日本人 アドレノクロム。 XJAPANのYOSHIKIはCIA・イルミナティのエージェント。HIDEとTAIJIはCIAに殺された。

誘拐されていた子供たちが救出!( ;∀;)

日本人 アドレノクロム

原爆の真実w イギリスのスパイのヒロヒトが、日本実験場でやらかしたw — 世界銀行300人委員会 someone5963 昭和天皇「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます。 こう言うところで本音がぽろっと出るんでしょう。 靖国神社にもろくに参拝行きませんでしたし。 — カバールバスター petennou31 陸軍による226事件を把握しながら放置。 海軍+天皇は意図的に負け戦に突入し属国への道を選択した — Mr. いかにして負けるかが問題であった。 地上起爆の原爆がその問題を解決した。 s tsmax559 [衝撃的な天皇による終戦工作の人工地震と世界初の日本製広島原爆地上起爆成功と北朝鮮でのチッソの原爆開発:アトランタ紙の記事より] — takashi. s tsmax559 明治天皇がもう一人出てきた様です。 マジか?これで終わり? このポンポン車を見送るために、 被災地無視してカネをばらまいたのか? ほんの35分間だったぞ? マジなのか?ホーリーシット! 天才的なバカの発想だぜ! 糞つまらんな!二度とやるな! オリンピック中止にしろ! はあ・・😫 — デビバス satanistkiller 明治維新はいかさまです。 本物の睦仁親王が幕末に即位されたのに、すぐにイギリス留学生にすりかえられました。 大日本帝国はイギリス領で、元首はイギリス女王です。 昭和天皇はイギリスの陸軍元帥でした。 写真は本物の皇統の睦仁親王、本来の明治天皇の御真影です。 — 高野敦志 lebleudeciel38 知らない人は知るべきだけど、明治天皇とされる存在は、ニセモノの箕作奎吾です。 本物の明治天皇は、トイレで伊藤博文に暗殺されました。 1874年の出来事で、それ以降、ニセモノの天皇は、イギリス王室の管轄になりました。 — 世界銀行300人委員会 someone5963 まず知らなければならない。 でも日本は英国の植民地。 世界初の核爆発軍事応用実験に成功すれば、天皇は原爆特許を所有できるので日本でやった。 原爆の武勇を米軍にすり替えることで、自国民を使って殺傷実験したことを隠すことができたんだ。 秘密にしてほしいから米国に貢いでいる。 長崎広島をなんだと思っているの 天皇バンザイとか何 日本人真実を知ろう — wakozo wakozo128 原爆は落とされたんじゃなく 打ち上げたのです それを爆発させたのは日本ですよ 本当の悪は誰でしょ — 望月龍平 RyuheiMochizuki 安倍と三菱財閥との繋がりは有名。 天皇とともに日本国民を愚弄してきた「三菱グループ」の正体 — altair(アルタイル) Altair0515 上皇ご夫妻、引っ越し完了ですが、目の周りにアドレノクロムの禁断症状が出ている上皇陛下!! — 高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟 ニセ天皇アキヒトにアドレナクロム不足の症候群 — 世界銀行300人委員会 someone5963.

