本日 をもって 意味。 「本日は退社しました」?

【「本日をもって」はどういう意味ですか? 佐藤さんは本日をもって退職されます。 】 は 日本語 で何と言いますか?

本日 をもって 意味

スポンサーリンク 「もっともらしい」の漢字と意味は? まず始めに 「もっともらしい」の漢字と意味を見ていきましょう。 「もっともらしい」という言葉は、「もっとも」という名詞・形容動詞に「らしい」という接尾語がつながった形で構成されています。 この語自体は形容詞として用いられます。 ただし活用する際は 「もっともら・しく」と 「もっともら」が語幹となります。 形容動詞としては 「もっともらしげ」、名詞としては 「もっともらしさ」となります。 「もっともらしい」を漢字で書くと一般には 「尤もらしい」となります。 「尤」という字は、「手の先に一つの線を付けた文字」を示すとされ、もともとは「異変や異常な状況をとがめる」といった意味合いがあるといわれます。 これは現代中国語でも用いられており、「とりわけ」、「ずば抜けた」、「特に優れた」といった意味を示します。 「もっとも」という日本語は、漢字の原意や中国語と同じく「何よりも」、「一番」という副詞としての意味もありますが、その場合漢字では「最も」と表記されることが一般的です。 「尤も」と表記する場合は 「なるほど、当然だ」、「道理にかなっている、その通りだ」といった意味合いを示すのが通例とされます。 ただ「もっとも」という言葉としての由来は同源とされ、漢字についても 「尤と最を書き分けるべきだ」、「どちらも使える」、「ひらがな書きがよい」など諸説あるようです。 いずれにしても「なるほど、当然」を意味する「もっとも」は日本語ならではの表現だといえます。 古語にもみえる古くからある言い方であり、例えば随筆「徒然草」には「もっとも愚かに候ふ」(いかにも愚かでございます)と使われています。 そして「尤もらしい」という言葉は「~と感じられる・思われる」、「~のようだ」、「~と呼ぶにふさわしい」といった意味の接尾語「らしい」が付いていますので、「いかにも道理にかなっているようだ」、あるいは「いかにも当然かのようにまじめくさっている」といった意味を表します。 スポンサーリンク 「もっともらしい」の使い方は? 次に 「もっともらしい」の正しい使い方を見ていきましょう。 「もっともらしい」という言葉は、前述のように、成り立ちとしては「尤ものように思われる」、すなわち「その通りにみえる」という形ですが、実際に現在の日常の会話や文章などで用いられるときは、やや「本当にそうなのだろうか」、「ひょっとして眉唾ではないか」といった疑念のようなニュアンスが背後ににじむ言い方でもあります。 例えば「もっともらしい話し方」と言うと、そう感じた話し手が「道理にかなっていると感じられる話し方だ」と肯定的に受け止めているというより、むしろ「いかにも見た目は自信ありげに話しているが、内容は本当に正しいのだろうか」、「この人は立派さを装っているのではないか」といった、ある種の疑念を示している印象があります。 このため、公の場などで使う際には注意が必要です。 的を射た内容だと褒める意味で「この論文はもっともらしいですね」などと用いると、相手には逆に「体裁はいいが、嘘くさい文章だ」と皮肉を言っているように受け止められるためです。 「尤も」と「尤もらしい」は、近い関係にあるようで、意味合いとしてはかなり隔たりがあることに気をつけて用いることが大切だといえるでしょう。 「もっともらしい」の類語と例文は? 最後に 「もっともらしい」の類語と例文をご紹介します。 類語 「もっともらしい」の類語には次のようなものがあります。 耳障りのいい• 聞こえのいい• 耳に心地良い• お為(ため)ごかしの• 一見良さそうな 例文 「もっともらしい」の例文としては次のようなものが挙げられます。 あいつは口から生まれたような男。 今回ももっともらしい理屈を付けたものだ。 いかにももっともらしい顔で講釈していたが、中身は怪しいものだ。 もっともらしい嘘で取り繕っても早晩ばれるぞ! 「もっともらしい」の類語と例文をまとめてご紹介しました。 まとめ 「もっともらしい」の漢字と意味、そして正しい使い方と類語、例文を詳しくご紹介しました。 「もっとも」という名詞・形容動詞に接尾語の「らしい」がくっついた表現方法なので、漢字で書くと「最も」と「らしい」になるのかと誤用してしまいがちです。 ですが、「最もらしい」は誤用で「尤もらしい」と書くのが正しい表現方法でした。 日本語の難しさと奥深さを痛感してしまいますね。 間違えないように活用していきましょう!.

