チキンサラダ 作り方。 ホームパーティーでも出せる!おいしいサラダチキンの作り方!2時間ジムに行って待てばよし!

基本のサラダチキンのレシピ/作り方

チキンサラダ 作り方

見出し• ダイエットにも最適!鶏胸肉の栄養はこんなにすごい 鶏胸肉はいつでもお手頃な価格で買える上に、 高タンパク、 低カロリー、 低糖質の優秀なお肉です。 ボリュームがあって食べごたえもあり、糖質制限ダイエットをしている人や、運動をする人にとっては「神食材」とも言われるほど、よく食べられています。 鶏胸肉の栄養については、他にも以下のような特徴があります。 必須アミノ酸が豊富• 消化吸収率95%(胃腸の弱っている時にも好適)• 「メチオニン」という成分が肝機能強化に有効• タンパク質は、加熱すると硬くなるという性質があり、茹でれば茹でる程、硬くてパサパサとした食感に。 そのため鶏胸肉は、 できるだけ水分を逃がさず、タンパク質の凝固をおさえて加熱することこそが、おいしく食べるポイントなのです。 鶏胸肉をおいしくする「切り方」~観音開き 食べごたえがあり、ボリューミーな「サラダチキン」を再現するには、鶏胸肉を丸ごと調理したいものです。 厚みのある鶏胸肉にちょっとだけ手を加えると、よりおいしい「サラダチキン」が作れます。 鶏胸肉の「 観音開き」を紹介します。 観音開きにすると• 厚みのある胸肉に味が染み込みやすくなります。 胸肉の厚みを同じにするので、火の通りが均一になります。 【切る前の準備】 まずは、鶏胸肉全体、両面にまんべんなく、爪楊枝やフォークなどで穴を開けます。 こうすることによって、下味がしみ込みやすくなります。 皮はジューシーで旨味を含んでいますが、カロリーや脂肪分が気になる場合は切り取ってください。 肉の端を切り落とさないように注意。 そこで、肉が柔らかくなる理由がきちんとある下ごしらえの方法を選んでみました。 【 下ごしらえには耐熱ビニール袋が便利】 耐熱ビニール袋を使用すれば、袋の中で下味をつけたあと、そのまま湯煎などで低温調理ができます。 せっかくつけた下味や、肉の旨味がお湯の中に流れ出てしまうことも防げるので便利です。 (鍋に火をかけた状態での湯煎には使用しないでください。 袋が鍋肌に触れると、耐熱温度を超える可能性があります。 塩には、火を通すことで タンパク質が硬くなってしまうのを防ぐ性質があります。 砂糖には、 水分を吸い、抱えこんで放さない性質があります。 キッチンに砂糖を置いていると、いつの間にかカチカチに固まっていることがありませんか? これは砂糖が空気中の水分を吸っているからなのです。 袋の空気を抜き、1時間ほど寝かせてから調理すると、より柔らかく仕上がります。 冷凍保存する場合、このまま冷凍庫に入れてOKです。 タンパク質の分解によって、肉がしっとり柔らかくなり、アミノ酸は旨味成分に変化します。 塩麹を揉みこんだら、冷蔵庫で1時間~半日置いておきましょう。 また、以下のレシピのように、冷凍保存もできます。 【 マイタケが鶏胸肉を柔らかくするってホント?】 テレビで紹介されて話題になったこちらの方法。 「鶏胸肉とマイタケを一緒に調理すると、肉が柔らかくなる」というのは、マイタケに含まれている 酵素のはたらきによるものです。 【 こちらの酵素もおすすめ】 味の素「お肉やわらかの素」 パイナップルに含まれる酵素の作用を利用した「お肉やわらかの素」。 塩、コショウの味がついているので、下ごしらえがグッと楽になりますよ。 料理の下ごしらえが分かったあとは、こちらもおすすめです。 鶏胸肉を柔らかくする2つの「茹で方」 鶏胸肉を柔らかく茹でるには、 低温調理がポイントです。 