次の

【転載】日本国の政財界に「人食い」のネットワークが構築されて、多くの子供たちが誘拐されています!! | 地球人類の光と闇

日本人 アドレノクロム

上皇ご夫妻、引っ越し完了ですが、目の周りにアドレノクロムの禁断症状が出ている上皇陛下!! 仙洞仮御所に入られる上皇ご夫妻=31日午後、上皇ご夫妻は31日、天皇代替わりに伴う引っ越しのため、仮住まい先となる東京都港区の「仙洞仮御所」(高輪皇族邸)に入居された。 最長で1年半住み、その後は改修工事を終えた赤坂御所に転居する。 高齢での慣れない生活に健康管理が課題となる。 ご夫妻は午後4時ごろ、仮御所に車で到着。 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、2人ともマスク姿で、沿道の人の拍手や歓声に手を振るなどして応じていた。 今後も侍医らが体調を管理するが、日常的な運動も健康管理には必須。 仮御所の敷地は手狭で場所の確保が難しく、運動不足になる可能性もあり、散策などで皇居を訪れることが検討されている。 アドレノクロム 子供の血液が原料... 上皇ご夫妻、引っ越し完了ですが、目の周りにアドレノクロムの禁断症状が出ている上皇陛下!! 確かなことは分かりませんが、 目周辺のアザといえば、「アドレノクロム」が連想されます。 「アドレノクロム」は、恐怖に怯える子どもの血液から抽出されるホルモン「アドレナリン」です。 何が言いたいのかというと、 アドレノクロム = 小児性愛犯罪 なので、明仁は ペドフィリアではないのか、ということです。 天皇家は明治時代からずっと人身売買している可能性 天皇家は明治時代から人身売買で蓄財してきている。 日本女性を騙して、海外に売りさばく犯罪を三菱財閥と共同で行って巨万の富を得ていましたが、子どもを虐殺して得られる「 アドレナクロム」の摂取も無関係ではないでしょう。 日本では年間14,000もの子どもが行方不明になっているが、人身売買が今も継続している可能性が高く、その犯罪に天皇家が関わっている疑惑があります。 その可能性として、Qアノンの粛清リストに「明仁」が明記されています。 クリックで拡大 確認はQmapからどうぞ! 左ペインの「Resignations」アイコンをクリックして、Searchボックスに「akihito」を記入して検索! Notable Resignations Worldwide ペドフィリアは目周辺にアザができる事例 小児性愛犯罪者ペドフィリアの目周辺にはアザができることが確認されているのですが、他の写真も参考に掲載しておきます。 王族や法王など、特権階級グループの者どもが多く含まれているのがわかるかと思います。 むしろ、 特権階級グループが主導している犯罪が小児性愛犯罪ともいえます。 であれば、日本の天皇はどうなのか? ということです。 小児性愛犯罪や悪魔崇拝儀式殺人は、ヨーロッパの王室は昔からやっています。 それも日常茶飯事のように頻繁にやっています。 下の画像は王室メンバーの集合写真ですが、平成天皇だった明仁(アキヒト)も前段の左端にいます。 犯罪者集団とずいぶん仲が良さそうなことで。 オバマもペドフィリアであり悪魔崇拝者です。 明仁は階級が高い悪なのでしょうね?オバマの挨拶がやたら丁寧であるのが伝わってきます。 一方、トランプ大統領はというと、そっけない感じです。 そりゃそうでしょうね。 人身売買や小児性愛犯罪者ペドフィリアを壊滅させる作戦を実行中ですから。 犯罪者は死か生き続けるかを選択できるらしい 世間的に影響がある大物犯罪人は、逮捕拘束後、処遇を選択できるそうです。 権力を剥奪され、犯罪内容を人々に知られたうえで生き延びる• 犯罪内容は公開せず、名誉を残して死を選ぶ(ロンメル死) 明仁は、前代未聞の生前退位で天皇を辞退しましたよね。 辞めさせられたのしょう。 また、明仁は自分の命が惜しいようですね。 アドレノクロムによる目のアザを世間にさらして、生き延びる選択をしたようです。 多くの子ども達を犠牲にしておきながら、自分は生き延びるという図々しさには驚かされます。 今後、犯罪内容が人々に公開されることになるでしょう。 そして、その中で生き続けていくことになります。 日本人は自国の権力者の真の姿を知り目覚める必要がある 日本人は、天皇家の実態を知らなければならない。 長い間、 日本人は巨大な欺瞞に騙されてきた。 今こそ目を覚ます時である。 人身売買ビジネスは現在も巨大市場を形成している 最後に、現在の人身売買の現状についての動画をご案内です。

