アナンド 予言。 インド少年がコロナ騒動予言的中! もっとヤバい“スーパーバグ”とは!?

インド:少年預言者 今年12月に新たな大惨劇が!

アナンド 予言

2019年8月22日、YouTubeで投稿された「2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機」というタイトルの動画がいま話題を呼んでいる。 投稿主はインド人のアビギャ・アナンド君、14歳。 占星術師として地元では神童と呼ばれている彼は7年前からYouTubeを始め多くの動画を投稿しているのだが、去年「2019年末からウイルスパンデミックが発生し、世界は非常に困難な時期を迎える」という内容の動画を投稿した。 数か月後その予言が現実のものとなり的中するや否や動画は瞬く間に広まり、米オンライン紙「International Business Times」で取り上げられ、再生数は679万回にも及んだ。 では彼の予言とは具体的にどんなものなのか?• まず2019年末からウイルスパンデミックが発生し、世界各国を脅かす災難が始まる。 3月29日から4月2日にかけて状況は悪化していき、世界は非常に困難な時期を迎え、経済から航空サービス分野まで様々な困難に直面する。 5月29日以降、徐々に減少していく 収束する訳ではない が、6月末まで世界では何一つ良いことが起こることなく、ウイルスは7月から本格的に収束していく。 だが、2020年12月20日に感染経路不明の新種のウイルスが多く出現し、このウイルスが本当の致命的なものとなる。 それは今回とは異なるウイルスで、耐性に強く、1日~2日もしくは数時間内に死亡してしまうほどの殺傷力を持ち、いかなる予防措置も効果がない。 唯一の対策は、有機野菜やウコン 副作用注意 を摂取し、免疫力を高める他ない。 この恐ろしいウイルスは、2020年12月20日~2021年3月31日の数ヶ月間続く。 ウイルスが蔓延する理由は天象の変化による必然的な結果であり、人間の共業によるもの。 全ての人類が心から覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる。 この他にも動画の背景に「WHAT NEXT? 残念ながら筆者は日本語しか出来ないため一部の予言しか載せることはできないが、英語もしくはヒンドゥー語が分かる人は是非下のリンクからアビギャ君の動画に飛んで予言を聞いてみて欲しい。 アビギャ君の今後の予言が当たるにせよ、当たらないにせよ、冬の乾燥した時期はウイルスが蔓延しやすいので、ウイルス対策は今後も気を付けて続けていきたい。 1999年に朝日ソノラマコミックスから発売された、たつき諒の「私が見た未来」という漫画の表紙に書かれている言葉... 879. 皆さんはテレビをつけたまま眠る、という事はあるだろうか? 私は親がテレビをつけたまま寝る習慣があったので、自... 2007年5月14日21時2分、ハッキング」から「今晩のおかず」までを手広くカバーするという紹介文で運営してい... とある病院に、余命三ヶ月と診断された少女がいた。 少女の友人2人が見舞いに訪れた時、少女の母親が少女の体がま... 先月20日から22日までの48時間以内に東京で震度1以上の地震が7回続いた他、地鳴りがしたという報告や、6日4...

次の

インドの少年のコロナ予言的中 12月に2日で死ぬ新型ウイルスが流行 治療薬なし

アナンド 予言

いつもミスト工房にお越しくださり ありがとうございます😊 昨日 ブログ「不思議探偵社」を 読んでいたら を去年予言してたって? インドの14歳の男の子 アビギャ. アナンド君です。 信じる、信じないは人それぞれだし その記事を読む事によって 皆さんが次に起こるであろう事に 真剣にとりくんで 「免疫力」 「野菜を食べる」 「慎ましく生活する」など。 気になる方は 「アビギャ. アナンド」で検索してください。 頭の中に入れておくだけでも 良いのではないかと思います。 これからマスクは必需品になりそうですね。 次男は「ウコン」を植えるかなとも 話していました。 野菜 値段が高いぐらいの知識しかないので 無農薬野菜とは元からが違うんですよね? 免疫力 対処法として 言われてます。 免疫力を高めるには 特にヌルヌル食品、オクラや、モロヘイヤ、 海藻、こんにゃくなど ヨーグルトに含まれるは 細胞膜に免疫力を高める働きがあります。 気になる方 「免疫力」検索すれば たくさんの記事があるので見てくださいね。 最後までお読みいただき ありがとうございました😊 Atelier-sunflower.

次の

インド:少年預言者 今年12月に新たな大惨劇が!

アナンド 予言

どーもー ナティです 何かしらの支配から逃れようこそ。 ナティの考察牧場へ じつはあなたをおまちしていました。 はじめに 当チャンネルの動画は刺激が強すぎる内容となっています。 なので心臓の弱いかたや健康状態がよくないかたはここで見るのをお控え下さい。 大丈夫な人も覚悟して最後までごらん下さい。 みなさんは予言と聞いたら誰を思い浮かべますか? とか未来人もかカードとかいろいろありますよね。 最近インターネット上でとくに噂になっている予言的中の話題があります。 なんとその予言はコロナを的中させたというんです。 そんな話急に信じられませんよね? 本当かどうかわくわくします。 こちらが予言を的中させたといわれる話題のうずちゅうにいる人物 インド人の予言者アビギャ・アナンド 彼はあの有名なアリババの弟子で、者で14歳のインド人なのです! それでは彼の予言を根掘り葉掘り探っていきましょう。 時期を的中させている 昨年8月22日、に『2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機』というタイトルの動画を投稿。 その映像の中で「世界各国を脅かす災難(ウイルス)が2019年11月から発生し、3月29日から4月2日にかけて状況が悪くなり5月29日に収束する」と予言したのです。 そして5月29日で完全に終わるわけではなく、徐々に減少していき、本格的に収束するのは7月からだといってます。 なんと年末の12月に、より深刻なが発生するとも予言しているのです。 まず少年はこれらの時期を的中させているのです。 対応策 「全人類が覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる」 「対策として一番重要なことは、(人類にせめて予防をつけるには)野菜を食べることーーそれが免疫力の開発になる。 特にウコンがお勧め」 「とにかく栄養と睡眠、メンタルマネージメントが大切」 と言ったそうです。 まとめ 以上、この予言から分かったことは栄養、睡眠、メンタルマネジメントが大切ということです。 農業や栄養が対応策と伝えてますね。 もしかして新たなが年末に訪れるのかもしれません。 もちろん起こらないことを願いますが、これからもいろいろな予言をチェックしていきたいですよね。 今回は最近ネット上で話題のインドの少年の予言を扱いました。

次の