ポケカラ ランキング。 【完全版】Pokekara(ポケカラ)の使い方を紹介!安全性や疑問も解説

【完全版】Pokekara(ポケカラ)の使い方を紹介!安全性や疑問も解説

ポケカラ ランキング

はまりにはまったカラオケ好きには またらない楽しいアプリに出会いました。 ポケカラアプリを友人から教えてもらい。 毎日幸せいっぱいになりました。 知ってますか?ポケカラ? こんな楽しいアプリが無料なんです。 今だけかな? 難しそうだし、お金かかるのかな?とか、 怪しいかも?とか、私にできる操作かな? 使い方も難しいだろうと、私には無理だ。 と思ってしまい、なかなかアプリを使うのが勇気のいる年齢なんですけどね。 友人に簡単だから、大丈夫!楽しいよ。 と、強く進められました。 半信半疑で、なかなかアプリをダウンロードしても、歌い出せなかった私です。 アプリを開いてみると、 クオリティが高い歌声の人の曲とかばかり で、自分なんて、コメントで、酷いこととか、へたくそとか、悪口言われるかも? と、ためらうばかりで、歌う勇気がかなり必要でした。 でも、カラオケで歌った曲を自分の声で、録音できて、聴けるのは、凄い楽しみでしたから、録音してアップしました。 ドキドキでしたけどね。 批判的なコメントが来たら、やだな! そしたらやめようと思ってました。 ところが、歌を録音して、アップロードしたら、みんな優しい人ばかりで、すぐに フォローしてくるる人達が、来てくれました。 私にフォローしてくれた人は みんな自己流の個性を出してて、このポケカラは、自分の歌を楽しみにながら、アップロードしてる人も沢山いて、安心しました。 上手い人ばかりじゃ、つまらないですよね。 素人の個性をだした歌声も、なかなか楽しいです。 庶民的な世界観も許せるアプリであってほしいですから! みんなやさしいし、コメントも怖い内容は、全然ありませんでした。 今は、人生の最高のポケカラアプリで、 楽しみにが増えました。 カラオケ好きにはたまらないアプリを 楽しんで生きていきたいです。 このアプリに感謝です。 カラオケ好きには、最高に楽しいアプリでした。