高温調理をすると、タンパク質が変性するだけでなく、水分までも逃がし、パサパサな食感になってしまいます。 家庭で簡単にできる低温調理の方法を2つ紹介します。 常温に戻した鶏胸肉を入れたら、鍋に蓋をして、そのまま40分~1時間ほど放置すると、柔らかい鶏胸肉に仕上がります。 【 ポイント】• たっぷりの量のお湯を沸かすこと。 肉が完全に浸かるように、たっぷりの量のお湯を沸かしましょう。 沸騰してから火を止めること。 余熱調理は温度に注意!食中毒の危険性も! 余熱で火を通す方法で気をつけなければならないことは、 余熱の温度です。 余熱調理については、お湯が沸騰する前に火を止める方法もネット上で紹介されていますね。 しかし、このやり方を冬場の寒いキッチンでおこなったとき、肉の中心部まで火が通っていなかったことがありました。 冬場は、室内の気温が低いため、鍋の余熱温度がすぐに下がってしまうのが原因です。 余熱の冷め具合は、鍋の保温性(アルミ、ホーローなど)や、外気温によっても違いがあります。 また、冷蔵庫から出したばかりの肉と、室温でしばらく置いた肉では、火が通る速さも違います。 もし、中心部まで火が通っていない肉を食べてしまった場合、生の鶏肉を食べることで起こる「 カンピロバクター食中毒」になってしまう可能性があります。 鶏肉に火が通っているかの目安は、肉の色。 一定の温度で肉を加熱し続けることができて、温度管理も不要なため、上で紹介した、「沸騰させたお湯の余熱で火を通す」方法よりも、簡単かつ安全な方法です。 メーカーによっては低温保温、高温保温などと選べるものもあれば、温度が自動管理されるものなど、さまざま。 【 ポイント】 炊飯釜の中に、あらかじめ 沸騰させたお湯を注ぎ入れてから保温することです。 炊飯器は、保温温度に達するまでに時間がかかるため、菌が増殖する温度域に肉がさらされてしまう可能性が高まります。 そのような事態を防ぐために、熱湯を使用しましょう。 【 やり方】 下ごしらえをして常温に戻した肉を、袋ごと釜に入れ、沸騰させたお湯が肉にかぶるぐらいまで注ぎます。 保温ボタンを押して保温開始。 温度選択ができる炊飯器の場合は、「高温」を選択。 蓋をしめて、1時間~1時間30分ほど保温し続けます。 全体的に鶏胸肉の色が白くなっていれば完成です。 肉から出た汁は、スープのコク出しや、さまざまな料理の隠し味などにもぴったりです。 「肉に赤い点が!」…火が通っていれば心配ありません 茹で上がった鶏胸肉をほぐしていると、ところどころに赤い点や、赤いスジのようなものを見つけることがあります。 しっかり火を通したはずなのに…と、不安に思いますよね。 調べてみると、この赤い点やスジのようなものは、取り切れなかった血管や、血合いとよばれるもの。 加熱しても色は変わらず、赤いままなのだそうです。 鶏胸肉全体の色がまんべんなく白くなっていて、肉汁が透明であれば、しっかり火が通っている証拠ですので、心配はいりません。 口にしても害はないそうです。 作り方はとっても簡単です。 白すりごま 大さじ3杯• 酢 大さじ2杯• 砂糖 大さじ2杯• 手作りサラダチキンに、下ごしらえの段階で下味がついている場合、醤油や味噌は加減してください。 混ぜ合わせたタレに豆板醤小さじ1杯を足すと、ピリッとした辛さがプラスされて、大人の味になりますよ。 サラダチキンをアレンジ!おすすめレシピ5選 クックパッドから、サラダチキンをアレンジした人気レシピを紹介します。 自家製のサラダチキンを使ってももちろんOK! 手の込んだ料理に見えますが、どれも簡単に作れます。