次の

XJAPANのYOSHIKIはCIA・イルミナティのエージェント。HIDEとTAIJIはCIAに殺された。

日本人 アドレノクロム

英語:adrenochrome アドレノクロムとは アドレノクロムとは、副腎から分泌されるアドレナリンをカテコール酸化酵素または酸化銀で酸化した化合物のこと。 化学式はC9H9NO3。 アドレノクロムは不安定な化合物で、pH7. 乾燥した結晶状態では赤色、赤紫色をしている。 アドレノクロムの誘導体であるアドレノクロムモノアミノグアニジンは血管強化薬などに用いられている。 アドレノクロムとアドレナリン アドレノクロムの前駆体であるアドレナリンは、緊急時など交感神経が興奮した状態において副腎髄質(副腎の一部)から分泌されるホルモンで、気管支の拡張、皮膚や粘膜といった末梢血管の収縮、血圧の上昇、心拍数の増加などの作用がある。 アドレナリンは1895年、ポーランドの生理学者であるナポレオン・サイブルスキーによって発見された。 さらに1900年には、日本人科学者である高峰譲吉と、助手の上中啓三が牛の副腎からアドレナリンの抽出と結晶化に成功し、その後、アドレナリンの製造開発が本格的に進められた。 アドレノクロムには出血時間を短縮させる効果がある アドレナリンの酸化化合物であるアドレノクロムに注目が集まったのは、アドレノクロムに出血時間を短縮させる効果が認められたためである。 もともと医療用の局所麻酔薬には、血管収縮剤としてアドレナリンが添加されている。 これは、アドレナリンの末梢血管を収縮させる作用を応用したもので、局所麻酔薬を投与した部分の血管を収縮させて麻酔薬を持続させる効果がある。 その際に、局所的な止血作用が起こっているのが確認されたのだが、これはアドレナリンが体内で酸化してできたアドレノクロムに止血効果があるためではないかといわれた。 研究の結果、アドレノクロムには止血効果が認められ、血管強化薬として使用されるようになった。 アドレノクロムモノアミノグアニジンの開発 アドレノクロムに止血効果があることが認められたものの、アドレノクロムは自然状態では極めて不安定な化合物だったため、血管強化薬としての応用は難しかった。 そこで、より安定性の高いアドレノクロムモノアミノグアニジンが開発され、血管強化薬として使用されるようになった。 アドレノクロムモノアミノグアニジンの作用機序については不明な点が多いものの、ヒト由来の液状フィブリン接着剤といった血液製剤のように血液を凝固させるのではなく、血管透過性を抑制して止血作用を示すものと考えられている。 またアドレノクロムと同様の効果を持つものとしてカルバゾクロムスルホン酸ナトリウムがあり、こちらも血管強化薬として用いられている。 一方、アドレノクロムは、1950~1960年代、カナダの生化学者であるエイブラハム・ホッファーが統合失調症の原因であると主張したため、世間の注目を集めたこともある。 この説は「アドレノクロム仮説」といわれ、ビタミンやミネラルの不足によりアドレノクロムが正常に代謝されなくなった結果、体内のアドレノクロムが過剰になり統合失調症を発症する可能性がある、とされた。 このため、統合失調症の患者にメガビタミン療法という、ビタミンCとナイアシン(ビタミンB3の一種)の大量療法が行われたこともある。 しかし、この治療はその後の追加研究によって効果が確認できず、それによりアドレノクロム仮説も徐々に衰退していった。 また、このアドレノクロム仮説では、過剰になったアドレノクロムが幻覚作用や思考障害を引き起こす原因であるとされた。 このため映画やテレビでは、強い幻覚作用があるドラッグのように扱われたこともある。 インターネットにおいても、アドレノクロムが若返りの薬のように書かれた記事が散見されるが、そのような効果があることは確認されていない。 なお、アドレノクロムはさまざまな実験に用いられることもあり、日本では富士フィルム和光純薬株式会社が研究用の試薬として販売している。 149• 219• 207• 426• 1093• 102• 120• 100• 128• 164• 979• 137• 149• 116• 1427• 132• 134• 195• 279• 144• 121• 1247• 103• 105• 119• 109• 118• 174• 127• 2322• 168• 185• 175• 187• 180• 173• 143• 147• 308• 373• 134• 149• 654• 234• 325•

次の