ポツン と 一軒家 ゲスト。 ポツンと一軒家に住む“予約4年待ち”の竹細工職人。取材から2年、その生活が激変!

注文4年待ち…静岡の竹細工職人の生活が激変! 三重の断崖絶壁に建つ一軒家のその後も 『ポツンと一軒家』

ポツン と 一軒家 ゲスト

鹿児島県北西部のポツンと一軒家とは? 鹿児島県北西部で発見したポツンと一軒家は、 衛星写真を見てみると、 建物が3棟、 その周りには畑らしきもの・・・ ゲストの平泉成さんは、 「この土地は果樹園だね・・・ 果樹園だけど、果樹園ではない仕事もしている」 と推察。 捜索隊が最寄りの集落で道を尋ねると、 「そこはイズミさん宅だろ・・・ でも、山道はすごく悪いよ。 車で行けるけど大変・・・」 と、地元の人でさえも 「かなりの悪路」と断言するような道のりだという。 教えてもらったとおりに山道へ入ると、 どんどん道幅は狭くなって行き、 そしてついには ガードレールもない崖っぷち。 車1台がやっと通れる道を進んでいくと、 アスファルトがひび割れ、 どんどん道が悪くなってきた。 するとその先に、 「和泉〇〇」と書かれた看板が・・・ 「和泉」に続く文字が判明できないが、 看板に書かれた矢印の方に進んで行くと、 重機があり、その奥に 目的の家があった。 そして、 山の斜面を切り開いた広大な敷地には、 古い瓦屋根の家がポツンと建っていた。 その家に住んでいるのは、 和泉茂さん(70歳)と 奥様の久美(ひさみ)さん(65歳)。 泉さんのお宅は元々米農家でしたが 米の収穫がゼロになり、 これはダメだと思った 茂さんのお父様が田んぼの跡に梨を植えたのだそう。 それから 梨農家をはじめて30年以上。 10年前、 茂さんのお父様が体調を崩してからは、 茂さんと久美さんはここに住み、 梨農家を継ぐことになったそう・・・ 和泉梨園では、 11種類の梨を作っており、 8月~11月に梨を収穫し、 その後4ヶ月かけて 梨の木の剪定作業をするという暮らし。 こうして手塩にかけて作った梨を 麓の直売所や梨狩りで販売して 生計を立てている。 二人は、 大自然の脅威にさらされながらも、 懸命にある梨を育てている夫婦でした。 スポンサーリンク 鹿児島県北西部のポツンと一軒家「和泉梨園」の場所は? 鹿児島県北西部にあるポツンと一軒家「和泉梨園」の場所は、 「鹿児島県薩摩郡さつま町平川」 という所にあると思います。 スポンサーリンク 最後に・・・ 「和泉梨園」では、 後継者がいないというのが 悩みだということでした。 道具一式全部揃っているし わからないことは教えてあげるので、 誰か無条件で 後を継いでくれたらと思っているようでした。 農業に興味のある方には 良いチャンスなのでは・・・ スポンサーリンク.

