扁桃炎 食事 おすすめ。 慢性扁桃炎について

扁桃炎・咽頭炎の喉風邪の痛み・腫れに効く飲み物・食べ物(食事)まとめ!

扁桃炎 食事 おすすめ

, Inc. , Kenilworth, N. , U. Aは、米国とカナダ以外の国と地域ではMSDとして知られる、すこやかな世界の実現を目指して努力を続ける、グローバルヘルスケアリーダーです。 病気の新たな治療法や予防法の開発から、助けの必要な人々の支援まで、世界中の人々の健康や福祉の向上に取り組んでいます。 このマニュアルは社会へのサービスとして1899年に創刊されました。 古くからのこの重要な資産は米国、カナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして引き継がれています。 私たちのコミットメントの詳細は、をご覧ください。 必ずお読みください:本マニュアルの執筆者、レビュアー、編集者は、記載されている治療法、薬剤、診療に関する考察が正確であること、また公開時に一般的とされる基準に準拠していることを入念に確認する作業を実施しています。 しかしながら、その後の研究や臨床経験の蓄積による日々の情報変化、専門家の間の一定の見解の相違、個々の臨床における状況の違い、または膨大な文章の作成時における人為的ミスの可能性等により、他の情報源による医学情報と本マニュアルの情報が異なることがあります。 本マニュアルの情報は専門家としての助言を意図したものではなく、医師、薬剤師、その他の医療従事者への相談に代わるものではありません。 ご利用の皆様は、本マニュアルの情報を理由に専門家の医学的な助言を軽視したり、助言の入手を遅らせたりすることがないようご注意ください。 本マニュアルの内容は米国の医療行為や情報を反映しています。 米国以外の国では、臨床ガイドライン、診療基準、専門家の意見が異なる場合もありますので、ご利用の際にはご自身の国の医療情報源も併せて参照されるようお願い致します。 また、英語で提供されているすべての情報が、すべての言語で提供されているとは限りませんので、ご注意ください。

次の

急性扁桃腺炎の時おすすめな食事と悪化させない対策法とは!?

扁桃炎 食事 おすすめ

もっと見る 扁桃炎にかかると、熱・咳・喉の腫れや痛みといった症状が表れます。 風邪にも似ているので、「うつってしまうのでは?」と心配になるかたもいるかもしれません。 この記事では、扁桃炎が人へうつるかどうかや、予防する方法について解説します。 扁桃炎はうつるの? 1. 扁桃炎は基本的にうつらない 扁桃炎は 人にうつる病気ではありません。 そのため咳やキスなどで人にうつしたり、うつされたりする心配は不要です。 その理由としては、扁桃炎の原因は主に「体内の常在菌」にあるためです。 人の体にはもともと溶連菌やブドウ球菌、肺炎球菌といった菌が存在しており、普段これらは悪さをしません。 しかし免疫力の低下や生活習慣の乱れがあると菌のはたらきが活発になり、扁桃腺に炎症を起こします。 ウイルスによって扁桃炎を発症することはある 直接扁桃炎がうつることはありませんが、風邪・インフルエンザ・他の細菌(溶連菌や肺炎球菌など)・ウイルスに感染することで、扁桃炎を引き起こす可能性はあります。 扁桃炎がうつるというよりは、 「扁桃炎の原因となる菌に感染することはある」と考えるとわかりやすいです。 子どもや赤ちゃんにはうつる? 扁桃炎は大人と同様、子どもや赤ちゃんもうつしたりうつされたりすることはありません。 ただし 乳幼児は免疫力が低いため、様々な細菌やウイルス、風邪やインフルエンザなどにかかりやすいです。 これによって扁桃炎を発症する可能性はあると言えるでしょう。 細菌やウイルスの予防対策 既述の通り扁桃炎自体はうつりませんが、その原因となる細菌やウイルスは人にうつる可能性があるので、各自で予防対策をとり扁桃炎の拡大を防ぐことが大切です。 方法としては主に4つあります。 手洗いうがいをする 細菌やウイルスの感染を防ぐには、手洗いうがいが大切です。 流水で手を濡らしてから、泡立てた石鹸で 手の平・手の甲・指・指の間・爪の間を洗い、しっかり洗い流しましょう。 うがいも欠かさずに行い、清潔なタオルで水気を拭き取ります。 消毒用アルコールを使うとさらに効果的 手洗いの後は消毒用アルコールを使用すると、より感染予防に効果的です。 ただし アルコールは手が濡れていると消毒効果を発揮しないので、水気をしっかり拭き取った後での消毒が重要です。 予防接種を受ける インフルエンザや肺炎球菌などは予防接種を受けられるので、積極的に受けて感染から身を守ることが大切です。 とはいえ感染したとしても重症化は防げるでしょう。 生活習慣を見直す 扁桃炎の主な原因は免疫力の低下です。 これを防ぐには、次のように生活習慣を見直すことが大切です。 栄養バランスのとれた食事を 一汁三菜を基本に、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。 次のようにバランスの良い食事を腹八分程度に摂ることで、免疫力アップにつながります。 野菜や海藻をたっぷり入れた汁物• 肉・魚・卵・大豆製品などを使ったおかず しっかり睡眠を 一日の疲れをとるには、しっかり眠ることが大切です。 睡眠時間が短いと疲れがとれず、脳や体の回復力が低下するため免疫力が下がります。 睡眠前はスマホやパソコンなどのブルーライトを避け、リラックスできる環境を作りましょう。 こまめにストレス発散を ストレスは自律神経を乱し、免疫機能を低下させます。 適度な運動や趣味に没頭する時間をつくるなど、リフレッシュできる機会を設けましょう。 乾燥を防ぐ 室内を適度な湿度に保つ 室内が乾燥していると、ウイルスや細菌が舞いやすい環境になります。 喉を乾燥させない 喉の乾燥も、ウイルスや細菌の繁殖を誘発します。 これを防ぐためにはマスクを着用する、こまめに水分補給するなどの工夫が大切です。 特にエアコンの効いた室内では加湿器を使用していても、思った以上に空気が乾燥していることがあるので、就寝時にマスクを着用することもおすすめです。 口呼吸をしない 口呼吸の習慣がある方も注意が必要です。 口呼吸はダイレクトに空気を喉に送り込むため、喉を乾燥させやすく 扁桃炎の原因菌を増殖させることがあります。 なるべく意識的に鼻呼吸を心がけ、乾燥を防ぎましょう。 扁桃炎が治るのにかかる期間は? 早めに治療を行えば、1週間~10日程度で治ります。 しかし症状が風邪などと似ているため見過ごしてしまうと、悪化して治療が長引く恐れもあります。 細菌による扁桃炎の場合は、抗生物質を服用後おおよそ2日以内に熱は下がるとされています。 ウイルスが原因の場合は、 1週間ほど続く場合もあります。 まとめ 風邪と間違えやすい扁桃炎ですが、人から人へうつる心配はありません。 しかし扁桃炎の原因となる風邪やインフルエンザ、細菌、ウイルスなどは人から人へうつるものです。 日頃から食事や睡眠に気を遣って免疫力を高め、感染予防に努めましょう。