次の

手軽に自家製で!サラダチキンのレシピ/作り方:白ごはん.com

チキンサラダ 作り方

人気のサラダチキンの再現レシピです。 ポリ袋ひとつで手を触れずに作れるので冷蔵庫で5日間、日持ちします。 週末に作っておくと一週間好きな時に食べられて便利です。 ノンオイルで砂糖不使用なのでダイエット中の方にもおすすめです。 調理時間:60分 冷蔵保存:5日 人数:3~4人分• 鳥ムネ肉 1枚(約300~330g)• 塩麹 大さじ1と小さじ1(20g)• 顆粒状コンソメ 小さじ1• 鍋に水をたっぷり入れ沸騰させる。 沸騰したら弱火にする。 清潔なフォークで鳥ムネ肉を数か所さして穴をあける。 (フォークで刺す時には、パックの上で作業すると洗い物を減らせます。 ポリ袋に塩麹とコンソメを入れ、袋の上から手でもんで溶かす。 (コンソメは加熱中に溶けますので、完全に溶けなくて大丈夫です。 3のポリ袋に鳥ムネ肉を入れ袋の上から手でもんで調味料をなじませる。 (ムネ肉を袋の中で回転させると調味料がなじみやすいです。 なるべく広げて入れてください。 空気を抜きながらポリ袋の口を結ぶ。 鍋に入れ、コンロでもっとも火が弱い状態で鍋のフタをしないで2分煮る。 2分後、火を止め鍋のフタをして約1時間放置する。 (放置している間は、ポリ袋の口が鍋から出るように鍋のフタをかぶせてください。 1時間後、湯から取り出し、肉汁を捨てずに自然に冷ましてできあがり。 食べる直前にポリ袋から取り出して好みの厚さに切り、袋の中に残った肉汁をかけてお召し上がりください。 つくりおき食堂のサラダチキンの人気レシピ6品 ハーブチキンも大人気です! 和風のしょうゆ味もおすすめです。 市販品のハムにそっくりの味に仕上がります。 レモン風味のサラダチキンもおすすめです。 レモンの酸味が塩麹とよく合い、さっぱり美味しく食べられます。 お子さんに合わせてコショウは省略しても大丈夫です。 レモンと塩麹で美味しくまとまります。 カレー味のサラダチキン(タンドリーチキン味)は塩麹とコンソメとカレー粉だけで簡単に作れます。 塩麹とカレー粉は相性が良く味に深みが出るのでメインにもおすすめです。 市販品の三分の一以下の材料費で作れ、砂糖オイル不使用なのでダイエット中の方にもおすすめです。 ゆずこしょう味のサラダチキンの再現レシピもおすすめです。 調味料は2つだけなので簡単に作れます。 ゆずこしょうと鶏肉は相性バツグンなのでぜひ作ってみてください。 ガーリックペッパー味のサラダチキンはおつまみにもおすすめです。 アクセスしていただきありがとうございます。 簡単・時短レシピサイト「」です。 かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。 レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。 ホーム画面へはこちらからどうぞ。

次の

サラダチキンの作り方!おすすめのアレンジレシピ7選|feely(フィーリー)

