解決 類語。 懸案事項(けんあんじこう)の意味と正しい使い方 類義語と英語表現

試行錯誤の意味や類語は?例文と試行錯誤学習の事例

解決 類語

問題に対する解決法を見つけること の意• 問題を解決する成功した行動 の意• 落ちつくか、正しい状態にする の意• (問題または質問の)解決策を見つける、または、意味を理解する の意• 終わりをもたらす; 決定的に決着をつける の意• かた付ける• 済せる• 影響を及ぼす、または決定する の意• 決定づける• 決定付ける• 解決策を見つける の意• 負債のようなものを解決する の意• 決定的に解決する; 同意に達する の意• 決着させる• かた付ける• 決定あるいは解決されたもの; 意志決定の結果 の意• 締括り• 問題を解く、またはその問題の解き方を説明する言明 の意• 解決手段• 解決法• 解決策•

次の

不条理の意味とは?類語「理不尽」との違い、対義語、英語表現を解説

解決 類語

スポンサーリンク 「折り入って」の意味と使い方は? まず最初に 「折り入って」の意味と使い方について見ていきましょう。 「折り入って」という言葉は、 特定の相手に対し、特別にものごとを頼み込む際に、文中で言い添える副詞です。 「自分の方にとりたてての事情があり、どうしてもこの相手に、万障繰り合わせてやってもらいたい」、「何とか善処してほしい」という、比較的切実なニュアンスを含む表現だといえます。 このため、相手に対して話しかけたり、あるいは文面などで要請する場合は 「深く自分のまごごろを込めて、ぜひとも、ほかでもないあなたにお願いしたい」という意味合いが、色濃くにじむ語句です。 「ものごとを頼む」場合に言い添える強調などの副詞では、他にも 「どうぞ」、「どうか」、「悪いんだけど」、「すみませんが」などいくつかの種類があります。 そういった言葉の中でも、「折り入って」は「特にあらたまった態度で、心を込めて懇願する」という印象が強い言葉だといえるでしょう。 注意すべきなのは、軽い気持ちでの依頼や、ちょっとした頼み事といった場面で使用するのは適切ではない、という点です。 例えば「そこの醤油を取ってくれる?」、「冷たいお茶を一杯いただけますか」といったケースでは、言うまでもないことですが、使用するのはふさわしくありません。 何か重大な難しい問題について、解決能力を持っている特別な相手に対し、 「声を整え、居住まいを正して、心からお願いする」というイメージがある言葉ですので、ビジネスシーンなどで使う際には、適切な場面選択が必要です。 「折り入って」の語源を教えて? 次に 「折り入って」の語源について見ていきましょう。 スポンサーリンク 「折り入って」という副詞は、「折り入る」という動詞から由来していると考えられます。 そもそも「折る」は「斧で木を切る」ことを示します。 ここから「あるものを割って、曲げる」といった意味合いに転じました。 「折り入る」は、文字通りには 「折り曲げて、中に入れる」、「折り込む」、「織り込む」ほどの意味となります。 これが、さらに深い意味合いを含んで「特別に心を込めて行う」、あるいは古代日本で和歌をつくる際に「特定の言葉や事柄などを、歌の中に詠み込む」といった用法で使われるようになりました。 こうした経緯から「折り入って」も、 「自分の方から、今回取り立てて、心からお願いしたいのだが」と、ややへりくだった形で付言する、副詞としての意味合いを持つ言葉になったとみられます。 「折り入って」の類語や例文も教えて? 最後に 「折り入って」の類語と例文について見ていきましょう。 「折り入って」の意味に近く、哀願したり、また懇願したりするような際に使われる副詞的な類語には、次のようなものがあります。 押して• 伏して• 曲げて• くれぐれも• ぜひとも• なにとぞ• なにぶん• 後生だから• そこを何とか• なかんずく、あなたに また「折り入って」は、前述のように、何か比較的重い、深刻な問題を特定の相手に依頼する場合に使用する用語だといえますので、例文としては次のようなものが挙げられるでしょう。 ちょっと折り入ってご相談したい案件がございます。 近くお会いするお時間をいただけないでしょうか。 折り入ってお願いしたいのだが、今回、君に仲人を引き受けてもらえないだろうか。 その件で、実は、折り入ってあなたにお話があるのです。 「折り入って」の類語と例文をまとめてご紹介しました。 是非、参考にしてみてくださいね。 まとめ いかがでしたでしょうか? 「折り入って」の 詳しい意味と正しい使い方、そして語源や類語、例文について詳しくご紹介しました。 相手に対してなにか物事をお願いする場合にへりくだった意味合いを込めて使う言葉という認識になりますね。 ビジネスシーンなどで使う場合は、使う場面をしっかりと見極めるようにしましょう!.

次の

懸案事項(けんあんじこう)の意味と正しい使い方 類義語と英語表現

解決 類語

「懸案事項」の意味とは? 懸案事項とは「前から問題となっている事」 「懸案事項(けんあんじこう)」とは、「かねてから問題となっている事柄」や「以前から解決しないでいる項目」という意味の言葉です。 「懸案」には「長い間解決していないままになっている問題」という意味があり、「事項」は「物事を構成するひとつひとつの事柄」という意味の言葉。 以前からずっと問題となっていて解決していない事柄をさしています。 「かねてからの懸案事項」は間違った使い方 「かねてからの懸案事項」という言い方を聞くことがありますが、これは間違った使い方です。 「懸案事項」という言葉には「以前から」や「かねてから」という意味が含まれているため、「かねてからの懸案事項」は同じ意味の言葉を繰り返す重ね言葉になってしまいます。 単に「懸案事項」だけで、「かねてから問題となっている事柄」という意味ですので、注意しましょう。 「懸案事項」の使い方と例文 スピーチや会議などビジネスシーンで使用 「懸案事項」は、日常の会話などではあまり使いませんが、公の場でのスピーチや会議などのビジネスシーンでよく使用されています。 また、テレビニュースや新聞などでも使われるかしこまった表現です。 「懸案事項」は議事録の最後に記載する 議事録の最後に、会議中に出てきた未解決の問題などや次回の検討項目などを「懸案事項」として記載しておくと、後からの確認がしやすくわかりやい議事録になります。 会議や打ち合わせなどの議事録を作成する際には、まず決定事項と会議内容を記載してから最後に「懸案事項」を記載しましょう。 「懸案事項」を使った例文• 先日の会議で上がった懸案事項を報告してください• 懸案事項となった問題については、解決策を模索中です• 最も優先すべき懸案事項を確認する 「懸案事項」と「懸念事項」の違いは? 「懸念事項」は「気がかりや不安となる事柄」 「懸念事項(けねんじこう)」とは、「ある物事に対して、気がかりや不安となる事柄」という意味の言葉です。 「懸念」には「気がかりなこと」や「不安や心配に思うこと」という意味があります。 「懸案事項」は「以前から解決していない問題」をさしているのに対し、「懸念事項」は「不安や心配などの気がかりな事柄」自体をさしており「不安要素である」というニュアンスが強くなります。 「懸案事項」の類語は? 「不安要素」は「安心できない原因」 「不安要素(ふあんようそ)」とは、「安心できない原因となる事柄」のことであり、「心配に思うことや恐怖に感じることの原因となるもと」をさす言葉です。 「懸案事項」が「以前からの解決していない問題」をさしますが、「不安要素」は「不安となる原因」をさしており「心配事である」というニュアンスの言葉です。

次の