次の

注文4年待ち…静岡の竹細工職人の生活が激変! 三重の断崖絶壁に建つ一軒家のその後も 『ポツンと一軒家』

ポツン と 一軒家 ゲスト

シーズン1に続き、2も一気に観ました。 ほぼ毎回感動して泣いてました(汗) がしかし、気になったのが捜索隊のつぶやき、あれ?こんなに色々喋ってたっけ?と思ってシーズン1を観直したら 最初の頃はそんなにつぶやきが入っていない。 そのつぶやきが、何度も同じセリフが出てきて毎回毎回白々しくて聞いてらんない。 ええ!?この先に家なんてあるの?! こっちギリギリ! うわー!登るなー!! こんな展開ある!? ・・・もう何度も聞いてますそのセリフ、道が険しいのは判ってた事でしょ?その道の先に一軒家あるの知ってるでしょ?操縦者わざわざ車から降ろしてドローンで捜索隊の車撮影するの何なの?一軒家に取材した日は雨なのに、最後にドローン使って引きで撮ると晴天とか何なの?毎回毎回頑張って大変そうに撮影して大変そうに演出して大変そうに編集しなくても良いよ、こっちは大変な所に暮らしてるんだって元から解ってて観てるんから。 等と編集上等のバラエティー番組に突っ込んでも仕方が無いのかもしれない。 田舎の中の一軒家を訪ねていくこのロケ系バラエティ番組、最近始まったばかりだと思 っておりましたが、もうプライムビデオで観る事ができる事に驚きました。 9話(1~8話が特番だったのでレギュラー番組としては第1話)から最新の先週放送 分までラインナップされているのは嬉しい限りです。 (追記:特番の1~8話と19年年始の2時間SPも後日追加されたようです。 これで完全 に現時点での全話がラインナップされました。 これは嬉しい!) 都会の文明や雑踏を離れて、自然に囲まれて生活したいという田舎好きな人や、逃亡願望 のある人、昔「大草原の小さな家」に憧れていた人などにはたまらない内容になっている と思います。 中には、日本の直面する過疎化や高齢化、家屋の老朽化問題などが垣間見える回もあり、 結構深い問題提起がされている部分もあるのですが、所さん司会ならではのゆるい雰囲気 と的確なコメントが上手く調和していて、バラエティとしてもドキュメンタリーとしても 内容が濃く面白く鑑賞できる番組になっているように感じます。 しかし感心するといえば、目的地が無人だったり廃屋だとわかった途端に、すぐ方向変換 して上手く番組を組み立て直すロケスタッフはなかなかのツワモノ揃いですね。 こういう、ロケ系ならではのハプニングが多く起こる事や、臨機応変に立ち回れる優秀な スタッフがいる事もこの番組の面白さを支えている部分かも知れません。 まだまだ放送中の番組なので、これからも新しい回が順次ラインナップに追加されていく 事を楽しみにしています。 企画自体は興味本位の覗き趣味だが、過疎化の波にめげずに生まれ育った家に住み続ける、田舎暮らしに憧れて山奥に移住する等、そこには多種多様な人生ドラマがあり、突然の訪問にも関わらず手厚く迎えてくれる当の住人や、やたら多い麓の集落の番組ファンの人々等、そこにはほっこりする理想的な田舎がある。 もちろん壮絶な過疎化・高齢化や濃密かつ排他的な人間関係といった田舎特有の負の側面もあるが、どっぷり漬かるのも悪くないのかなあと思わされるのは演出の妙か。 目的地に辿り着くまでの冒険・探検番組のようなスリルやアドベンチャー、ひと気のない廃屋・廃墟に漂うサスペンスやミステリ感等、ドキドキハラハラしながら楽しめる知的バラエティ番組である。 偶然テレビの再放送でこの番組を知り、とてもおもしろかった。 それがプライムビデオでまとめて観れると知り嬉しかった。 しかしどんどん観ていくごとにマンネリというか、ダレてきたというか最初のころにあったワクワクドキドキが徐々に薄れていく。 なぜなのか考えてみたらわかった。 それはこの番組の醍醐味は困難を乗り越えて辿り着く部分にあるからだと思います。 立地など物理的な困難だったり、情報や人が少ない中での手探り感だったり。 それらが放送を重ねるごとに番組の認知度が上がることで村人なども「あ~、あの番組よく観てます!」などと非常に協力的で案内も自ら買って出る始末。 (親切な人を批判してる訳ではない) もうその時点でその人についていくだけで自動的に着くっていう… あとスタッフの道を聞くときの小馴れた感じ。 スタッフにもよるが当然この番組知ってますよね?っていう若干横柄な感じがチラホラ鼻につく。 要は番組を放送するごとにそこに辿り着くまでのハードルが低くなってるわけだ。 その土地に住み着いた経緯や歴史も勉強にはなるが、自分が期待して観ていたものはそこではなかった。 あくまで四苦八苦しながら辿り着くまでの過程が観たかったんです。 それこそがダレた一番の原因だと思いました。 追記 スタッフの軽装備や、どうみても車種の選択ミスってるだろってのが最初から気になってはいましたが、ハードルを上げるという意味では面白いのでツッコまないでおきます 笑 田舎暮らしにしても流石に孤立しているにもほどがある住居に取材に行くという発想は面白い。 実際に訪ねていくのでアクセスの難しさや周囲との関係が知れるのも良いところ。 常識的でない選択をしてそこに住んでいる経緯や原因も興味深いものが多い。 なかには単なる過疎化によるもの(限界集落が最後の1軒になっただけ)のように, 住人の意思があまり関係ないものもあるが,それはそれで考えさせられる。 ただ,初期の放送ではそのまま見せるだけで良い素材なのに必要以上の演出が鼻につくのが残念。 特に「えーっ」「へえ」などというSEが驚きも感心もない場面でにも差し込まれているのが目立つ。 同じ平板な声が短いスパンで何度も何度も繰り返し響くのはただただ不快。 スタジオのMC2人とゲストのリアクション・コメントで十分だと感じる。 次第に変な添加はなくなっていくので,最近の日付の放送は普通に楽しめる。 番組の認知度が上がり一軒家捜索の協力が得られやすく探索が容易になっていき, 辿り着く前の無関係のエピソードの割合が増えていくのが微妙ではある。 別の面白みがあるといえばあるのだが,既存の田舎旅番組要素だからユニークさは減退してしまう。