次の

「本日をもって引退」の“もって”を漢字にすると!? 誤用してると恥ずかしい…

本日 をもって 意味

「平成19年度をもって新入生の募集を停止し」というと、平成19年 度の募集を最後に新入生の募集を今後はしませんということになると思 うのですが、この解釈で合ってますよね。 そうすると、最後にこの学校に入学した生徒は平成21年度(平成2 2年3月に)卒業ということになりますが間違いないですよね。 なぜ、このような質問をさせていただいたかというと、私の地元のニ ュースで「平成19年度をもって新入生の募集を停止した学校が今年度 (20年度)3年生の卒業式と合わせて閉校式を行う。 」という内容の 記事があったのですが、そうすると私の解釈と卒業年度が合わなくなっ てしまうので、私の解釈が正しいのか記事が正しいのか確認したくなっ たためです。 「をもって」の解釈はご質問者様のご見解で正しく、新聞記事の表現が誤りだと思います。 実際のところ、平成19年度入学生は統合後の第1期生となっているわけですから、旧校の新入生募集は平成18年度入学生までであり、平成19年度入学生は募集しなかったわけですよね。 それまでの在校生は入学時の校舎で学習する、という2年間の経過措置が設けられましたので、平成20年度の最後の卒業生は、平成18年度の最後の入学生なのです。 ということは、「平成18年度(入学生)をもって新入生の募集を停止」が正しい表現なのではないでしょうか? 中には、「をもって」を「から」と混同している例も散見されます。 典型的な誤用をご紹介します。 これなどは、混同どころか混在していますよね(笑)。 以上のことから、「をもって」の解釈はご質問者様のご見解で正しく、新聞記事の表現が誤り(又は誤解を招く不適切な表現)、というのを私の回答といたします。 ちなみに、ご自身でご確認いただければよいのですが、地元においては、市町村合併により、類似する学科を持つ両校が同じ市の市立高校になることから、統合が検討されたわけですが、市の公文書には「平成19年度をもって新入生の募集を停止」という表現は用いていないはずです。 「19年度をもって」の解釈が私の誤りではないと確信でき嬉しく 思います。 gootarohさんがおっしゃる「平成18年度入学生をもって新入生の募集を停止」という表現で書かれていれば私も疑問は持たなかったと思います。 ただ、他の方の意見も踏まえもう一度記事をよく読むと、19年度の募集で入る20年度入学生が一人もいなかった可能性は否定できませんし、19年度入学生(18年度中に募集)も一人もいなかったとするならば、話の筋がとおる気もします。 いずれにしろ記事の書き方には問題あると思いますし、前述のとおり 募集したが入学生がいなかったのだとしても、読み手に誤解を与える記 事には変わりないと思います。 一般に事実を伝えるニュース記事ですから、読み手が誤解しないよう な記事を書いていただきたいものですよね。 貴重なご意見をいただき、本当にありがとうございました。 この場合の「平成19年度をもって新入生の募集を停止し」というのは、「平成19年度から新入生の募集を停止する」(「平成18年度まで新入生を募集する」)という意味ではないでしょうか。 ここで質問者様のように考える方も多いのは、辞書を引くと「もって」には「動作の行われる時をしめす」意味があり「本日をもって閉店します」という用例が載っているからではないかと思います。 例えばデパートが閉店する場合「本日」が最後の営業日で最後の閉店時刻には「蛍の光」の音楽を流して店長以下お客さんをお見送り…というようなニュースがしばしば登場します。 これから類推して「19年度を持って募集を停止」というのは「19年度まで募集する」ことだと考える方もいらっしゃると思います。 ただし「本日閉店」の例をよく考えてみれば、こうした店舗は基本的には毎日営業しているので、日単位で考えている(営業の最終日が閉店日だと世間一般に考えられている)からです。 ところが高校の新入生募集は通常1年度に1回しか行わないもので、年度単位で考えているため、新入生を募集する最終年度と、募集を停止する年度が同じ年度であることはあり得ません。 こうしたことから「19年度をもって募集を停止」といえば「19年度から募集しない」意味に理解すべきだと思います。 そして、現在在学している家政科の3年生40人が卒業するのに併せて、閉校式が行われます。 B校長は、「在校生が卒業してしまうので、見送る生徒がいません。 上記は記事の抜粋です。 特定の名前等は伏せました。 いかかでしょうか?.

次の

「もっともらしい」の漢字と意味は?使い方と類語・例文を調査!

本日 をもって 意味

「本日を持って」は正しい? ビジネスシーンでの会話やメールで時おり出てくる「 本日をもって」という表現。 漢字で正しく書ける自信はありますか? 【問題】 「本日を持って引退いたします」この文章は正しい? 誤り? 1. 正しい 2. 誤り 正解は? c Shutterstock. com c Shutterstock. com 2. 誤り 正しい漢字表記は「 以て」です。 この場合の「もって」は、「 以て」と書きます。 『大辞泉』の「以て」の項目では、次のような用例を掲載しています。 ・「誠意をもって交渉に当たる」「書面をもって申し入れる」(手段・方法) ・「過失の故をもって責めを負う」(原因・理由) ・「九月一日をもって防災の日とする」(事の行われる時) ・「これをもって終了させていただきます」(くぎり・限界) 上記のほか、「まことにもって残念だ」のような強調などの意味もあります。 (ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より) 【もっとことばの達人になりたいときは!】.

次の