては、男女ともに排尿時の痛み、おしっこの回数が多い頻尿、尿意切迫などが見られ、男性で性感染症である淋菌またはクラミジアが原因の場合は、尿道からの分泌物が見られます。 通常、原因菌に合った抗菌剤や抗ウイルス薬で治療します。 前立腺炎 前立腺に痛みと腫れが起きる病気で、細菌感染が原因で発症するものと、原因が良く分からないものがあります。 症状として、排尿時の痛み、おしっこの回数が多い頻尿、尿が出にくい排尿困難、膣の出口と肛門の間の会陰部や腰、男性の性器や精巣に痛みを感じます。 ゆっくりと発症して再発を起こす慢性前立腺炎と急速に進行する急性前立腺炎があります。 治療としては、薬物療法、物理療法、手術療法が選択されます。 尿道結石 膀胱から尿の出口までの尿道に結石がとどまる病気で、尿道が長い男性に多くなっています。 膀胱結石が尿道に落ちることで起きることがほとんどです。 症状としては、下腹部の強い痛み、頻尿や残尿感などのほか、尿が出にくかったり、二股に分かれたり、勢いが弱くなったりすることもあります。 肉眼で分かる血尿が見られることもあります。 膀胱炎 腎臓から送られてくるおしっこを一時的にためている袋「膀胱」に細菌が繁殖することで、排尿時の痛み、おしっこの回数が多い頻尿、急に尿意をもよおして我慢できなくなる尿意切迫などの症状が見られる状態です。 女性の尿道が短いことや、膣や肛門など細菌が豊富に存在する部位と尿道が近いことから、男性よりも女性に多く見られます。 間質性膀胱炎 通常の膀胱炎は細菌感染によるものが多いのですが、間質性膀胱炎は細菌によって起こるのではなく、尿自体はきれいなので抗菌剤は効きません。 膀胱内側の粘膜のバリアが何らかの原因で壊れることにより起こります。 尿が膀胱にたまってくると痛みが強くなり、排尿すると痛みが軽くなることが多いようです。 痛みを感じる前に早めにトイレに行くようになるため、頻尿になります。 柑橘類などの酸性の強いものや、コーヒーなどカフェインを多く含むものを食べると症状が強く出ることがありますが、個人差が大きいようです。 膀胱異物 尿道の入口から異物を挿入することで、異物が尿道を通り、膀胱まで達したものを膀胱異物といいます。 自慰行為目的や性的行為目的が多く、異物の種類としては糸類をはじめ、体温計、針、ヘアピン、ろうそくなどさまざまです。 これらの異物を放置すると膀胱を傷つけるリスクが高くなるため、異常に気が付いたら速やかな受診が必要です。

次の