次の

ポツンと一軒家宮崎県 古き良き日本の歴史 東臼杵郡美郷町

ポツン と 一軒家 ゲスト

毎週日曜日の よる7:58に放送している 【ポツンと一軒家】がやらせなのでは? と話題になっています。 「日本全国大捜索! ポツンの数だけドラマがある」が キャッチコピーで、 に写った「山奥の一軒家」に 突撃訪問する人気の番組ですね。 ポツンと一軒家ってやらせなの? 日本各地の人里離れた場所に、 なぜだかポツンと存在する一軒家。 そこには、どんな人物が、 どんな理由で暮らしているのか 気になって毎回見ちゃいますよね。 しかしよくこんなへんぴな所を 見つけてくるなーと思ってました。 番組でされるをみると、 本当に山奥にポツンと一軒 建っているだけなんですよね。 周りに何もない、 「そこまで車で行けるのか?」 「というか人が住んでいるの?」 みたいなところにお家が一軒…。 よく調べてくるなー と感心してみていました。 しかし、「ポツンと一軒家」は やらせなのではないかという疑惑があり、 さまざまな憶測が飛び交っています。 その理由も…• 突撃訪問しているのにほぼ住人が在宅中• 取材拒否、追い返されるということがない• 番組を知っている人が出てくる など、様々な理由があるようですが、 こう聞いてみると確かに納得です。 本当にガチでやっていたら、 「」 という番組のように、お店でさえ、 取材お断りで全く絵にならない なんてこともありえますからね。 たまーに、取材できなくて、 他を当たることもありますが、 かなりの率でテレビウケするというか、 番組にとっていい流れになるので、 ヤラセと言われてしまうのでしょう。 それも一般人の自宅ですから、 普通だったらありえない気もしますが、 なぜか普通に紹介されちゃって、 住人の方も自然に答えてるという。 なんとも平和というか、 感ただよう番組との 声も上がっています。 まあ、やらせを疑ったら きりがないような気がしますが… やらせかどうかは 正直わからないですね。 逆に完全にガチでアポなしの 訪問取材なんてさすがに 受け入れる人が少ないでしょう。 迷惑にも程がありますから、 番組として成立しない、 おもしろくもないってことに なってしまうかもしれませんから、 ある程度の演出は 仕方ないのかもしれませんね。 あともう一つ話題なのが、 住民の方の自宅など かなりの個人情報が普通に出てきて 悪用されるんじゃないかという声。 こちらもどうなのか見てみましょう。 ポツンと一軒家の個人情報は大丈夫?? グーグルアースなどで を写して、 突撃訪問するこの番組。 実際に自宅の場所や家までの行き方、 自物の外観・内装、氏名、 家族構成や家族の情報など 個人情報満載! こんなに個人情報をさらけ出して 大丈夫なのかという 心配の声も上がっています。 ポツンと一軒家は盗撮とプライバシー侵害にならないの? — banban mumukane123 ポツンと一軒家は盗撮とプライバシー侵害にならないの? — banban mumukane123 この番組、セキュリティ上の問題がある様な気がして、心配でならない。 番組で取り上げられた人達が、犯罪被害に遭いません様に・・・>テレ朝「ポツンと一軒家」視聴率は15・0%…2回連続15%超で絶好調(スポーツ報知) - ニュース のポツンと一軒家って番組… 「セキュリティ意識の薄い田舎の一軒家を暴いて 犯罪者にお知らせする 」って言ってる人がいたが私も同じこと思ってた。 空き家に犯罪者が住み着いたり独りぼっちのお年寄り排除して住処奪ったりしそう。 私がポツンと一軒家の人の家族なら取材拒否るよう忠告するわ。 — aoi oi70068979 確かに、で大体この辺 というのもわかってしまう人には わかってしまうかもしれません。 しかも、そこのポツンとした 一軒家に行くまでの道のりも、 周りをモザイクすることなく 撮影してから進んでいくので、 それだけでもたどり着けちゃうかも。 また、一番心配されているのは、 突撃訪問した時、 まさかの空き家だったら 大丈夫なのかという声。 空き家と分かった時に、 今の時代だと悪用されないかという 心配の声が上がっているみたいです。 確かにそういう面では怖いですよね。 での反応 ポツンと一軒家ってやらせ臭いような気がするが — hiroshi splitpothiroshi 「ポツンと一軒家」でスタッフが道を尋ねたら一軒家の住人の兄で「こんな偶然があるのだろうか」ってナレーションが流れたけど、そんな偶然はあるだろ。 田舎だぞ。 むしろ必然だよ — 胸すか Munasuka やっぱりやらせっぽい気がする という方もいるようですね。 まあこの手の番組は やらせ疑惑が正直ついて回りますよね。 実際にやらせということに ならないことを祈ります。 テレ朝で「ポツンと一軒家」を放送してますが、金銭的価値がある家財などを放送すれば盗みに行く馬鹿タレが出ないとも限りません。 一軒家なので泥棒にとっては楽園ですから。 住所、住人構成、間取り、家財、周辺環境などは、その家の安全保障にとって重要な情報なのに、それを垂れ流すとは…呆れます! — Naruoka InletSpike 個人情報の観点から、 こういう番組はどうなのか、 あきれてしまうという声も。 確かに目的地までの道のりや、 周りの状況など個人が 特定されそうなものは、 モザイクをかけるなど 配慮が必要な感じがしますよね。 そもそも辿り着けなかったり、辿り着いても家主不在だったりテレビNGだったりとかで、番組で紹介されてるのは全部じゃないんだろうね。 スタッフさんも何班かあるのかな?取材大変なんだろうなぁー。 でも長く頑張ってほしい番組です。 次回はどんな一軒家が 紹介されるのでしょうか? 楽しみですね~ jiyuhna.

次の