次の

慢性扁桃炎について

扁桃炎 食事 おすすめ

急性扁桃腺炎とはなんだろう 扁桃腺は外から体内に入ってくるいろいろな細菌やウイルスなどを撃退して、体内への侵入を防ぐ免疫器官として存在しています。 しかし、 疲労やストレスで免疫力が落ちると、扁桃腺についた病原菌が増殖し炎症することがあります。 これを 急性扁桃腺炎といいます。 症状はインフルエンザと似ているようです。 強い喉の痛み、38~40度の発熱、頸部リンパ節の腫れ、関節痛、頭痛、寒気、倦怠、更には扁桃腺に黄白色の膿が付くことがあります。 インフルエンザと見分ける際の違いは、 強い喉の痛みと扁桃腺の膿です。 慢性化してしまうと、 皮膚や腎臓にまで影響を及ぼす危険性もあります。 急性扁桃腺炎におすすめな食事 急性扁桃腺炎になると、喉が痛くて食べることもままならなくなってしまいます。 そんな時におすすめな食事を見ていきましょう。 殺菌効果のある「はちみつ」 扁桃腺炎の時には、 はちみつを積極的に取り入れた生活を送ってみてください。 はちみつは、 ウイルスを殺菌してくれる効果を期待することが出来ますし、喉に非常に優しいです。 そのまま食べても構わないですし、温かい飲み物に混ぜて、飲んだりしてください。 ビタミンB2を多く含む食品 ビタミンB2が多く含まれる食品を食事に取り入れるのも効果的です。 ビタミンB2は、 喉の粘膜を強くし、再生するよう働きかけてくれます。 ビタミンB2が多く含まれている食べ物と言えば、 卵、乳製品、ウナギ、納豆、ほうれん草、レバーなどです。 ビタミンB2は、水に溶けやすい性質を持っていると言われていますので、洗いすぎには注意をしてください。 他にかりん、大根飴なども有効的食品です。 扁桃炎の時に食べてはいけないもの 逆に避けたほうが良い食事もあります。 扁桃炎は炎症を起こしている状態なので、 刺激物は禁物です。 チョコレート、とうがらし、ナッツ、アルコール、コーヒーなどなど、喉に刺激を与えるものは出来る限り控えるようにしましょう。 急性扁桃腺炎の治療 急性扁桃腺炎を治療するには、内科もしくは耳鼻咽頭科で受診すのが一般的です。 そこではおそらく 抗生物質を内服することになるでしょう。 扁桃腺炎の原因となる細菌は様々あって、特定は非常にしづらいので広く細菌に効く、抗生物質投与によって治療をして行くことになります。 症状を和らげるために 鎮痛解熱剤を使用する他に、漢方薬を使うのも実際には有効な手段です。 葛根湯など使用している人たちも多くいます。 ただ解熱剤や漢方といったものは一時的に症状を緩和するだけのものです。 扁桃腺炎は自然に治ることがほぼ無いので、 治療する為には必ず抗生物質を服用する必要があります。 急性扁桃腺炎の予防対策 急性扁桃腺炎は 早期に抗生物質を服用すれば、症状が重くなる前に治療することができます。 ただ、桃腺炎の初期症状は軽い喉の痛みや、喉の違和感程度しかなく、突然症状が重くなるので初期段階で病院に行くのはなかなか難しいものです。 そういった時のために 抗生物質を予め常備しておくのも非常に有効な対策です。 喉に違和感を感じた時点で抗生物質を服用すれば、扁桃腺炎が重症化するのを予防することができます。 急性扁桃腺炎の時おすすめな食事と対策法のまとめ• 急性扁桃腺炎とインフルエンザの違いは喉の痛みと膿• 急性扁桃腺炎の時おすすめな食事はハチミツとビタミンB2を含む食品• 急性扁桃腺炎は抗生物質を服用しないと治らない• 急性扁桃腺炎の初期症状は分かりにくい• 急性扁桃腺炎を重症化させないためにも早期に抗生物質を服用する 個人輸入の医薬品は、病院で処方されるものと同じ物なので、市販の薬と比べて非常に効果的です。 ただ、効き目が強い分注意も必要なので、商品説明やレビューをしっかり見てから、薬を選ぶようにしましょう。

次の