チキンサラダ 作り方

自作サラダチキンは、途中「寝かせる」という工程があります。 その時に便利なのが、ジップ付きの袋です。 空気を抜いて密閉状態して冷蔵庫に保存すれば、しっとり美味しい手作りサラダチキンの出来上がりです。 自作のサラダチキンのレシピの中には、ジップ付きの袋で寝かせた鶏ムネをそのまま温めるものもあるので、「100度まで耐熱」するタイプをおすすめします。 こちらのジップロックの袋は、丈夫で使いやすいと人気ですよ。 ジップロックの袋は、手作りサラダチキンを作る以外にも、野菜を保存したり、小物を入れるなど使い道が沢山ありますので、1つ持っておくと重宝するでしょう。 大き目のタッパーがある場合は、それに入れて寝かせてもOKですよ。 あっさりした味わいで、塩分控え目にしたい方にもおすすめですよ。 穴あきタッパーを材料さえあればすぐにできます。 鶏から出た汁は美味しいので、捨てずにスープに使うのがおすすめですよ。 塩なしシンプルサラダチキンの材料• 酒…適量• 鶏ムネ肉…1枚 塩なしシンプルサラダチキンの作り方• 鶏ムネ肉が1枚入る穴あきタッパーを用意します。 皮を取った鶏ムネ肉をタッパーに入れ、半分肉が隠れる量の酒を加えます。 フタを閉め、穴の部分だけ開けて、600W電子レンジで3分加熱します。 フタの穴部分を閉じ、10分間室内で放置したら完成です。 こちらのレシピでは、甘酒とケチャップと醤油で下味をつけていきます。 電子レンジの「弱モード」を使ってじっくり熱を通していくので、しっかり味が染みて柔らかく仕上がるんですよ。 下味にこだわるサラダチキンの材料• 鶏ムネ肉…2枚• 原材料が米と麹のみの甘酒…150CC• 塩…少々• ケチャップ…小さじ1• 醤油…小さじ1 下味にこだわるサラダチキンの作り方• 鶏ムネ肉の皮を取ります。 1枚の肉を同じそれぞれ厚さになるように、4等分にします。 ジップ付きの袋に、塩少々と肉を入れます。 袋の空気を抜き、冷蔵庫で5時間ほど寝かせます。 耐熱皿に肉を並べ、ふんわりラップをかけて電子レンジを「弱モード」にして、300Wで6分加熱します。 一旦電子レンジから出して、肉を裏返し、さらに弱300Wで3分加熱します。 (熱が通っていないようなら、さらに1分加熱します。 予熱で火を通すために、タオルでくるんで冷めるまで放置します。 汁はそのまま捨てません。 サラダチキンを削ぎ切りにして、ソースをかけて完成です。 寝かせる時間をカットするため、時間をかけずに美味しい鶏胸肉を味わいたい方に最適ですよ。 時短!ふわふわサラダチキンの材料• 鶏ムネ肉…2枚• 酒…小さじ1• 塩…少々 時短!ふわふわサラダチキンの作り方• 鶏ムネ肉を観音開きにして、5. 6等分にします。 大きな耐熱皿に、真ん中を空けて輪になるように並べます。 上から酒と塩を振りかけて、ぴったり隙間なくラップをかけます。 500wで2分加熱し、裏返したら再度500wで2分加熱します。 (一度切ってみて、赤かったらさらにレンジ加熱します。 そのまま冷めるまで放置すれば完成です。 手作りサラダチキンのほかに、自作のローストチキンにも興味がある方には、下記の記事もおすすめです。 ダッチオーブンで作る美味しいローストチキンの作り方や詰め方を紹介しています。 豪華な見た目で一気に食卓が華やかになるので、是非パーティーなどの1品にしてみてくださいね。 1つ目の鍋を使った自作サラダチキンの作り方は、砂糖で柔らかくなるサラダチキンです。 作り方はとても簡単で、材料を袋に入れて鍋にポンするだけでOKです。 初めて自作サラダチキンに挑戦する方にもおすすめしたいお手軽レシピですよ。 砂糖で柔らかくなるサラダチキンの材料• 砂糖…小2• 塩…小1• 酒…大1• 鶏ムネ肉…1枚 砂糖で柔らかくなるサラダチキンの作り方• 鶏ムネ肉の皮を取り除きます。 ジップ付きの袋に材料を全て入れて揉みこみます。 袋の空気を抜いて、1晩冷蔵庫に入れて寝かせます。 フタをしたらそのまま火を止めます。 (袋が浮く場合は、お皿など乗せて浮かないようにしましょう。 そのまま放置して、お湯が冷めたら完成です。 ジップロックに入れる段階で、レモン汁を入れるのもおすすめですよ。 味にアクセントをつけたい場合は、黒コショウを振るのもいいでしょう。 時短!寝かさず作るレシピの材料(1枚ぶん)• 鶏ムネ肉…1枚• 酒…大1• 水…大1• 砂糖…小1• 鶏がらスープ…小1• 塩…小1• コショウ…少々• にんにく・生姜チューブ…適量 時短!寝かさず作るレシピの作り方• 鶏ムネの皮を全部取ります。 ジップ付きの袋に全ての材料を入れます。 沸騰したら弱火にして10分そのままで、火を止めます。 お湯が冷めたら出来上がりです。 そのままで味がついていて美味しいので、お弁当にも最適ですよ。 クレイジーソルトで味しっかり!の材料• 鶏ムネ肉…1枚• クレイジーソルト…適量• 酢…小さじ半分• 片栗粉…小さじ1 クレイジーソルトで味しっかり!の作り方• 鶏ムネ肉は皮を取ります。 酢・片栗粉の順番に入れてさらに揉みます。 鍋にお湯を沸かして沸騰したら火を止めます。 (浮いてくるようなら、お皿などで抑えておきます。 ) 自作のサラダチキン以外に、コストコで人気のロティサリーチキンにも興味がある方は、下記の「コストコのロティサリーチキンでオシャレに美味しくアレンジ11選」の記事もおすすめです。 美味しくアレンジする方法を11選紹介しているので、色々試してみてくださいね。 5つ目の自作サラダチキンの味付けアレンジは、磯辺焼き味です。 お餅の磯辺焼きはカロリーが高いけれど、サラダチキンなら安心してたくさん食べられますよ。 ノリの風味がとても良く、飽きない味が人気です。 磯辺焼き味サラダチキンの材料• 鶏ムネ肉…2枚• 焼き海苔…適量• 酒・みりん・醤油…各大1• 塩こしょう…少々 磯辺焼き味サラダチキンの作り方• 鶏ムネ肉の皮を取り、食べやすい一口サイズに切ります。 フォークで鶏ムネ肉の表面に穴を開けたら、両面に塩コショウを振ります。 ラップをかけます。 (空気の逃げ道を作るようにふんわりかけます。 500W10分で加熱すれば完成です。 ダイエット食として自作のサラダチキンが人気を集めていますが、気軽にコンビ二で買えるヘルシー食品についても知りたい方は、下記の記事もおすすめですよ。 おすすめの商品を紹介していますので、是非参考にされてくださいね。 2つ目の自作サラダチキンのダイエットレシピは、「きのことサラダチキンのスープ」です。 糖質の低い材料ばかりを使うので、太る心配なく安心してたっぷり食べられます。 唐辛子でアクセントをつけるのがポイントですが、辛いものが苦手な方は外してOKですよ。 きのことサラダチキンのスープの材料(2~3人ぶん)• 白菜…4分の1• しめじ…1袋• 玉ねぎ…1個• サラダチキン…好きなだけ• 唐辛子…適量• ネギ…適量• 生姜…少々• 鶏がらスープ…大2• 水…600ML きのことサラダチキンのスープの作り方• 鍋に水を入れて火にかけてお湯を沸かし、野菜類を食べやすい大きさにカットして入れます。 野菜に火が通ったら、サラダチキンとネギと唐辛子を加えます。 生姜と鶏がらスープで味付けをしたら完成です。 付け合せやおつまみにもおすすめのこちらのレシピは、見た目がかなりヘルシーですが、意外とお腹一杯になると評判です。 簡単にできるので、料理初心者の方にも一押しです!塩昆布が効いていて、食べたら止まらなくなりますよ。 チキンサラダと水菜のサラダの材料(2人ぶん)• サラダチキン…50g• 水菜…2~3束• 塩昆布…ひとつまみ• マヨネーズ…大1 チキンサラダと水菜のサラダの作り方• 水菜を食べやすい大きさにカットします。 今回、この記事ではいくつかサラダチキンの食べ方アレンジを紹介していますが、他にもおすすめアレンジを知りたい方は、下記の記事もおすすめです。 すぐできる簡単アレンジ15選と合わせて、サラダチキンがダイエットに何故良いのか紹介しているので、参考にしてみてくださいね。 4つ目の自作サラダチキンのダイエットレシピは、「サラダチキンとトマト煮」です。 温かいこちらのメニューは、寒い日に最適です。 画像のようにおかずにしてもいいですし、これだけでもお腹一杯になりますよ。 彩りも綺麗で、ご飯の時間が楽しくなること間違いなしですよ。 サラダチキンとトマト煮の材料(2人ぶん)• サラダチキン…食べたいだけ• 玉ねぎ…1個• トマト缶…1缶• バター…1かけ• 塩コショウ…適量• にんにくチューブ…2cm• チーズ…適量 サラダチキンとトマト煮の作り方• サラダチキンと玉ねぎを食べやすい大きさにカットしておきます。 トマト缶と塩コショウとにんにくを加えます。 最後にチーズを入れて完成です。 好みでパセリを散らしてもいいでしょう。 包丁を使わないでできるので、時短を目指す方にもおすすめですよ。 もやしをたっぷり使うので、お腹が一杯になりますよ。 ごま油の味が香ばしいかけだれがポイントです。 好みで、水菜やかいわれをプラスしても美味しく仕上がります。 サラダチキンの棒棒鶏の材料(1人ぶん)• サラダチキン…1枚分• 醤油…大1• ごま油…大1• 酢…大1• 味噌…大さじ半分程度• 創味シャンタン…適量• いりごま…ひとつまみ• もやし…1袋 サラダチキンの棒棒鶏の作り方• 耐熱タッパーにもやしを入れ、ラップをかけたら2分電子レンジで加熱します。 (好みで塩コショウを振ってもいいですよ。 サラダチキン以外の材料を器に入れてよく混ぜ合わせます。 こちらは、白ワインにぴったりな味わいが評判の、おつまみ系レシピです。 ソースがとても美味しいので、バケットにつけながら食べる事をおすすめします。 見た目がおしゃれなので、ホームパーティーにも使えますよ。 洋風でおしゃれなガリシア風の材料• サラダチキン…1枚• パプリカパウダー…大1• オリーブオイル…大2 洋風でおしゃれなガリシア風の作り方• まずは、サラダチキンを削ぎ切りにします。 サラダチキンの上に、パプリカパウダーをかけます。 オリーブオイルをたっぷりかけたら完成です。 サラダチキンを自作して食卓を豊かにしよう! 今回は、おすすめ&人気の自作サラダチキンのレシピや、必要な道具や材料を紹介してまいりました。 お気に入りのレシピは見付かりましたか?簡単でとても美味しいので、気軽にチャレンジしてみてくださいね!•

次の