次の

【ポケトレ実践:プラチナ】グレッグルに一目惚れした結果

ポケカラ ランキング

登録に対応しているSNS・アプリは• LINE• Twitter• Facebook• Google• Apple の5つのサービスとの認証に対応しています。 Pokekaraの他ユーザーの歌を聴く方法 アプリ開始当初から いきなり歌って投稿するのはメンタル的にハードルが高くなりますので、まずは他ユーザーがどのような歌唱をアップしているか、確認してみましょう。 こちらの画面を見ていただいて分かる通り ヒット チャレンジ 新着ヒットという分け方のランキングが存在しており、それぞれ、• ヒット:アプリ内でのコメント、シェア、再生回数などの合計で算出された人気度のランキング• チャレンジ:採点機能付き楽曲のみ表示され、高得点の場合ランキング上位に表示される。 新着ヒット:数日以内に投稿された中で評価が急上昇している投稿 とされています。 採点機能について 楽曲によって採点機能があるものとないものがあります。 この ヒット、 チャレンジで高順位になっているユーザーの楽曲を聴いてみると、 「ヒット」での高順位ユーザーは再生中の画面に表示される画像の変更を行ったりして、票を稼ぎつつ歌唱自体も危なげないものが多い印象。 「チャレンジ」ではとにかく音程(ピッチ)が安定している歌い方のユーザーが上位に位置している印象です。 この流れでお気に入りの楽曲を探し、高順位の歌唱を聴きながら、 自分が怖気づくのか勇んで カラオケ合戦に参加するのか検討してみましょう! ただし、いろいろ聞いていると、 「あ、やっぱりプロではない歌ですね」って人も多くお見かけしますので、「ここで歌録るぞ!」っていうハ ードルはそれほど高く無いと思います。 カラオケ同様、 上手い人ばかりだと緊張しちゃいますからねw タイムラインになっている「モーメンツ」から話題・人気の歌唱を聴く このアプリでは「モーメンツ」というTwitterのタイムラインのような機能が搭載されており、そこで人気のシンガー・楽曲・反応などを確認することができます。 投稿者に贈れる『ペンライト』とは? ペンライトとは、気に入った歌い手・楽曲があった場合に推すための「いいね」のようなものですが、投稿作品はその 「ペンライト」の数に応じて「人気度」が変動します。 歌い手/楽曲としてはこの 「ペンライト数」がいわば人気の指標になっていますので、「応援したい!」という歌い手/楽曲があれば積極的にこのペンライトを贈ると喜ばれるでしょう。 ただし、この「ペンライト」、無限に贈れるものではなく、ユーザーあたり獲得できる個数に限りがあり、より 多くのペンライトを得るには、「毎日ログイン」や「毎日投稿」など、できるだけ積極的にPokekaraを使い込む必要があります。 公開作品をアップロード• シェア• ペンライトを贈る• コメントする• プッシュ通知をオンにする など設定された様々なアクションを実行することでペンライトを集めることが出来ます。 Pokekaraにて自分でカラオケを歌ってみる さて、ここまでは、他ユーザーの音楽を聴くことをご紹介してまいりましたが、カラオケボックスで言えば、ようやくマイクが回ってきた状態となります。 このアプリのメインの機能である• 歌って• 採点して• 」や 「Great! 」、 「Perfect! 」などの評価が表示され、 点数が加算されていきます。 採点モードがない楽曲の場合 採点モードがない楽曲の場合、音程を示す画面は表示されず流れていく歌詞を追いながら歌い進めていく形になります。 その場合当然ですが、点数は表示されませんが、保存等は行うことが可能です。 歌う環境を調整してみる 歌っている画面の中で画面下部のアイコンは以下のような機能になっています。 コントローラ:ガイドメロディの有無やエコー等の設定• やり直し:最初からやり直す• 完了:録音完了• エフェクト:ポップ/ロックなど曲調に合わせた音響設定を選択できる• また、 編集を押して、画像をアップロードすることで、「モーメント」上でのサムネイルとして登録することができたり、他ユーザーが再生している時に表示させる画像(MV)として登録することができます。 安定感• ロングトーン を注意深く歌う必要があります。 また、発展型の「テクニック」としては、• ビブラート:伸ばす音の時に強弱・高低にリズムを付けることで波打つような伸びを表現• しゃくり:音程の低いところから高いところに部分的に持ち上げる表現• こぶし:言葉の母音を2回入れ、強調する表現 を意識すると良いでしょう。 Pokekaraの他の投稿者と交流する Pokekaraでは他の投稿者をフォローしたり、DMを送信することができたり、カラオケアプリなのにさながらSNSのようにコミュニケーションをとることができます。 Pokekaraでできるコミュニケーションは以下のやり取りがあります。 このようにしてフォローを相互に行うことでフォロー/フォロワーを増えていきます。 ユーザーをブロックする 自分の投稿に飛びついてくるアンチがいた場合は、そのユーザーをブロックすることができます。 ユーザーを招待する まだPokekaraを利用していないユーザーでぜひ自分の歌を聴いてほしい・もしくは歌ってほしいユーザーがいる場合は、Pokekaraに効率よく招待することもできます。 コメントを送る コメントも送信することができ、投稿に対してコメントを行う形になります。 コメント欄には予め提供されているPokekaraのスタンプがありますので、こちらを交えてコメント時にいろいろな表現を付け加える頃が出来ます。 DMを送信する 直接コンタクトを取りたいユーザーにはDMを送信することが出来ます。 マイページの訪問履歴と再生履歴ついて Pokekaraでは、自分のマイページを訪れたユーザーを確認することができます。 また、自分が再生した楽曲・歌唱の履歴も確認することができます。 Pokekaraでレコーディングしたいけどマイクが不調!?の時の対処法 アプリでいざ歌う・歌いきった時に後から聴き返すと 「あれ?何も録音されていない…。 」ということも設定次第でしばしばあります。

次の

ポケトークW(POCKETALK W)は使いにくい?口コミ評判からわかったこと まとめ

ポケカラ ランキング

じめじめした212番道路 そんなグレッグルが出現する場所は 212番道路。 雨が降りしきる中、隣には沼地もあり・・・いかにもグレッグルが好みそうな草むらですね! そして出現ポケモンも ヌオー、カラナクシ、ブイゼル、ベトベター(ポケトレ限定)といかにも 湿気を好みそうなポケモンばかり。 (笑) いつもどおり レポート(284:03)をしてーの。 目標は1BOX分の 30体っ・・・!! 先が長くなりそうや・・・!! と、さっそく グレッグルが出現! うーん、やはりなんとも言えない憎めない顔をしとる。 若干横目で見てる感じもまた可愛い。 からのー 可愛すぎてたまらん。 (笑) ぶっちゃけ 推しポケモンとかいないんですが、グレッグルがきてますね。 (笑) そしてあっという間に・・・ 10万歩達成っ・・・!! いや、リアルではあっという間ではないんですけどね。 (笑) そしてその後200歩くらい歩いて久々に・・・ ミスったあああああああああああ!!!!! このままでは終われぬぞ・・・!! と、いう訳で 第2ラウンドへ。 (笑) 残すは19体っ・・・!! いつもなら 1匹辺り5000~6000歩くらいで平均的に色違いを出現させていましたが、今回に限って 大ハマりするという中々厳しい事態に・・・!! だがやると決めたからにはとことんやってやんよ・・・!! 2回目はさくっと 1時間程度で40連鎖達成し、あとはミスらず続けていくだけ・・・!! 順調でもありませんでしたが、 色グレッグル達を捕獲しつづけ・・・ かなり内容省きましたが、残りの 19匹の捕獲も完了しました・・・!! マジで長かった・・・ 疲労感も過去最大ですね。 また24かよ。 (笑).

次の